セフレ作りに必要なメールテクニック

その他の細かい有効なテクニックです

  • 適当な長さ(相手と同じ長さ等)のメールにしてその中に相手の名前を2~3回入れる。そうすれば、あなたに送ったメールということをしっかりと女性のほうに意識させることが出来ます。名前がないと大量に送られたコピペメールのような印象を与えてしまいます。また、名前を呼ばれることによって親近感も沸くことでしょう。
  • ネガティブなことを書かない(どうしても書く必要がある時は表現を和らげてフォローを入れる)
    例1:背が低い→小柄ですけど元気いっぱいです
    例2:太っている→ちょっと大柄ですが、同じぐらい心も大きいです
  • 書いたメールをしばらく時間を置いてから再度、見直して送信する。
  • 相手の褒められたがっている点を見つけて、さりげなく褒める。
  • 目的が同じ相手の中で、掲示板の書き込みが最近に書かれた順に送信する。
  • 丁寧すぎる文章はNG 。「お願いいたします」「そうなのでしょうか?」など硬過ぎる文章は、つまらない男の印象を与えてしまうかもしれません。敬語を使う場合も「お願いします」や「そうなんですか?」程度にとどめましょう。
  • 質問をしておく。やはり質問をされたら「自分に興味をもってくれてる」と感じて嬉しいものですし、返信もその質問に対する答えなど書くことができるので返信しやすくなるものです。メールの最後は質問で終わらせるようにすればいいです。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ