女の子の頭をぽんぽん……マンガやアニメでよくみるこの表現、実は超NG行為なのをご存知でしたか?

2もはや定番とも言えるこういったシーンは男女ともに憧れであり、とくに女性は「壁ドン」のように、されてみたい行為のひとつとしてよくアンケートやランキングなどで上位に来ているのがこの「頭ぽんぽん」なのです。

しかし……ここに大きな誤解があります。壁ドンもそうなのですが、この頭ぽんぽんにしても、あくまでも「自分が好きと思っている相手にされてみたい」という大前提があるのです。よく知らない、親しくもない男性にいきなりこんなことをされても、ただただ不快!と感じて嫌われてしまうことがほとんどなんだそうですね。

男から女性に「頭ポンポンでさりげなくスキンシップ」するのは完全にアウト!一発で嫌われちゃうぞ! : はちま起稿

・ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

・髪を触ろうとする男の99%下心丸見えで気持ち悪い

・(はいはいすんませんねー)めんどくさい連中だ…

・イケメンなら許されるとかそういうことでもないことをきちんと男は理解するべき

・勘違いしてこれやる男はごまんといる。身近にもいる。心底キモいし基本モテないやつ

・頭がどうとかじゃなくて、勝手に人の体に触るなよ。

出典:http://blog.esuteru.com/archives/8591535.html

とまあ、とにかく評判が悪いです。

たとえいくらイケメンだったとしても、それほど親しくない相手にいきなりカラダを触られるのは不快、というよく考えれば当たり前のことです。なぜか「女の子は頭ポンポンされるのが好き」なイメージが先行してしまっていますからね。

思い起こせば、わたしも出会い系で知り合ったばかりの女性に対して頭ぽんぽんを何度かしてしまっていました。イケメンですら許されないのに、ブサメンの私がしていたなんて……。確かにその女の子とは初回に会ったきりで終わってしまっているので、頭ぽんぽんがその原因だったのかもしれません(笑)

女の子の頭をぽんぽんしておけば喜ばれるんだろう?という男性側の安易な考えが透けて見えるからキライ、という意見が多かったのが印象的でしたね。

やはりマンガやアニメとは違って、自分のことを好きになってくれる女の子が空から降ってくることはありませんし、女の子の頭をぽんぽんしただけで喜んでもらえるほど、リアルは甘くないのですね……。

相手を喜ばせたい、という誠意が大事

もはや頭ぽんぽんはマイナスイメージのほうが強い行為となっているようです。

たとえば、とある世界的な美人モデルが「この水はお肌にいいから、毎日飲んでいるわ」と天然水を紹介したとしましょう。それを聞いたブスが「同じ水を飲めば私もきれいになれる!」と勘違いをして、同じ水をゴクゴク飲むばかりだとしたら、どう思うでしょうか?

こいつ、馬鹿じゃねーの?

って思いますよね。美人モデルはそのスタイルを維持するために運動や食事、生活習慣などさまざまな総合的な努力をしており、そのひとつの要因として天然水があるだけなのです。それなのに、同じ水を飲むだけで自分もきれいになれると思っているなんの努力もしないブスがいたら、それは腹が立ちますし呆れるばかりですよね。

頭ぽんぽんしかできない男も同じことなのです。モテる男が頭ぽんぽんしてて女の子が喜んでるから、俺も真似しよっと!という、うわべだけで相手の感情などは一切考慮していないただのオナニーに付きあわせているようなものなのですから、その安易さと誠意のなさを感じさせてしまうことで、不快にさせてしまうわけですね。

頭ぽんぽんという行為自体が悪いのではなく、相手や場所を選んでここぞというところで使えば、それは絶大な効果を秘めたアクションであることは間違いありません。間違いなのは、頭ぽんぽんさえしとけばいいだろう、といった勘違いなのです。

事実、自分が好きな男性や気になっている男性にされた場合はドキドキしてしまう、と答える女性は多いのですから。初回のデートでいきなり頭ぽんぽんなんてのはまず間違いなく絶対にNG行為ですが、これがもし3回目のデートくらいだったらどうでしょう?

少なくとも、3回目のデートに応じてくれる女性は、まず間違いなく相手に好意的な印象を持っています。おそらく、頭ぽんぽんどころかセックスすら受け入れてくれる確率が高いでしょう。

セフレにするための最後のひと押しとして頭ぽんぽんをしてみるのは大いにアリかもしれませんが、出会ったばかりの女性に対しては絶対にしないようにしてくださいね!

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ