恋愛工学でモテる! 基本的な考え方とテクニック

恋愛工学でモテる! 基本的な考え方とテクニック悪いことをしているわけではないのになぜかモテない……。

そういった悩みを抱えている男性には、「恋愛工学」をおすすめしたいと思います。

恋愛工学とは、作家藤沢数希氏が著書「ぼくは愛を証明しようと思う。」に書いた恋愛を成功させるメソッドです。男性がいかにして女性を恋愛的に攻略するかを研究しています。

なぜかというと、実践することがとても簡単だから。「モテるためには内面から!」というようなあやふやな理論ではなく、具体的に何をすればいいのかを教えてくれるのが恋愛工学です。

非モテ、コミュ障の男性にこそ試してほしいし、普通の男性がレベルアップするために使うこともできます。

恋愛工学の代表的な考え方

まずは、恋愛工学の基本的な考え方から紹介します。

「女性に慣れていない男性はモテない」

女性に慣れていなかったら、少し話しかけられただけでドキドキしたり自分のことを特別に思っているのか? と舞い上がったりしがちです。

そういう点は、女性側から見ると「キモイ」の一言。すぐに勘違いされちゃうから優しくしないでおこう……なんて女性の防衛本能が働くと、話しかけられることさえなくなってしまいます。少しの交流くらいでは舞い上がらない男、つまり女性に慣れている男性がモテるのです。

女性側から見ると、女性に慣れている男性はとてもスマートに見えます。遊んでいると思われるのでは? と心配になるかもしれませんが、そう思われるのはあくまでキザな男。女性に慣れていることは、男性の身だしなみの一つと言っていいくらいです。

そうは言っても、姉妹がいないで今まで非モテだった人には不利ですよね。そういう場合は客商売の女性から始めることが推奨されています。女性と話すというシチュエーションそのものに慣れれば、女友達と話す時にも緊張しなくなるので効果的です。

恋愛工学における「モテ」とは

恋愛工学では、モテることの定義を「モノにした女の数が多い」こととしています。これも始めて聞くと難しいし当たり前すぎるように聞こえるかもしれません。できるならやっているよ!と起こりたくなる男性もいるでしょう。

けれど恋愛工学で特徴的なのは、「ものにした数を増やすために、アタックする回数を増やす」ことです。3人に声をかけて3人をモノにするのではなく、10人に声をかけて3人引っかかればOK、ということ。これなら難易度はグッと下がり、イケメンでなくても可能性が出てきますよね。

必要なのは声を書ける勇気と、断られても凹まないメンタルです。それは考え方を変えることで手に入れることができます。だって声をかけ続けることがモノにする唯一の手段なのですから、本当に彼女やセフレがほしいと思っていたらやらない理由はありません。声をかけなければ傷つくことは0ですが、女性とのふれあいも0です。どちらを選ぶか?ということですね。

モテスパイラル現象

恋愛工学でモテる! 基本的な考え方とテクニック女性が男性を選ぶ基準は顔やお金だと思われがちですが、実は「他の女性にモテている男性」がモテるという現象があります。他の女性も選んでいるからきっといい男なんだろう、恋愛の地位が高い男性と付き合いたい、といった女性の心理が分かりやすく表れていますね。つまり、恋愛工学の「モテ」は女性にもしっかり通用するということです。

3人に声をかけて全部断られたら獲得女性は0ですが、10人に声をかけて3人獲得すれば3になります。そうすれば女性からは、3人もモノにした男だと見られます。女性側からは、何人に声をかけた結果なのかは分からないからです。

これが100人に声をかけて10人をモノにした男になると、女性から見ると完全にモテる男です。この人がそんなにモテるならさぞ男としての価値があるんだろう、と周囲に流されがちなのが女性の習性。恋愛工学的には、モテればモテるほどもっと女性が寄ってきます。女に不自由していない感じが、余裕を感じさせる点にも注目です。これを「モテスパイラル現象」と呼びます。この状態に入ることが恋愛工学の目的です。

恋愛工学では、女性に優しくしすぎない

優しい男がモテる、と思いこんでいる男性は多いようです。けれど恋愛工学では、女性をもっと心理的に揺さぶることでこちらの印象を高めます。害のない優しい人だと思われるより、話していてスリルがある人の方が女性の心には残りやすいんです。だから恋愛工学では、普通に会話ができるようになった女性のことを軽くディスることが推奨されています。

昔から女性は少しワルかったり、クールな男性が好きなもの。嫌われるのを怖がって女性の顔色をうかがい続けては、いつまでもこちらが不利な立場のままです。それをひっくり返して優位に立つには、軽くディスることで「お前をありがたがっているわけではない」というメッセージを伝えましょう。いつもちやほやされているモテ系女性にこそ、このテクニックは効きます。この男は他の男と違うかも? と思わせることで、他の誰よりも彼女の心に残ることができるというわけです。

恋愛工学の基本的な考え方、テクニックはこういうものです。思っていたよりも簡単ではないですか?客商売女を相手に女性に慣れ、声をかける数そのものを増やし、仲良くなれても優しくしすぎない。こうすればいい循環に入ることができるので、非モテもコミュ障も関係なくなります。彼女やセフレができなくて悩んでいる男性は、一度恋愛工学を実践してみてください!

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ