オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツ

オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツリアルの女とこれまであまり会話をしたことがなければ、初デートでは緊張してしまいます。

いざデートをしようとしても、どのように話をしたらよいかわからないという悩みに陥りがち。

いつもは、バーチャルな世界の女と過ごしていても構いません。ただし本当に恋愛したい時がやってきて「困った……」では、リア充(地獄に落ちて欲しい)に女を取られてしまいます。ちょっとしたテクニックで、オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツをお送りします。

1.カウンター席は緊張しにくい

オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツ初デートは緊張でいっぱいに。そんな人も少なくありません。だからといって、緊張して上手く話せないのは、損。ここでは緊張しないコツをお伝えしておきましょう。

最初に座る位置が重要です。それは横並びで座ること。公園のベンチや、カウンター席のようなところですね。デートで、カフェに気軽に入ったものの、いざテーブル席で対面して座ったとたん、緊張から相手の顔が見られない。

こんなシーンは初々しいのですが、人間関係は会話ありき。できるだけ早めに、心の距離は縮めておきたいところ。緊張しやすい人は、横並びのほうが会話が弾むようになりますよ。

2.それとなく相手のしぐさを真似する

私たちは、自分と似たような人に親近感が湧き、恋に落ちることも少なくありません。初対面からいきなり内面的な部分で、惹かれ合うことは難しいかもしれません。しかし、外見的な面においてなら、似せることが可能。それは相手と同じ仕草をすること。

心理学では、「ミラーリング」ともいいます。営業マンも、相手とコミュニケーションを築くために使っている技です。ミラー、つまり、鏡。相手の鏡になるようなイメージで、仕草をまねるのです。ただし、あからさまに似せようとするのは、逆効果になるので注意。たとえば彼女がコーヒーを飲んだら、こちらも少しタイミングをはずしてコーヒーを。

相手が足を組んだらそれとなく、足を組む。強者なら、相手の息遣いまで合わせますが、初心者はそこまでは難しいでしょう。自然に、ちょっとした仕草を真似てみて。

3.相手が興味のある会話をする

オタクがもっともやりがちな失敗は、自分の興味のある話題を永遠と話し続けるコト。男は1つのことに集中すると、他のことが目に入らなくなりがち。でも自分の得意なことばかりを話されても正直、女としては飽き飽きしてしまうんですよね。

女は、嫌われたくないという心情から、終始笑顔でいることがほとんど。それにつられて自分の話をし続けてしまったら、「ごめんこっちの話ばかりして。ところで、○○さんは趣味とかあるの?」と会話をふってあげるのがマナー。

そして女の話に全身全霊を傾け、聞くことに徹しましょう。

女は元来おしゃべり好き。「それでそれで?」と、興味を持ち、女にたくさん話をさせてあげるとポイントが高くなりますよ。男は不愛想になりがちなので、きちんと反応をすることも心がけて。女に楽しく話をさせてあげられる男こそ、コミュニケーション力の高い男なのです。

4.相手との心地よい距離を保つ

会話が弾んだからといって、ハメを外さないのもマナーです。飲み会で酔った勢いで、パンツの色を聞くヤツとか……女からすれば最低って思える男に該当。親しき仲にも礼儀ありということ。

女にしゃべらせるものの、これを聞いたら失礼かなという質問、踏み込んではいけない領域というものがあると思います。そういった話題は相手が話さない限り、聞かないコト。女が聞いてほしくない話題の代表的なモノは、過去の恋愛、男関係です。もちろん男子としては、気になるネタかもしれませんが、初対面での話題には向いていません。印象を悪くしてしまいます。

5.会話する時の相手の姿勢も見て

人は興味のある相手のほうを向きやすいもの。自分と話をしている時に、自分のほうを向きながら会話をしていたら、興味のある証拠。人に興味があるのか、単に話題が楽しいのかは見分けにくいこともありますが、少なくとも嫌われていないということがいえます。

相手の姿勢をチェックするためにも、カウンター席はおすすめ。テーブル席に座った場合は、前のめりで話をするようなら、興味のあるしるし。反対にふんぞり返っているようなら、あまり興味はなくむしろ早く帰りたがっているのかもしれません。相手の姿勢にも注目して話の展開を考えたり、次のデートを誘ったりするのも1つの方法です。

6.目線から意識させ女を夢中に

オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツ好きな相手とは、目線を合わせる回数が自然と増えます。女のほうから視線を合わせてくるようなら、かなり気がある証拠。嫌いなら視線が合う回数は、それほど多くありません。

会話をしていて多いかどうかが分からない時、こちらから仕掛けることもできます。それは3秒くらい見つめること。会話の中で自然にやってみて。もし女のほうが「何?」と聞いてきたら、意識している証拠。ただし恋心から意識をするようになるまでは、繰り返しがコツ。

こちらから仕掛けた場合でも、女から視線を合わせるようになったら、脈あり。オトしたい女なら、戦略的に攻めるのもアリですよ。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ