ラブホで女性に言ってはいけない3つのセリフ

ラブホテルに行けたからといって安心してはいけません。

楽しくセックスができなければ、2度目に会ってもらえないかもしれません。そうなれば、セフレ化は遠ざかるばかり。

楽しくセックスするために、お互いに楽しくなるような会話を考えることが大切です。

でも、出会い系サイトでひっかけた相手なら、何を話していいものかと悩むし、中には緊張のために、言いたいことが口から出てこないとい状況も……。

本当はもっとお互いがドキドキするような話をしてみたいと気ばかりが焦るあまり、男性はいらぬ失態を起こしてしまうものです。

それが言葉となり、女性のプライドを傷つけてしまってはいけません!

相手のテンションが下がりすぎて、ヤる前に解散となっては台無しです。

ラブホで女性に言ってはいけない3つのセリフをご紹介しましょう。

「気を遣わなさそうでいいよね」

いくら「見た目は気にしない」なんて口にする女性でも、数日前からあれやこれやと頭の中で妄想し、どんなに楽しい出会いになるかと期待をしている女性は、胸を躍らせています。

そんな女性に対して、いきなり「君って気を遣わなさそうでいいよね」と言ってくる男性は、下に見ているなと思わせてしまうのです。

他の女性よりも劣っているし、男性に対して 従順そうで気を遣わなくていいと言っているようにも聞こえます。

こういう男性は、その女性の前で平気でオナラをしたり、汗臭くても平気だったり?!

緊張感もなく「楽しませてあげよう」なんていう心遣いもないのも、ますます女性の気分を下げるところ……。

いくら気を遣わなさそうな女性でも、わざわざ口に出すことなくグッと我慢するのが良いでしょう。

「男性経験、少ないでしょう?」

見た目がシャイで地味な女性というものは、ウブで男性経験が少ないと見えてしまいます。化粧っけもないし垢抜けないところが、ますます男性を寄せ付けない…なんて思わせるのかもしれません。

男にとっては褒めたつもりで口にする「男性経験、少ないでしょう?」という言葉。実はこれ、女性にとっては、まったく褒め言葉に感じられないのです……。

男性としては心に思ったことを言って、その場の緊張した空気をなんとかしようと思ったのでしょうが、女性にとっては「何でそんなこと言うの?!」とイライラしてしまう言葉。

男性経験が少ないのを気にしている人は多く、できればそれに触れては欲しくないと思っているので、言わない方が賢明です。

その気遣いが、ウブな女性を惚れさすポイントにも、なってくれますよ。

「俺って気が利く子が好きなんだよね」

二人の距離も近づき、いい雰囲気になったから、やっと本題のラブホへ……。

色々な話もできるようになると、ますます男性の調子も乗ってきます。でも、そこで言ってはいけないのが「俺って気が利く子が好きなんだよね」という言葉です。

密室で2人きりになれた開放感に包まれているのは男性だけで、女性はまだ緊張して大人しく座っている状態です。

それが気が利かないと言う男性は、まるで自分勝手な印象を与えてしまいます。

特にラブホ内で、お風呂のお湯を入れたり、鍵をかけるのをしっかりチェックしたり……。

また退出時間を気にしたり、コーヒーを入れたり…気が利く女はラブホに通い慣れている証。

せっかくプロではない素人女性を捕まえているのなら、その気が利かないところこそ魅力感じてあげるのが、男の優しさと言えるでしょう。

デートを台無しにする言葉を言わないことが大事

いかがでしたでしょうか?

少し慣れると男性ってヘラヘラ聞いてもいないことを喋りだすし、下品なことを言っては笑わせようとするところがあります。

でも、そういったところはできれば女性としては見たくないし、いつまでも謎に包まれているミステリアスな男性であって欲しいと思うものです。

思ったことを口に出さず、逆にそのマイナスな部分を褒めてあげられる男性になることが、モテる男性になるということなのです。

せっかく女性が好意を持ってくれて楽しいヒトトキになるはずが、本音をストレートに言ってしまっただけでその女性の気分を盛り下げ、デートも台無しとなってしまうのは残念なことです。

どうしていつも女性の方からお付き合いをお断りされてしまうのかと悩んだら、まずは自分が口にした言葉を思い出してみましょう。言いたくなったらグッと堪えられる男になることが大切ですよ!

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ