サクラの見分け方

出会い系サイトを利用する上で熟練と勘を要する作業が「サクラの見分け方」でしょう。

わたしは長く出会い系サイトで遊んできて、ピーク時で月に8人の女性と遊びました(全員最後までいけるかどうかはまた別の話)。波に乗れるとしばらく出会い系サイトを使わなくてもよい状況にもなりますが、いつまでも続かないのでまたサイトに戻ってきて……という繰り返しです。

一見ベテランのような言い方をしてしまいましたが、こんなわたしでもやはりサクラに翻弄されることは未だにありますので、絶対にサクラを見分けてホンモノさんだけにアプローチするというのはなかなか難しいのが現実です。

ただ、そんな中でもわたしの経験則からサクラをなるべく避けるように出会い系サイトを攻略している方法をお話してみたいと思います。

今回は、サクラの見分け方をまとめました。

土地勘が有るのか無いのかを見極める

女性によってメッセージのやりとりの流れはさまざまだと思いますが、まずわたしはなるべく男と女の会話っぽくない内容でメールのやりとりをするようにします。友達とのメールっぽい感じでしょうか。その日あった事とか、今日なにしてた?とか。こちらがそう言う流れを作っている時に「意地でもエロトーク」を振ってくる女性はその段階で既に微妙です(笑)

日常会話的なメールを数通交わすのですが、この時にオイシかった飲食店の話とか混ぜてみます。反応の良い女性だと負けじとオイシイお店を紹介してくるケースがあります。今時ネットで調べれば各地の飲食店の情報くらいは調べられますがメンドクサがるサクラはコレをしません。明らかに地元の人間じゃないと知らないような店の話を振ってくるようならホンモノさん濃厚です。

似たような切り口では、態度が良かった(悪かった)コンビニエンスストアの話をしてみます。これも割と「わたしも●●の近くのコンビニの店員が感じ悪くて行きたくなくなった」などと負けじと反応が返ってきやすいネタです。

この手のネタを振って「旦那の転勤で最近引っ越してきたから」なんて理由で土地勘が無いアピールをする女性は経験上サクラ濃厚です。

もちろんそう言う人もいるかもしれませんが、わたしはこの手の女性には会えた試しがありません。

この手の女性は待ち合わせ場所をこちらに決めさせ「場所指定してくれたら車のナビでソコまで行けるから」という定番の流れに持っていきます。もちろん来ません。

こんな感じでいきなりエロい話などに華をさかせることなく、リアルに会える範囲にいる女性なのかどうかという匂いが出てくるのを待っています。数人の女性に対して同時にアプローチしているとこの匂いがする人が混ざっている事があります。そこを狙うわけですね。

ただ、女性も警戒して自分の住んでいる場所が特定されるのを嫌う傾向にありますので、あまり追い詰めるようなアクションは控えた方がいいでしょう。

名前から見分ける

絶対というわけではありませんが、サクラが付ける名前には多くの共通した傾向がみられます。それがわかるようになれば、やり取りをする前から名前を見ただけでもなんとなくわかってくるかも?

カタカナの名前

モモだったりカナコだったりといった女の子の名前をそのままカタカタにしただけのものです。サクラの仕事には女性のキャラクターを作るというものがあり、それが何百人、何千人分もの女性をつくりあげることになるのです。

なので疲れて適当に終わらせたいときには、このようにただ名前をカタカナにしただけで終わりにしてしまうズボラなサクラも多いわけですね。

どちらかといえば古風な名前

京子だったり美香だったり、漢字二文字で誰もが読めるような漢字の名前です。今の若い子たちはキラキラネームと呼ばれる、一見してはとても読めない漢字で名前をつけるのが流行っているようですが、サクラの世界においてそれはご法度です。

なにせ名前が読めない、どう漢字を変換したらいいかわからない、それだけで男性側は面倒に感じてしまい、返事をしなくなるのかもしれないのですから。そんなリスクを負う必要はありませんよね。

ふざけた名前

いじれ!クリトリスさん、だったり、百合子@欲求不満さん、だったり、悪ふざけでつけたような名前の人はサクラであることが多いです。サクラの職場というのはきちんとしたオフィスで机を並べていることが多いです。雑談なども交わしていますので、その流れで悪ふざけをしてキャラを作ってしまうこともしばしばあるとか。

それに、そんなふざけた名前をつけるような一般女性とは、あまり会いたくないですよね(笑)

写真から見わける

サクラや業者のお仕事とは多くのメールを受信することです。

では、「多くのメールを受信するためにもっとも効果的かつ手っ取り早いことはなにか?」といえば、かわいい女の子の写真を使うことです。

男の悲しい性として、かわいい女の子の写真をみたら半信半疑とはいえ「でも、もし本当だったらどうしよう……?超もったいなくない?」と後ろ髪を引かれてしまうもの。

「そんなかわいい女の子なら出会いに困るわけがないんだから、そもそも出会い系にくるわけないだろいい加減にしろ!」という理路整然とした正論だって、かわいい女の子の笑顔の前では吹き飛んでしまうものです。

「でも、1%はあるんでしょ……!その1%だったらどうするの!?」

という思いから、ついついメールをしてしまうわけなのですが、それがまさにサクラや業者の思うツボというわけです。

可愛い娘、モデル並みの美人だったりする女性会員からたくさんメールが来ることがあります。慣れた方ならピンと来ると思いますが、そんなわけがないですよね。

出会い系にも可愛い子はいます。わたしは実際に何にも会ったことがあります。

しかし、自分から顔がばっちり映った写真を送ってくるなんてことはないんです。顔写真をばらまいたりはしないんです。

悪質な出会い系サイトは、ほとんどの女性が写真を公開しています。もちろんぜんぶインチキ写真ですけど。

普通に考えて、女性がむやみに顔を晒すのはおかしいですよね。可愛いよりワンランク上の可愛いすぎる娘が写真を送ってくるサイトには、少し気を付けたほうがいいかもしれないですね。

安全な出会い系サイトではあまり多くの女性が顔出しをしていません。実際にわたしも今利用していて、女性の日記やプロフィールを見に行く事も出来るので見ますが、顔の一部分を隠している方が多いですね。

ネット社会の中でなかなかおおっぴらに顔を出せないのも分かります。中にはサイトが複写を禁止していることもあって、安心して顔を載せている場合もあります。正直、飛び抜けた可愛い娘が目立たないかわりに、飛び抜けたブスも存在しません。

ネット上の出会い系体験談でも、可愛い女の子に会ったと言う男性会員もたくさんいます。結局会わないと分からないのが本音です。

Googleの画像検索

しかし、そんなサクラや業者の無慈悲なトラップをいとも簡単にかいくぐるテクニックがあるのをご存知でしたか?これを使えば、サクラや業者であることがハッキリ見分けられるだけではなく、写メが本人のものかどうかということもわかるのです!

それは、Googleの画像検索サービスの一部である「画像を使用して検索する」システムを利用するというものです。画像検索というのは使っている人も多いかもしれませんが、キーワードに関連する画像だけを一覧で並べてくれる便利なシステムのことです。

画像を使用して検索する – ウェブ検索 ヘルプ

たとえば、「ネコ」と入力して画像検索をすれば、それはもう画面いっぱいにかわいいネコの写真が表示されてとても幸せな気持ちになれます。同じように「オマンコ」なんていれて画像検索をした日には画面いっぱいにオマンコが……表示されるのですが、正直いうとあまり気分のいいものではありません(笑)

この辺りは一般の人でもよく使っていると思いますが、画像検索にはもうひとつの機能があります。それは、特定の画像が載せられているウェブサイトを検索してくれる、というシステムです。

どういうことかというと、”すごくイイ形をしたおっぱいの画像”があったとしますよね。「これは素晴らしい!みんなにも見せてあげたい!」ということで、画像投稿掲示板にアップロードされたり、それが2ちゃんねるのまとめに載ったりして、どんどんと画像が拡散していくわけです。

最初は1枚しかなかったその”すごくイイ形をしたおっぱいの画像”も、転載に転載を重ねることで何十、何百というサイトに同じ画像が載っているということになるわけです。

つまり、簡単にネットでダウンロードできる画像であれば、検索結果に同じ画像が出てきますし、プライベートな自撮り写真ということであれば、広くネットに拡散することはまずありませんので、同じ画像は1枚もでてきません。

サクラの多くは女性のキャラクターをつくり上げる時、その辺からひろってきたかわいい女の子の画像を勝手に利用しています。なので、サクラが使っている女の子の自撮り画像を画像検索すれば、ずらっとその女の子が載っているサイトやブログが出てくるため、一発で拾い物の画像であるということがわかるわけですね。

そうであれば、そのかわいい画像の女の子と、今やり取りをしている女性?は別人であるということが確定します。こうしてサクラかどうかということが見極められるというわけです。

たまーにですが、素人の一般女性でありながらかわいい女の子の写メを使っているという女の子もいます。キャッシュバックが目的ということもありますが、かわいい女の子の画像を使ってチヤホヤされたかった……という悲しみに包まれたブスである可能性も。どのみち、別人であることに変わりはありませんので、罵詈雑言をぶつけるなり無視リストにいれるなりお好きに処理しましょう。

確実に判別がつくわけではありませんが、可愛すぎる女の子だった場合は、まずはその画像をチェックしましょう!

オカマ

あるいは、オカマだったなんていうこともあるかもしれません。注意が必要です。

実は「オカマ」だった!なんてことが笑い話ではなくわりと普通に遭遇しかねないのが今の出会い系サイトです。

特に昨今では女装をする男子のことを「男の娘」なんていってちょっともてはやしたりするブームもありましたので、その影響もあるかもしれません。

そういった趣味趣向の人はプロフィールで公表していることがほとんどなのできっちりと読んでいけば意図せず踏むことはありませんが中には隠して騙し討ち状態で会おうとする人もいますので…

これは注意といっても、注意しようがないのが現実です。ただ、騙された人はそれをきっかけにその道にハマってしまう人も多いとか?

案外新しい扉として、人生一度は経験してみるのもいいのかも…。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ