悪質サイトを見抜くテクニック

セフレを作るためには出会い系サイトを利用するのが最適です。

  • 仕事が忙しくて女性となかなか出会う機会がない
  • 合コンなどで女性と接するのが不得意
  • 身近に女性がまったくいない

なんていう人でも、出会い系サイトを利用すれば、ぜったいにセフレを作ることはできるものです。

しかしながら、利用者が増えれば増えるなほどに【悪質業者】も増えています。

せっかく楽しく出会い系サイトを利用しようと思っているのに、悪質業者に騙されてしまっては最悪ですよね?

出会い系サイトが優良でも利用者が悪徳業者というケースは多い。サイト側でも管理に努めているようですがすべて排除するのは物理的に難しいものです。

出会い系を楽しみたいのなら勧誘や詐欺に対する知識は必須です。ここではまずはどんな悪徳業者がいるのかをまとめました。

どんな悪徳業者がいるのか

メアド収集

「***@**.**にお返事ちょうだい!」といったように、いきなりメールアドレスを入れてくる女性からのメールは99.9パーセント業者からのメールです。そのアドレスに返事を出すと、スパムメールや架空請求が届くようになります。こういう方法でメールアドレスを集めて売る業者が多いのです。

他サイトへの勧誘

「ここに写メをアップしたから見てね!」「こっちでお話したいな」などと他の出会い系サイトへ誘導してくる。たんなる宣伝ならまたいいのですが、そこが悪質だったりするから厄介。使っているそのサイトが安全ならば、誘われるままに他の出会い系サイトへ登録しないでください。こういう宣伝をするような出会い系サイトが優良サイトであるわけがないのですから。

悪徳業者を見抜くテクニック

絶対に悪質出会い系サイト業者に引っ掛からないための【見抜くテクニック】をご紹介していきます。

 

完全無料なんて甘い話はない

「完全無料で可愛い女の子と出会えます!」「どんだけ利用しても無料」などと、甘い言葉に引っ掛かってはいけません。確かに女性が完全無料で利用できる優良出会い系サイトはありますが、男性が無料で利用できる優良サイトはありません。男性が、登録料やメールをやり取りするときのポイントにお金がかかるのは、当たり前のことです。

甘い言葉に引っ掛かることなく、堅実に利用できるサイトを選んでいきましょう。

ホームページをチェックしてみよう!

「この出会い系サイト、大丈夫なのかな?」「このサイト…悪質かもしれない」と少しでも疑問が浮かんだのなら、その会社のホームページを確認してみることをオススメします。正直、悪質業者のホームページは手抜きです!トップページだけは作り込んでありますが他は手抜きか、もしくはページすら存在しない場合も少なくありません。

会社概要や特定商取引法に関するページがない時点で、優良出会い系サイトとは言えませんので覚えておきましょう。安易に出会い系サイトを利用するのではなく、利用者であるあなたが綿密なリサーチをすることをオススメします。

NGワードが記載されている出会い系サイトはダメ!

悪質な出会い系サイト業者が必ずと言っていいほど明記するメッセージがあります。それは「メッセージデータの保管期間は、最終アクセス日より7日間です。ご了承下さい」という内容のメッセージです。
これは【サクラ】を利用しているという立派なサインです!

サクラを利用してやり取りをしているという形跡を消すためだけのルールです。注意しましょう。

いかがでしたか?

このように悪質出会い系サイトの業者を理解しておけば、アクションを起こす前に踏みとどまることができますよね。楽しく出会い系サイトを利用するためにも、悪質業者を見抜くテクニックを身に付けておくべきだと思います。

もしもサクラだと思ったら?

もしもサクラだと思ったら、それを見わけるすごく簡単な方法は「自分のニックネームに「くん・さん」をつける」ですね。

例えば、『ただし』という名前の人が『ただしさん』と登録したとする。

送られてきた自動メールに「ただしさんさん」と書かれていたら……サクラ確定です。以後はそのメールをムシ。別の女性を探しましょう。

もうひとつは、ローカルネタをメールに織り交ぜることです。

今メールしてる人、ホントに近所に居る?そんな時は、ローカルネタで仕掛け。天気でも良し。美味い店の話でも良し。天気だったら、晴れてんのにわざと「雨降ってる?」ってな感じで。

適当に話逸らされたらサクラの可能性が高いです。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ