ビジネススキルを生かしメールで女性の心を掴むハウツー

知り合った女性との最初のコンタクトの一つとしてメールの文章は非常に大事です。堅すぎても、崩しすぎても印象が大きく変わってしまうもの。本来の自分を出したい所ですが、最初の印象を良くしようとして、背伸びした文章を書きすぎてしまい、次のステップに進まないという人も多いのではないでしょうか。

誠実さを表すビジネスメールからスタート

ここで重要になってくるのが、仕事で取引先とやり取りしているビジネスメールを活用するということ。ビジネスメールなら、ある程度経験もありますし、伝えたいことを素直に表現できます。仕事ではないから、すぐに会うアポイントを取りたいと思う所ですが、一つずつあなたへの信頼を作っていくのが重要なステップになります。少しくだけた感じで書きたいと思う気持ちが、女性の心には響かないので、まずは信頼してもらうために丁寧な文章を心がけましょう。

適度な改行と句読点で読みやすさを追求

仕事で使っているメールですが、そのまま使用するとあまりにも堅すぎてしまうので、適度な改行と読みやすいように句読点を入れるだけでも、仕事とはちょっと違う印象をプラスすることができます。適度な改行というのは、2~3行程度で改行してあげるイメージです。句読点はあまり意識していない人も多いかも知れませんが、大事な文章を読むのに適度な句読点がないと、読み手にストレスを与えてしまいます。

作った文章を声に出して、息継ぎをしたところで、句点を入れてあげるというのが分かりやすいかも知れません。

女性の名前を書くタイミングが大事

メールの文章を通して少しずつ信頼と距離を縮めていきますが、次に重要なのが女性の名前の呼び方と、呼ぶタイミングです。苗字にさんをつける呼び方はやはり見えない距離がありますが、名前にさんを付けると女性は嬉しいものです。

そして、相手の名前をメールで書くタイミングは早ければ早いほど相手の心に入り込むことができるのです。一人の女性として見てもらえていると感じますし、仰々しくない名前の呼び方でスマートさを判断する女性も多いのです。タイミング的には一通目のメールで真面目さを演出し、女性からの返信と内容を確認して、信頼されているなと感じたら、女性の名前をさんづけで書くというのが目安です。

さりげなく女性の良い部分を褒める

直接会って話ができれば、思っていることを言葉にして伝えられることができますが、会う約束をするまではやはり文章でのやりとりがキーワードになってきます。ガツガツし過ぎると女性はすぐに感じ取ってしまうので、メール拒否という結果にもつながりかねません。

メールの中から感じられる部分を拾って、さりげなく女性を褒めるというのも非常に重要なポイントです。どの女性で共通して使える褒め言葉は、「優しい言葉使いや表現をするんですね。」という文章の書き方を褒めるというのもテクニックの一つ。どんなことでも褒められたら嬉しいものです。文章の中での気配りや、女性らしさなどを拾ってあげると、「気づいてくれているんだ」と女性は安心感を持つのです。文章から拾うのは難しい部分ですが、いざ付き合うとなったら、それが現実世界で生きてくるので、良い部分を見つけるアンテナを貼ってみてはいかがでしょうか。

少しずつ表現を崩していく

どんなことでも褒められたら、あなたのことが少しずつ気になってくるはずです。心の距離も少しずつ縮まってきたところで、少しずつ硬い文章から表現を崩していきましょう。

上記のポイントを踏まえながら相手の反応を見つつ、タイミングを見極めなければいけません。自信がない人は女性を褒めた後に少しずつ崩していくという方法でも構いません。崩し方ですが、「おはようございます。」という挨拶を「おはよう」と変えるだけでも、受け取るほうもドキッとするものです。そして、「面白いね」など唐突過ぎないように「ね」をつけると急激に変わった感じを与えません。

メールのレスポンスのスピード

最後はメールのレスポンス、いわゆる返信のスピードについてです。すぐに返信してしまうとガツガツ感が出てしまうのでは、と思うかも知れませんが、スピードを変えるというのがポイントになってきます。具体的には、最初はスピーディーに、そして女性を褒めた後はあなたに気持ちが傾いてきているので、少しずつ返信の間隔をあけていきます。あなたのことが気になり始めたのに、返信を気にしている自分を気づかせてあげるのです。でも返信の開け過ぎは逆効果なので、せめて半日以内には返すようにしましょう。最初は30分~1時間以内に返信するイメージで、メールの回数に応じて遅くても半日以内には返すなど返すタイミングを調整していくのです。このスピードを意識すると相手の女性の心に入り込むことができます。

メールで女性の心を掴むハウツーまとめ

いかがでしたか。最初のコンタクトは誠実さを表すビジネスメールを活用しつつ、女性の良い部分を褒めながら、表現を崩して返信の間隔もあけていくのが非常に重要なポイントです。何人かの女性とやりとりをすれば、これがあなたのテクニックとして身につきますが、分からないという方は上記のハウツーをそのまま活用してもOKです。参考にしてみてくださいね。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ