ターゲットを明確にすることが大切

出会い系サイトで成功する人には共通点があると思います。

それは「良い流れが来たら一気に行く」ということです。

肝心要の出会う段階までに、時間をかけないということです。

もちろん中にはジックリと仲を深めてから実際に会う段取りをつける人もいると思います。しかし、そんなにゆっくり進んでいたらその女性がいつのまにか他の男性とくっついていた、なんてことがあるのも事実です。そして一気に話を進めるためには第一印象で好感を持ってもらうのが一番効果的です。

ですので、掲示板にメッセージを書き込むときには「これが自分の印象を決めるんだ」という気持ちを持ってするというのが基本です。

また、その際にも「誰がターゲットなのか」を明確にすることが肝要です。なぜならば、おとなしい女性に発信する場合とイケイケのノリの良い女性に発信する場合とでは、当然アプローチの方法が違ってくるからです。どちらにも受けが良いような中途半端なメッセージを掲示板に残しても、他の書き込みに埋没するだけです。女性たちからの最初の印象は文字からでしか判断できないため、ここが大変重要になってきます。

使ってはいけない言葉づかいをチェックする

ターゲットの女性のタイプを決めたら、あとはその女性像を想像しながら掲示板に書き込んでいくわけですが、意外と忘れがちなのが「書いてはいけない言葉」です。

これはどういうことかと言いますと、私はタイプ別に書いてはいけない言葉があると感じています。

おとなしめの控えめな女性には「パーティー系(酒呑んで、とか夜通し、とか)の言葉、またはラフな言葉づかい」

イケイケな女性には「フックの無い言葉(落ち着いた、や 公園で、ほのぼの、など)」

以上の言葉は逆効果です。引いてしまうので気を付けましょう。もちろん逆ならば効果ありです。要するに自分の狙いどころにあった言葉選びをしましょう。

また、共通のNGワードとしては、誰かを蔑んだり、下に見るような発言・書き込みは、ほとんどの場合ダメです。常識の範囲内でフランクな言葉づかいをして、なおかつお互い楽しめるようなきっかけになる書き込みを考えて投稿しましょう。

おすすめのターゲットは人妻

ターゲットを明確にすることが大切

もっとも効果的なセフレ攻略術は人妻を狙うことです。

人妻を狙ってメールを送りまくれば、セフレづくりは本当に簡単。

むしろ切るタイミングのほうが難しいくらいですね。

人妻というだけでセックスに飢えているのは確定ですし、お互いに妥協できるラインであればセフレ関係になれるのもほぼ確定です。

そこで相性が合えばいいですが、合わなかった時の切り時がむずかしいんですよねぇ。

ヘタにストーカー化されるとこわいですからね。そのあたりは慎重にいきたいものです。

そういうことに注意しながら、たまにはセフレとデートなんてのも気分転換になっていいですよ。秋の頃でしたら紅葉を見に山登りなんてのもオツです。もちろん帰りのホテルは抑えておきましょうね。

そんな感じでデートしてきて、また新しい女性とセックスをしていたのですが改めてセックスっていいなと思いました。

最近はちょっと心にゆとりがもてるようになってきたので、セックス中にも表情をよく観察するようになったんです。そうしてみるとほんとに女性の表情というのはダイレクトに反映されるし、なにより興奮しますね。

こんな顔、旦那にはもう見せてないんだろうな……と思うと、さらに盛り上がってしまいます。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ