出会い系サイトはいくら出せば良い?

出会い系サイトを利用する時に1ヶ月あたり、皆さんいくらぐらい支払っていますか?

2000円という人もいれば、5000円という人もいるでしょう。

都度払いと月額制でかかる費用も変わってきます。

大体いくらぐらい支払えば、出会えるのか検証していきましょう!

都度払いの特徴

出会い系サイトでよくある支払方法が都度払い。「プロフィールを見たらいくら」、「メールを送信したらいくら」、「連絡先を交換したらいくら」というようなスタイルがありますね。

女性はほとんどの項目が無料で、男性が有料になるケースが多いです。都度払いで注意したいのは無料で使用できる回数が少ないということ!

例えば、メールを3回まで送信するのは無料で4回以上になると、お金が発生するという出会い系サイトもよくあります。

はっきり言って、その無料回数内で出会いに結びつけるのはかなり困難。こういった都度払い制は悪質な出会い系サイトの割合が多いです。

サクラが多く存在し、引っ張るだけ引っ張ってお金を課金させるというもの。出会い系サイトという概念を抜きに考えて、5、6回もやり取りをすればそろそろ連絡先を教えても良いかなと普通はなるでしょう。

それでも永遠にサイト内でのみ連絡を要求してくる女性はサクラの可能性大です。

定額制の特徴

定額制は1ヶ月あたり何回やりとりをしても、3000円などと決まっているサイトです。安心感を求めるにはこちらの方がおすすめ!

ラブサーチ、ユーブライト、エキサイト恋愛結婚など世間的に信頼度の高い出会い系サイトはほとんどが月額制。中には年齢確認や24時間専門のスタッフが監視してくれているサイトもあるので、都度払い制より明らかに安心感が違います。

都度払い制は月額2000円から4000円程度が相場。中にはヤフーパートナーのように1500円から始められるものもありますが、利用できる項目が限定されてしまうため、とことんやり尽くしたいという人は制限のないプランを選択するのがお勧めです。

出会い系サイトは、いくら支払えばよい?

人によって人気があったり、あまり反応がないというケースもあるので、一概には言えませんが、月額5000円以上支払うのは避けたいところ。

月に5000円払えば必ず出会えるというものではありませんからね。会員数は急激に増えるわけではないので、数ヶ月続けるとメッセージを送る相手も限定されがち……。
そういった意味では入会して最初の数ヶ月が勝負でしょう。

都度払いの方がうまく行けば低コストで出会えると考える人もいますが、現実的にはすぐに連絡先を教えてくれる女性は稀なケースなので、月額制で1ヶ月はしっかりと腰を据えて利用した方がうまくいく可能性が高いです。

高い支払いを避けるには

同じ3000円でも全く出会えない人、逆に2、3人と出会える人もいます。その違いは、出会い系サイト選び!

会員数が多いサイト、男女の比率で女性が多いサイトなどを選択しないと同じ料金の使っても出会えない可能性があります。

また自分の住んでいる地域に会員がどれぐらいいるかもチェックしましょう! 噂や口コミだけでなく会員属性をチェックしておかないと、理想的な出会いが実現しなくなってしまいます。

そして一つのサイトに固執しないで、2、3程度、サイトに登録して比較してみるのも良いでしょう。あまり、のめり込まずに1ヶ月に使う料金は自分の中で上限を決めておきましょう。

以上出合い系サイトで支払う金額について検証しました。安いサイトだと月額2000円程度で利用できますので婚活パーティや結婚相談所を利用するより明らかに格安です。1ヶ月単位で契約する形ならすぐに退会する事も可能なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ