出会い系サクラが存在するメリット

よく言われる言い回しとして「サクラは必要悪だから仕方ない」といったものがあります。初めて聞いた時、わたしはその意味を理解できませんでした。なんで必要悪? サクラがなんの役に立っているの? サクラがいて喜ぶのは、雇っている運営だけじゃないか! さては運営の回し者だな!と。ホンキでそう思ったものです。

しかし、今ではその言葉の本当の意味がわかったような気がします。真意は別にあるかもしれませんが、ひとつ確かなことがあります。それはサクラがいて喜ぶのは、運営だけじゃないってことです。

では、誰が喜ぶのでしょうか? それは……。

サクラのいない出会い系サイトを見分けることがデキる人です。きっと、サクラは必要悪と最初に言い出した人も見分けることが出来たのでしょう。たしかにそういう人からしたら、必要悪であるという言い分も理解できます。

サクラばかりの出会い系サイトを利用する男性がたくさんいるからこそ、サクラのいない出会い系サイトの競争率が下がるのです。

そもそも必要悪の定義とは……

必要悪とは道徳的、法律的には悪いことであり社会的にマイナス効果があるが、それがなかった場合により大きなマイナスがある時に存在を肯定される悪のことである。

と、されています。日常生活においては、ヤクザのみなさんが必要悪である、なんてよく言われていますね。反社会的な組織ではありますが、都市の自治に役立っている面もある、もしいなくなったら一般市民がより多くのトラブルに巻き込まれることになるだろう……というわけです。

では、サクラがいなくなった場合のマイナス効果ってなんでしょうか? それは単純明快な答えです。その出会い系サイトが潰れてしまう、というマイナスです。

サクラを雇っているようなインチキサイトは潰れて当然だろ!と思うかもしれません。事実、いまある出会い系の95%はそういった潰れるべきインチキサイトでしょう。

しかし、そういったインチキサイトのおかげで、大手出会い系サイトの競争率が下がっている現実があるのです。

皆がサクラだらけの迷路でさまよい続けている中、ひとりだけハンマーを持っていて壁をぶちこわしてゴールまで辿り着くことが出来るのです。そんな状況を維持するためにはサクラが「サクラを見分けることの出来ないカモ」からお金をまきあげて、サイト運営を維持してくれる必要があります。

そのため、サクラは必要悪である……という言葉ができたのでしょう。

サクラの見分け方リスト

本日は、サクラの見分け方リストを紹介します。

サクラというのは、を雇って、男性とメールのヤリトリをさせ、ポイントを消費させる出会い系サイト側のアルバイトのことです。

サクラは、いきなり「エッチしたいです」だの「会いたいです」だのといった魅力的なメールを送ってきます。いざ会おうとするとズルズルとメールを引き伸ばされて、どんどんポイントを消費してしまうという事態に陥ります。

基本的には、サクラのいないサイトを利用することが必須です。当サイトでオススメしているサイトにはサクラは絶対におりません。

が、一応サクラの見分け方もリスト化しておきます。

直アドをなかなか交換しない

直アドを交換してしまうとポイントを消費させることができません。ですから、サクラは交換を嫌がります。「直アドは会ってから教えます」なんてのは、本当によくある手口です。必ず会う前に直アド交換するようにしてください。

地元ネタに弱い

地域別の出会いを利用しているなら、地元ネタを話すようにしてください。Google で調べられないような地元の情報がわからなければかなり怪しい。「引っ越したばかりなので……」なんていうのはサクラの常套句ですね。

過激な写メール

素人女性が、過激な写メールをバンバン送ったりすることはまずありません。仲良くなる前にそういう写真を送ってきたらサクラと判断してください。サクラは、写メールのデータベースを持っており、それらを駆使しています。

過激なエロメール

「すぐ会って生中出しでセックスしましょう」なんていうのはサクラです。そんなのに騙される人はいないと思うかもしれませんが、本当にそういうメールを貰うと「ひょっとして……」と思ってしまうのが男のサガなのです……。

逆援助

「100万円差し上げますから会ってください」なんていうサクラもいます。いわずもがなですが、無視してください。

名前の呼び方がおかしい

自動で一斉送信プログラムを利用しているサクラがいます。その場合、たとえば「斉藤さん」というハンドルネームで出会い系サイトに登録していると「斉藤さんさん、こんにちは♪」なんていうメールがとどいたりします。100%サクラです。

こちらの間違えを繰り返す

「形態電話」っていう言葉を使って、向こうも「形態電話」という言葉を使ったら、これはコピペですから、サクラの可能性が高いですね。

出会い系サクラはどんどん逮捕され始めています。

chi-handcuffs-image-300x162出会い系サイトのサクラが逮捕されるニュースがだいぶ増えました。一昔前はサクラを逮捕して起訴するのは難しいと言われていたのに、世論が後押ししているのでしょうか。

もしも詐欺が立証されたら、利用料が戻ってくるかもしれませんね。一千万円以上使うユーザもいるらしいですから、返金訴訟をまとめて起こされたら大変なことになります。

もしも、みなさんもサクラ系の出会い系サイトを利用したことがあるのなら、そのサイトがどうなるのかに注目していたら、ひょっとしたら返金の可能性があるかもしれません。

ちなみに、出会い系サイトをやっていた会社は、その後、ペニオクへと移り、ペニオクが廃れだした最近では、占い系サイトで儲けているんだそうです。

大量に占いサイトを立ち上げて、無料で占うといってメールアドレスを収集し、出会い系サイトに誘導しているのです。

そもそも、わたしの場合、占い自体を信用していないのでひっかかりはしません。そもそもインターネットで占いなんて可能なものなんでしょうか。こちらのデータによって占いの結果が出力されるなら、占い師を介さずともプログラムだけで占いの結果がわかりそうなものです。

数多くの占いサイトで、試しに占ってみました。すると、入力内容が違うのに、同じ占い結果だったり、違う占いサイトなのに同じ占い結果が送られてきたりしたものです。そしてその後は出会い系サイトへの誘導の嵐。つまり、まったくインチキの占い結果をもってして、出会い系サイトへ誘導しているのですね。

1つの出会い系業者が大量の悪徳出会い系サイトを運営しているように、その業者は大量の占いサイトを保有しています。元を辿れば同じ会社なのです。

そもそもインターネットで占いなどしてはいけません。もし仮に、したとしても、必ずフリーメールアドレ スを利用し、おかしなことがあれば、すぐにそのアドレスを破棄してください。

おそらく、占いサイトであなたが入力したメールアドレスは「インターネットで占いをするようなユーザのメールアドレス」として、悪徳サイトに長期間保有されるはずです。おかしなメールが大量に届くようになります。

そうならないように、必ずフリーメールアドレスを使うという自衛を忘れないようにしてください。

サクラを疑いすぎて本当の素人女性を見逃しているかもしれません

さて、さんざんサクラのことを書いてきましたが、重要なのは、サクラを疑いすぎて本当の素人女性を見逃さないようにすること。

出会い系でのサクラの存在やキャッシュバック狙いの女性の存在をが気になる男性の気持ちはとても分かります。

でも、その事ばかりに気を取られていると、本当の素人女性を見逃しているかもしれません。

そこで、サクラなどを疑い過ぎて出会えない男性にメール対策をしっかり取る事をおすすめします。サクラか一般の出会いを求めている女性かを見極めるのもとても大切です。ここでは、どんな見極めや対策があるかを紹介していきましょう。

男性にエッチな想像をさせるメール

サクラはメールをこなしてなんぼの商売です。エッチな写真やメールなどを使って男性とやりとりを行います。しかし、出会える女性でもこのパターンは存在します。アダルト系の掲示板では特に普通の女性とサクラは見分けが付きませんよね。

これを見分けるポイントとして、きわどい写真でもメールでも、「必ず顔を隠す」「部屋を写さない」などしっかりプライバシーを守ろうとしている女性は普通の会員だと思っていいでしょう。

一方、サクラの場合は「20代前半のかわいい女性が堂々と裸になっている」など、ネット上から引用したであろうものが見受けられます。100パーセントではありませんが、この場合はサクラを疑うのが正解だと言えます。また、売春目的などの可能性もあります。サクラを疑うのであれば、まずは「可愛すぎる」「若すぎる」などをチェックしましょう。

キャッシュバック狙いの女性の特徴

ハッピーメール・ワクワクメールといった大手サイトにはある特徴があります。それは、サクラが存在しないという特徴です。これは嘘でも誇張でもなんでもなく、本当に存在しないのです。

ここでいうサクラとは、運営会社が男性のメール相手をさせることを目的として架空の女性キャラクターを作成し、メールのやりとりを仕事とする人物、のことです。

では、なぜサクラがいないと言い切れるのか? それはサクラを雇う意味がまったくないから、です。

サクラといえども人件費がかかります。時給制にしろ出来高制にしろ、一般的なコンビニバイトなどと比べたら遥かに高給です。なにせアンダーグラウンドでグレーな仕事ですからね。事実、サクラのバイトをしていただけで逮捕されたという人も実在しますので、危険手当と考えれば高給なのも当然です。

なるべくなら運営会社側だってリスクもコストもかかるサクラを雇いたくないのです。でも雇わないと一般女性会員は少ないので売り上げが上がらない……だから雇う、という負のスパイラルなわけです。

しかし、ハッピーメール・ワクワクメールは国内最大手なだけあって、異常なほどの一般女性会員が存在します。しかも男性側からメールをするにしても1通50円程度という小銭にすぎませんので、躊躇なくメールを送ってしまう男性が多いんですね。

これまで築き上げてきた信頼とブランドがあればこそ出来る技ですが、ひとつ落とし穴があります。それは女性に対してキャッシュバックというシステムが有ること。

女性は男性とメールのやり取りをするたびにポイントがたまります。そのポイントが一定以上たまると、商品券だったり家電だったりと交換できるという仕組みがあるのです。

ハッキリ言って、このポイントは微々たるものです。何百通とやりとりをしてやっと1000円分といった程度。しかし、それでもお金や物品になることは確かですので、これを目的でメールのやりとりをする女性も少なからずいるのです。

とはいっても、そこまでおいしいものではなく、某大手出会い系サイトではメールが届いて1円、返信して3円、画像を見てもらって1円程度と、あくまでおまけ程度です。いつの間にか500円分溜まっていたからちょっと交換しようかな、といった感じですね。

「塵も積もれば山となる」とはよく言ったもので、それを目的にしている人も僅かながらいます。

「生活費のため」「報酬は貯金…」主婦が出会い系サイトに裸の動画投稿 身元発覚恐れ変装も

出会い系サイトに自分の裸の動画を投稿したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は5日、わいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで、大阪府八尾市の主婦(29)を書類送検した。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

サイバー課によると、「生活費のためにやった」と容疑を認めている。サイトは女性がわいせつ動画の投稿などで報酬を得ることができる仕組み。主婦は約7年間で総額約100万円を稼ぎ、報酬を貯金していた。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131105/waf13110520200041-n1.htm

いわゆるこれがキャッシュバックを目的とした、キャッシュバッカーという存在ですね。出会いよりもポイントの貯蓄を目的としている人です。

しかし、これを見てもわかるように…7年間で100万円って少なすぎると思いませんか?1年につき約14万円、1日にしたらたったの383円にしかなりません。

会う気もないのに男を騙してせっせとメールをし、自らの裸を切り売りしてコツコツ稼いだお金がわずか牛丼一杯分と思うと…なんだか不憫になってしまいますね。

見極めは「当り障りのないメール内容」「短文メール」「個人情報の交換の拒否後の継続メール」などがあります。

実際に、サクラよりも厄介なキャッシュバックを狙った女性に対する有効な手段は、しっかりプロフィール上に断りを入れておくことです。返信していないのに何度も送ってくる場合は、しっかりブロックをすることで解消できます。

キャッシュバッカーの特徴としては

  • 会うまでに時間がかかる
  • やり取りを引き伸ばしてくる
  • LINEやメールアドレスを教えてくれない
  • そもそも相手に会う気がない

といったように、まさにサクラの特徴をそのまま受け継いでいます。運営会社が直接雇うサクラが養殖のサクラなら、キャッシュバッカーは天然のサクラといえるでしょう。

厳密に言えばサクラではないものの、やり取りする意味が無い、邪魔な存在という点ではサクラと同じです。十分に気をつけてください!!

女性会員が男性会員とメールのやりとりをしたり、女性が投稿した画像…いわゆるエッチな自撮り画像を見てもらう事により、女性にポイントが貯まるシステムです。そのポイントを使って商品券や電子マネーなどに交換できるシステムです。

会うことを拒むのに約束をする

サクラの常套手段と言っても過言ではないのが、待ち合わせをしても来ないと言うことです。少しずつ時間を稼いで、その後に結局来ないというのがサクラの手段でもあります。

しかし、普通の女性でも会うまでのプロセスはとても重要なもので、実際に会う約束までには時間が掛かるものです。だからこそ見極めが難しいと言えます。

そこで見極めのポイントとして、一度会う約束をしたものの来ないのにまた会う約束を繰り返してくる女性はサクラの可能性が高いと言えます。普通なら、一回ドタキャンをしてしまった男性と何度も会う約束なんてしないでしょう。

 サクラを疑い過ぎて失敗しない為のメール対策まとめ

見極めるポイントをいくつか紹介しましたが、いかがだったでしょうか。普通に出会いを見つけたいと思っている女性を見逃さない為にも知っておいて損はないでしょう。

また、逆にアドレスをすぐ聞きたがる女性、ラインIDを教えてほしいと言う女性も悪徳業社である可能性がありますので、すぐに連絡先を教えるのも短絡的です。出会い系は男性の常識も必要になります。事件などに巻き込まれない為にも、節度のある出会い系の利用を心がけましょう。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ