「ダサいイケメン」と「オシャレなオタク」はどっちがモテるのか?

「ダサいイケメン」と「オシャレなオタク」はどっちがモテるのか?今、オタクに関する大きなパラダイムシフトが起きていることに気が付いていますか?

「オタクはダサいからモテない」という鉄の概念が覆されようとしているのです。

「オシャレオタク」の誕生

いつの頃からか「オタク=ダサい」と言われ続けてきました。オタクたちは、オタクに植え付けられたこうしたネガティブな社会評価を覆すために、あらゆる努力をしてきました。

勇気をふり絞って美容室に出向き、カリスマ美容師の失笑を浴びながら伸ばしっぱなしの髪を切りました。ジャンクフードで膨らんだ腹を、ラ〇〇ップに頼ることなく自力で引っ込めました。そして、最も大きな変化が「ファッション」です。

萌えキャラが描かれたお気に入りのTシャツは、自宅でも着用することを禁じました。シャツのボタンの一番上は「留めなくてもいい」ことを学びました。もちろん、シャツはズボンにタックインしません。

「サイズ感」という重要キーワードも覚えました。ポケットがたくさんついた超機能的なベストも捨てました。頭にバンダナも巻きません。指先の開いた手袋もしません。ウエストポーチ+紙袋を手放し、トートバックを買いました。

こうした涙ぐましい努力の結果、「どう見てもオタク」という見た目を脱し、清潔感のある普通のファッションに到達したのです。ココです!ココに留まれたオタクたちだけが、「オシャレオタク」になれるのです。

ファッションにハマりすぎ、限られたイケメンしか着てはいけない「菅田将暉風」や、案外女性受けはイマイチな「三代目風」に進んでしまうと、「オシャレオタク」ではなくなるのです。

そうして「オシャレオタク」という新ジャンルを誕生させ、いまやモテ男になりうる存在として、出会い系サイトでも「オシャレオタク」は注目の的となっているのです。

オシャレオタクの逆襲

これまで「ダサい」「モテない」と散々バカにされ、「彼女は、二次元がベストです」と自ら心を諫めてきたオタクも、スッキリとしたオシャレファッションに変わることで、気持ちまでも前向きになっていきます。

単に身につけているものが変わっただけではありません。オシャレに気を遣うことは、周りや特に女性に対する「気遣い」の一つです。どうしたら好印象を持たれるかを考えて実践することは、すでに女性へのアプローチをしているのと一緒です。オシャレオタクになると、生身の女性に対しても卑屈になることなく、自然にアプローチできるようになるのです。

ダサいイケメンには勝てる!

しかし、一生懸命オシャレにしたところで、もって生まれた顔の造形には限界があります。ヘアスタイルやヒゲ、肌のコンディションを整えることで「イケメン風」になることはできますが、団子鼻が鼻筋の通ったシュッとした鼻になったり、モンゴル顔がクッキリ二重瞼の外人顔になることはありません。

ところが、顔の造形が整った「真のイケメン」は、案外モテないのです。「きっとモテるだろうから、自分なんて相手にされないだろうな」と思う女性も多く、「顔がいい人はみんなにちやほやされているから性格が悪い」と思われることもあります。

実際、モトがいいことにかまけて、オシャレに無頓着な「ダサいイケメン」もいます。

「ダサいイケメン」←ココには絶対に勝てます!

女性は、「イケメン=モテる=おしゃれ」と思い込みがちです。

万が一、妙なセンスであっても「三代目」や「菅田将暉」によって、「イケメンだからいいわ」と思わせてしまうのですが、現実の「ダサいイケメン」の破壊力はそんなものではありません。

ダサいイケメンが女性に与えるショックは大きく、「残念すぎる」「どうかしている」「自分の顔に謝れ!」という非難の中、「いや、実はあれはイケメンじゃなかったのかも……」という、まさかの思考修正さえ引き起こします。

「ダサいイケメン」は、もはや敵ではありません。

「だったら、オシャレに気を使ってて、でも出過ぎない『ちょいオタ』の男性がいいかも」と思われ、オシャレオタクへの注目が集まります。オタクがイケメンに勝つ!という偉業を成し遂げるのです。

そして、このオシャレオタクの偉業は「オシャレではないオタク」、つまり「ガチのオタク」にまでいい影響を与えていきます。「オシャレじゃないオタク」の青田買いが始まり、「オシャレオタク育成ゲーム」さながらに、女性たちからのアプローチが始まる(はず)です。

いくらダサくてもイケメンは妙なプライドがあり、こうしたアプローチに応じることはできません。つまり「ダサいオタク」も、「ダサいイケメン」に勝つポテンシャルがあるということです。

「オタクはダサいからモテない」は過去の話です。「オタクは、オシャレになってダサくなくなればモテる」だけでなく「オタクはダサくてもモテる」という奇跡の理論に到達しました。

つまり結論はこうです。

「オタクはモテる」

オタク好みの清楚系女子を出会い系でゲットすべし

オタク好みの清楚系女子を出会い系でゲットすべし恋愛経験が少ないわたしたちオタクは、経験豊富なリア充女子が苦手です。スマートな誘い方もエッチテクも知らないので、バカにされるのではと身をひいてしまいますよね。もし相手を選べるなら、恋愛経験値は自分と同じか、それ以下のレベルであってほしいと切に願います。

「そこそこ可愛く」て「恋愛ビギナーな清楚系」女子と出会いたいなら、迷わず出会い系サイトの門をたたいてみましょう。なぜなら出会い系サイトこそ、オタク好みの清楚系女子が生息する場所だからです。

どうして清楚系女子が出会い系にいるのか

出会い系サイトに登録している女なんて、とにかくヤリたいビッチばかりじゃないの?」と思われるかもしれません。でも職場やプライベート環境に出会いが無さすぎて、すがる思いで出会い系サイトに登録している普通の子も多いんです。職場が女ばかりの保母さんや看護師、また学生でも女子大の子は、リアルに自然な出会いなんてほとんどありません。

そんな環境にいても、リア充タイプの女子ならバリバリ合コンに参加して彼氏をゲットするのでしょう。しかし大人しいタイプの非リア充女子は、合コンみたいなイケイケな出会いの場が苦手です。私たちオタクと一緒ですね。だから自分のペースで異性に出会えてコミュニケーションできる、出会い系サイトを利用するわけです。

リア充と非リア充の差は、社交性やノリの良さだけでなく、もちろん顔面偏差値もあげられます。比較的リア充女子のほうが、平均偏差値が高いと言えるでしょう。しかしだからといって、リア充でない清楚系女子が皆揃ってブスorデブかというと、そうとは言い切れません。性格が内向的なだけで、可愛くてスタイルの良い子だってゴロゴロいます。

そんなポテンシャルの高い清楚系女子が、ふらりと出会い系サイトに訪れたところを、うまくゲットしようというわけです。

清楚系女子以外のメンヘラ&ビッチを避けるには

ただし出会い系サイトに登録している女性の中には、当然、サクラやメンヘラちゃん、やりマン系ビッチも存在します。地雷を踏むことなく狙いの清楚系女子を引き当てるには、ちょっとしたコツがあります。

それは最初のメールで大方見抜くことができます。女の子のプロフを見て、気になった相手に簡単な自己紹介とお誘いメールを送りますよね。返ってきた返事の内容で、メンヘラorビッチかどうかはおおかた判別することができます。危険なのは以下のような返事です。

「こんにちは!私は〇〇〇〇です。ずっと彼氏いなくって最近寂しくって、、思い切って登録しちゃいました!初めてなんで緊張してます!」

→まずわざとらしいハイテンションメールには要注意です。キャバ嬢の営業まがいのあまりにもアグレッシブなメールを返してくる女の子は、相当溜まっている様子が見て取れます。またこちらからは登録した理由を聞いてもないのに、自分から言い訳のように伝えてくるということは、その理由は十中八九ウソでしょう。「初めて」なんてワードも怪しさ満開です。出会い系で片っ端から男を食っているビッチの可能性が高いと思われます。

「はじめまして!〇〇さんは、どんな女の子がお好みですか…?」

→いきなりの質問。しかも好みのタイプを尋ねてくるとは、なかなかのメンヘラ度合いが予想されます。男にべったりしがみつき、寄生して離れないストーカータイプのメンヘラと一度でも関係してしまうと、あとが大変です。

ブスorデブな清楚系女性を避けるには

中身は恋愛経験が少ない清楚系の女の子。ビジュアルだって、ある程度は振り分けしたいですよね。可愛いと信じてメールのやり取りを続け、いざ待ち合わせしてみたらとんでもない子が現れた……なんて失敗は避けたいところです。

時間とお金を無駄にしないためにも、会うまでのメールの段階で察しをつける場合、こんな質問をしてみましょう。

「何系のファッションが好き?好きなブランドは?」

オタク好みの清楚系女子を出会い系でゲットすべし→ファッションに疎いオタクでも、聞き出したブランド名をゾゾタウンなどで検索してみれば、なんとなくのことはわかります。年齢や職業に相応な価格帯で、派手すぎないテイストのものならセーフ。フリルやリボンがブリブリ付いているロリータ寄りのファッションを好む子はメンヘラの可能性もあり、清楚系からは程遠いので除外しましょう。意外にデブのロリータ好きも多いので要注意です。また聞き出したブランドについて突っ込んで質問してみて、なにか違和感を感じるようなら要注意です。

「君ってきっと可愛いんだろうね」

→まだ会ったことはなくても、外見について想像で褒めてみましょう。そこそこ可愛い子なら、「そんなことないよ」程度の軽い謙遜で流すはずです。これまで何度かは言われたことのあるセリフなので、ある程度免疫があるからです。

しかし「全然!!そんなわけないじゃん!」と強く全否定するようなら、ブスorデブを疑うべき。もしくはノーリアクションで流す場合も注意です。外見にまったく自信が無いので、否定してハードルを下げておきたい、もしくは話を変えたいのどちらかです。

出会い系サイトは清楚系女子との唯一の接点?

合コンにもお見合いパーティーにも参加しない清楚系女子が、唯一チャレンジしてみようと思うのがネット上での出会い。リアル環境で清楚系女子との接点が皆無なのであれば、やはり出会い系サイトでの発掘を狙っていくほかありませんよね。

ハズレクジは決してゼロではありませんが、数少ない奥手タイプの可愛い子ちゃんをゲットしたいなら、まずは出会い系サイト散策から始めてみませんか?

「オタクがモテない理由」の中でも、もっとも重要なものは自信のなさ

「オタクがモテない理由」の中でも、もっとも重要なものは自信のなさわたしは今でこそモテるようになりましたが、オタクにどっぷり肩まで浸かっていた頃はまっっっったくと言ってもいいほどモテませんでした。

そりゃあ男の子ですから、当然モテたい気持ちはありました。でも、最初から諦めていたんですよね。どうせオタクの俺なんかがモテるわけがない、と。

それは半分正解で、半分間違いでした。

モテることを諦めて2次元のアニメの女の子に逃避しているオタクはモテませんが、3次元の女性ときちんと向かい合うことを決めたオタクはモテるのです。

「オタクであること」自体に問題があるわけではないのです。「オタクだからと出会いを諦めている」ことに問題があったのです。

実際、彼女がいるオタクはたくさんいますからね。オタク同士でつながっている人もいれば、ごくごく普通の一般女性と付き合っている人もいます。

そういう人たちは、オタクのネガティブな要素をうまく消したり受け入れてもらうことで、女性から恋愛対象として見られることに成功したのです。

もう「どうせ俺はオタクだから」と、逃げるのをやめませんか?

諦めていたら、彼女やセフレが出来ることは100パーセントありえません。しかし、行動を起こせば最初は数パーセントかもしれませんが、確率は生まれるのです。

オタクがモテない理由が12,000人の共感を得ることに

先日、とあるツイートが12,000リツイートされて話題となりました。その内容は、そのものずばり「オタクがモテない理由」です。

「オタクがモテない理由」の中でも、もっとも重要なものは自信のなさ

わたしもこれを見た時、身を刺されたような思いでした。どれもこれも、あまりにも過去の自分に当てはまっていたのです。

しかし、今の自分で考えてみると半分以上は当てはまらなくなっていましたからね。やはり出会い系で女性とのデートやセックスを重ねセフレを持つようになると、まるで別人のような立ちふるまいや考え方が出来るようになるものです。

過去の自分にはすべて当てはまっていましたが、いまの自分に当てはまっているのは下記のものくらいでしょうか。

  • オシャレが苦手
  • 素直すぎる
  • 駆け引きが苦手

自分で自分をオシャレと思うほど自惚れてはいませんし、いまだに相手の言葉を素直に飲み込んでしまうことがあるので駆け引きも苦手です……。

しかし、出会い系でセフレを探す分には、まったく問題ありませんね。

セフレとデートはあまりしませんからオシャレに気を使う必要性も低くなりますし、めんどうな駆け引きがしたくない人がセフレを探しているわけですし(笑)

真面目に彼女を探している場合でしたら、デメリットになってしまうかもしれません。

いまはとにかくいろんな女性とセックスできるのが楽しすぎて、彼女を作る気になれませんね……。

オタクがモテない理由を、ひとつひとつ消していこう!

これらのオタクがモテない理由を改善していくことで、モテる可能性は飛躍的に上昇します。

もし完璧に改善できなかったとしても「自分の欠点を改善しようと努力する人」は、それだけで魅力的にうつるものですからね。

これまで数年……あるいは十数年オタクを続けてきた人にとって、一朝一夕で改善できるものではないかもしれません。

焦らずひとつずつ、直しやすいところから直していくのがおすすめです。

その1.会話が一方通行(自分の事、趣味の事ばかり話す等)

オタクの会話はとにかく「ひとりよがり」になってしまいがちです。

自分がどんな作品が好きで、どのシーンが最も印象に残っていて、好きなキャラクターはだれだれで……と、聞かれてもいないのにべらべらと喋ってしまうことってよくありますよね。

アナタはその作品に対して熱い思いがあるのでしょう。オタク同士が集まるような場であれば、その熱で話が盛り上がることもありますから、ついつい語ってしまうもの。

しかし、女性と会話する場面で「ひとりよがり」になってしまうのは、それこそただのオナニーであり迷惑行為です。

ありがちなのはオタク趣味のない一般的な女性から「◯◯さんってアニメがお好きなんですね、どんなアニメが好きなんですか?」と聞かれた場合に、スイッチが入ってしまうことです。

相手の女性はただの世間話として話しているだけなのです。期待している答えとしては

「そうだね、◯◯って作品が好きなんだけど△△さんは知らないよね(笑)ジブリなら知ってると思うけど、ジブリ作品の中ではどれが好き?」

……みたいな感じで「話がちょっと発展すればいいな」くらいの気持ちで聞いているだけなのです。

しかし、ゴリゴリに凝り固まってしまったオタクの場合は……

「うーん、最近だと◯◯かな。でも◇◇に比べたら駄作だね。あ、◇◇ってのは◯◯の監督がつくった作品なんだけど、物語のテーマがかくかくしかじかで……」

と、とにかく自分の知識をひけらかしたがってしまい、相手のことを置いてけぼりにしてしまうのです。これでは女性が楽しい時間を過ごせるわけがないですよね。

オタクは自分の好きなものの話をするのが大好きですが、女性もそれと同じくらい自分のことを話すのが大好きなのです。

女性は相手が一方的に喋り続けて、自分が話す機会がないことをとても嫌います。この場合、聞き役に回ってあげるのが正解なのです。

そもそも、オタクなテーマ以外で積極的に語りたいことなんてないでしょうから、ウンウンと聞いてればいいだけなのは一石二鳥とも言えます(笑)

その2.相手との距離感が掴めない(行き過ぎ、引き過ぎ、キョドる等)

それまで女性とマトモに接してきたことがないために、距離感を見誤ってしまうケースですね。

初対面なのにいきなり下の名前を「ちゃん」づけで馴れ馴れしく話しかけたりなどは、その典型とも言えるでしょう。

事前のメールのやり取りでそれなりに親しくなっていれば良いかもしれませんが、顔を合わすのは初めてなのですから、まずは礼儀正しくいきたいものです。

逆にメールではとてもフランクに親しく接していたのに、顔を合わせた途端に急に他人行儀になってしまうケースもあるでしょう。

メールでは饒舌に「◯◯ちゃんってさ~」と話していたのに、いざ会ってみたら名前を呼ぶのが恥ずかしくなってしまい「そちらは」とか「あなたは」のような、距離を感じる呼び方になってしまう場合も考えられます。

ひどいケースだと、物理的な距離感を見誤っていることもありますね。

会ってすぐにいきなり手を繋いできたり、やたらと顔を近づけてきたり、テーブル席なのに向かい合わせではなく隣に座ったり……。

ここまで来るともはや「コミュ障」の域ですが、長いことオタクをやってきた人間の中では珍しくもないのが現実です。

心理的な距離に関しては、近すぎても遠すぎてもいけません。近すぎたら離れたくなってしまいますし、遠すぎたらそのままフェードアウトしてしまうもの。そのバランスの見極めは、経験を積むしかないのです。

最初は大いに失敗しましょう。たくさんの女性に嫌われることでしょう。わたしも最初の頃はさんざんフラれました。しかし、その経験は間違いなくいまの自分にとってプラスになっています。

どうかフラれるのを恐れないでください。最初は傷つくと思います。でも、それって最初だけなんですよ。フラれるのに慣れてくると、なんとも思わなくなります。

それこそ恋愛ゲーム感覚でやってみるのがいいと思います。いきなりすべてのフラグを立ててトゥルーエンドを迎えられる人はそういないですよね。運の要素だってからみますし。

まずは手なりで進めてみて失敗し、バッドエンドを見ることろから始まることが多いですよね。

そしてそのプレイを振り返り「あのへんが分岐フラグだったのかも?」と思い当たる部分をいくつかピックアップし、もう一度最初からプレイして今度は気をつけてみる……。

これって、リアルの恋愛でもまったく同じことが言えるんです。

学校のクラスメイトや会社の同僚など、自分の生活の範囲内にて本気で恋をした場合はそんな簡単にバッドエンドを迎えたくありませんから、慎重になるのもわかります。

しかし、出会い系なら話は別です。フラれたらその人とはもう二度と会うことはありませんし、また別の女性を探せばいいだけなのです。

出会い系は攻略可能なキャラクターが数千人存在していて、その中から好きに選べる恋愛ゲームのようなものです。

その3.お洒落が苦手、自分に合った服が着れてない

お洒落に関してはわたしも不十分な立場ですので、アドバイスできるほどのものでもありませんが……ひとつだけ、間違いのない方法があります。

それは、ユニクロに行って店員さんに選んでもらうことです。

服装で大事なのは「オシャレ」と感じさせてプラスの印象を得ることではなく、「不潔」や「ダサい」といったマイナスの印象を与えないことのほうがよっぽど大事なのです。

よれよれのTシャツだったり、襟袖が黒ずんでいたり、アニメキャラがプリントされていたり、やたらとがった靴を履いていたり……そんな要素がマイナスになりがちです。

そんな「変な格好」さえしなければいいのです。そして、ユニクロの店員さんに選んでもらえれば「変な格好」になることはまずありえません。

要望をきちんと伝えるだけでいいのです。

「今度、女の子と初めてデートするんです。ふつうっぽいカジュアルな格好を選んでくれませんか?」

と、いえばいいだけです。「そんなこと言うなんて恥ずかしい!!」と思う人もいるかもしれませんが、別に店員さん側はなんとも思いませんよ。それが仕事なんですし。

「痔になってしまったことを肛門科のお医者さんに話すのが恥ずかしい」と言っているようなものです。肛門科なら痔の患者ばかり診ているのですから、なんとも思いません。

医者にかかるのが恥ずかしいからと言って、ネットで調べた知識で変な薬をぬって悪化したり、自分で患部を切ろうとして大怪我をしたり……。そんな結果になってしまっては目も当てられません。

ユニクロの店員さんはプロなのです。特に、私たちオタクにとっては心強い味方です。

いわゆる脱オタファッションにおいてユニクロは定番中の定番であり「相手に不快感を与えない格好」を考えた時、ユニクロは最強であると断言できます。

どうしても店員さんに話しかけるのが恥ずかしければ、ユニクロに飾られているマネキンの真似をしましょう。何ごともまずは模倣から始まるのです。

その4.素直すぎる

なんでも相手の言うことを真に受けてしまったり、思いついたことをすぐに口に出してしまうのが、素直すぎる人の特徴です。

相手の冗談や本音と建前をうまく処理できず、とんちんかんな言動をしてしまう人っていますよね。

笑い話で済むようなことであればいいのですが、時と場合によってはストーカーのような犯罪行為に走ってしまう人もいます。

だからといって、素直じゃない……ひねくれればいい、というわけではありません。素直なことは恋愛にとって大事な要素です。

あくまでも「素直すぎる」ことがダメなのです。

素直すぎる人を相手にするのって、とても疲れるんですよ。冗談を言ったのにまったく笑わないどころか、信じ込んでいる。

それをフォローするのにも体力を使いますし、いったいどこまでなら冗談が通じるのか? と探り探りになるのも疲れてしまいます。

この手の人はとても傷つきやすいのも特徴のひとつですね。それも相手を余計に疲れさせてしまう要素のひとつです。

もし、極端に素直すぎる場合は、いわゆる「アスペルガー症候群」かもしれません。

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群(AS)は対人コミュニケーション能力や社会性、想像力に障害があり、対人関係がうまくいきづらい障害で、知的障害や言葉の発達の遅れがないものを言います。明確な原因は現在もわかっていませんが、何らかの脳機能の障害と考えられています。

会話の先読みや、相手が求めていることが想像できず、相手の言葉通りにしか行動が出来ない人のことです。例えば……

ラーメン屋のカウンター席に座ったとき、Aくんが注文した餃子が出てきたとします。その時、Aくんの手の届く範囲に醤油差しが見当たりませんでした。

そこで、一緒に来ていたBくんに「そっち醤油ある?」と聞いたところ、Bくんは「あるよ」と答えました。

普通であればBくんは「ああ、餃子につかう醤油がほしいのだな」と察して、そのまま醤油差しをAくんに渡すのが自然な流れですよね。

しかし、Bくんがアスペルガー症候群だった場合は「あるよ」と答えるだけでなにもしないのです。

Aくんからは「そっち醤油ある?」と質問されただけなので、「あるよ」と答えるだけで終わってしまうのです。

これは極端な例ですが、会話で想像力や先読みをするチカラは重要です。なんでもかんでも素直に相手の言うことを鵜呑みにしてはいけませんよ。

その5.理想家

理想家というとなんだかかっこいい響きですが、実際はただ女性に対する要求が高くなりすぎているオタクのことです。

それは、あまりにも2次元の女の子に慣れてしまっているからなんですね。

アニメやゲームに出てくる女の子は基本的にかわいくて性格もよくてスタイルも抜群です。

そして主人公であるあなたに好意を向けて、あなただけに尽くしてくれる存在です。

いろんな女の子が出てきますから、あなたは好きな子を選ぶことが出来ます。おっぱいの大きい子を選ぶもよし、小さくて妹のようなロリっ子を選ぶもよし、幸薄そうな未亡人を選ぶもよし。なんでも自分の思い通りです。

しかし、現実の女性はそう都合よく出来ていないのです。

まず、自分に好意を向けてくれるかどうかもわかりません。アニメやゲームであれば無条件で受けられていた好意が、当たり前ではなくなってしまう恐怖に怯えるオタクのなんと多いことか。

性格の悪い女性や、デブでブスの女性だって世の中にたくさんいます。性格がよくてもブスだったり、美人でも性格が悪かったりと、完璧な女性なんてまずいません。

あなたがこれまで理想としてきた2次元の女の子の理想を満たしてくれる3次元の女性は、絶対に存在しません。

まずはそこを認めるところから始めましょう。ここを認められないほどこじらせているオタクであれば、もう手遅れかもしれませんが……。

でも、多くのオタクは理想と現実をちゃんと使い分けているのです。彼女を愛し、2次元の嫁も愛する。ただ、それだけのことです。

いくら2次元の女の子はかわいくてなんでも言うことを聞いてくれるとしても、手を繋いだりセックスをすることができるのは3次元の女性だけなのですから。

VR技術が発達する50年後くらいには2次元の女の子とのセックスも実現しているかもしれませんが、今は無理です。諦めましょう。

その6.駆け引きが苦手

恋の駆け引きが苦手という人は多いことでしょう。むしろ、男性で恋の駆け引きが得意だと豪語している人を見たことがありません。

そもそも「恋の駆け引きってなに?」って感じですらありますよね。わたしもこれは本当に苦手です……。

定義としてはいろいろあるかもしれませんが、わたしの中では「権謀術数を張りめぐらせ、相手の気持をこちらに向けること」と思っています。なんとなく、ズルいというか卑怯なこと、という認識ですね。

わかりやすいものとしては「いきなり別れ話を切り出してくる女性」のシチュエーションですね。

女性としては引き止めてほしくて、というよりも引き止めてもらえる前提で別れを切り出すのです。そして相手に「私がいなくなったら」という恐怖を与えることで言動をコントロールし、女性が優位な立場に立てる……といった感じです。

「追えば逃げ、逃げれば追うのが男女の仲」なんて言葉もあるように、ある程度の駆け引きを楽しめるくらいの余裕を持ちたいものですね。

ちなみに「その4.素直すぎる人」はこの駆け引きがまったく出来ません。

それこそ、女性から別れ話を切り出されたら引き留めようともせず「わかった」と、その場で別れてしまう可能性だってあるのです。

女性から仕掛けられた駆け引きは真に受けすぎず、受け流すくらいでちょうどいいのかもしれません。

その7.自信のなさ

オタクがモテない理由の中で、もっとも大事なのが「自信のなさ」によるものでしょう。

もし、オタクがモテない理由の中で「自信のなさ」以外を改善できたとしても、自信がなければモテることは絶対にありえません。

なぜなら自分に自信がない故に、モテる自分を想像できず受け入れることも出来ないのです。いくらモテていたとしても、モテている自分を信じられずに閉じこもってしまうのです。

逆に言えば、自信さえつければそれなりにモテることが出来ます。女性はとにかく「自分に自信のある男性」を魅力的に感じる傾向にあります。

それがどんなに空虚なものであったとしても、出会い系のような場所では正しく見極めることが出来ません。

「◯◯さんって自信にあふれていて素敵! 抱いて!」と、セックスさえしてしまえばこちらのものなのです。その自信がニセモノであったとバレた時には、もうその女性と会う理由はなくなっているのですから問題ありません。

そして、そんな出会いを重ねていくうちにニセモノの自信ではなく、ホンモノの自信が身についてくるのです。

最初から根拠のない自信を身につけられる人なんてそうそういません。いたとしたら、ただバカなだけです。

ですから、最初は自信がある自分を演じることを心がけましょう。自信のあるフリをして、それがバレないようにするゲームだと思ってください。

いわばロールプレイのようなものですね。ドラゴンクエストが「自分は勇者の血を引く選ばれし者」である主人公の気持ちで冒険を繰り広げるように、出会い系では「自分は女にモテる遊び人」になったつもりで女性と会うのです。

幸い、出会い系はハンドルネームを決めたり、アバターをつくったりと、ロールプレイを実践できる土台が整っています。まったく別のもうひとりのキャラクターをつくりあげ、そのキャラクターを育てる気持ちでプレイしましょう。

もし女性からフラれたとしても傷つくのはアナタではなく、そのキャラクターだと思えば痛くも痒くもありません。そして、そのキャラクターが積んだ経験値はアナタを直接レベルアップさせてくれるのです。

レベルが上がるにつれ、だんだんとキャラクターは不要になってきます。自然と出会い系で女性と会う時はどう振る舞えばいいのかがわかるようになり、根拠のある自信もついてくることによって、女性からはますます魅力的に見られるようになる好循環が生まれるのです。

誰しもまずは自信がないのは当たり前です。自信は勝手に身につくものではなく、経験をすることでついていくものなのですから、まずは経験しましょう!

その8.優しすぎる

女性が理想の男性像を語る時、ほとんどの場合は「優しさ」が挙げられます。しかし、優しすぎる場合はかえってマイナスになってしまうのが男女関係のムズカシイところですね。

優しすぎることのなにがいけないのか?

それは頼りなさに感じてしまったり、異性として見れずに胸がときめかなかったり、誰にでも優しいだけで私が特別なわけじゃないと感じたり、なにを言っても怒らないから本心が見えなかったり……。

そんなマイナス要素につながってしまうのです。

女性たちの会話の中で男性の名前がでた時に「あー、◯◯さんかぁ……。うーん、いい人なんだけどね~」という、いわゆる「いい人どまり現象」になってしまうのが、この優しすぎる男性です。

オタクの多くは衝突を嫌います。好きなもののことだけを話して、好きなものだけに囲まれていたいのです。

自分の趣味を嫌いという人とは近づきたくないし、争いごとも起こしたくないのです。

昔は気概のある骨太なオタクも多かったのですが、今は温和で平和主義なオタクが多いですからね。優しすぎるのもここからきているのでしょう。

それに、女性慣れしていないせいもあって、やたらと女性を怖がってしまうのも理由ですね。

女性そのものよりは「女性から嫌われることを怖がっている」といったほうがより正確かもしれません。

わたしも昔は女性と話す時は腰を低くして機嫌を伺っていましたが、今はまったくそのようなことはなくなりました。

これも女性と色んな経験をすることでついた自信によるものでしょう。こちらから女性を振ることも増えてきましたからね。

女なんてちょっと突き放すくらいがちょうどいいんです。なんだかんだいって、女は待つよりも追っかけるのが好きな生き物なのです。

世の中に「デキる女」なんてのは一握りしかおらず、「ダメウーマン」だらけなのですから。存分に利用してあげましょう。

結論としては、とにかく自信が大事

ここまで読んでくださってありがとうございます。

もしかしたら、あなたはこう思っているかもしれません。

「モテるためにこんな努力しないとだめなの!? めんどくせー……。もうモテないままでいいや」、と。

でも、あなたはモテたくてこのブログにたどり着いたのですよね? 3次元の女の子と手を繋いでデートしたり、ラブラブなセックスがしたいんですよね?

なにかを始める時は大変です。めんどくさいです。

なにせ、出会い系にチュートリアルモードなんて存在しませんからね。いきなり素っ裸でオープンワールドに放り出されるようなものです。

まずはとにかく、誰でもいいので出会い系を通じて女性と会いましょう。そして失敗してください。それが経験値となるのです。

自分がまったく傷つかずに完全な成功をおさめることなんて不可能です。

何度も失敗して経験を積むことで、だんだんと立ち回りが上手くなってくるのです。マリオをやったことがない人が、いきなりノーミスで全クリできるわけ無いですよね。

それこそ最初のクリボーで死ぬ人が大多数でしょう。しかし、それでいいんです。マリオが死んだ数だけ、プレイヤーはうまくなれるのです。

出会い系だって女性にフラれた数だけ、女性との付き合いがうまくなっていくのです。

モテるのにオタクを止める必要はありません。ただ、少しの努力と行動をすればいいだけです。

あなたが好きな趣味に注ぐ情熱やお金を、ちょっとだけ出会いに向けるだけでセックスができると思えば、やってみたくなりませんか?

「相撲女子」攻略法

「相撲女子」攻略法あなたがオタクであるなら得意なジャンルがあるはずです。そのジャンルの女子を狙っていくのもいいですが、オタクならではの情報収集力を利用して、特定ジャンルの女子を狙っていくのもオススメです。

「山ガール」・「御朱印女子」・「カープ女子」など落としやすいジャンルの女子はたくさんいますが、本日はこれです!

「相撲女子」「スー女」

八百長問題などで、長くごたごたしていた相撲界も、ひさびさの日本人横綱の誕生や若手人気力士の活躍で、活況を取り戻しています。そして、その大きなけん引役と言われているのが「相撲女子」です。

相撲女子は、相撲取りが好きなんですよ! まわしイッチョで肉体をぶつけ合う、あの光景が好きなんですよ! イケメン力士といっても、ジャニーズ系やEXILE系ではないんですよ!

これはもう男女関係においても、いろいろ期待できるのではないでしょうか!?

出会い系サイトにおける「相撲女子攻略法」をご紹介しましょう。

1.タイプ別相撲女子

ガチの相撲女子

昨今の相撲ブームに乗っかって、相撲好きになったのではなく、昔からの相撲ファンという女子です。

実家の近くに相撲部屋があり、子供の頃から力士と触れ合ってきたり、地域ぐるみで後援会に入っていたり、もはや生活の一部に相撲がある「No Sumou No life」というタイプです。

お気に入りの力士はいても、その力士だけに注目するのではなく、相撲界全体をこよなく愛し、親方や関取には常に敬意を払うことも忘れません。

技や決まり手にも精通しており、日常会話の中にも自然にブッこんでしまう癖があります。

「課長!先週の納品書について、物言いがつきました」「先輩、お疲れのようなので、ちょっと水入れましょうか?」

にわか相撲女子

「相撲女子」攻略法流行りと聞けば、何にでも首を突っ込んでしまうタイプです。

おそらく日韓サッカーワールドカップの頃には、顔中にペイントしてブブゼラを吹きまくっていたでしょう。現在は小康状態ですが、2019年にはラグビーファン(もちろん、にわか)として、大騒ぎすることでしょう。

カープ女子と自称しておきながら、「鉄人と言えば?」「え?23号??」みたいなトンチンカンな答えをしてしまい、「そこは衣笠祥雄じゃろーが!ちなみに鉄人は28号じゃ!」と、広島県民から総ツッコミを受け、今、シレーっと相撲界にねじり寄ってきているのです。

もちろん相撲のことは、ほとんど知りません。

「大関」というしこ名の力士がいると思っていたり、本場所の取り組みが、トーナメント制と思っていたり、そんなレベルの「相撲女子」です。

それなのに、「ポチャッとして、かわいい!」とか、お気に入りの力士に「○○ニャン」などとあだ名をつけて喜ぶような、ま、女子らしいと言えば、女子らしい楽しみ方をしているのでしょう。

実践型相撲女子

「相撲は見るだけのものではありません!やってこその楽しさがあるのです!」と、言わんばかりの堂々とした体格を誇る実践型相撲女子です。

彼女たちは「相撲女子」と言われることを好まず、あろうことか「にわか相撲女子」と一緒にしようものなら、瞬時に四つに組まれ、浴びせ倒しをくらうことでしょう。

実践型相撲女子は「相撲女子」ではなく、「女子相撲」ですね。ここ、大事です。間違えないようにしましょう。

2.出会い系サイトでの狙い目は「にわか相撲女子」

出会系サイトで出会えるチャンスがあるのは、「にわか相撲女子」です。

にわかファンはバカっぽくてつまらなく思うかもしれませんが、あなたがガチの相撲ファンでなければ、何の問題もありません。

とにかく「相撲ネタ」を話題にすれば良く、今注目だからこそ、話題に事欠くことはないでしょう。ありがたいことに相撲は、年に6回、しかも各2週間も行われています。

毎日全国でTV放映され、夜にはスポーツニュースでも取り上げられます。

話のネタに困ることはありません。

しかも、相手はにわかです。あなた自身が「相撲」に詳しくなくても、けしてバカにされることはありません。流行りのものにはなんでも飛びつきたいという「習性」さえ理解しておけば、「にわか相撲女子」と付き合うのは、それほど難しいことではありません。

万が一、場所を観に行きたいなど、とってもお金がかかることを言い出したら、「ゴメンね。夜しか時間が取れないんだ」で断ればいいんです。相撲は夕方6:00に終わります!

万が一、出会い系サイトで、がちの「相撲女子」に出会ってしまったら、そこは知ったかぶりなどせず、しっかり稽古をつけてもらいましょう。

もともと相撲は、中学を卒業して入門する若い力士の成長を見守るという点にも楽しさがある競技です。

若い力士は、土俵の上での勝負だけでなく、社会人としての様々なことや、女性関係まで親方や先輩、後援会で教えられて成長するのです。

ガチの相撲女子は、このあたりのことも、当然心得ています。ガチの相撲女子は、「私が育ててあげたい」という本能を持ち合わせており、「人を育てること」に喜びを感じるタイプです。

出会い系サイトで、奇跡的にガチの相撲女子に巡り合えたら、ためらうことなく可愛がってもらいましょう。

そして、さらに奇跡的に「実践型相撲女子」と知り合えたら、それこそ、思う存分に稽古をつけてもらいましょう。

3.相撲女子とのおススメの付き合い方3選

では、ここからはおススメの付き合い方です。「相撲女子」ならではの生態や特徴を理解し、寄り切ってみましょう。

まったり実況メール交換

場所中のTV放映時間にメールのやり取りが可能であれば、観戦しながら実況メール交換をおススメします。

取り組みの立ち合いまでの時間は充分にあるので、「どっちが勝つかなぁ?」「〇〇のほうが、調子よさそうだよね」など、まったりと実況し合いながら、メール交換ができるでしょう。

好みのタイプや性癖を探る

力士はデブではありません。あの身体はほぼ筋肉でできていると言われていますが、それを「ポチャッとしてカワイイ!」とか「肌がきれいで気持ちよさそう」とか言っちゃうのが、相撲女子です。

つまり力士の肉体に、並々ならぬ興味を抱いているのです。貧相な身体ではアレですが、お腹が出てきたことが気になるあなたは、むしろチャンスです!

「僕のお腹は、日馬富士くらいかな」で好感度アップです。そして、毛深いあなた!まさにビッグウェーブが来ています!

「高安くらいの背毛なんだけど、どう?」相撲女子なら、必ず食いついてきます。

また、「お相撲さんって、身体がすごく柔らかいよね」「どういう体勢でもイケるのかな?」「えっ……?」「いや、決まり手のことだけど……、ムフフ……」
と、意外と簡単にそっちの話に持っていくこともできます。

ちなみに、力士はあの体型なので、お腹の肉が邪魔をして「正常位」は難しいもようです。「時雨茶臼(しぐれちゃうす)」という雅な呼び名の騎乗位の一種が、お好みの体位といわれています。

こうした「相撲取りあるある」で、相撲女子の気をそっち方向に引き落としてみましょう。

実践!取り組みの再現をしてみる

相撲女子とメール交換でイイ感じになったら、いよいよ取り組みの実践です。

相手は相撲女子ということを120%活用し、「よく分からない決まり手があるんだけど、ちょっといい?」と、ガップリ四つに組むところから始めてみましょう。

「『つき回し』って知ってる?」「え?そんな決まり手あったかな?」「こうするんだよ!」(どうするかは、各自お調べください)

もちろん、力士おすすめの「時雨茶臼」もいいでしょう。

相撲もあっちも「四十八手」。

相撲女子とであれば、すべての技(体位)を制覇するのも夢ではないかもしれません!

セフレ化するための女の褒め方5パターン

セフレ化するための女の褒め方5パターン出会い系でアポが取れた!

うまくいけばセフレにしたい……なんて淡い期待を抱いて初めてのデートに行ったら、思いのほか当たりだった!

ついヤルことだけを考えてしまい、会話のキャッチボールができずせっかくのセフレチャンスを逃してしまうこともあります。

とくにわたしたちのようなオタクの場合、この「褒める」ということが苦手。

でも安心してください。褒めるパターンなんて決まっているんです。それを最初にインプットしてしまえばいいんです。

「褒めオタク」になってセフレ化攻略してください。

本日は、セフレにするための覚えておきたい褒めフレーズをご紹介!

「可愛い」「キレイ」だけを繰り返していては、女心をつかむことはできません。

ぜひ、女の特徴をキャッチして、彼女だけの言葉を用意しておきましょう。

セフレにするための覚えておきたい褒めフレーズ

ヘアスタイル

やはりパッと目について、褒めやすいのが髪形。

男にとっては色や長さくらいしか違いがわからないものの、月に1度、美容室へ通ってスタイリングしてもらうほど、女にとってはこだわりのポイントとも言えます。

とりあえず褒めるには絶好のポイントなので、ぜひ見極めてぴったりな言葉をかけてあげましょう。

長さ

女性の髪の長さは”長い・短い”だけではありません。

耳が見えるくらいのショート、いわゆるおかっぱ頭なボブ。毛先が顎下から鎖骨下あたりまでの長さのミディアム。そして胸元までのセミロング、さらに長いロング……と用語も色々。

ただし男から言わせてもらえば、その微妙な違いは難しいところ……。

「ショートな髪形が似合うね」と褒めたつもりが「これはボブ!」「ロングにするから伸ばしているのに!」なんて地雷を踏んでしまうこともあります…。

そのため髪の長さを直接褒めずに「顔が小さく見える」と言うのがベター。

間接的にヘアスタイルでよりキレイに見えると伝えるのがおすすめです。

セフレ化するための女の褒め方5パターン髪の毛の色も、こだわる女性なら”明るい”で片付けられると怒りだすくらい気合を入れていることも。

逆に、頭部の黒い部分が目立つプリン頭や、毛先がキンキンに痛んだ明るさのズボラ女性も少なくありません。

褒めていいのか、触れない方がいいのか難しいところですが、「さすがに手間かけてるね」「美容院ってお金かかるもんね」といった中途半端なフォローは、どちらの女性にも良い印象を与えません。

とりあえず頭の根元と毛先が同じ色の女性なら、「キレイな髪だね」「柔らかい雰囲気がする」とヘアスタイル全体を褒めるのがおすすめ。時間とお金をかけて染めた色が、さり気なく良い効果を与えていると思い女性も嬉しい気持ちになります。

逆に、染めているものの根元が黒かったり、毛先が明るすぎる女性なら、ストレートに「黒髪が似合うと思うな」とフックを効かせるのが有効。「でも私は、染めたいの!」と怒り出しそうな気もしますが、所詮は金か時間のどちらかがなく、ヘアケアが行き届いていない状態。そのため、どちらも必要ない黒髪をプッシュするのが良いのです。

太い髪質や多いボリュームに悩み「でも……」と言い訳をする女性なら「そんなことないよ!似合うよ」と押し切るのが良いでしょう。

メイク

セフレ化するための女の褒め方5パターン「化粧でここまで変わるのかよ……」なんて、詐欺ツールにも感じてしまうメイク。

中にはアイプチをして二重にしたり、ワントーン暗い影を出して鼻を高く見せたりフェイスラインをすっきりさせたり……と何時間もかけて大変身している女性もいます。

とは言え、セフレ扱いの女性ならすっぴんなんてどうでもイイのが本音。

いかにもなメイクでなければ、褒めてあげるとウケは良いです。

ただし、濃いメイクだと感じた場合でも、グッと堪えるのが吉。「メイクしなくても可愛いのに」といった褒め言葉は、時間と努力をディスることになるので、避けた方が無難です。その際は、横顔やうつむいた時といった、正面以外の表情を褒めるのが良し。鏡とにらめっこしている女性も、気付かなかった褒め言葉で素直に喜ぶことが多いです。

また、薄いメイクだと感じた場合は、そのまま「肌がキレイだからそれでいい」と褒めるのが無難。中には、本人がしっかりメイクをしているつもりでも化粧が下手なこともあるので、安心感を与える言葉となってくれます。

顔立ち

メイクとは違って顔立ちを褒めるのは、一気に女の心を掴むのに便利。持って生まれたものだからこそ、女性ウケも抜群です。

特に褒めポイントとして使えるのが目、肌、唇の3つ。

大きくてぱっちりした二重。ニキビや肌荒れがなく、毛穴が目立たない肌。カサついてなく潤いの感じる唇。

一般的にはこれが王道の美人・可愛いといわれる女性。

ですが、あえて小さくて地味な一重や奥二重。荒れたザラザラ感を必死で隠している肌。ガサガサとした手入れされていない唇。

これをそのまま褒めるのも、賢い戦略のひとつ。「わざわざ悪いところを褒めなくても、他を褒めればよいのに…」と思ってしまいそうですが、今まで同じような褒め方をされ触れられてこなかった部分だからこそ、女も喜んでくれるのです。

「男はメイクやスキンケアのことなんかわからない」といったノリでデメリットな部分も「可愛いよ」と褒めてあげましょう。

中でも気を付けたいのが、デメリットを避けようとしてまつげを褒めるのはNG行為。

美容業界では「褒めるところがない女性客はまつげを褒めろ」なんていう噂もあるくらいなので、疑われてしまいます。

ファッション

さらに褒めやすいものの、グッと好感度をアップしてくれるのが洋服やバッグ、靴といったファッション。

中にはぺらっぺらなトップスに、テロテロなスカートでも数万するような高級アイテムで揃えている女性もいれば、それこそユニクロやしまむらレベルのファストファッションで全身コーデをしている女性もいます。

上質な生地素材から違いがわかることもあれば、知らないブランドで見落とすことも。

とりあえずどんなファッションでもオールマイティーに使える褒め言葉としては「女性らしい」「品がある」といったのが無難。

また、他の女性と比べても違いが判らない”量産型コーデ”なら、トレンド重視タイプの女性なので「流行りのスタイルをキレイに着こなしている」「おしゃれに敏感」
と褒め称えるのがベター。

あまりにも安っぽい服装の場合は「似合っている」よりも「可愛らしい」と伝える方が、女性側に「本当はもっとおしゃれしたいんだけどね」と言い訳させることができます。

ただし、とくにファッションは女が見栄を張りたい部分。

それでも安っぽい服を着ているのは、生活が困窮している可能性が高いのでよりセフレとしてはオイシイ物件となってくれるでしょう。

会話

最後に、わたしのように女性の雰囲気や見た目の細かい違いがわからない男性。または、人には言えないけど正直、女性を褒めたりするのは緊張して苦手……。

そんな人でも、自然に実践できるのが会話を褒めるという方法です。

やはり一期一会の付き合いで終わらせず、セフレとして少しでも長く引っ張りたいならなんとしてでも女性とのコミュニケーションを高めていきたいところ。

会話は直接的に褒めるというよりも、頷いたり「それで、それで?」と合いの手を入れたり、基本的には面白そうに話を聞いていればOK。

男女の違いでよくある”女に正論はいらない。欲しいのは共感”といったように、やや受け身ながらも楽しそうにしていれば相手の女性も褒められた気分で、機嫌がよくなります。

「つまらない話なのに…」なんて思ってしまいそうですが、褒めるのが苦手な人でも簡単にでき、かつこんなことでセフレとの良好な関係が築けるなら儲けもの。

苦手意識がある人はぜひ、会話から入っていくのがおすすめです。

まとめ:褒めればセフレは作れる

慣れるまでは面倒に感じたり、失敗することもあるかもしれませんがちょっとコツを掴めればどれも簡単な方法ばかり。

しっかりセフレの心を掴んで長い付き合いにもっていくことは可能なので、ぜひ活用してみてください!

オタクが初めてのセフレ交際で注意すべき5つのポイント

オタクが初めてのセフレ交際で注意すべき5つのポイントオタクな自分がやっとの思いで出会い系でセックスに成功した!

一生懸命がんばって作ったセックスの相手、簡単に手放したくはないですよね?

でも、彼女を作った場合と違って、セフレ相手には愛や優しさだけではいけません!

そういった恋愛感情や過度の優しさは関係を終わらせるきっかけになりかねない……。

そこで、オタクでも安心! 初めてのセフレ交際で注意すべき5つのポイントを紹介します。

1.恋愛感情を抱かないようにする!

セフレはセックスするだけの肉体的な関係なので、恋愛感情を抱く必要はありません。

「セックスするうちに本気になった」「相手からマジ交際を迫られる」などはよくある話で、こういった状態になるとセフレの関係を維持するのは難しくなります。

セフレは欲求不満を解消するだけのパートナーを求めているケースが多いので、お互いに本気にならないように気持ちをコントロールしながら交際をするのがベスト。

特に、1つのものにのめり込みやすいオタク気質の人や、女性との交際に慣れていない人は要注意、関係が長く続くほどそういった勘違いを起こしやすいもの……。

特別な感情を抱いてしまえば、苦労して作ったセフレも離れていってしまいます。

セフレと正しく交際を続けていきたいのであれば、異性の友達くらいの距離感で接しながら付き合っていくのが良いでしょう。

2.連絡頻度は少なくコンパクトに

オタクが初めてのセフレ交際で注意すべき5つのポイント

セフレとの連絡は頻度を少なくし、要点だけをコンパクトにまとめた内容にするのが無難。

男「今日は暇?大丈夫ならいつものホテルで21時に」
女「行けるよー、仕事終わったら向かうねー」

会うときはこんな感じの内容でOK、素っ気ないと思うかもしれませんがこれで十分です。

男「今日はありがとう、また会おうねー」

デートの後はしっかりお礼のメールを入れる、最低限のマナーなので必ず実践しましょう。

恋人ではないので頻繁に連絡を取る必要はなく、セフレ相手にはこれくらいの内容の文章を会うときにやり取りするだけで問題ありません。

恋愛ベタのオタクは相手のご機嫌を取るために連絡を取りがちですが、それは逆効果になるので必要最低限で済ませましょう。

セフレとの付き合いが浅いうちは相手の職種や恋人の有無などは分からないので、相手との関係性や機嫌を損ねないためにも自分からの連絡は避けるべきです。

3.セックススキルは磨き続ける

セフレとの関係でセックスは1番重要なので、しっかりとスキルを磨いていかなければなりません。

セックスがマンネリ化すると関係を維持していくのが難しくなるので、AVやエロ本などで常に新しい知識を入れて実践していくのがベスト。

セックスのマンネリ化は、セフレとの関係が終わる理由でも上位に挙げられているので、自分のテクでいかに相手を満足させられるかが重要になります。

セフレもセックスのことなら協力的になるので、色んな体位やプレイに挑戦しやすいです。

自分のテクが磨かれれば人妻や風俗関係者などのセックス上級者ともセフレになりやすいので、出会い系を利用していくのであれば常に意識していきましょう。

4.交際費はキッチリ割り勘

オタクが初めてのセフレ交際で注意すべき5つのポイントホテルや食事代などは男が払うもの!と思う人も多いかもしれませんが、セフレとの交際費についてはキッチリ割り勘にするのがベストです。

相手はあくまでもセフレ、交際費を全額負担する必要はありません。

こちらが負担していては結構な出費になってしまいますし、短い期間しか一緒に居ないセフレに対してそこまでする意味はないです。

また、相手に「お金を出してくれる人」と認識されてしまえば最後、高価なプレゼントを要求されるようになりセフレという関係性の主旨が変わってしまう恐れも……。

関係を崩さず出費を抑えるためにも、セフレとの交際費はちゃんと割り勘にしましょう。

5.短期間でセフレを切り替えるのが理想

オタクが初めてのセフレ交際で注意すべき5つのポイントセフレとの平均的な交際期間は3ヶ月~半年程度、何年も続くというのはごく稀。

そのため、1人の女性と長く関係を続けるのではなく、半年くらいを目安に相手を定期的に切り替えていくのがセフレ交際では理想です。

そうすれば、恋愛感情やセックスのマンネリ化を防止することにも繋がりますし、相手に彼氏や旦那がいた場合でもトラブルに巻き込まれにくいというメリットがあります。

オタクな自分がやっとの思いで作ったセフレを手放すのに抵抗を感じるかもしれません……。

でも、1人の女性に執着するのはセフレ関係ではあまりよくないので、きっぱり諦めて出会い系で次のセフレを探すのが良いでしょう。

オタクが初めてのセフレ交際で注意すべき5つのポイントまとめ

セフレは彼女ではないので、特別な優しさや気遣いは必要ありません。

異性との付き合いでは相手を思いやる気持ちはとても大切ですが、肉体関係だけのセフレにはそれが重荷や逆効果になってしまいます。

欲求不満を解消するための相手や仲の良い異性友達くらいの感覚で接するのが良く、決して依存したり好きになったりしてはいけません。

ドライでいつ居なくなってもいい関係に留める、それが正しいセフレ交際なのです。

短期間でセフレを変えるためにも出会い系の利用は継続し、女性を落とすテクニックや知識は取り入れていきましょう。

オタクには合コン&婚活パーティーよりも出会い系サイトがオススメな理由

オタクには合コン&婚活パーティーよりも出会い系サイトがオススメな理由真面目に彼女が欲しいと思っているオタクは、どうやって女のコと出会うべきでしょう。

モテる男なら女性がいる場所に出向きさえすれば、少なからず恋愛のチャンスは訪れるでしょう。

しかしわたしたちのようなオタクは、恋愛は決して自然発生しないということは、経験上知っていますよね?

自ら積極的に行動を起こさない限り、一生童貞、一生独り身のままです。それが嫌なら、一日も早く恋活をスタートさせるべきです。

ナンパは論外でしょう。となれば男女の出会いの場というと、合コン・婚活パーティー・出会い系サイトが選択肢に上がります。しかしオタクに向いているのはただ一つ、出会い系サイトなんです。その理由を説明していきましょう。

合コンはリア充がするもの

女「こんばんわ~!初めまして~!」
男「どもども!よろしく~っス!」

合コンでの一般的な挨拶風景。その後テンポよく自己紹介を行い、ドリンクを注文し、女性の話を聞き出し盛り上げる……。出会ったばかりの女性を目の前にして、こんなスマートな振る舞いができますか?

そう、オタクには到底無理な技です。

合コンで求められるのは、女子ウケするセンスの良い対応と、こなれたコミュニケーション。オタクが最も苦手とする分野ですね。つまり合コンに参加する資格があるのは、女性の扱いに慣れたリア充男に限ります。

居場所がない婚活パーティー

婚活パーティーは、結婚相談所のお見合い風ものもあれば、地域活性化のために自治体が主催しているもの、イベント系のチャラいパーティーなどジャンルは様々です。

本気で結婚相手を探しに参加するような結婚相談所の婚活パーティーはというと、男はスペックが命です。学歴、年収、家族構成まで提示し、女性から事務的に条件チェックを受けることになります。まずそこで振り落とされてしまうようなら、スタートラインにも立てません。運よく書類選考は通過したとしても、血眼になって結婚相手を探しに来ている女性たちの心をほぐす軽快なトーク術を持ち合わせていなければ、会話もままならない状況です。脂汗を流してガチガチに緊張しているような男は、まったくもって相手にされないのが現実です。

一方地元主催の街コンは、もっと自由でフランクな感じ。会費を払って地元の飲食店をまわって歩くなど、イベント色が強い内容となっています。

……想像してみてください。女性との席をセッティングしてもらえない自由すぎる会場設定で、ナンパのごとく道行く女性に話し掛けられますか?男の参加者にさえ話し掛ける勇気がなく、終了時間まで一人ぼっちで飲み歩き・食べ歩きをするなんて、まるで罰ゲームですよね…。

さらに最もオタクに適していないのが、チャラ男御用達のやりコンパーティー。女性を捕獲することだけに人生をかけてきた百戦錬磨のチャラ男相手に、オタクが持つどんな武器が通用するというのでしょう。参加している女性の層も、軽めのタイプが多いはず。ノリ良くチャラくてナンボの会場で、オタクと目を合わせてくれるのはイベントスタッフのみです。

このように婚活パーティーという場は、まったくもってオタクには不向きです。しかも婚活パーティーに参加している女性陣の中で、魅力的な人は一握りであることが多いのです。当然、男はそこに集中しますよね。争奪戦に敗れた男たちは仕方なく、残った二軍の女性を取り合うという仕組みになっています。その厳しい競り合いに勝ち残っていけないと、せっかく婚活パーティーに参加してもすべてムダ銭となってしまうのです。

マイペースに使える出会い系サイト

というわけで、オタクの恋活に残された唯一の方法は、出会い系サイトのみということになります。

出会い系サイトの良いところは、基本的にメールでのやり取りがメインだということ。いきなり会って顔を合わせたり電話で会話をしたりするわけではないので、じっくりと作戦を練る時間が確保できます。場慣れしていないオタクにも、まだハードルが低いと言えるでしょう。

またメールを頻繁に交わす関係になってから、ゆっくりと自分を開示していくことができます。会う約束をするまでに、自分の外見や趣味趣向、つまりオタクという事実を正直に伝えておけば、初対面でドン引きされることもないでしょう。合コンや婚活パーティーのようにスピーディーに関係を発展させることはできませんが、外見や場慣れ経験のハンデがあまりなく、地道な努力でマイペースに距離を縮めていくことができるのが、出会い系サイトを選ぶ最大のメリットです。

ただし無料の出会い系サイトは、会員の男女比が信用できないのでオススメできません。その少ない女性会員の中にも、サクラが蔓延しています。せっかく月日をかけていい雰囲気になったのに、いつまでたっても会えない、また美人局のカモにされてしまっては、何の意味もありませんよね。出会い系サイトで恋活を始めるなら、実績があって会員数の多い、大手のサイトを選ぶようにしましょう。

オタクが超えなきゃいけない壁

最近アラサー女子の周りで今までに無かった現象が起きています。

それは、美人で優しくて気配りもでき、性格も見た目も仕事もできる超ハイスペック女子がオタク彼氏と幸せそうにしていたり、オタクじゃないかも知れないけれど「パッ」としない男性とかわいいOLがなぜか付き合い始めたりしているのです。

そこで彼女らに訊くと……。

「今までかっこよくて色々気の利く男性とも付き合ってきたけど、彼氏(オタク)だと安心するんだよね」
「今の彼氏だと趣味があって安心だし、私のこと全部丸ごと受け止めてくれるから楽なんだよね」

という、『安心』『楽』のキーワードが!

これまでモテる男と付き合ってきた彼女達は、彼氏がモテる男がゆえに浮気の心配をしたり、美容やらダイエット・ファッションなど自分自身を高める努力を怠ることはできず、とても疲れてしまったのです。

そんな時にふと出会ったオタク彼氏に安心と気楽さ=居心地の良さを見いだしたようです。

そんな美女と野獣ならぬ、美女とオタクカップルが誕生するのは、オタクにしかないモテる理由があります。

オタクが美人で仕事ができる大人のいい女にモテる理由5選

  1. 基本的にモテない=浮気の心配がないので、仕事や他のことに専念できる
  2. 変なクセがついていない=デートやセックスも自分好みにカスタマイズできる
  3. 新鮮で可愛い=ほぼ初めての体験をしてもらえるので、反応が素直
  4. 信頼できる=手慣れたテクニックがないので、安心できる
  5. 見た目はどうにでもなる=よっぽどでない限り、ファッションと髪型で人は変わる

この5点がオタクにいい女が寄ってくる理由です。

ただ、2や5は女性好みにされる可能性が高いので受け入れる気持ちが大事です。

オタクのあなたであれば「好きなもの」以外はどうでもいいと思えるはずです。

ただ、オタク男子に共通する気になることがあります……。

女の子と付き合ったことないのに、理想が高すぎる!

オタクが超えなきゃいけない壁と感じます。特にアイドルオタですね。私には本人はもう30も近いというのに、「●坂46のAちゃんじゃなきゃ付き合えない」というロリコンぶり&現実逃避をしてしまったり。

彼曰く、彼女になる人は●坂46のAちゃんでないのであれば

  • 美人でかわいい
  • 清潔感がある
  • 色白で肌がキレイ
  • 処女

等々、条件が多いこと多いこと!

その昔、オタクの友人たちと皆で飲んだ際に酔っ払って、私は言ってしまいました。

「日本の法律では15才の女の子とセックスしたら警察行くんだよっ!その前に君の顔をよく見て見ろ! 顔洗ってないじゃないか?この服はいつ買ったんだ?はぁー10年前?髪は自分で切ってるだって? 1000円でカットしてくれる安くて早いところあるから行ってこい!そしたら絶対今より良くなる」 ……と勢い余って言ってしまい、これでよかったんだろうかと悩みました。

でも、2か月後、なんと彼女ができました!

髪型と服を買っただけです。ただそれだけで……。

ということで、オタクがモテるために乗り越えなければいけない壁は、自分の●●オタクであるという以外のマインドです。

自分が好きなモノはずっと好きでいるほうが、芯があってモテます!

社会的に非難されるような好きなモノだとフォローしようがありませんが、まずはそれ以外であればどうしても譲れないところ以外は少し変えれば、自分がモテるんだと知ることが大事です。

可愛い彼女もほしいし、いまのままを変えたくない……そんな美味しい話は振り込め詐欺か美人局しかないですよ。

可愛い彼女が欲しいなら、少しは未来の彼女のために変わる勇気を持って下さい。それだけで、オタクな趣味を持っている素敵な人だと認めてくれる可愛い子が現れるはずです。

「それで変わんなかったら、どーするんだよー」って声が聞こえてきそうですが、「まずはやってみて!」と言いたい。

やってだめならいつでも元の姿に戻れるんだし、髪は生えてくるし服だって、ファストファッションで揃えれば金銭的にも楽ですよ。

やらずに「タラレバ」言う男子は、オタクじゃなくとも終わっています。

こんなに辛辣に言うのも実は、私は昔見た目も中身もオタクで、全然モテませんでした。

でも、あるとき変らないと人生もったいなさすぎると気づき、大好きな漫画以外、実際どーでもいいところは全部変えました。

だらだらしたダサイ服装も謎の髪型も、全部努力して彼女ゲットしました。

最初は嫌でしたよ。なんだか女のタメに変えるなんてって……

あなただったらそんなに可愛い子もまわりにいないのに自分を変えるなんて……って思うのもわかります。

でもよく考えたら、自分のためなんですよね。

好きなモノをずっと好きでいれる自分を好きになってもらうには外見を変えなきゃダメだと。

中身が良くても、ラッピングがボロボロだったり、シミがついてたら買わないですよね?

ものすごいツウがいない限り、わかりません。

中身は後から知ってもらえばいいのです。

オタク特有の気質は恋愛に向いている

オタク特有の気質は恋愛に向いているお堅いことで知られているある国立大学の学長先生が、研究者を目指す学生たちに、学生時代にしておくべきこととして「人を好きになること、恋愛すること」を勧めています。

研究者なんてのはオタクのなかのオタク。トップオブトップといってもいいでしょう。

学長がその予備軍とも言える学生に対して、恋愛を推奨するのは、研究と恋愛には似た面があるからだそうです。

興味のあることに対して、トコトンのめり込む態度がものを言うのは、研究でも恋愛でも同じなので、若い頃の恋愛体験は、必ず後の研究活動に生きて来るからという理由で、恋愛を勧めているそうです。

なにも研究者にまでならなくても、自分の好きなこと、興味のあることに対してなら、オタクと呼ばれるような人はみんな、トコトンのめり込んだ生活をしています。

なんにせよ、こうしたオタク特有の気質は恋愛に向いているのです。「オタクだけど恋愛がうまくいく」のではなく「オタクだからこそ恋愛がうまくいく」のです。

オタク気質は出会い系で成功しやすい

オタクと出会い系サイトの結びつきは、時代の必然ともいえるほど、高いマッチング性を見せています。

そもそも出会いの宝庫である出会い系と高い適合性を持つということは、それだけ彼女が見つけやすいということですね。

オタクが本来の特性を生かせば、出会い系サイトでいくらでも素敵な彼女を見つけられます。

オタクが根暗と同義語のように語られ、なにかとネガティブにとらえられていた時代は、すでに過去のものとなりました。

こちらのページでは、それを実現するためのヒントを提示します。インスピレーションを得たら、どちらかの出会い系サイトに登録をして、運用してみてください。

必ず成功が待っています!

出会い系ではオタクほどチャンスが多い

オタク特有の気質は恋愛に向いている出会い系サイトを利用するに際して、オタク最大の武器は、ネット滞在時間の長さです。

そもそも出会い系に関係なく、オタクがネットに接続している時間は、平均的なユーザーのそれを、はるかに凌いでいます。

長く滞在できるということは、そのこと自体がすでに、出会い系においては優位な立場に立っていることを意味します。

というのも、出会い系サイトは、どれだけ大手の優良サイトであっても、基本的に女性の取り合いです。必然的にいい女性ほど競争が激しくなるのは一般社会と変りません。

しかし、出会い系ではリアルと異なり、ターゲットとする女性とコンタクトを取るのもすべてネットです。

激しい争奪戦を制するためには、どうしてもある一定以上の時間ネットに滞在し、メールのやり取りに精力を割くことが必要になって来ます。

実を言えば、これが簡単に出来る環境にいる人なら、出会い系を使うことでいくらでも女を手に入れることができます。

ところが現実には、仕事や家庭環境などによって、なかなか出会い系に時間を割けないばかりに、せっかくいい女につばを付けていながら、みすみす逃しているケースが多いんですね。

競争的な環境においては、ネット接続時間の長いオタクほど、相手の歓心を買うことが有利になります。

長時間滞在が得意なオタクの持ち味を生かせば自ずと、ライバルに差を付けることが出来て、結果として多くのチャンスに恵まれることになるわけです。

オタクがチャンスを生かすには綿密な調査が要る

ネット長時間滞在が出会い系では多くのチャンスをもたらすといっても、それだけでいい女が転がり込んでくるほど、出会い系サイトも甘くありません。

チャンスを生かすも殺すもメールの送り方次第、それが出会い系サイトです。

それでは、オタクの特性を最大限生かしたメールの送り方とはいかなるものでしょうか?

それは、オタクの得手とする、興味を持ったらトコトンのめり込み、対象を掘り下げて行く性質を持って、相手の特性をトコトン調べ上げ、それに対応したメールの出し方をすることです。

ただし、何も分からない最初のうちは、オーソドックスなメール交換で構いません。相手がすぐに返事を欲してきたときには、すかさずメールを返します。ここでは時間の勝負ですから、内容は二の次で構いません。

しかし、オタクの真骨頂は、相手について綿密に調べた情報をもとに、相手がいろいろ書きたいように仕向けて上げることです。

その際大事なことは、相手が書きたくてかつ書きやすい内容を選んで、書かせるように仕向けることです。

自分の聞きたいことよりも、相手の書きたそうなこと、聞いて欲しそうなことを優先します。ここが肝になります。

これを一通のメールから探り当てる能力が、オタクは一般ユーザーより高いのは、トコトン物事を掘り下げていく気質によっているのかもしれません。だから出会い系に向くのです。

この特性に加えて、ネットに長時間滞在出来るオタクのメリットを生かせば、ライバルに優位に立つことはそれほど難しくありません。狙いを付けた女は、ことごとく落とせるようになります。

オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツ

オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツリアルの女とこれまであまり会話をしたことがなければ、初デートでは緊張してしまいます。

いざデートをしようとしても、どのように話をしたらよいかわからないという悩みに陥りがち。

いつもは、バーチャルな世界の女と過ごしていても構いません。ただし本当に恋愛したい時がやってきて「困った……」では、リア充(地獄に落ちて欲しい)に女を取られてしまいます。ちょっとしたテクニックで、オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツをお送りします。

1.カウンター席は緊張しにくい

オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツ初デートは緊張でいっぱいに。そんな人も少なくありません。だからといって、緊張して上手く話せないのは、損。ここでは緊張しないコツをお伝えしておきましょう。

最初に座る位置が重要です。それは横並びで座ること。公園のベンチや、カウンター席のようなところですね。デートで、カフェに気軽に入ったものの、いざテーブル席で対面して座ったとたん、緊張から相手の顔が見られない。

こんなシーンは初々しいのですが、人間関係は会話ありき。できるだけ早めに、心の距離は縮めておきたいところ。緊張しやすい人は、横並びのほうが会話が弾むようになりますよ。

2.それとなく相手のしぐさを真似する

私たちは、自分と似たような人に親近感が湧き、恋に落ちることも少なくありません。初対面からいきなり内面的な部分で、惹かれ合うことは難しいかもしれません。しかし、外見的な面においてなら、似せることが可能。それは相手と同じ仕草をすること。

心理学では、「ミラーリング」ともいいます。営業マンも、相手とコミュニケーションを築くために使っている技です。ミラー、つまり、鏡。相手の鏡になるようなイメージで、仕草をまねるのです。ただし、あからさまに似せようとするのは、逆効果になるので注意。たとえば彼女がコーヒーを飲んだら、こちらも少しタイミングをはずしてコーヒーを。

相手が足を組んだらそれとなく、足を組む。強者なら、相手の息遣いまで合わせますが、初心者はそこまでは難しいでしょう。自然に、ちょっとした仕草を真似てみて。

3.相手が興味のある会話をする

オタクがもっともやりがちな失敗は、自分の興味のある話題を永遠と話し続けるコト。男は1つのことに集中すると、他のことが目に入らなくなりがち。でも自分の得意なことばかりを話されても正直、女としては飽き飽きしてしまうんですよね。

女は、嫌われたくないという心情から、終始笑顔でいることがほとんど。それにつられて自分の話をし続けてしまったら、「ごめんこっちの話ばかりして。ところで、○○さんは趣味とかあるの?」と会話をふってあげるのがマナー。

そして女の話に全身全霊を傾け、聞くことに徹しましょう。

女は元来おしゃべり好き。「それでそれで?」と、興味を持ち、女にたくさん話をさせてあげるとポイントが高くなりますよ。男は不愛想になりがちなので、きちんと反応をすることも心がけて。女に楽しく話をさせてあげられる男こそ、コミュニケーション力の高い男なのです。

4.相手との心地よい距離を保つ

会話が弾んだからといって、ハメを外さないのもマナーです。飲み会で酔った勢いで、パンツの色を聞くヤツとか……女からすれば最低って思える男に該当。親しき仲にも礼儀ありということ。

女にしゃべらせるものの、これを聞いたら失礼かなという質問、踏み込んではいけない領域というものがあると思います。そういった話題は相手が話さない限り、聞かないコト。女が聞いてほしくない話題の代表的なモノは、過去の恋愛、男関係です。もちろん男子としては、気になるネタかもしれませんが、初対面での話題には向いていません。印象を悪くしてしまいます。

5.会話する時の相手の姿勢も見て

人は興味のある相手のほうを向きやすいもの。自分と話をしている時に、自分のほうを向きながら会話をしていたら、興味のある証拠。人に興味があるのか、単に話題が楽しいのかは見分けにくいこともありますが、少なくとも嫌われていないということがいえます。

相手の姿勢をチェックするためにも、カウンター席はおすすめ。テーブル席に座った場合は、前のめりで話をするようなら、興味のあるしるし。反対にふんぞり返っているようなら、あまり興味はなくむしろ早く帰りたがっているのかもしれません。相手の姿勢にも注目して話の展開を考えたり、次のデートを誘ったりするのも1つの方法です。

6.目線から意識させ女を夢中に

オタクが、緊張せずに、ここぞという時に狙った女をゲットするコツ好きな相手とは、目線を合わせる回数が自然と増えます。女のほうから視線を合わせてくるようなら、かなり気がある証拠。嫌いなら視線が合う回数は、それほど多くありません。

会話をしていて多いかどうかが分からない時、こちらから仕掛けることもできます。それは3秒くらい見つめること。会話の中で自然にやってみて。もし女のほうが「何?」と聞いてきたら、意識している証拠。ただし恋心から意識をするようになるまでは、繰り返しがコツ。

こちらから仕掛けた場合でも、女から視線を合わせるようになったら、脈あり。オトしたい女なら、戦略的に攻めるのもアリですよ。