出会い系サイトにひそむ悪徳業者とその犯罪行為まとめ

出会い系での被害というとサクラを連想するかたが多いと思いますが、実はそれだけではありません。もっと凶悪で恐ろしい、直接的な犯罪に巻き込まれることもあるのです。

出会い系サイトにどんな犯罪が存在するか知っておくことによって、危険を回避することが大切です。知識をそなえておけば、それほど恐れることもありません。

本日は出会い系サイトにひそむ悪徳業者とその犯罪行為まとめについてご紹介します。

マッチングアプリに潜む悪質業者

 

Facebook連動型アプリやその他のSNSなどを通じて出会う男女も増えてきていますよね。

一昔前までは「出会い系サイト」という言葉が一般的に使われており、非常に危険なイメージが定着していました。しかしこうしたイメージを払拭するマッチングアプリなるものが登場したことによって女性ユーザーの支持率も急速に高まっています。

マッチングアプリは出会い系サイトのような「割り切り」「セフレ募集」といった要素は一切なく、清潔感のある健全な出会いを売りにしているところが最大の特徴だと思います。

しかしこのマッチングアプリを利用した悪質業者がここ最近急増しているのをご存知でしょうか?

悪質業者というのは簡単に言えば詐欺グループのような集団を指しますが、こういった業者が女性アカウントを使用して紛れ込んでいるのです。

出会い系だけが危険というわけではありません。注意してください。

LINEに潜む悪質業者

いまや日本国民にとってのインフラツールとして定着しつつあるLINEですが、こんな経験ありませんか?見知らぬ女性からのメッセージで「ひさしぶり!」や「はじめまして!」なんて親しげに始まる文章を。

95c20812

例えばこんなメッセージです。迷惑メッセージ迷惑スパムとよばれていますが、無作為に電話番号で勝手に登録してくるので、初期設定のままではこれを防ぐことは出来ません。設定を変えれば防ぐことは出来ますが、そうすると本当の知り合いまでブロックしてしまうことにもなりかねないので実に厄介……と思うかもしれませんが、こんなのバレバレすぎてまずひっかかりません。

それにこの画面の右上にもあるように、不審なユーザーは即座に通報できるようになっているため、ものの数時間でLINEからその存在を消されていることがほとんど。無視しておけば実害はまずありません。

興味本位で書かれているアドレスをクリックしたりしないでくださいね。出会い系サイトに誘導されたとしても100%悪質なサイトですし、ワンクリック詐欺のサイトであったり、ひどい時にはウィルスが仕込まれているサイトであったりします。絶対に踏まないようにしてください!

このように、自社の利益になるように男を誘導する存在もサクラや業者の一部であるといえます。いかにも怪しく、わかりやすいのでまず大丈夫と思うかもしれませんが、引っかかる人がいるからこそこういう手口が絶えないのです。決してそのようなことにならないようにしましょう。

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスにも注意してください。

目的はシンプルにお金ですが、それを悟られないように巧妙な手口で近づいてくるので非常に厄介です。

出会い系サイトが流行した時に話題となった「美人局」「サクラ」などの類とは異なり、素人女性と判断がつかないことも特徴の1つです。これまでの詐欺手口は、ポイントを稼ぐためにメールを引き延ばす、可愛い女の子が待ち合わせ場所に現れてラッキーと思っていたら実は美人局だった、トントン拍子に会うことになって行ってみたらデリヘル業者だった、などなど。

こういった内容がほとんどだったわけですが、近年、ネットワークビジネスを仕掛けてくる業者が増えてきました。

マルチ商法などと呼ばれることもありますが内容的には立派な詐欺の1種です。このネットワークビジネス、仕組みとしては対象となる商品を販売している販売員がマッチングアプリに登録、男性との出会いを探している素振りを見せつつも上手く男性会員を誘導、最終的に待ち合わせ場所に来た男性に商品を売りつける、という流れです。

また勧誘する女性は待ち合わせ場所に1人で訪れることが多いのですが、これは男性を安心させるのが狙いなので要注意。女性と食事をして仲良くなったところで、突然見知らぬ男性が数人現れて商品を購入するように促してきます。

半分美人局のようにも思える手口ですが、はっきりと意志表示をして断ることが大切です。また「密室で会いましょう」「すぐに会いたい」「いい健康食品があるの」などの言動が女性側から見られた場合は会うことを避けられた方がよいでしょう。

女性の出会い系サイト被害

20121201nakata02なにも男性だけがサクラの被害にあっているわけじゃないんです。女性だって、悪質な出会い系サイトに騙されて何百万……時には何千万円と被害を被った事例も多くあります。

でも、これって男性からしたらちょっと信じられないですよね。だって、女性側が出会い系にかかる費用って何もかも無料じゃないの?と思う方も多いと思います。事実、一般的な出会い系サイトにおいて女性が料金を請求されることはほとんどありません。しかし、とあるサイトでは女性が出会い系に多くお金をつぎ込んでしまうシステムがあるのです。

それはどんなサイトかというと…ずばり、高収入の男性が登録しているという触れ込みの出会い系サイト。医者や弁護士、会社経営者など社会的地位も収入もどちらも認められた人だけが登録できる高級出会い系サイト!という謳い文句なのです。

この場合、そういった男性たちの利用は無料で、逆に一般女性たちがポイントを使ってやりとりをしていくことになります。しかし…もうお気づきの方も多いでしょうが、この男性たちというのはほとんどがサクラです。

「玉の輿を狙ってやる!もし捕まえられたらここで使ったお金も何倍にもなって戻ってくるはず!」と女性が意気揚々と課金をするわけですね。そんな見え見えの嘘にバカだなぁ…と思ってしまいますが、女性側もサクラに騙される男に対して全く同じことを思っているかもしれませんね。

その他にも、女性も十分に注意しなければならない項目はたくさんあります。

とくにいざトラブルとなった場合、体格的に劣りがちな女性は危機にさらされやすいです。

最初から女性を利用する目的で会おうとする輩も居ます。

出会い系で知り合う「犯罪カップル急増」か…警察関係者は「新たな社会問題の芽に」

 鹿児島県警鹿児島中央署は15日、男性に暴行を加えて現金を奪ったとして、強盗容疑で鹿児島市の無職の男(24)と住所不定の無職少女(17)を 逮捕した。2人は12日正午ごろ、同市の男性(21)宅に押し入って、男性を殴る蹴るなどしたうえ、部屋にあった財布から現金8000円を奪った疑い。容 疑を認めている。

同署によると、男と少女は、携帯電話の出会い系アプリを使って知り合った。少女と肉体関係を持たせた相手を脅迫する「美人局(つつもたせ)かどうかは捜査中」(同署)だという。少女は昨年12月に関東からやって来て容疑者と同居していた。
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/224717/

家出少女など、選択肢の少ない女性が狙われる傾向にあるようです。俺は男だから関係ないなと思うかもしれませんが、一概に無関係とはいえません。

そういったヒモのような悪い男の言われるがままに、美人局をやらされてしまう女性もいるのですから。強引だったり唐突すぎる出会いの話には注意しましょう。

ワンクリック詐欺

サクラの行為そのものというのは法律に照らして合わせてみると実にグレーな部分で留まっており、犯罪として断定することは難しいものがありますが、明らかな犯罪行為を行っている出会い系も中にはあります。

その中でも有名なのは、ワンクリック詐欺というものです。これはワンクリックしただけで、こちらの意思確認などをすっ飛ばして勝手に登録させ、なおかつ自動的にポイント購入や年会費等、料金が発生する行為を強制的に行い、利用料金を請求するというものです。

ただ、こうした請求に対しては当然ながら支払う義務はなく、こちらの個人情報を与えなければ全くの無害です。逆にメールアドレスや電話番号などを教えてしまうのは絶対にNGです。「この請求について問い合わせたい方はこちらまで」という風にしてなんとかして連絡させようとしてきますが、一切無視してください。

もし連絡してしまった場合はしつこいメールや電話などに悩まされるかもしれません。しかし、そういった場合になっても落ち着いて冷静に対処することを忘れずにいてください。追い詰められてパニックになり、支払うのを相手は待ち望んでいるのですから。

児童買春

出会い系がらみの事件で、一番多い犯罪をご存知でしょうか?それは前述した詐欺ではなく、実は児童買春罪なのです。

出会い系の大前提として、18歳未満は利用禁止となっていますが、実際は18歳未満の女子高生や女子中学生が利用しているケースが多々あります。これの恐ろしいところは、たとえ男性側が女性から自分は19歳と偽られていたとしても、実際に18歳未満であれば犯罪者になってしまう可能性があることです。

事前に免許書や学生書を確認し、そこで18歳以上と確認したにもかかわらず、その身分証が偽造だった場合などは全面無罪となりますが、実際にそのようなケースは稀です。メールや口頭で年齢を告げられる程度であることがほとんどでしょう。

嘘をつかれていたんだから自分は無実だ、と証言しても警察側の言い分は確認義務を怠った、ということになってしまい、罪に問われてしまうことがあります。

もし、若い女性と会う時に少しでも怪しいなと思った場合は、きちんと身分証を見せてもらうか、電話やメールなどでしつこく年齢確認をした証拠を残しておきましょう。そんなの野暮だし、嫌がられるからしたくないという気持ちもわかりますが、実際に児童買春罪で逮捕されている男性は大勢います。自分を守れるのは自分しかいないのです。

不貞行為

やはり出会い系なのですから、女性トラブルがとても多いです。始めから恐喝目的での美人局などもありますし、割り切りという名の援助交際もごく当たり前に行われています。(美人局については「美人局(つつもたせ)の傾向と対策まとめ」をごらんください)。

そして気をつけたいのは、人妻に手を出すこと。人妻とわかっていながら手を出した場合は、不貞行為として裁判沙汰になってしまいます。相手方の夫から慰謝料請求などをされた場合は、支払わなければならないことになります。

このケースについても知っていたか、知らなかったか、故意過失が焦点になります。トラブルを避けたければ、最初から人妻と名乗っている女性には手を出さないでおくべきです。たとえ人妻だったとしても、独身と偽っていたことが明白であれば、責任を問われる可能性は低いです。どちらにせよ、相手の状況をきちんと確認しておいて損はありません。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ