優良大手サイトなら恐くない!出会い系サイトの使い方

身の回りで異性との出会いがない、仕事が忙しく異性と知り合うきっかけが持てない、など、現代の生活で好みの異性と出会うことは、なかなかに難しいものですね。

きっかけさえあれば良縁を結ぶことができるのに…、と焦っている男性も多いのではないでしょうか?

そんな困った時に便利なのが「出会い系サイト」です。

出会い系サイトは、

  • 短時間で多数の人にアプローチでき、成功率が高い
  • 匿名で異性と出会うことができ、失敗しても安心
  • 会いたいと思うときに、すぐに好みの異性と出会える
  • 仕事が忙しくても、暇な時間に出会いのきっかけを作れる
  • 結婚相談所のように高額な費用がかからない
  • 全国さまざまな地域の異性と出会える
  • メールアドレスの交換も可能で、付き合いの幅が広がる

など、さまざまなメリットがあります。

「騙されるかもしれない…」という不安から、出会い系サイトの利用をためらう

ですが、どうしても「騙されるかもしれない…」という不安から、出会い系サイトの利用をためらってしまう人も多いようです。

確かに、

  • 迷惑メール
  • 架空請求
  • サクラによる勧誘

など、出会い系サイトの利用にはさまざまなリスクが伴うことも事実です。

なんと、いま巷に乱立する出会い系サイトの99%はサクラなどを使っている悪質出会い系サイトなんです!

じゃあ、出会い系サイトでは、素敵な異性と出会うことはできない?いいえ、そんなことはありません。本当に良い異性との出会いを希望するのであれば、確かな実績のある、安全な優良出会い系サイトを利用すればいいんです。

おススメの優良大手出会い系サイトは?

数ある悪質出会い系サイトと、わずか全体の1%にも満たないといわれる優良出会い系との違いを見分けるポイントは、

  • 創業から10年以上の実績や信用がある
  • 累積会員数が400万人以上と会員数が多く、アクセスが多い
  • 法令が遵守されていて、官庁へ営業の届け出をしている
  • 会員の年齢認証や身元確認をしている
  • 女性は無料、男性もメールの送信が5pt以下と、比較的料金が良心的
  • 24時間365日の有人サポート体制が取られている
  • 無料コンテンツでソーシャルネットワーク化している
  • スマホや携帯、パソコンなどさまざまなツールで利用ができる
  • サイト内メールの使用で、会員の個人アドレスや携帯番号は非公開である
  • 特定の相手は、拒否出来る

などの条件を満たしているか、どうかです。

こういったサイトであればしつこいサクラは出入りができませんし、犯罪などに巻き込まれるリスクは回避できます。とはいえ、ネットに溢れるどの情報を見れば優良出会い系サイトを見つけられるのかわからないといった人も多いですね。

女性誌に載っている出会い系サイトを利用する

今までに比べればだいぶ改善されましたが男女比という点ではまだまだ女性が少ないのが普通です。

女性が多ければ、出会いのチャンスが多いということ。登録するなら女性会員が多いところを選びたいですよね。そうした優良サイトを簡単に見分ける方法があります。

それは女性週刊誌や女性ファッション誌の中身に広告としてそのサイトが載っているかどうか、です。

そういった一般女性が読むような本に広告が載っていればその本を読んだついでに登録してみるという女性が増えますよね。むしろそういうきっかけがないとなかなか会員は増えません。

なのでコンビニや書店でちょっと流し見をしてみたりきちんと調べたいのであれば買ってみるのもひとつの手ですよ。

女性誌を買うのが恥ずかしいのであれば、会計時に領収書をもらうようにしておくと仕事関係の資料として使うんだな、と思ってくれるので恥ずかしくないですしね。

安全に出会い系サイトを利用して良縁をゲットしましょう

安心・安全に出会い系サイトを利用する上で大事なのは、最低限の身元確認と、違法業者排除と多重登録防止が目的の電話番号認証、そして風営法で定められた18歳未満のサイト利用を防ぐための年齢認証です。
これらは一見面倒にも思えますが、会員を守る大事なステップです。

会員としてサイトに運転免許証などの資料を登録する必要はありますが、求められるのは証明書の種類や発行機関、生年月日等の最低限の個人情報で、名前や住所、顔写真などの登録は必要ありませんし、登録した個人資料が悪用されることはありませんので、しっかりと対応をしておきましょう。

そろそろ相手が欲しいのに、内気で自分から積極的に異性にアプローチができないシャイな男性でも、

  • 年齢
  • 体型
  • 職業
  • 趣味
  • 住んでいる場所

等の条件に合った異性を、安全に素早く見つけることができるのが、有料出会い系サイトの良いところですが、待っているだけでは良い出会いのチャンスはゲットできません。自分の顔や個人情報が相手に知られることはないので大胆に!自分からも積極的にメールをするなどして、優良出会い系サイトで素敵な異性を見つけてみてくださいね。

もう何度目? それでもサクラに騙される男がいる理由

出会い系サイトに潜むサクラ。出会い系コンテンツが年々増えていくなかで、サクラの数も増えていき、人を騙す技術も日々進化し続けています。

出会い系サイトで上手に遊んでいる人もいるのに、なぜか自分だけ良い出会いに繋がらずサクラなどに引っかかってしまう人。

それにはちゃんとした理由があります。

サクラもいかに男性をうまく騙すかを考えて行動してくるので、その術中にはまらないようにしないと、いつの間にか騙されていた…なんてことにもなりかねません。サクラの行動心理を知り、それにハマらないことも騙されない男の秘訣なのです。

出会い系サイトにおけるサクラ目的とは?

サクラと単に言ってもその目的や雇い主は違ってきます。

例えばですが、コンテンツを盛り上げるためのサクラ。利用している人が多いと錯覚させ利用人口を今よりも更に増やそうとすることが目的です。

男性会員が増えればコンテンツの収益も増えるので、運営側でコンテンツ全体を盛り上げに繋がります。

出会い系コンテンツは男性会員側からポイント、つまりはお金を払ってアプローチをすることで、やり取りが始まるパターンが多いため、そのポイント、コンテンツによってはアプローチを男性側から受けると女性側に何らかの還元があるコンテンツもあるため、そういうものを搾取して収益とすることを目的としたサクラも存在します。

他にも個人情報を収集るするサクラ、外部サイトへ誘導するサクラなど…、その種類は多く様々。どういう形であれ、サクラは男性にお金を払わせることが共通の目的なのです。

サクラに騙されやすい人、そうでない人

そもそもサクラに騙される人はどんな人なのでしょう?

用心深すぎて、相手を選びすぎてしまっては出会うこと自体もままなりません。

だからといって、手当たり次第にアプローチしてしまっては、お金や時間がかかってしまうばかり…。男性側からアプローチするのは同じです。

その相手を選ぶ際に相手の情報をしっかりチェックし、怪しいところや矛盾はないかなどをしっかり調べることが大切。

ただ掲載写真がすごくタイプ!住んでるところが近くて楽でイイ!などの理由で選んでしまっては相手の思うツボ。

まず、アプローチをかける前の段階でもサクラっぽいなと当たりを付けることはできるので、それらを踏まえて相手を選ばないといけません。

実際にやり取りをし始め、こっちがのめり込んでハマってしまっても、それを悟られてはいけません。それが相手にバレてしまうと、相手の女性に良いように利用されかねませんので要注意。

サクラの本体が無人の無料メールの場合だと、やり取りの内容もチグハグや矛盾が生じることがあり、有人の場合でもやはりポイントなどを男性に使用させ、会うまでのやり取りの期間をできるだけ伸ばそうとしてきます。

そういうところから、何か変だ、会う気があるのか? など疑問を持ち、怪しければ余計なやりとりをしないな どの対処をすることは可能です。

そういうところに注意し、相手を疑ってかかっている人ほど騙されにくい人なのです!

騙される前に見破れ!こんな子は要注意?

当然ですが、サクラはほとんどが会う気がありません。

やり取りの期間をできるだけ伸ばすことで、相手にお金を使わせたり、実際に会うことがあっても、それは悪徳商法に巻き込んだりするなどのためです。

サクラの質も業者がどれだけ力を入れているかによって変わってきます。

無人の自動メールなどでやりとりをするものから、女性スタッフなどに実際にやり取りをさせて、内容にリアリティをつけてくるものまで。

後者の場合だと見破ったりするのが非常に難しいです。

騙すために個人の偽ブログなどを用意して相手に信用させたりする例もあります。

営業などのテクニックで”フット・イン・ザ・ドア”というものがあります。小さな要求から徐々に大きな要求へと、人間の「一度その要求を飲んでしまうと、次が断りにくくなる」という心理をうまく使った方法。サクラは男性の情に弱いところや、女性に弱く、相手に好かれたいと思う気持ちを逆手にとり、”フット・イン・ザ・ドア”などの方法を使ってこちらに付け込んできます。

そういった方法があることを知れば、いざされたときにもしかして…?と気づくことが出来るかもしれません。

騙される前に会話ややり取りの流れの主導権を握り、相手に流されないようにすることで、相手も自分がやりにくい相手だとわかれば自然に手を引いてきますので、騙される前に予防線をしっかり張ることも非常に重要なのです。

まとめ:努力をするからこそ、喜びも倍?!

サクラについて紹介してきましたが、他にも様々な手法を用いて男性を騙そうとします。サクラの技術が巧妙であればあるほど、こちらが見破るのが当然難しくなります。

警戒しすぎていてはろくに出会えない!というのもあるので、出会い系コンテンツを利用するからには、ある程度騙される覚悟を持って挑むのも大切!

自分の情報を相手に必要以上に出さない、お金をあまりかけないなど、保険をかけておくことも大事。出会い系コンテンツにはサクラばかりではなく、素敵な出会いがあることもまた事実です。

そういった出会いが出来るように、努力することもいい出会いをする秘訣と言えるでしょう。

優良とされる大手出会い系サイトでも、不正を疑ってみる必要があるのかもしれません

三菱自動車が、何十年にも及ぶ燃費データの不正を働いていたことが発覚して、波紋を呼んでいます。

巨大資本を有する財閥系グループの自動車会社でありながら、顧客を欺く行為を日常化させていたことに、思うところはさまざまですが、優良とされる大手出会い系サイトでも、不正を疑ってみる必要があるのかもしれません。

というのも、ネットなどでかなり評判のいい出会い系サイトが、使ってみるとちょっと怪しかったりするからです。

口コミが必ずしもあてにならないとすれば、自分で試してみるしかありません。簡単な方法をご紹介します。

無料期間は何もしないで様子を見る

多くの有料出会い系サイトでは、新規登録をしてしばらく無料のお試し期間を設けていたり、無料ポイントを付与してくれたりします。

いずれもサイトの使い勝手を試して、判断してくださいというスタンスですね。それ自体は悪くありません。

しかし、あえて何もしない(プロフもほとんど作り込みません)で、様子を見るのもひとつの方法です。

ただ、何もしないといっても、一つだけしなくてはならないことはあります。

何もしないことに対して、出会い系サイトの側で、どんな対応をして来るか、よく観察するということです。

観察するためには、定期的にサイトにアクセスするなり、メールが来たら放置せずにチェックをします。完全に何もしないとなると、何も分かりませんから。

端的には、メールを寄越して来たり、紹介して来る女性のプロフは必ずチェックするようにします。

ただし、返信のメールは出しません。

まず、これをして様子を見てください。

空のプロフにメールや紹介が来たら疑う

ほとんど作り込みをしていない、空っぽ同然のプロフを見てメールをくれる女性はまずいません。

業者やサクラはするかもしれませんが、まともな女性はしません。

なのに、アクセスのたびに紹介まで来るとしたら、やはり運営元を疑うべきです。

無料ポイントの使用期限が近づいて来る頃を見計らって、メールや紹介ががんがん来るようだと、かなり怪しいと見て間違いありません。

何が怪しいかといえば、業者やサクラではなく、出会い系サイトそのものが怪しいという事になります。

実はこれ、つい最近わたしが体験したことです。ネットで評判のいい出会い系サイトを見つけたので、すぐに必要はなくても、いつか使ってみるつもりで登録だけ済ませ、様子を見ていたら、サイトにアクセスすると女性からメールが来て、紹介が来る仕組みになっていたのです。

アクセスやメールチェック以外、表向き何もしないユーザーの動きを知るのは運営元だけですから、残念ながらもはや疑う余地がありません。

最近急速に伸びている有名なサイトで、しかもすこぶる評判がいいだけに、意外でしたが、財閥系の自動車会社でさえ、まことしやかにデータ偽装をして、顧客を長年欺き続けていた事実を思うと、出会い系サイトもチェックの必要がありそうです。

知名度やネット上の評判はそれとして、今一度自分で試すことをお勧めします 。

出会い系では、大型連休期間中は一年で一番出会える時期

新生活で何かと慌ただしい4月も、後半に入れば落ち着きを取り戻し、昭和の日を皮切りにゴールデンウィークがスタートします。待ちに待った大型連休の到来ですね。

当然、大型連休は、出会い系にも福音をもたらします。それどころか、出会い系利用に際して、大型連休期間中は一年で一番出会える時期といえるかもしれません。

ヘビーユーザーさんなら準備次第で簡単に入れ食い状態、ビギナーでも一人くらい何とか食べられるのが、大型連休マジックです。

出会い系にとって、それほど美味しい大型連休、何でそんなに美味しいのでしょうか?

大型連休はただの連続休日なのだが

ゴールデンウィークの大型連休は、その性格が他の連休とはちょっと違います。例えばお正月になると、親戚一同が集まって新年の挨拶をするなど、何かしらの行事が伴います。ご先祖を供養するお盆なんかもそうですね。

ところが、ゴールデンウィークにはそうしたしきたりが一切ありません。大型連休は言ってみれば、単なる休日の連続でしかないわけです。

それでは何も制約のないただの休みなら、思い切り自由に過ごしたらよさそうなものですが、そこが大型連休マジック。

周りがみんないそいそと行楽に出かけたり、デートに余念のない話を聞くと、なんとなく自分もそわそわ落ち着かなくなるものです。

正月のように半ば強制的ともいえるしきたりがないだけに、スケジュールが埋まっていないと、本当に持て余したりします。

それで、何かしなきゃ、何かしたいな、となるわけですね。

そこで、出会い系サイトの出番です!

乗り遅れた女を狙う

周りはデートや行楽を楽しんでいるのに、自分には相手がいない、そんなことは普段から分かっているけど、世の中が大型連休のこの時期はそれが一層身に染みます。しかも季節は若葉も瑞々しい新緑の候。

付き合う相手がいなければ、この季節感に、逆に焦りを感じさせられてしまいます。

大手の出会い系サイトの中には、ゴールデンウィークが始まる前から、ポイントの増量キャンペーンを打ったりするところが出て来ます。

この時期は、新規に登録する人も多ければ、既存ユーザーの利用も増えるからなんですね。

新規に登録するのは、大型連休に乗り遅れてしまった女が少なくないのも、この時期の特徴として挙げられます。

しかも短期決戦、大型連休中に付き合う相手が欲しくて登録するわけですから、これほど目的のはっきりとした登録もありません。

これを狙わない手はないわけです。

自ずとポイントの消費が増えるわけです。

普段いないタイプの女も登録する

周りが大型連休 で遊んでいるのに、自分には遊び相手がいない。そういう乗り遅れ感は、想像以上に女の気持ちを焦らせるものです。

SNSでも、普段はそんな風に見えない女が、「誰か○○に連れて行ってください」とつぶやいたりします。

そうした気持ちの揺れが、普段なら出会い系サイトを使わないタイプの女に、登録をさせたりするんですね。

日本で出会い系サイトはマイナスイメージでとらえられがちですが、すぐ遊び相手が見つかる媒体であるとの認識は、かなり浸透していますから、大型連休中の寂しさに悩む女が、暇を潰せるならばと登録したりするものなんです。

また、季節的に、何をするにもいい陽気ですから、初めて出会い系に登録をする女も少なくありません。

こういう女は攻略がかなり簡単なんです。

大型連休中に出会い系にいる女が美味しいのは、こういうことでもあるんですね。

この時期の女選びは直感勝負

こうした理由から、この時期に登録をする女は、どちらかと言えば刹那的で、すぐ相手を探そうとしていますから、日記や掲示板は後回しになりがちです。

と言うよりも、物理的にそこまで手が回らないのは、致し方ありませんね。

それで勢い、女を選ぶ際、手に入れられる情報は、わずかなプロフィールからだけになりがちです。

したがって、ある程度、自分の直感を信じて判断するしかなくなったりします。

ただ、そうなると、業者との区別が付けにくくなるためポイントを無駄に消費しかねないなどデメリットも生じます。

大手出会い系サイトがこの時期、ポイント増量キャンペーンなどを打つのは、そうした直感勝負をかける会員が増えることから、ポイントの消費が早くなりがちだからでもあるわけです。

なんだ、それじゃ、風吹けば桶屋が儲かるの理屈と同じじゃないかと思われるかもしれませんが、メールを出さなければ出会いは始まりませんので、こればかりは割り切らざるを得ないと思います。

この時期、メールを出せば、それだけのメリットがあるのです。

大型連休を異性と過ごしたいと考えているのは、女も同じですから、この機会を見逃さず、寂しそうな女を見つけたら、ためらわずにメールを打ってみてはいかがでしょうか。

いつもとは違うタイプの女に会えるかもしれません。

出会い系サイトのスランプを脱する方法

当ブログの情報を利用して出会い系が最初はうまく行っていたんだけど、だんだんメールの返信が来なくなってしまった。セックスはおろかデートもできなくなってきた。

あるいは、業者にサクラ、果てはプロまがいの援助交際などなど、モチベーションを低下させられてしまった。

このような体験でスランプに陥ってしまったことはありませんか?

本日は、出会い系サイトのスランプを脱する方法をまとめてみました。

大手掲示板で悩みを告白

大人の出会いを探している人にとって、出会い系サイトほどその目的にたどり着きやすい媒体もありませんから、これほどありがたいものはないと言えるのですが、世の中にはまだ出会い系サイトへの偏見は大きいですね。

利用していることをあまりおおっぴらに出来ないので周囲に相談出来る相手がおらず、孤立感を深めたりすることもあるかもしれません。

そんなときは2ちゃんねるなどの大手掲示板で自分の活動の悩みを書いてみるといいかもしれません。罵倒されることもありますが、やさしくアドバイスしてくれる人もいるものです。そうすると孤立感はやわらぎます。

出会い系サイトをバカにしてはいませんか?

男性も女性も、年齢確認を経て会員登録を終えればすぐにも、このコミュニティに参加出来ることが、出会い系サイトの素晴らしい点ですが、気軽に参加出来るだけにいろいろな考えの人がひとつのコミュニティの中に共存した状態でもあります。

そのために、出会い系サイトに登録しながらも、先に上げた偏見から自由になれずにいる人も少なからず存在します。出会い系サイトでの出会いを、どこか安っぽいもの、どうせろくなものではない、そもそもここにいるのはリアルでは駄目な人間ばかりだと決めてかかっているような人たちです。

最初は軽い気持ちで登録する人がほとんどですから、そのような気持ちで利用しても無理からぬところもあるのですがただ、気の持ちようはいろいろな場面でつい出てしまうものなんですね。これは気をつけなくてはいけません。

普段は出会い系サイトをセフレ作りの場と考えているあなたも、一度、出会い系サイトをしっかりとした「女性との出会いの場」ととらえなおしてみるとまた新鮮味を持てるかもしれません。

ネトナンもストナンもターゲットは同じ女です

出会い系サイトをあまりに軽く考えてしまうと、行動も軽くなりがちです。例えば、ストリートナンパではまずしないことも、ネトナンなら問題ないだろうという気持ちになってしまい、相手のことを考えないで行動に出てしまうことなどですね。

ネットナンパはストリートナンパの対極かもしれませんが、街では簡単に出来ないことも、ネットならなんでもし放題という感覚を、女性はすごく嫌がります。

この人、リアルではする度胸もないのに、ネットだからこんなことをしているんだろうなと思われたら、そこでおしまいなのです。

ネトナンであれストナンであれ、ターゲットが生身の女であることに変わりはありませんので、ここは再認識が必要です。

女はプライドの生き物です

女性というのは、プライドに敏感な生き物です。出会い系サイトをバカにして使っている男に会うと、自分のしていることをバカにされているような気になるのかもしれません。これは男も同じかもしれませんが。

自分のしていることを否定されて気持ちのよくなる人はいません。出会い系サイトを使って、大人の出会いを求めている人にとっても、それは同じことです。

ですから、出会い系サイトを使って遊ぶ以上は、出会い系サイトに否定的な気持ちは持たないようにした方が当然うまく行きます。

 

習慣を変える

朝起きて仕事に出かけ、職場では同じルーティンを繰り返し、夕飯は仕事帰りに外食で済ますかコンビニ弁当。帰宅して、ネットサーフィンをしてからシャワーを浴びて深夜に就寝。同じ毎日の繰り返しにうんざりしているのなら、生活習慣を変えてみませんか?見失っていた自分自身を取り戻せたら、出会いは向こうからやってくるかも知れません。

早起きをしてウォーキングに出かけよう

いつも出勤時間ギリギリまで眠っているという人は、早起き習慣を身につけてみましょう。朝活をしたり、少し凝った朝食を食べることで心に余裕ができ、自分に自信を持つことができるようになります。もう少し時間に余裕があるなら、ぜひ早朝の街をウォーキングしてみてください。清々しいと感じることで心がうるおい、世界の見方が変わるでしょう。

読書からは人生のヒントが得られる

あなたは毎日の通勤電車の中で何をしていますか?スマホでニュースをチェック?LINEで友だちと会話?それともSNSに投稿中?だったら、スマホをいじるのをやめて、読書の時間に充てませんか?小説でも実用書でも、エッセイでも可です。スマホと違い、知らず知らずのうちに「自分の意図しない情報」まで目で追ってしまう読書からは、思わず人生のヒントを得ることができます。

何事も腹八分目を心がけること

さあ、待ちに待ったお昼休みです。今日はお弁当?それとも上司や同僚と外食へ出かけるのでしょうか。外へ食べに出るとついついお腹いっぱい食べてしまいますが、「腹八分目」を心がけること。これは、食事の席だけではなく、日常生活の中でも大切なことです。なにごとも「目一杯」ではなく、「腹八分目」を心がけることで、心に余裕が生まれます。体も心もメタボでは、女性にモテるなんて到底ムリですよ。

良質な睡眠が「デキる男」をつくる

今日も1日お疲れさまでした。あなたは日々、良質な睡眠をとることができていますか?ずばり、「良い睡眠はデキる男をつくる」と言っても過言ではありません。体にいいのはもちろんですが、良質な睡眠をとることで翌日は頭が冴え、仕事も対人関係も円滑にいくという意味で、心の状態もデキる男でいられるのです。寝る直前のスマホやテレビはやめて、ゆったり心を落ち着けてストレッチなどをすることで深い眠りを手に入れましょう。

生活習慣を変える。そんな些細なことで出会いが訪れるわけがないという人もいるかも知れません。しかし、上で述べたように、生活習慣を変えることで今まで見えていなかったことが見えるようになれば、これまでの自分、これからの自分を冷静に分析できるようになるはず。自らを知ることこそ、ステキな出会いへの第一歩なのです。

それでも出会い系サイトは素晴らしい

確かに、出会い系サイトには、業者やサクラが多いといった問題もあり、使っていてなんだかなと思うこともあります。

しかし、それは出会い系サイトを運営している会社の問題でもなければ、まして真に大人の出会いを求めて登録している会員相互の問題でもありません。

ほとんどの人は出会う機会を得るために登録しています。だから出会えているわけです。この事実は決して忘れてはいけないと思います。

スランプを乗り越えて、再び大人の出会いを求めている女性に出会えたときの喜びは以前にも増してひとしおです。

そして、数百万人もの会員を集めて運営されている出会い系サイトに改めて、有り難さと素晴らしさを感じ、この時代に生きていてつくづく恵まれているなと思います。

そういう感謝の気持ちを持つとスランプを脱するものです。

出会い系サイトで使えるフリーメールまとめ

出会い系はやっぱりフリーメールで利用するのが基本ですね。

フリーメールを使えば出会い系関連のトラブルはほとんど回避できるものです。

よく知らない他人に自分のメインのアドレスを教えないようにしてください。

出会い系利用に便利なフリーメールサービスをまとめました。いろいろ利用してみて自分に合ったメールサービスを見つけてください。

以下、オススメ順にフリーメールアドレスを紹介しています。

とくにオススメはGmailです。

上記のどちらかがあれば困ることはまずないと思いますが、ちょっと変わったメールアドレスが欲しい場合などは、マイナーなフリーメールを利用してみるのも面白いかもしれません。

フリーメール

Gmail

容量15GB。定番。PCであればブラウザからログインするだけですし、スマホでフリーメールを使いたいならもっともカンタンに運用できます。他社のアカウントを追加して、管理できるので便利ですね。わたしは、Yahooメールアドレスを Gmail で管理しています。

Gmail にYahooメールを追加する方法(PC)

  1. Gmail で「設定」をクリック
  2. 「アカウントとインポート」をクリック
  3. 「メールアカウントを追加する」をクリック
  4. Yahoo メールアドレスを記入し「次へ」をクリック
  5. 「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」を洗濯し「次へ」をクリック
  6. ユーザ名とパスワードを入力します。
  7. オプションはすべてチェックすることをオススメします。
  8. 「アカウントを追加」をクリック
  9. 「yahooからメールの送信もできるようにしますか?」の画面で「はい」を選んでクリック
  10. Yahoo メールを送信するときに使う名前を入力。出会い系で利用するアカウントなので本名を入力しないようにしてください。「次のステップ」をクリック
  11. パスワードを入力し「アカウント追加」をクリック
  12. Yahoo のメールにGmailから確認コード入りのメールが届きます。確認コードを入力するかメールに書いてあるURLにアクセスします。

Gmail にYahooメールを追加する方法(スマホ)

スマホのGmailアプリからはこの設定することはできません。そのため、スマホのブラウザから Gmail のデスクトップ表示に切り替える必要があります。

  1. ブラウザからGmailのページを開きログインします
  2. 左上のメニューボタンからメニューを開きます
  3. 下にスクロールすると「Gmailを次のUIで表示」という設定があるので「デスクトップ」をタップ

そうするとPCと同じ画面を利用することができます。その後はPC版と同じ操作です。

Yahooメール

容量2GB。とっても使いやすいけど、利用していないと利用停止になります。パソコン・スマホ・携帯などもしっかり対応しており便利。

Outlook

Hotmail が Outlook になって生まれ変わりました。Microsoftのサービスです。容量無制限ですが、出会い系のメールとして使うなら容量はあんまり意味がありませんね。

Exciteメール

基本的な機能は備わっているし、使いやすいですね。容量は2GBと少なめですが、出会い系で使うには十分です。

iCloudメール

登録にはApple IDが必要。iPhoneとの連携ができますが、以下の制限があります。出会い系の猛者ならば制限にひっかかる人がいるのかも?

  • 1日に送信できるメッセージの数 : 最大200 件
  • 1日に送信できる宛先の数 : 最大1000 人まで
  • 各メッセージの宛先の数 : 最大100 人まで

Smoug Mail

容量は50Mbytes 。5Gbyts で、100円 / 月の有料版もあります。

ZENNO.コム

容量5MB、未確認メール保存期間20日間。月額105円で30MBまで増やせます。

mail.com

英語ページしかありません。250種類以上のメールアドレス形式から選ぶことができます。

ガラケー向け

XX-MAIL

普通のメールアドレスサービスは、携帯やスマホで利用するときは、そのページにログインする必要があり、面倒です。

しかし、XX-MAIL を利用すれば、ログインする必要はありません。

たとえば、deai@xxne.jp というアドレスを取得したとすると、相手先のアドレスの ne.jp の部分を xxne.jp に変換して送信するだけなのです。

とっても便利なので試してみてください。

使い捨てアドレス

数分間だけ利用できる使い捨てメールアドレスのサービスです。入会のときだけ必要なアドレスなどはこちらを利用してください。

クイックメール

使い捨ての連絡用のメールアドレス。利用時間は15分。延長ボタンをクリックすれば延長することもできます。

連絡in

受信専用。有効期限は30分。なんと、アクセスしただけですぐにアドレスが作成される。

sute.jp

1日有効。短時間だけフリーメールを開設できます。入会の時だけ利用する、という感じで使ってください。

10 Minute Mail

アクセスするだけでメールアドレスを作成。有効期限は10分ですが、延長することもできます。

英語の使い捨てアドレス

Incognito Mail

60 分の使い捨てアドレスが作成できます。

AIR MAIL

ワンクリックでメールアドレスが作成可能。

GUERRILLA MAIL

アクセスするだけでメールアドレスが作成されます。

出会い系サイト利用のFAQ

本日は、出会い系サイト利用のFAQを紹介します。

いったいどんな部分に注目すればいいの?
出会い系というのは無法地帯なわけではなく、きちんとした法整備がされています。大前提として、その法に則っていないサイトは非常に危険なサイトです。警察から注意を受けて閉鎖をするまでのわずかな間だけでも稼げればいい、という計画倒産のような出会い系サイトも多くあります。

まず、安全な出会い系サイトには五大要素として以下の項目があります。

  • 異性紹介業の届出(出会い系サイト規制法案)
  • 特定商取引に基づく表記(特定商取引法)
  • 電気通信事業者の届出(総務省への届け出)
  • 年齢確認義務(出会い系サイト規制法案)
  • 退会方法に関する記述

こう書かれても難しくてわかりにくいかもしれませんが、要はトップページの下部やサイド部分に「利用規約」や「会社情報・特定商取引法」といったリンクがすぐ見つかるかどうかです。きちんと会社の住所や電話番号、届出番号や認可番号などが載っているかどうかは必ずチェックをしてください。

いきなり見に覚えのない金額を請求されたりしませんか?
実際に、そういうトラブルはよく起きています。無料でポイントが使えていると思ったら実は後払い制度で多額の請求をされたり、初回のポイント購入のみ安い価格で、それ以降は法外な利用金額が設定されていたりと、その手口は様々です。

金銭トラブルというのは最も怖い被害です。必ず利用料金の項目は確認するようにしてください。1ポイントあたりの金額はいくらなのか?1通送信するたびにいくらかかるのか?女性のプロフィールを見る度にポイントがかかったりするのか?その設定はサイトごとに様々です。知らずに利用していると、あっという間にポイントが尽きることもあります。

退会できないサイトがあるって本当ですか?
退会そのものが出来ないサイトも一部ありますが、ほとんどのサイトは「退会方法がわかりづらい」サイトであることが多いです。

ログインして最初のページから1クリック以内に退会という文字が見当たらないサイトは注意したほうがいいでしょう。「設定」や「オプション」といった項目の内部にあることがほとんどです。

実際にサイト利用を始める前に、退会の手順だけは確認しておきましょう。そこですんなり退会ページに辿りつけなかった場合は、他のサイトを利用したほうが良いかもしれません。

出会い系誘導業社はありますか?
出会い系サイトのサクラも悪質ですが、予防は簡単。サクラのいる出会い系サイトを使わないだけです。

しかし、出会い系誘導業社の存在はなかなか面倒。

他の出会い系サイトに紛れ込んで自社サイトに誘導する悪徳出会い系業社がたくさんいるんです。

業社はどんな出会い系サイトにも必ずいます。女性会員として紛れ込んでくるので予防法がないんですね。

具体的な手口は以下の2つ。

  • メールアドレスを収集する目的で、「アドレス教えて下さい」と言ってくる
  • 他のサイトのURLを送って、「こちらでやりとりしましょう」と誘導してくる

例えば、女性のプロフィールにメールアドレスが書かれていたら、それは確実に業社です。なぜなら、女性がプロフィールにアドレスを載せるなんてありえませんから。

また、一通目でメールアドレスをいきなり書いてくるなんていうのも業社の可能性大です。

これまでの被害例はどんなものがありますか?

出会い系サイトで被害に遭わないようにするには、出会い系サイトを利用する前に、実際に騙された人にどんなポイントで引っかかってしまったのかを聞くのが1番です。

出会い系サイトで被害にあった人は金銭に絡んだものが多くなっています。

  • 「出会い系サイトから別のサイトに誘導され、高額なサイトに登録させられてしまった」
  • 「SNSをきっかけに出会い系サイトに誘導された」
  • 「間違いメールが届き、それに返信したら出会い系サイトに誘導された」
  • 「芸能人と名乗る人からメールが届いた。プライバシーが守られた空間で話がしたいと言われ、特定の出会い系サイトに誘導された」
  • 「出会い系サイトがきっかけだ ったが、実はキャバクラの女性ということが判明。もともと恋愛の目的ではなく、お店の勧誘だった」

上記のように実は出会い系サイト以外から勧誘されて、被害に遭っている例が目立ちます。

特に最近はTwitterなどのSNSを通じて勧誘や誘惑のメッセージを送りつけ、そこから出会い系サイトへの登録を促すというケースが目立っています。

こういった悪質な出会い系サイトは、受動的に待っているだけでは登録者が少ないため、SNSなどを通じて勧誘を不特定多数にしているのが現状です。

出会い系サイトは、評判の良いサイトを使うのが基本。ハッピーメールやワクワクメールなど大手の出会い系サイトを選んだ方が無難です。

大手の出会い系サイトは不特定多数の人にメールで勧誘したり、SNSを通じて勧誘することはありません。知名度のある出会い系サイトがこういう手段を用いては、あっという間に悪い噂が広まって運営中止になってしまいますからね。

知らない人からの紹介による出会い系サイトの利用は控えましょう。第三者を通じて出会い系サイトに登録するのではなく、能動的に自分から登録する意識を持ちましょう。

また出会い系サイトを通じて、「働いているお店に来てほしい」などと違った事情が少しでも垣間見れたら、その人とのやりとりは中止しましょう。

出会いではなく、単純に客引きです。出会いを目的にやっていないので、その人とのやりとりは無駄になる可能性が高いです。これは最悪の場合、出会いサイト全体でグルになっているケースもあるので注意しましょう。

サイトを利用する前に、のまとめ

  • 出会い系にもきちんとした法律とルールがある
  • 最初から短期間で潰す気で開設している悪質なサイトもある
  • 会社案内や届出番号などがすぐに見つからない場合は要注意
  • 利用料金の案内は必ずチェック。1ポイントあたりの値段や消費数も確認
  • 利用を始める前に、まずは退会する際の手順を探しておくこと

出会い系サイトにひそむ悪徳業者とその犯罪行為まとめ

出会い系での被害というとサクラを連想するかたが多いと思いますが、実はそれだけではありません。もっと凶悪で恐ろしい、直接的な犯罪に巻き込まれることもあるのです。

出会い系サイトにどんな犯罪が存在するか知っておくことによって、危険を回避することが大切です。知識をそなえておけば、それほど恐れることもありません。

本日は出会い系サイトにひそむ悪徳業者とその犯罪行為まとめについてご紹介します。

マッチングアプリに潜む悪質業者

 

Facebook連動型アプリやその他のSNSなどを通じて出会う男女も増えてきていますよね。

一昔前までは「出会い系サイト」という言葉が一般的に使われており、非常に危険なイメージが定着していました。しかしこうしたイメージを払拭するマッチングアプリなるものが登場したことによって女性ユーザーの支持率も急速に高まっています。

マッチングアプリは出会い系サイトのような「割り切り」「セフレ募集」といった要素は一切なく、清潔感のある健全な出会いを売りにしているところが最大の特徴だと思います。

しかしこのマッチングアプリを利用した悪質業者がここ最近急増しているのをご存知でしょうか?

悪質業者というのは簡単に言えば詐欺グループのような集団を指しますが、こういった業者が女性アカウントを使用して紛れ込んでいるのです。

出会い系だけが危険というわけではありません。注意してください。

LINEに潜む悪質業者

いまや日本国民にとってのインフラツールとして定着しつつあるLINEですが、こんな経験ありませんか?見知らぬ女性からのメッセージで「ひさしぶり!」や「はじめまして!」なんて親しげに始まる文章を。

例えばこんなメッセージです。迷惑メッセージ迷惑スパムとよばれていますが、無作為に電話番号で勝手に登録してくるので、初期設定のままではこれを防ぐことは出来ません。設定を変えれば防ぐことは出来ますが、そうすると本当の知り合いまでブロックしてしまうことにもなりかねないので実に厄介……と思うかもしれませんが、こんなのバレバレすぎてまずひっかかりません。

それにこの画面の右上にもあるように、不審なユーザーは即座に通報できるようになっているため、ものの数時間でLINEからその存在を消されていることがほとんど。無視しておけば実害はまずありません。

興味本位で書かれているアドレスをクリックしたりしないでくださいね。出会い系サイトに誘導されたとしても100%悪質なサイトですし、ワンクリック詐欺のサイトであったり、ひどい時にはウィルスが仕込まれているサイトであったりします。絶対に踏まないようにしてください!

このように、自社の利益になるように男を誘導する存在もサクラや業者の一部であるといえます。いかにも怪しく、わかりやすいのでまず大丈夫と思うかもしれませんが、引っかかる人がいるからこそこういう手口が絶えないのです。決してそのようなことにならないようにしましょう。

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスにも注意してください。

目的はシンプルにお金ですが、それを悟られないように巧妙な手口で近づいてくるので非常に厄介です。

出会い系サイトが流行した時に話題となった「美人局」「サクラ」などの類とは異なり、素人女性と判断がつかないことも特徴の1つです。これまでの詐欺手口は、ポイントを稼ぐためにメールを引き延ばす、可愛い女の子が待ち合わせ場所に現れてラッキーと思っていたら実は美人局だった、トントン拍子に会うことになって行ってみたらデリヘル業者だった、などなど。

こういった内容がほとんどだったわけですが、近年、ネットワークビジネスを仕掛けてくる業者が増えてきました。

マルチ商法などと呼ばれることもありますが内容的には立派な詐欺の1種です。このネットワークビジネス、仕組みとしては対象となる商品を販売している販売員がマッチングアプリに登録、男性との出会いを探している素振りを見せつつも上手く男性会員を誘導、最終的に待ち合わせ場所に来た男性に商品を売りつける、という流れです。

また勧誘する女性は待ち合わせ場所に1人で訪れることが多いのですが、これは男性を安心させるのが狙いなので要注意。女性と食事をして仲良くなったところで、突然見知らぬ男性が数人現れて商品を購入するように促してきます。

半分美人局のようにも思える手口ですが、はっきりと意志表示をして断ることが大切です。また「密室で会いましょう」「すぐに会いたい」「いい健康食品があるの」などの言動が女性側から見られた場合は会うことを避けられた方がよいでしょう。

女性の出会い系サイト被害

なにも男性だけがサクラの被害にあっているわけじゃないんです。女性だって、悪質な出会い系サイトに騙されて何百万……時には何千万円と被害を被った事例も多くあります。

でも、これって男性からしたらちょっと信じられないですよね。だって、女性側が出会い系にかかる費用って何もかも無料じゃないの?と思う方も多いと思います。事実、一般的な出会い系サイトにおいて女性が料金を請求されることはほとんどありません。しかし、とあるサイトでは女性が出会い系に多くお金をつぎ込んでしまうシステムがあるのです。

それはどんなサイトかというと…ずばり、高収入の男性が登録しているという触れ込みの出会い系サイト。医者や弁護士、会社経営者など社会的地位も収入もどちらも認められた人だけが登録できる高級出会い系サイト!という謳い文句なのです。

この場合、そういった男性たちの利用は無料で、逆に一般女性たちがポイントを使ってやりとりをしていくことになります。しかし…もうお気づきの方も多いでしょうが、この男性たちというのはほとんどがサクラです。

「玉の輿を狙ってやる!もし捕まえられたらここで使ったお金も何倍にもなって戻ってくるはず!」と女性が意気揚々と課金をするわけですね。そんな見え見えの嘘にバカだなぁ…と思ってしまいますが、女性側もサクラに騙される男に対して全く同じことを思っているかもしれませんね。

その他にも、女性も十分に注意しなければならない項目はたくさんあります。

とくにいざトラブルとなった場合、体格的に劣りがちな女性は危機にさらされやすいです。

最初から女性を利用する目的で会おうとする輩も居ます。

出会い系で知り合う「犯罪カップル急増」か…警察関係者は「新たな社会問題の芽に」

 鹿児島県警鹿児島中央署は15日、男性に暴行を加えて現金を奪ったとして、強盗容疑で鹿児島市の無職の男(24)と住所不定の無職少女(17)を 逮捕した。2人は12日正午ごろ、同市の男性(21)宅に押し入って、男性を殴る蹴るなどしたうえ、部屋にあった財布から現金8000円を奪った疑い。容 疑を認めている。

同署によると、男と少女は、携帯電話の出会い系アプリを使って知り合った。少女と肉体関係を持たせた相手を脅迫する「美人局(つつもたせ)かどうかは捜査中」(同署)だという。少女は昨年12月に関東からやって来て容疑者と同居していた。
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/224717/

家出少女など、選択肢の少ない女性が狙われる傾向にあるようです。俺は男だから関係ないなと思うかもしれませんが、一概に無関係とはいえません。

そういったヒモのような悪い男の言われるがままに、美人局をやらされてしまう女性もいるのですから。強引だったり唐突すぎる出会いの話には注意しましょう。

ワンクリック詐欺

サクラの行為そのものというのは法律に照らして合わせてみると実にグレーな部分で留まっており、犯罪として断定することは難しいものがありますが、明らかな犯罪行為を行っている出会い系も中にはあります。

その中でも有名なのは、ワンクリック詐欺というものです。これはワンクリックしただけで、こちらの意思確認などをすっ飛ばして勝手に登録させ、なおかつ自動的にポイント購入や年会費等、料金が発生する行為を強制的に行い、利用料金を請求するというものです。

ただ、こうした請求に対しては当然ながら支払う義務はなく、こちらの個人情報を与えなければ全くの無害です。逆にメールアドレスや電話番号などを教えてしまうのは絶対にNGです。「この請求について問い合わせたい方はこちらまで」という風にしてなんとかして連絡させようとしてきますが、一切無視してください。

もし連絡してしまった場合はしつこいメールや電話などに悩まされるかもしれません。しかし、そういった場合になっても落ち着いて冷静に対処することを忘れずにいてください。追い詰められてパニックになり、支払うのを相手は待ち望んでいるのですから。

児童買春

出会い系がらみの事件で、一番多い犯罪をご存知でしょうか?それは前述した詐欺ではなく、実は児童買春罪なのです。

出会い系の大前提として、18歳未満は利用禁止となっていますが、実際は18歳未満の女子高生や女子中学生が利用しているケースが多々あります。これの恐ろしいところは、たとえ男性側が女性から自分は19歳と偽られていたとしても、実際に18歳未満であれば犯罪者になってしまう可能性があることです。

事前に免許書や学生書を確認し、そこで18歳以上と確認したにもかかわらず、その身分証が偽造だった場合などは全面無罪となりますが、実際にそのようなケースは稀です。メールや口頭で年齢を告げられる程度であることがほとんどでしょう。

嘘をつかれていたんだから自分は無実だ、と証言しても警察側の言い分は確認義務を怠った、ということになってしまい、罪に問われてしまうことがあります。

もし、若い女性と会う時に少しでも怪しいなと思った場合は、きちんと身分証を見せてもらうか、電話やメールなどでしつこく年齢確認をした証拠を残しておきましょう。そんなの野暮だし、嫌がられるからしたくないという気持ちもわかりますが、実際に児童買春罪で逮捕されている男性は大勢います。自分を守れるのは自分しかいないのです。

不貞行為

やはり出会い系なのですから、女性トラブルがとても多いです。始めから恐喝目的での美人局などもありますし、割り切りという名の援助交際もごく当たり前に行われています。(美人局については「美人局(つつもたせ)の傾向と対策まとめ」をごらんください)。

そして気をつけたいのは、人妻に手を出すこと。人妻とわかっていながら手を出した場合は、不貞行為として裁判沙汰になってしまいます。相手方の夫から慰謝料請求などをされた場合は、支払わなければならないことになります。

このケースについても知っていたか、知らなかったか、故意過失が焦点になります。トラブルを避けたければ、最初から人妻と名乗っている女性には手を出さないでおくべきです。たとえ人妻だったとしても、独身と偽っていたことが明白であれば、責任を問われる可能性は低いです。どちらにせよ、相手の状況をきちんと確認しておいて損はありません。