女性との会話で本当に話題に尽きてしまったらどうしたらいいのか

女性との会話で、本当に話題に尽きてしまったらどうしたらいいと思いますか?

もちろん、そんなふうにならないのが一番いいんですけど。

話題というのは、本来、話せば話すほど増えていくものです。共通点も好みもわかってくるわけですから。

「そういえば○○が好きだったよね。この間テレビで見たんだけど~」

など、いろいろなバリエーションが考えられますね。

しかし、そうは言っても、 何となく相性が合わなくて話題が出てこないなっていうときがありますよね。

会話はしたくないけどセックスはしたい

普通の人間関係だったら、そういう人とはお付き合いを遠慮すれば済む話なんですが、会話はしたくないけどセックスはしたいという場合は困りますよね。

そういうときは、自分の感情を一歩踏み込んでさらけ出してしまうという手があります。

「いまぼくはもっと君と仲良くなりたいと思っているんだけど、会話に困っている。こういうことが、よくあって困っている」

など、普通だったらちょっと言いづらいことを勇気を出して言ってしまってください。

相手も同じように思っている可能性だってあるわけです。

率直な物言いを女性は好む

率直な物言いを女性は好む傾向にあります。

なぜなら、女性は、危険を回避したいという本能があるので、本音で話してくれる男性に安心するからですね。

女性同士の会話って、端から見ていると盛り上がっていて楽しそうですね。

大騒ぎして大笑いしています。

なぜなんでしょう?

それは、女性たちは「感情の交換」をしているからなんです。

一方で、私たち男性は「論理の構築」をしています。理路整然と論理を並べ立てようとするんです。何か問題点があったら解決しようとします。

女性たちは、一緒になって、美味しい・やばい・楽しいを繰り返しているだけです。

だから、男性がこの「感情の交換」を少し意識するだけで、一気に女性と仲良くなること ができます。

「これ、美味しい~」

なんて女性が言ったときに、

「この料理法は……」だの「この値段にしては……」だの言っていたら、女性が楽しめるわけはありません。

「ほんとだ。すごく美味しい」

と言っておけばいいんです。

会話に内容なんて必要ない

会話に内容なんて必要ありません。気の利いたことをいう必要はありません。

あなたは、人生で一度でも「知的な会話ができるから」という理由で女性から好感を持たれたことがありますか?

そんなことで、女性はセックスをさせてはくれないのです。

もちろん、口先では、「すごーい」だの「なるほどー」だの言っているかもしれません。あるいは、そう思っているのかもしれません。

でも、そのことで、好感を抱いたりはしないのです。

女性は、自分の感情に寄り添ってくれる男性を好きになる生き物なのですから。

自分がつらいときに一緒につらく感じてくれる人をそばに置いておきたいものなのです。

自分が嬉しいときに、一緒に喜んでくれる男性と街を歩きたいんです。

では、女性がセックスしたいと思う男性は誰ですか?

占いの話もおすすめ

占いの話を用意しておくのもオススメです。

女性たちにとって、セックスする男性は唯一無二の存在でなければいけません。

男性の側からしたら、セックスとは精子をふりまくだけの行為ですから、どんな女でもいいわけですよね。だから風俗店が大盛況なわけです。

しかし、女性からしたら、セックスをする相手は、1年間の妊娠生活とその後の育児を委ねる相手なのです。もちろん避妊をするから、実際に子供はできませんが、少なくとも深層心理では、セックスへの抵抗感というのは、「子供ができる」というところから発生しています。

だから、女性は、その男性が、本当に自分を委ねていい存在なのかと慎重になります。

たとえ、自分の判断でいいかもしれないと思っても、最後のひと押しが必要になります。

だから、女性は占いが大好きなんです。

運命」を信じているんです。

これを逆手にとりましょう。

例えば、女性とメールをしていたら、とにかく「たまたま一緒だった」ものを演出するんです。

ウソをついてもかまいません。

「たまたま○○が一緒だったね。運命なのかな?」

なんていうことをさり気なくメールに織り交ぜてください。

女性があなたに好感を持っている場合の「あとひと押し」を運命に頼ってください。

小ネタ : 女性がエッチした人数を知る方法

合コンなんかで一時すごく有名になったネタですが、女性がエッチした人数を知る方法を紹介します。

「結婚適齢期を知りたくない?」

「知りたい」

「じゃあ、今から想像だけして」

「答えなくていいの」

「理想の結婚したい年齢を想像してみて」

「想像した年齢の一の位と十の位を足し算して」

ここで27歳だったら、2+7=9となる。

「次に合計の数字に9を掛け算して」

9×9=81になります。

「その数字の一の位と十の位を足し算して」

8+1=9

「その数字に今までエッチした人数を足し算して」

エッチ人数が5人だったら、9+5=14

勘のいい人はもうおわかりですよね!?

9の倍数
1×9=9
2×9=18
3×9=27
などなど

そして一の位と十の位を足すと、必ず9になります。

ということは、想像してもらった最終的な数字から9を引くと相手がエッチした人数がわかります。

会話をしていて全然楽しそうにしない女の対策

会話がなかなかうまくいかない……。

そんな風に悩んだときに、そういう女とセックスしたいときはどうしたらいいでしょうか。

そもそも、会話とは、「男が女を楽しませるもの」と思っている女性がいます。自分からは全然会話を振らないし、こちらが話をしても全然楽しそうにしない。

それで心が折れそうになったりすることがありますよね。

安心してください。

そういう女性は、どんな男性にも同じような態度をとっているんです。自分が女であることを売りにして、いままでチヤホヤされてきたから、それでいいと思っているんです。

だから、もしあなたがとにかくセックスをしたいなら、会話がうまくいかない女性に出会ったらチャンスなんです。

この手の女性は、どんな男性にも似たような態度をとりますが、そのままで十分にセックスに持ち込めます。それに対して途中で折れてしまう男はセックスに辿りつけないというだけなんです。

だからどんどんセックスに誘っていけばいいんです。相手が不機嫌だろうがつまらなそうにしてようが、セックスに誘えばいいんです。

それで断られたらどうしたらいいかって?

そんな相手の気持ちを考えられないクソみたいな女は、こちらから願い下げです(笑)

セックスを誘うときの注意点

ただし、セックスをするときに注意点があります。

女性に告白をしてはいけません。

あなたは女性に告白をして、それを承諾してもらってセックスしようとしていませんか?

女性からしたら、告白を承諾するということは、全ての行為についての許可を与えるようなものです。なかなか告白に承諾なんてしてもらえません。

だいたい、告白をするというのは、女性に断るチャンスを与えているんです。判断するチャンスを与えているんです。女性は、あなたからの告白を断ったことで、あなたに好意がないと再認識してしまうのです。

告白をしないで何をするのか?

では、告白をしないでどうしたらいいのか。

女性と食事に行き、キスをして、セックスをすればいいんです。

キスを断られたら、また別の日に誘って食事をして、またキスをすればいいんです。

これを繰り返すだけです。

いつかは、キスができるかもしれないし、セックスができるかもしれないし、セフレになってくれるかもしれない。

告白をするというのは、そういうチャンスを台無しにする無能な行為なのです。

キスをしようとして、断られて、何か問題がありますか? それっていつかは絶対にしなければならないチャレンジですよね。

でも、告白をするっていうのは、プラスになるかもしれないしマイナスになるかもしれない行為です。そんなギャンブルをする必要はありません。

セックスフレンドを作るためには、プラスの行為だけを積み重ねていけばいいんです。一か八かの勝負なんてまったく必要はありません。

しなければならないことを淡々と繰り返した人間に、勝利は訪れるのです。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ