セフレ関係を長く続けるために覚えておきたい5つのコツ

せっかくセフレができても、数回遊んだだけで自然消滅になってしまう男性は多いものです。

「ま、また次の娘を探すとするか……」と思っているのは大間違い! わたしたちは、かならず複数のセフレと並行してセックスをしなければならないのです。それに、新規のセフレを探し、またゼロから関係を築きあげるよりも、やはり特定のセフレと長く続いた方が楽なものです。

セフレとの関係を長く続けられないのは、男性側つまり自分に原因がある場合がほとんどです。

今まで、セフレとの付き合いが短い人は、ぜひセフレ関係を長く続けるために覚えておきたい5つのコツを覚えておきましょう。

メールのやりとりはコンスタントに

セフレとの関係は、「ただヤルだけ」から「たまには食事やカラオケも」など多岐に分かれます。おたがいの求めているもの、守りたいものなどがあるため、考えの違いはいずれも否定できません。

だから、自分や相手の都合にあわせて、付き合い方はいろいろ変えていかなければなりません。

ただ、ぜったいに守っておきたいのはコンスタントなメールのやりとりです。

「俺のセフレは彼氏もいるし、恋人みたいな慣れあいは求めてないよ」と思う人も多いかもしれませんが、女性はつねに高みに立ちたい心理を持っています。

「セフレとは言え、ただエッチするだけの関係はイヤ」という、ちょっと矛盾した考えを抱く女性は多いのです。

月に1~2回は、特にオチ無しの日常ネタや面白い小ネタなど、直接セックスに関係しない内容のメールも送るようにしましょう。

返信ややり取りが必要となる内容はいりません。とりあえず「特に何も無いんだけど、話したかったんだ」感が出ればOK。「私のこと結構、考えてくれているのね」と彼女が勘違いしてくれたらこっちのもの。

あまりに過度な回数やダラメは逆に嫌われるので、たまにポツポツ送るていどで十分です。

イベントはちょっとしたプレゼントを

誕生日や付き合った記念、クリスマスなど、彼氏彼女にありがちな面倒臭いイベント。そんなイベントも軽く流せるのが、セフレの魅力でもあります。

とは言え、長く続けたいセフレならばたまのイベントでサプライズプレゼントを用意するのも効果的。さらに嬉しいのは、低予算のちょっとしたアイテムでも効果絶大なのが最大の魅力です。

LINE のスタンプやソシャゲーの課金アイテム、itunes カードなど数千円分などがおすすめ。

本命の彼女なら怒られそうな消え物プレゼントでも、セフレなら良いリアクションが得られます。これくらいの金額でイイ男演出ができるなら、安いものですね。

愛情表現は冗談っぽく

セフレだからこそ難しいのは、愛情表現。

いくらセフレとは言え「好きでもないし彼女にするつもりはない」と伝わったら、とたんに女性は離れてしまいます。ですが「いつかは結婚しても良いと思っている」なんて男が口にしようものなら……それも女性はドン引きでしょう。

  • 可愛い、綺麗
  • スタイルが良い
  • モテそう
  • エッチが上手い

このような褒め言葉を使った愛情表現は、常にどこか冗談っぽい雰囲気を出して女性に伝えていきましょう。

本気か冗談かわからないギリギリのラインに、女心は刺激を感じます。

さじ加減が難しいところですが「釣った魚にエサをやらない」と思われないように、適度に言葉を使う。費用ゼロのコスパ抜群ツールです。

感謝する

単純だけど効果的なのは感謝です。感謝をできる場面では、必ず感謝をしなければなりません。

「この間は和食のレストランに連れてってもらえて楽しかったから、今度はイタリアンに行きたいな」

なんてセフレから言われたらあなたはどうしますか?

(イタリアン? どうしよう。どこに連れて行ったらいいだろう。あ、そういえば、この間、友人がイタリアンの話をしていたな。あいつに聞いてみよう。)

なんて頭の中で考えていたりしませんか?

もしもセフレ関係を継続させたいなら、あなたの取るべき行動は「感謝」なのです。

「楽しかったって言ってくれてありがとう」という気持ちを、何らかの形で述べなくてはなりません。

わたしだったらこう言います。

「本当? 楽しんでもらえたかどうか不安だったんだ。でも楽しかったって言ってもらえてすごく嬉しいよ。ありがとう」

どうですか? この言葉をもらってセフレが好感を持たないはずはありませんよね。感謝は愛情のとなりに存在する気持ちです。

日本人は愛情を表現するのは苦手でも感謝ならスムーズに表現することができるはず。

ぜひとも、折にふれて感謝の気持ちをセフレに表してください。感謝できる場面はないかといつもアンテナを張っていてください。きんと感謝を繰り返せばセフレのキープは容易になります!

絶対領域をいつもキープ

そこそこ2人の信頼関係も出来上がり、距離感が狭まった時に気をつけたいのが絶対領域。彼氏でも友達でもない関係だからこそ、時間がたっても絶対領域はキープしなければいけません。

  • 彼氏面する
  • 扱いが雑になる
  • 小さな頼みごとを遠慮無くしてくる
  • 仕事や休み、友人関係など質問してくる

このようなセフレ、冷静に考えると男女問わず嫌われるものです。

いくら長く付き合いセフレの関係を超えたような仲の良さになっても、所詮セフレ。適度な距離感を守り、プライベートを詮索しないように気をつけましょう。

最後は、女々しい男の演出で

突然、セフレ女子から連絡が来なくなった時、やはりそのまま自然消滅になるのがオチ。

  • 「彼氏でもできたのかな」
  • 「同棲や結婚でもするのかな」
  • 「仕事が忙しいのかな」

と、いろいろと考えつつも、やはり「どうせセフレだし、後追いしないでこのまま終わらせるか」と思いがち。

ですが、最後のダメ押しで女々しい男の演出を魅せるのも良いアイデア。あくまでもフラれた男ポジションを狙って「また良かったら遊んでね」くらい声をかけてみましょう。

「そこまでして、私と続けたいの?!」と思う女性は意外に多く、中にはそのまま人妻セフレにジョブチェンジすることも。追いかけられたい、好かれたいと思う女性の心理を突いた演出で、セフレの復活を狙うのもアリです。

彼女でも友達でもない「セフレ」の扱いは難しい!

時にあいまいな立ち位置になるセフレの存在。その扱いは、彼女や友達よりも難しいとい言えるでしょう。

とは言え、やっぱりセフレの存在は彼女とはできないエッチを楽しめたり恋人の関係が面倒に感じる男性には大きなものです。

ちょっとした気遣いや感謝で、セフレとの関係は切れたい続いたりします。

「セフレとどうも長続きしない……」と悩む男性は、これらのコツを実践してみてはいかがでしょうか?

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ