優良とされる大手出会い系サイトでも、不正を疑ってみる必要があるのかもしれません

三菱自動車が、何十年にも及ぶ燃費データの不正を働いていたことが発覚して、波紋を呼んでいます。

巨大資本を有する財閥系グループの自動車会社でありながら、顧客を欺く行為を日常化させていたことに、思うところはさまざまですが、優良とされる大手出会い系サイトでも、不正を疑ってみる必要があるのかもしれません。

というのも、ネットなどでかなり評判のいい出会い系サイトが、使ってみるとちょっと怪しかったりするからです。

口コミが必ずしもあてにならないとすれば、自分で試してみるしかありません。簡単な方法をご紹介します。

無料期間は何もしないで様子を見る

多くの有料出会い系サイトでは、新規登録をしてしばらく無料のお試し期間を設けていたり、無料ポイントを付与してくれたりします。

いずれもサイトの使い勝手を試して、判断してくださいというスタンスですね。それ自体は悪くありません。

しかし、あえて何もしない(プロフもほとんど作り込みません)で、様子を見るのもひとつの方法です。

ただ、何もしないといっても、一つだけしなくてはならないことはあります。

何もしないことに対して、出会い系サイトの側で、どんな対応をして来るか、よく観察するということです。

観察するためには、定期的にサイトにアクセスするなり、メールが来たら放置せずにチェックをします。完全に何もしないとなると、何も分かりませんから。

端的には、メールを寄越して来たり、紹介して来る女性のプロフは必ずチェックするようにします。

ただし、返信のメールは出しません。

まず、これをして様子を見てください。

空のプロフにメールや紹介が来たら疑う

ほとんど作り込みをしていない、空っぽ同然のプロフを見てメールをくれる女性はまずいません。

業者やサクラはするかもしれませんが、まともな女性はしません。

なのに、アクセスのたびに紹介まで来るとしたら、やはり運営元を疑うべきです。

無料ポイントの使用期限が近づいて来る頃を見計らって、メールや紹介ががんがん来るようだと、かなり怪しいと見て間違いありません。

何が怪しいかといえば、業者やサクラではなく、出会い系サイトそのものが怪しいという事になります。

実はこれ、つい最近わたしが体験したことです。ネットで評判のいい出会い系サイトを見つけたので、すぐに必要はなくても、いつか使ってみるつもりで登録だけ済ませ、様子を見ていたら、サイトにアクセスすると女性からメールが来て、紹介が来る仕組みになっていたのです。

アクセスやメールチェック以外、表向き何もしないユーザーの動きを知るのは運営元だけですから、残念ながらもはや疑う余地がありません。

最近急速に伸びている有名なサイトで、しかもすこぶる評判がいいだけに、意外でしたが、財閥系の自動車会社でさえ、まことしやかにデータ偽装をして、顧客を長年欺き続けていた事実を思うと、出会い系サイトもチェックの必要がありそうです。

知名度やネット上の評判はそれとして、今一度自分で試すことをお勧めします 。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ