オタク同士の出会いなら人見知りでも大丈夫!

kids_hitomishiriオタクの人にありがちなのが、自分は人見知りをしてしまうから初対面の人と会うのが苦手……というよりむしろ怖い!と思っている人が多いということですね。だから本心では三次元で彼女や彼氏がほしいけど、そういう初対面で気を使ったり使われたりのシーンを想像するとなにもかもが面倒くさくなってしまい、結局二次元の世界へ逃げ込んだまま……というパターンです。

かくいう私も長年そのスパイラルに陥っていましたのでよくわかります。そして、わかった上でこう言いたいのです。それは大きな誤解である、と。そして、それは大いなる損失であると。

相手だって人見知りなことがほとんど!

まず傾向として、オタク趣味なひとは人見知りな人が多いです。一部のアクティブでイケイケなオタクたちを除けば、やはりインドアな趣味を持っている人は内向的な人が多いですからね。なのでオタクで人見知りであるということはむしろ普通であるといえます。

そして、それは相手だって同じことなんです。人見知りであることに性別は関係ありません。そんな人見知りのオタク同士が出会ったらどうなるか……めちゃくちゃぎこちなくなって居心地が悪そうなイメージを抱きませんか?でも、それって全然そんなことないんです。なぜなら、私たちはオタクなんですから、共通の話題がいっぱいあるんです!

人見知りの人が怖がることの第一にあげられるのは沈黙状態が続いてしまうことではないでしょうか?話がすぐおわってしまって、沈黙が続いちゃう……。これじゃ相手にきっとつまらない人だって思われてる。そんなのは嫌だ。だから、なんか話さなきゃ……でも、何を話したらいいの!?何を話したら楽しんでくれるの!?と自問自答をしてしまうんですよね。

でも、オタク同士なら楽しい共通の話題がいっぱいあるんです。アニメだってマンガだってゲームだって、なんでもいいんです。共通の話題があれば一番いいですし、もしそれがなくてもお互いに好きなことを、どんなふうに好きなのか、どうして好きになったのか、なんてことを話せばいいんです。

やっぱり人間、自分が好きなこと、聞いてほしいことを話している時が一番自然な笑顔になれますからね。それに、ふつうの出会い系で知り合ったオタク趣味のない一般人にたいしてアレコレとオタクトークをしてしまえばドン引きされてしまうこともあるかもしれませんが、それはオタク同士なんですからその心配は一切ありません。

ぼくはなになにってキャラが好き!わたしはあのシーンが好き!なんてふうにお互いに好きなことを好きなだけ喋っても許されるのがオタク同士の出会いなんですね。よく会話のことをキャッチボールなんていいますが、オタク同士の会話に限ってはキャッチする必要はないんです。お互いにゴルフの打ちっぱなしに並んでいるようなイメージですね(笑)相手の好きというものを否定さえしなければ、あとは「うんうん」とうなずいていればいいのですから。

とにかく相手の話を肯定してればOK!

そんな話の中でもどうしてもオタク同士の価値観の違いというものは生まれます。たとえば自分があまり好きではないマンガやアニメのことを相手が大好きだった場合。そこでわざわざ「自分はそれは嫌いだな」というアピールはしないんでいいんです。「そうなんだ、そういうのが好きなんだね。他には?」と軽く受け止めて、話題を変えてしまえばいいんです。

自分がされた時のことを考えればわかりますが、自分が好きなモノを否定されたり、けなされた時というのはやっぱりいい気はしません。これが気の合う友人同士なら大いに語らうのもいいのですが、ここはやっぱり男女の出会いですし、初対面なのですから、わざわざカドをたててコトを荒立てる必要もないですからね。

ここで調子に乗って「ぼくもそのアニメは好きだよ!」と無理に合わせるのはNGです。たしかに出会いに関してだけいえばプラスに働くかもしれませんが、そこは腐ってもオタクのプライド……のようなものがあったりしませんか?まあ、それが出会いの足を引っ張るのであればぐっと抑えるのもまた美学なんですけどね。

まあ、きちんとした彼女としての出会いを求めておらず、セフレのような関係でしたら適当に相手に合わせて自分の趣味を変えるのもテクニックとしては全然アリだとおもいます!やっぱり自分と趣味・趣向が同じ人、っていうのはそれだけで親近感をおぼえますからね。

こっちがそう心がけていても、相手もそうとは限りません。平気で自分の好きなものを否定してくる相手もいるかもしれません(笑)オタクというのはどうしても自分優先になってしまいがちですからね。そういう人は恋人として交際した場合に、いろいろなストレスをずっと受ける可能性がありますので、付き合うかどうかは慎重に考えたほうがいいかもしれませんね。よっぽどルックスが好みとかでない限り、やはり自然と自分のオタク趣味となるべく一致する人を探したいですね!

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ