女性の母性本能に訴えかけるというテクニックのウソ

弱みを見せて、女性の母性本能をくすぐるというテクニックを聞いたことがありませんか?

あんなものは大嘘です。

もしも、母性本能が女性を口説くのに有効だとしたら、それはすでに女性から高い評価を受けている場合だけです。

何とも思っていない男性が、弱みを見せたりナヨナヨしたりしていては気持ち悪いだけです。

女性は自信にあふれた男性が好き

女性は自信にあふれた男性が好きなのです。

女性の目から見た、男性の判断基準は、この男性は自分や自分の子供を養っていけるような男気があるのかどうか、です。

そのルールが遺伝子のとても深いレベルに組み込まれてしまっているので、一夜のセックスの相手であっても、そういう基準でしか男性を見ることができないのです。

だから、女性の前では常に自信があるように振る舞ってください。

出会い系サイトのメール交換では、自信があり堂々としている人間であることをアピールし てください。

自分の弱みばかり見せる男性は嫌われます

自分の弱みばかり見せる男性は嫌われます。

自分を守るために自分の弱みばかりを見せる男性がいます。

  • 私はデブです
  • 私はモテません
  • 私は貧乏です

そんなことを自分から言う必要はありません。

自分の長所をアピールしてください。

自慢をしろということではありません。

例えば、明るいことが長所なら明るく振る舞ってください。顔が良いことが長所なら早い段階で写メの交換をしてください。

その際に、自分の欠点を同時にいう必要はありません。

自分の長所だけを伝えていけばいいんです。

自分の短所を言わなかったからといって「この人は嘘つきで不誠実な人」なんて思われたりはしないんです。

まずは、メールで長所をアピールして、会うところまで持っていくべき。

モテる男性は自分の長所をアピールすることが得意。弱みや短所は見せません。この法則を熟知しています。

だから、モテる男性は、仕事もできます。商品を売るときにわざわざ、「この商品の短所は~」なんて説明しませんよね。

あなたは、あなたという商品を売る最高のセールスマンになってください。

一度会ってしまえばセックスできます

一度会ってしまえば、ちょっとくらい印象が違うと思われてもセックスまではもっていけます。

そしてセックスまでもっていってしまえば、もうあとは、女性からは、その男性は魅力的に見えるものなのです。

女性は、セックスをした男性を「特別な人」と考えます。

そうなってしまえば、少しくらい欠点を披露したところで、影響は小さいのです。

ぜひとも、自分の短所を言うのは、セックスをしたあとにしてください。

セックスフレンドになってしまえば、アバタもエクボなんですから。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ