割り切った出会い(援助交際)を成功させるコツ

一夜限りの割り切った出会いを求めて出会い系サイトを利用している方も多いかと思います。

ただなかなか割り切った出会いをオープンに募集している女性は少ないため、成功に繋げるためにはコツが必要になってきます。ここではそんな割り切った出会いを成功させるコツをご紹介します。いわゆる援助交際ですね。

割り切った出会いを求めている女性を探す

まず、「友達が欲しい」、「恋人が欲しい」、「結婚相手が欲しい」などあきらかに目的が違う女性は最初から対象からはずす事をおすすめします。こういったタイプの女性と割り切った出会いをするのは100%無理な訳ではないですが、かなり難しく高度なテクニックが必要です。

このため、「最近、欲求不満です」、「夜遊びしたい」、「夜さみしい」など、割り切った出会いを連想させるワードを発している女性の中から探す方が合理的です。まずはそういった軽そうな女性を探し、練習していく事をおすすめします。ただし、余りに不自然なほど積極的なワードを発してる女性はサクラの可能性が高いですので注意が必要です。

コミュニケーションをはかり、緊張をほぐす

いくら割り切った出会いを求めている女性であっても、メール1、2通して「はい直ぐに会いましょう」にはなかなかなりません。相手は最初あなたを警戒していますので、緊張をほぐす事が大切です。軽く自己紹介や雑談などをして相手の緊張をほぐしてください。硬くなりすぎず、ふざけすぎず、適度な感じのコミュニケーションを心掛けてください。

なお以下の様な話題は極力さけるのが懸命です。

  • 相手の容姿や年齢などをしつように問う
  • 相手のプライベートを執拗に問う
  • 自分の事しか話さない
  • いつ会うか? についてしか話さない

など。

なおメール文章よりも声があった方が緊張がほぐれやすく出会いに繋がりやすいため、できれば電話音声でも会話する事をおすすめします。

出会いを先延ばしにしない

相手の緊張をほぐす事は大切ですが、事前のコミュニケーションをダラダラと続け、いつになっても出会いの話を切り出さないのもNGです。割り切った出会いを求めている女性の場合は、相手も一夜の割り切った出会いを求めていますので、メル友のようなダラダラした会話を続けていると逆に嫌気され別の方に乗り換えられてしまう事があります。

ある程度緊張がほぐれてきたら、いつ会うかの具体的な話を切り出してください。

OKが出ても気を抜かず

「会ってもいいよ」のOKが出でもまだ成功ではありません。ここで下手を打つと全てが台無しになる事があります。

OKがでても「これから会おう」、「ここで何時で会おう」と自分の要望を押し付けていくのではなく、まずは女性側の要望(場所、日時など)を聞き極力相手の要望を優先してください。女性側が「特に要望はない」、「どこでもいい」と言い返してきた場合は、事前のコミュケーションで得た情報から出来る限りその女性が喜びそうな場所や日時を選び待ち合わせしてください。こうする事でより確実に割り切った出会いに発展させられるでしょう。

なお、援助交際に関しましては「援助交際の出会い「エンコーネット」」というサイトに非常によくまとまっていますので、あわせてごらんください。

セフレ製造にオススメの出会い系サイト

セフレ製造におすすめの出会い系サイトを紹介しています。

セフレ製造にオススメの出会い系サイトはこちらからどうぞ