「デキる」=「モテる」! 自己投資をモテに繋げて一石二鳥を狙え!

最近は、モテるために外見磨きや人間関係にばかり一生懸命な方が結構いますよね。

実は、それは大きな間違い。

外見や顔の広さが必要なこともありますが、モテるためには内面やスキルアップのための自己投資も欠かせません。セフレづくりには、中身が重要になる段階が来るものです。

ここでは、仕事のためのスキルアップや資格獲得などの自己投資が出会いとモテにつながる理由をご説明していきます。

1.自己投資は経験と話題の豊富さに繋がる

身だしなみにも気を付けているし、女性受けする趣味も持っている。それなのに、なかなかセフレが作れない。そういう男性は、会話の中で女性へのアピールが足りていない場合がほとんどです。

話が面白い、上手い男性は女性にモテます。しかし話術は生まれ持ったセンスも関わるので、誰でもすぐに上達が見込めるものではありません。

結局会話の上手な男性に対抗するには、女性に話を聞いてもらうための、それなりの中身が必要なのです。

そのためには、女性に話せるだけの豊富な経験と自信が必要です。仕事のスキルアップのために自己投資をすれば、任される仕事も増えて、その分経験値や場数を踏んだ男の雰囲気が醸せます。

そういう男の魅力が身に着けばこちらのもの。女性も自然とこちらの話を聞く体勢になってくれるので、自分の得意なテリトリーに相手を引き入れやすくなります。

しかも、そういう男には若い女性ほど弱いのがポイントです。自慢できる実績が出来た時には、年下の女性へのアプローチ材料にうまく使い、モテにつなげましょう。

2.自信につながる

自分自身のことが嫌いな卑屈な男性には、女性も好意を持てません。

自分に何のとりえもないと感じている引っ込み思案な男より、無意味に自信のある男のほうがまだ女性にはモテます。それは結局、上でも述べたようにアピールの大きさの違いなのです。

自分の分野で勝負できる力があれば、それは恋愛での自信にも必ず繋がります。仕事でしっかり役目を果たし、アピールできる心をつくりましょう。

3.「紹介したい男」になる

「仕事はめちゃくちゃできるけど、真面目すぎて女にはモテなさそう」

こういう人は、どんな職場にもいますよね。

しかし、そんな人にこそ「モテ」の将来性はあるのです。

仕事さえできるのであれば、年齢を重ねればその実力は年収アップという結果に結び付きます。安定してそれなりの収入がある男性なら、どんな女性にも大きくアピールできる上に社会的な信用も上がるはずです。

実は、恋愛経験がほぼ無いのに素敵な女性をゲットしている男性の多くはこのパターン。

傍から見るとモテなさそうな男性が、裏では女性の紹介をされまくって困っているのはよくあることです。

上司や取引先が自分のイチオシの可愛い女の子を、どんなヤツに勧めたいか? それはやっぱり、「仕事に真面目で向上心のあるヤツ」に勧めたいに決まっていますよね。

誰かが彼の努力を見ている。そしてその人は、出会いの無い素敵な女性の存在を知っている。そうすると、「二人を引き合わせてみようかな?」……と、こうなるわけです。

こういった「人生の先輩からの紹介」は、バカにできる物ではありません。

人は、印象の悪い人のために、わざわざ手間をかけたりはしないものです。男女それぞれの人柄を知っていて、両方素敵だと素直に思えるからこそ勧めるのであって、相性が悪すぎるふたりなら紹介することもありません。

でも、そんなのセフレづくりには関係ないんじゃないの? と思いますよね。

しかし、きちんと仕事をして金を社会的地位を得ている人は、やっぱり出会い系の女性からも高感度が高いのです。そういう雰囲気は、わざわざ言わなくてもにじみ出てくるなのです。

4.同じような志を持つ女性は落としやすい

出会い系には、同じようにビジネスで成長したいと思っている女性がいるでしょう。そういう女性と出会えたら大チャンス。彼女はあなたからビジネスの話を聞きたい。だから一緒にいたいと思ってくれるものです。そういう女性は落とすのが本当に簡単です。

会話のきっかけや口実も作りやすいので、デートに誘いやすいので、都合のいいセフレとして扱えます。

女性は共感力が非常に高いので、自分と同じ目標を持つ男性には親しみを覚えます。

それから、女性は頑張っている自分を認めてくれる男性には自分のことをもっと知ってほしいと思うものです。その男性が自分を支えて応援してくれそうなら、関係を壊さないようなるのでセフレの継続が簡単です。

5.爪をとぐ

世の中には2種類の仕事があります。

「金を稼ぐ仕事」と「爪を研ぐ仕事」です。

たとえばラーメン店の店主の場合を考えてみましょう。

  • 金を稼ぐ仕事は、ラーメンを作って客に出すこと
  • 爪を研ぐ仕事は、閉店後にラーメンの研究をすること

もちろん、金を稼ぐ仕事と爪を研ぐ仕事は、はっきりとわかれるものではありません。

「どちらかというと金を稼ぐ」という仕事もあれば、「どちらかというと爪を研ぐ」仕事というのも存在するでしょう。

あるいは、自分の心持ち次第で金を稼ぐ仕事を爪を研ぐ仕事に変えることもできます。

たとえば、ラーメン屋でバイトをしている学生がいたとします。彼にとってラーメンを作ることは金を稼ぐ仕事です。しかし、彼が将来ラーメン屋のオーナーになりたいと思っていたとしたらどうでしょう。彼がラーメンを作ることは、その瞬間に爪を研ぐ仕事ともなるのです。

さて、わたしたちは、金を稼ぐ以上に、爪を研ぐことを考えなければいけません。なぜなら、ほうっておいても、わたしたちは金を稼ぐ仕事を頑張るからです。ほうっておいても明日も仕事をして金を稼ぐのです。上司や顧客に言われたことをわたしたちの体は勝手にやりつづけるのです。

いっぽう、爪を研ぐことは、そのことを明確に意識しないかぎりはなかなか行動に起こすことができません。爪を研ぐことは、短期的にはしなくてもいいことであり、後回しにしてもいいことであるからです。

しかし。

だからこそわたしたちは、毎日毎日、爪を研ぐ必要があるのです。爪を研ぎ続けたものがビジネスの世界で勝者になるのです。

そして、この爪を研ぐ行為はセフレを攻略する上でも非常に重要なことなのです。

メールをする。デートに誘う。

そういったことももちろん重要です。

しかし、あなたは恋愛においても爪を研がなければならないのです。

何が爪を研ぐ行為なのかは人によって違います。

  • ダイエットをする
  • オシャレな服を買う
  • 話題を増やす
  • 恋愛攻略ブログを読む

いずれにしても、かなり明確に意識をしないと爪を研いでセフレ製造スキルを向上させるのは難しいことです。

さあ、みなさんも今から爪を研ぐことにしましょう。あるいは、現状の生活の中でおこなっていることで、なんらかの考え方を変えたら爪を研ぐ行動に変換できることはないかを考えてみましょう。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ