まずはブスのセフレをつくるところから始めましょう

みなさん!セフレを作るためには、まずはセフレを作ることが大事です!

……なにいってんだこいつ?と思うかもしれませんが、実際そうなのです。わたしは初めてのセフレを作るのにとても苦労しました。なにしろ、右も左も分からない状態でのスタートでしたからね。

当時の私はこういったブログを調べるなんて発想がなかったのでとにかく無駄なことばかりをしていました。セフレを作る方法を調べにこのブログを見に来てくださったかたもいるかもしれませんが、もしあなたがそうであればその行動は大正解かつとても賢いことです!すでに実践している人の意見を聞いて方法を真似る、というのは最短コースでもっとも効率がいいですからね。

昔のわたしも今これを読んでくださっている人くらいの効率的な発想ができればよかったのですが……それが出来ず、実に3ヶ月位はただただ時間とお金を無駄にしてしまった日々でした。

やり始めてから1ヶ月後くらいには「こんなに会えないし、セフレもできないんじゃきっと俺はダメな男なんだ」と日々自信をなくしてしまい、それが負のスパイラルとなってしまいますますドツボにはまる……といった感じでしたね。

しかし、そんな私にもようやくセフレができる時が来ました。正直、あまりかわいい子ではありませんでしたが、私にとって初めてのセフレで今も覚えている特別な存在です。

結果からいうと、その子とは2ヶ月ももたなかった短い関係でしたが、それでもいろんなことを学びましたし、なにより私に自信をくれました。こんな自分でもちゃんとセフレが作れたんだ!という自信です。

実はこの自信が、最大の特効薬だったのです。それからというもの、女性にアプローチをする方法や勢いは出会い系を始めたばかりのころとは全然違うものになり、女性の食いつきかたも何倍……いえ、何十倍も良い反応が返ってくるようになりました。

女性は、自信を持っている男が魅力的に感じる

よく言われることではありますが、出会い系でも現実社会でも同じです。自分に自信を持つ男ほど、モテます。なんというか、一度成功すると迷いがなくなるんですよね。これでうまくいったんだから今回もうまくいくはず、という経験に基づいた根拠ができてくると、自信にもその裏付けが発生します。

今じゃ偉そうにブログを開設するくらいの自信を持ってしまったくらいですから(笑)そうした迷いのない言動は「男らしい」として女性の目にはうつるようでして、ただそれだけで魅力が増して感じるそうなんですね。

なので、まずはブスでもデブでもいいので出会い系で会った女とセックスしてください。気に入れば続けてもいいですし、気に入らなければその1回で終わらせても構いません。

「おれは出会い系であった女とセックスをした」という事実が大事なのです。これがあるとないとでは、出会い系での振る舞いに大きな差がでます。

現実社会ではイケメンやお金持ちが世の多くの女性を自分のモノとしていますが、出会い系ではルックスや年収よりも自信を持って積極的にアプローチができる男性のほうがよっぽどモテます。

なにしろ現実社会のイケメンやお金持ちは自分からいかなくても勝手に女性のほうから寄ってきますが、出会い系は基本的に女性からアプローチしてくることは稀です。なにせ、女性であれば自分から送ることをしなくてもアプローチがどんどん来るのですから。美人でかわいい写メを載せているような当たりの子であればなおさらです。

いい女とセックスをしたかったら待っているだけじゃ絶対にダメです。いい女ほど自分からメールをする必要はないのですから。やっぱりいい女をセフレにすると自信の度合いが違いますよ。そうなるとまさに良いことだらけのスパイラルに入ることができ、一気に自分のレベルを上げることが出来ます。

まずはブスでいいんです。ブスのセフレをつくって、そこで自信と経験を積み重ねて、美人のセフレをもつことを目標にしましょう!

狙うならちょうどいいブスを狙おう!

ブスとセックスしようと言われても、さすがに「許容できる範囲のブス」というものが人それぞれにあると思います。いくら練習……あるいは修行なのだからと割り切ろうとしても、勃起にすら至らなそうなドブスにまで無理に手を出す必要はありません。

以前、ちょうどいいブスという言葉が流行ったことがありました。男性であればなんとなくニュアンスでわかるかもしれませんし、「あー、◯◯さんみたいな人のことかな……」なんて具合に、身近な人の顔が浮かぶことがあるかもしれませんね。

人によってちょうどいいブスの範囲は様々でしょうが、定義付けをするとしたら……それは「酔ったらヤレる女性のこと」という認識が私個人の中ではベストアンサーでした。

つまり、シラフでは性的対象にならないけど、酔っている時であればヤリたくなってしまう、まさにボーダーラインぎりぎりのちょうどいい位置にいるブスのことですね。

出会い系においてはこのくらいのなんともきわどい微妙なブスが実にたくさんいます。残念ながら、世の中全体と出会い系の中だけの「美人とブスの比率」を比べるとしたら、出会い系の中のほうがブスの比率が高いといえると思われます。

なにしろ、黙っていても男が寄ってくるような芸能人やモデルクラスの美女はよっぽどのワケアリでなければ出会い系を利用する機会がそもそも無いですからね。

もっとも、たまにびっくりするくらいの美人がワケアリで潜んでいるのもまた出会い系の面白いところではあるのですが、めったにお目にかかることは出来ません。

出会い系とソシャゲのガチャは似ている!

出会い系で10人と会ったとすれば「美人だな、かわいいな」と素直に思える女性はおそらく1~2人くらいに落ち着くことでしょう。私はこれを「出会い系10連ガチャ」と呼んでいます。

ソーシャルゲームをやったことがある人なら通じると思いますが、ほとんどのガチャはハズレで構成されており、10回に1回くらいは当たりのスーパーレア(SR)が手に入る……といった具合です。

もちろん、そのレアの中でもさらに激レアなスペシャルスーパーレア(SSR)は100回に1回引ければいい方といった具合なのですから、ソシャゲのガチャと出会い系の出会いってすごく似ていると思います。

運が良い人ならそのSSRを1発目で引いてしまうこともあるでしょう。逆に、運が悪ければ20回引いても1回も当たりが出なかった……という人もいるかもしれません。

どちらも共通しているのは、一度ガチャ(セックス)の味を知ってしまうと、どんどん回したくなる(ヤリたくなる)という点です。

当たりを引いた人であれば、もう一度当たりを引いていい思いをしたい!ハズレを引いた人であれば、今度こそ当たりを引きたい!

……といった感じで、のめり込んでいってしまうのです。まさに底なし沼にハマるような状況から、「ガチャの闇」だとか「沼ガチャ」だのと呼ばれていますが、出会い系でも同じことが言えるでしょう。

ただ、確実に言えるのはガチャを回さなければ(出会いを探さなければ)当たりは出ない(セックスはできない)ということです。

ガチャを回してハズレが出たからといってその場で捨てるのはもったないないですよね。多くのソシャゲではハズレキャラを合成なり素材にして経験値に換える使い道があります。

出会い系のブスだって同じこと。その場で捨てたり逃げたりするのではなく、いつか引くであろう美人の時のために経験値を積んでおくのです。

いまソシャゲのガチャはだいたい1回300円~500円くらいが相場だといわれています。ワクワクメールであれば1通50円で送信できますので、実に10通も送ることが出来るわけです。

それだけあれば十分に仲良くなれますし、LINEやフリーメールアドレスの連絡先の交換だって容易でしょう。ソシャゲのガチャ1回と出会い系で1回会うことは同じ値段で楽しめるとも言えます。

今の時代、ソシャゲを楽しむ人は多いでしょう。もしかしたらこれを読んでいる貴方も何かしらのゲームを遊んでいるかもしれませんし、なんなら課金してガチャを回しているかもしれません。

たしかにレアなキャラクターや武器を当てて強いモンスターを倒すのも楽しいと思います。わたしもモンスターストライクやグランブルーファンタジーを楽しんでいるので、よくわかります。

でも、同じ値段で出会い系でセックスを楽しめると思えば、そっちのほうがいいと思いませんか?

ガチャを引くときのドキドキ感と、出会い系で待ち合わせ場所に向かう時のドキドキ感は実に似ていると思います。当たりを引くのか、それともハズレを引くのか……。なんとも言えぬ高揚感ですよね。

ゲーム感覚で出会い系を始めてみて、ガチャを引くような感覚で誰かと会ってみるのも、すごく楽しいと思いますよ!

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ