オタクだからこそ気をつけたい!オタクっぽくない脱オタファッションとは

otaku_otagei残念ながら世間一般がオタクに抱くイメージとしては「ダサいファッション」というものがあげられます。チェックのシャツをケミカルウォッシュジーンズにインして、ぼさぼさの黒髪に分厚いメガネ。そして靴はダンロップやアシックスなどのおじさんっぽい運動靴……そんなイメージが未だに定着しています。

そして、そのイメージもでっち上げとはあながち言いづらい状況です。さすがにここ10年ではオタクでもファッションに気を使う、いわゆる脱オタファッションも定着しはじめていますので、そこまでコテコテというひとはもはや希少種になりましたが、それでもやっぱりオシャレなオタクというのはなかなかいないですからね。

しかし、ここで大事なのはオシャレを目指してはいけない、ということ。オタクが目指すべきはカジュアルで普通のファッションなのですから!

目指すは清潔感のあるファッション

いかにもなオタクファッションからいきなりオシャレなファッションをしようといわれても無理というものです。オタクがオシャレを目指して、なんだかファスナーがいっぱい付いている服だったり、やたらヒラヒラしたものがついたコートだったり、妙なプリントが印刷されたパンツをはいてしまったり……どこか、それズレてない?と言われるようなファッションをしてしまうひとが多いんですよね。いわゆる中2病的な、痛々しい格好をしてしまうんです。

そんな失敗をしてしまうのも、すべてはオシャレという上級者をいきなり目指してしまうから。たしかにオシャレであるにこしたことはありませんが、無理に背伸びをしてオシャレを気取っても、多くは事故をおこして悲惨になってしまいがち。なら、身の丈にあった普通のカジュアルなファッションを目指せばいいのです。

それに最適なのがなんといってもユニクロですね。一昔前はユニクロといえばダサいといったイメージがついていたのですが、今ではそのレッテルも解消されて無難なファストファッションとして一般層にも定着することとなりました。とりあえずユニクロで買っておけば間違いはない!といえるくらいに。

迷ったらユニクロの店舗でマネキンに飾られているセットや、チラシに載っているセットをそのまま買えばいいのです。あるいは、勇気を出して店員さんに選んでもらうのもいいでしょう。恥ずかしがる必要はありません。なぜなら、店員さんはそれがお仕事なのですから、いちいち笑ったり馬鹿にしたりなんかはしないですよ。

包茎手術をするお医者さんが、包茎チンコをみて笑ったり馬鹿にしたりするでしょうか?本人はとても恥ずかしい思いをするかもしれませんが、お医者さんにとっては毎日のように見ているものですし、なんとも思わないことでしょう。ユニクロの店員さんだって同じことです。オタク特有の自意識過剰を発揮して損なことにならないようにしたいですね。

とにかく、オシャレになろうとしないでください。目指すべきはオシャレではなく、無難で清潔感のあるファッションです。そのままユニクロの店員さんに「無難で清潔感のある服がほしいのですが……」と相談するのがいいのですが、服を買いに行く服がない、なんていうネタもあるように、それすらハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。

それなら、通販で服を買えばいいのです。ユニクロは通販もかなり大規模にやっていますし、ユニクロ以外にも楽天やAmazonなど、私たちオタクにとって親和性の高いショップでも取り扱っているのですから。ただ、ランキングに載っているような服や小物などは選ばないほうがいいでしょう。なぜかあそこはDQNや中2っぽいアイテムがランキング上位になりがちですので……。そこだけは気をつけてくださいね。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ