セフレ製造のためのメール交換において重要なポイント

セフレ製造のためのメール交換において重要なポイントをまとめました。

順に見ていきましょう。

タイトル

いきなりですが、出会い系サイトメールでもっとも重要なことを教えます。なによりも重要なことは

本文を読まれること

なのです。

実は出会い系サイトでは、タイトルだけ読まれて本文を読まれないメールがほとんど。タイトルが駄目なら本文をいくら考えようとも無駄だということですね。

つまり、

相手の目的(希望)に沿った相手に興味のある話題をタイトルの一番頭にもってくる。

というのが正解です。

つづけて、

  • 相手のプロフィールや掲示板コメントに賛同し、「自分ならどんな風に貴方の目的・希望を達成するか」という視点で感想・提案を書きます。
  • プロフィールからもう一段階掘り下げて話題を広げることが可能な質問を必ず1つする。「最近彼氏と別れて…」などは「実は私も3ヶ月前に別れたんですけど」みたいに書いたり、趣味に料理とかいてあれば「どんな料理をつくるの?」なんて書いてあげるのがよいでしょう。
  • その後、「はじめまして」と挨拶をいれる
  • 最後に「年齢・住所・身長・体型・職業・趣味・外見」などの自己紹介

大切なのは、「相手がどういう話を一番したいんだろう?」という点を見つけることです。その点を見つけた後は、相手に気分良く饒舌にさせることができれば、その後の出会いがスムーズに進みます。

メールの長さ

次は、メールの長さの話です。

出会い系サイトで女性に送るメールの長さはどれくらいが適切なのか?

出会い系サイトを利用していると、

  • あんまりメールが長すぎるとうざい人だと思われないかな
  • 短いとそっけないと思われないかな
  • 普通の長さのメールってどれくらいなのかな

なんて不安に思うことはありませんか?

ちなみに、こういう細かいことを気にしない人は、ネットでの出会いはあんまり向いていません。逆に、そういうことに気を取られているあなたこそ、出会い系サイトで、勝ち組になる素質にあふれた人なのです。神は細部に宿るのです。

さて、肝心のメールの長さの決め方です。これは、

だいたい女性のメールと同じくらいの長さのメールを返信すべし!

というのが結論となります。この法則をつかえば、女性にウザイとかそっけないとか、思われる心配は一切不要なのです!

考えてみたらあたりまえの話です。長いメールを送る女性が、長いメールをウザイと思うわけないんです。短いメールを送る女性が短いメールをそっけないとおもうわけはないんです。

もちろん、中には例外はいますが、例外のことを考えるのは費用対効果が悪い。

基本的には、この原則に従ってメールをしていけば、成功がぐっと近づきます。

短いメールでポンポンやりとりして、すぐに出会えちゃったなんていう経験、ありますよね。そういう状況を自ら作り出していきましょう。

メールを送る曜日

メールを送る曜日を気にした事がありますか?

実は、メールを送る曜日によって、かなり返信数は変わって来るのです。 しかし一概に、「この曜日がもっともメールを送るのに適している」は言えません。

なぜでしょう?

狙うターゲットによって送るべき曜日は違ってくるからです。

狙いが大学生の場合

  • 朝から夕方まで不規則なので書き込む必要なし
  • 夕方から22時ぐらいまで、バイトや遊びやTVに気を取られている可能性大なので期待薄
  • 22時から2時ぐらいまでが一番の狙い目!
  • 曜日はオールマイティー。金曜・土曜の夜がダントツ

狙いがOLさんの場合

  • 朝の出勤時間は、何気に狙い目!電車で暇だから観る人が多いです
  • 12~13時の昼休みも狙い目!
  • 21~0時ぐらいが一番の狙い目。早く寝ちゃうので注意しましょう
  • 曜日はオールマイティー。木曜・金曜・土曜の夜がダントツ

狙いが人妻さんの場合

  • 働いている場合は、OLさん同様朝の出勤時間は狙い目。働いてない人の場合は午前10~14時が狙い目。ただし13時からの昼ドラの時間は微妙
  • 買い物・夕食時間は避けましょう
  • 21時から0時ぐらいが狙い目。ただし働いていない人の場合は1時過ぎまで
  • 土曜・日曜は家族サービスのタメ無理です

さて、逆に、自分が掲示板に書きこむ時の注意点も紹介します。

知っておかなければならないのは、書き込みをしたとしてもそれがずっとTOPページにあるわけではない、という事。

女性が『メル友』の板を見たとします。初めに現れた数人の書き込み、良い人がいないと思ったら次のページ。暇な時や暇な人以外は、せいぜい3~4ページぐらいしか見ません。

そこにアナタの書き込みが無かったら?? ターゲットの目に止まらずに埋もれて行くわけです。

だから掲示板での出会いを狙っている方は定期的に書き込みを続けるようにしてください。

実際に会うタイミング

メール交換から実際に会うタイミングはいつがいいでしょう。

これはもう早ければ早いほどいいんです。

といっても一通目から

会いましょう!

なんて送ってはいけません。

メールの交換は多ければ多いほど信頼感が上がっていきますし、会ってからの話題も豊富で会話がスムーズに進みます。

ただ、日程が先になればなるほど、向こうの熱も冷めてくるでしょうし、ライバルに女性を横取りされる可能性だって増えていきます。

ということはベストなのは

できるだけ短い期間にたくさんメールを交換して早い時期に会うことです。

私の場合は3日以内に30通以上のメール交換をしてから会うことを目標にしています。

もちろん、会話の盛り上がり方によって多少の変化は必要ですけれども。

盛り上がってる時に会うと、こちらのテンションも上がっているから、会話も自然と弾みます。

それから、メールは回数をこなさなければいけないので、メールを送ることを躊躇してはいけません。送りたいときは送りたいだけ送っちゃっていいんです。それで嫌がられるような女性は最初から無理だったと諦めて次へいきましょう。

なにせネットの向こう側にはほかにも数万の女性が待っているのですから。

メールを2~3度やりとりできれば、会える確率は80%

0017wakuwakumail出会い系サイトの場合、メールを2~3度やりとりできれば、会える確率は80%です。

女性の側も会うことを期待してメールをしているのだから当然といえば当然なんですが。

ところが、まず、出したメールの返事をもらうこと、実はこれが一番難しいことです。出会い系サイトの男女の比率を考えると、圧倒的に男性が多いのが常識です。

そうして、返事がもらえたからといって焦ってはいけません。まずは相手のことをじっくり知り、自分のことを知ってもらいましょう。

熱烈なアバンチュールではなくて、安らげる関係を探している人妻というのがとても多い。

彼女たちは、いざ会ってしまえばエッチに持ち込むのはそう難しいことではありません。

ただ、会うまでにあんまり下ネタ全開だとひかれてしまうし、エッチなことはぜんぜん言わないくらいで丁度いいです。

それでも、実際に会ったら、エッチに持ち込むのは簡単なので、じっくり攻めてください。

つまり最初の段階で、相手がどういうタイプなのか、見分けることが大切です。

会ったら、まずは、愚痴を聞く事が大切!ストレスが溜まっているのですから、 それを聞いてあげて相談相手に徹する事が、美味しく食べる近道です!

そうなれば、アポも簡単に取れます。

無料コンテンツ

メールだけでなく、無料コンテンツも利用しましょう。

メールはやっぱり1通そこそこポイントがかかります。やりとりしてるとあっという間に無くなってしまいます。

そこで活用したいのが、大手出会い系サイトに併設されてる無料コンテンツです。とくに掲示板は書き込みが1回まで無料になっています。

そこから声をかけて見るのもいいかも知れないです。

もちろん自分の武器になる車や趣味、財力をアピールするのもいいですね。上手く行けばそこから直接連絡交換なんてことも期待できます。目的は特に無いけど出会い系サイトを使ってるという女性も多いので、大人の世界を教えてあげるというちょっと危険な香りを漂わせるのも一つの手です。

しかし怪しい人になってしまわないように、スマートな文章作成を心がけましょう。けして焦ってはいけません。

 

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ