ダサ男に格下げ?男の行動に女がドン引きする7つのシーンをご紹介

どんなに外見がカッコイイ男でも、雰囲気がダサいとそれだけでモテなくなります。無意識のうちに、女から引かれてしまう行動をしていないか確認しましょう。

ここでは、女が思わずドン引きしてしまう男の行動をご紹介。行動には本性が表れるといっても過言ではありません。日ごろから気をつけましょう。

1.チャラ男が板についていなくかわいそう

もともとチャラい性質がある人なら、チャラ男として成り立つものの、チャラ男修行中の男は、ちょっとした言動がダサくなってしまうリスクを秘めています。特にチャラ男に向いていない人が、必死に盛り上げ目立とうとしているのは不自然に。その結果、盛り上がりに欠けてしまう事態にもなりかねません。本来の自分とは違うキャラを演じるって、大変ですよね。向いていないなら、元のキャラに戻ったほうが無難。チャラ男をやるなら、チャラ男になりきることが大切です。

2.方向音痴で目的地に着けない男は残念

地図が読めない女という話はよく聞くけれど、そんな男もいるの?という感じで女はドン引き。もちろん、初めて行く場所はわかりにくいこともありますが、でも「北って、地図で下だっけ上だっけ?」なんて聞いているようでは、頼りなさそうに見えてしまいます。

やさしい彼女なら、方向音痴の彼をサポートしてくれるでしょう。しかしデートが終わった後、女友達に「私の彼、地図読めない。ヤバイわ」とボヤいてしまうリスクも高め。女はやっぱり男にリードしてもらいたいのです。方向音痴であると、男としてマイナスに見えてしまうのですね。方向音痴な男が増殖している原因には、車やスマホのナビに頼りっぱなしということも。時には、地図を片手に持って目的地にたどり着いてみては?

3.優柔不断すぎ!きっと結婚も無理だわ

優柔不断も男らしさに欠けるダサいパターン。特にどうでもいいことで悩むものの、きちんと考えなければならない時に、即決するような男はダサいです。デートで優柔不断さが出てしまう時は、レストランのメニューが決まらない時。

彼女はお腹が「ぐーっ」と鳴らないよう、必死に耐えていることに気付きましょう。買い物でどちらの靴を買おうか迷っている時、彼女は新しく履いてきたヒールの痛みに耐えて、笑顔でいることを察しましょう。最終的に、決められない男は、結婚も決められないダサい男になってしまうリスクも。決断力は日常で磨ける技です。自信を持って決められる男になりましょう。

4.ケチケチしすぎて貧乏臭が漂うわ

1円単位の割り勘をする男は、多くの女がダサいと感じています。俺の分、お前の分、きっちり分ける必要性はあまりないことも。ケチケチすると、器の小さい男にしか見えません。たとえばデートの食事で3000円を割り勘する場合だったら、1500円ずつよりも、2000円は男持ちくらいのほうが、女からすると好感度が高いことも。たった500円の差ですが、その500円で小さい男かそれとも大きな男かがわかるのなら、払ったほうがむしろ得なのです。礼儀正しい彼女なら、次のデートではその分を負担してくれたり、プレゼントで「いつも奢ってくれてありがとう」ってお返しがあったり。見返りは求めないにしても、やっぱり覚えてくれていたらうれしいですよね。彼女との未来に投資できる男こそ、カッコイイのです。

5.店員への態度がデカすぎて引くわ

「態度がデカい=カッコイイ」と思っている男は、ダサいです。むしろ普段は器の小さい男だから、限られた場所でしか威張れない「残念な男」であるということを、自ら証明しているようなもの。本当に器の大きな男は、謙虚。たとえ相手に落ち度があっても、必要以上に責めることは時間の無駄でしかないのです。そのため、まわりにいる人の雰囲気も害さずとてもスマート。カッコイイ自分として見られるなら、どんな時でも接する人を思いやるキモチが大切です。

6.勝手に煙草は気を遣えない男の象徴

たとえ彼女も愛煙家だったとしても、自分のペースで煙草に火をつけるのは、失礼に見えるシーンもあります。たとえば食事。相手がご飯を食べている時は、不快に思われる可能性も。また近くに子供がいるのに気にしない人は、まわりが見えていないと思われがち。喫煙席に座ったとしても、当然のように煙草を吸うのではなく、気遣いできるかどうかを試される場であることも。小さなことですが、断りもなく勝手に煙草を吸う人は、マイペースすぎて引かれるリスクがあります。

7.専門用語を多用する男はついていけず

仕事の専門用語で、理解不能な会話をする男。流行語を無駄に多く使おうとして、空振りする男。このような男はダサいです。PRしたいところは、デキル俺や最先端な俺。しかし、相手に気を遣わせてしまう男は、場の空気を読めない残念な男になってしまうでしょう。難しい話をする時こそ、中学生でもわかるレベルで話をする。これができる人こそ、本当にデキル人。テレビによく出てくるジャーナリストの中には、難しいニュースをわかりやすく解説してくれる人もいますよね。彼らを研究すれば話し方の参考に。人を惹きつける男こそ、カッコイイ男です。

出会い系サイトの「サクラ・詐欺対策」に万全はない! 

「出会い系サイトでサクラや詐欺に引っかからないように、サクラや詐欺に関するありとあらゆる情報を調べまくった。しかし、ふと思った。オレオレ詐欺や振り込め詐欺は、詐欺被害を救済しようとする人もまた「詐欺集団」と言うじゃないか……。出会い系サイトももしかすると……、もう何を信用していいのか分からん!」

というお悩みのように、実は「出会い系サイトの被害を救済する詐欺」や「サクラ対策の裏をかくサクラ」もあります。

どうすれば、この出会い系サイトのサクラや詐欺問題の「無限ループ」にハマらないようにできるのでしょうか?

1.「こんな女性はサクラですよ 」は、信用できるのか?

サクラとは、サイト登録者にポイントを使わせて、お金を巻き上げようというやり口です。

出会い系サイトの中には、まっとうな登録女性は一人もおらず、すべてサクラという悪質なサイトもあります。

また、優良と言われる出会い系サイトにも、その監視の目をくぐって、ほかのサイトに誘導して報酬を得ているサクラもいます。

さらには、女性に会えたはいいが、裏に怖いお兄さんがいた、という「美人局的」な詐欺や、ネットワークビジネスやマルチ商法にしつこく勧誘されたという詐欺もあります。

そして、お小遣い稼ぎのキャッシュバッカーも……。出会い系サイトは、まさに、魑魅魍魎の世界です。

この世界で上手く生き抜いていこうと、まずやってみるのは、「こんな女性はサクラですよ」を調べることですよね。

調べてみると、以下のような特徴が出てきました。

一般的なサクラの特徴

  • 登録直後で満足にプロフや写真も設定していないのに、多量のお誘いメールが届く
  • やたらと積極的に誘ってくる、しかもエロイ
  • プロフの写真が超カワイイ、または超美人
  • メールでの会話が微妙にかみ合わない(自動送信やテンプレのメールの可能性)
  • 他のサイトに誘導される
  • なぜか「お金をもらってくれない?」と言う
  • ポイントがなくなりそうになったら、コンタクトを取りたくなるようなアクションを起こし、ポイント購入を誘導してくる
  • 直アドやLINEのアドレス交換に応じない(キャッシュバッカー)
  • なかなか話が進まず、会う約束をしてもドタキャンされる(同)

しかし、これら「サクラの特徴」を信用してもいいのでしょうか?

これらを除外すれば、安全な女性にたどり着くことができるのでしょうか?

もはやこうした「サクラの特徴」は、騙す側も周知の事実です。

こちらが、こうした女性に注意しようとしている間に、すでに「新種のサクラ」が送り込まれているのではないでしょうか?

2.サクラ・詐欺と対策は「いたちごっこ」

サクラや詐欺の手口と被害に合わないための対策は「いたちごっこ」です。

「スピード違反を取り締まる警察と、レーダー探知機」「病原菌と抗生物質」「コンピュータウイルスとセキュリティ」と同じです。

対策を打てば、その対策を上回る攻撃が発生し、その攻撃に対し、また何らかの対策を取らなければならなくなります。

出会い系サイトのサクラ・詐欺対策は、常に最新バージョンにしておかなければなりません。

そのためには、どんな騙しの手口があるのか、どんな女性に、どんな風に騙されたのかを知りたいところです。

しかし、そう思ってネットであれこれ調べると、「こんな女性は怪しい」という情報と一緒に、「なので、○○サイトに登録しましょう」「△△サイトなら安心です」という情報まで簡単に入手できます。

そうです!まずは、ここを疑ってみましょう。簡単に得られる情報は要注意です!

また、出会い系の詐欺被害を救済すると言って、あらたにサイト登録を求める手法も限りなく詐欺臭いです。

救済と言っておきながら、サイト登録料や手数料などが必要になり、それが思いのほか高額であったり、肝心の被害は救済されなかったり、で、結局、別の詐欺に引っかかってしまうのです。

3.サクラ・詐欺は、古典的手法も侮れない!

次々と新しい手法の詐欺や新種のサクラが登場すると、「そろそろ1周回ってやしないか……」と思えてきますよね。

「イマドキ、そんな古典的な手法もないだろう」と考えてしまいがちですが、サクラや詐欺は、古典的手法が途絶えることはありません。

  • 病気で余命半年と言われている
  • 父親のDVで男性恐怖症です。でもなんとかして治したい
  • 実は、有名芸能人の○○さんがあなたに会いたいと言っています
  • 誰にも言えない相談があるんですが……。

これらの話は、たとえ何周回ろうとも、「おかしな話」でなくなることはありません。

むしろ、こんな「誰が見てもサクラ・詐欺」と分かるものを放置しているサイトそのものを疑わなければなりません。

出会い系サイトでサクラ・詐欺への万全の対策はありません。

現状での「こんな女性はサクラだ」「こんな詐欺手法に注意」を参考にし、それだけで安心しないことです。

いま安全と言われているサイトの中にも、巧妙に潜り込んだサクラや詐欺、キャッシュバッカーいることも想定しておきましょう。

「サクラに引っかかっているかも」と思ったら冷静に対処しよう 

当サイトでオススメしている出会い系サイトにはセフレはいません。

しかし、世の中の出会い系サイトの99パーセントには、サクラがいます。

女性の「サクラ率」は7割とも9割とも言われ、悪徳業者が運営するサイトでは「サクラ以外」のフツーの女性はいない、とも言われています。

そう思うと、「この人もサクラかな……」「いや、いや、こんなイイ感じの女性がいるわけがない。サクラだ、サクラに違いない!」と不安になってしまいますよね。

「かわいい子は絶対サクラだろうから、ちょっとアレな感じの子にコンタクトを取ってみたら、すごくいい反応だった!ヨシ!」

「でも、会う約束はしてくれないし、してもドタキャン!って、これもやっぱりサクラ?対してかわいくもないのに!もう何が何だか分からん!もう、なるようになれ!」とやけになってしまうと、ホントにとんでもないことになってしまいます。

もし今、「サクラに引っかかっているかも……」、とお考えならば、冷静に次の行動をとりましょう。

1.相手のことをもう一度調べなおす

相手が欲しいあまり、とにかくコンタクトが取れそうな相手を選んでしまいませんでしたか?

いま一度、相手の登録情報をしっかりとチェックしましょう。妙に、思わせぶりだったり、エロかったりすると、サクラの可能性があります。また同じような文面の投稿がないかもチェックしましょう。

プロフの写真も確認が必要です。どこかの他人の画像の転用ではありませんか? 同じ写真なのに別名で、ほかのサイトやブログに載っていた、となると、サクラ確定です。

そして、送られてきたメールも、もう一度チェックしましょう。メールの内容に不自然な点はありませんか?

キャラがブレていたり、つじつまが合わない話などはありませんか?

プロフ同様、同じ文章がどこかにあれば、それは自動送信メールかもしれません。そうなると、サクラ以外には考えようがありません。

2.自分が開示した情報を調べなおす

相手のことを調べなおした後は、次は、あなたの番です。

あなたが浮かれて開示してしまった「あなたに関する情報」を調べなおしましょう。本名や住所は明かしていないと思いますが、LINEのアカウントやTwitter、ブログなど、ほかのSNSにつながる情報を話していませんか?

特に、出身校や所属団体など、名簿が存在するところにつながる話をしていたら、要注意ですよ。別の落とし穴にハマってしまうかもしれません。

3.切るべきか続けるべきかを考える

「サクラかな……、でもな……」と悩みながら、付き合いを続けるべきではありません。

続けるか切るか、を判断しましょう。

相手にサクラと思わせる兆候がある場合や、あなた自身が付き合いに不安を感じる場合は、迷わず切るべきでしょう。

このまま付き合い続けるメリットは?このまま付き合い続けるとどうなる?を、考えると、自ずと答えは出るでしょう。

4.切る

賢明な判断だと思います。

「切る」、つまり、連絡を取らないようにすることです。

相手がサクラで、あなたをオイシイ相手と思っていたら、執拗に連絡を取ってくるかもしれませんが、切ると決めた以上は相手にしてはいけません。

また、かなり思わせぶりなメールや、「サクラと疑われてるの?ショックです……。」というような言葉もあるかもしれませんが、それはあなたをつなぎとめるための巧妙な手段です。

あまりにもしつこかったり、サイトそのものに信用が置けないと思う場合には、退会も考えましょう。

まちがっても変な気を起こして、「サクラだろう!」と相手を問い詰めてはいけません。

上記のように、あなたと接触するチャンスを与えるだけです。

また、投資したポイント分だけでも回収しようなどとも思わないことです。

そして、「いっそ、改心させて、本物のカノジョにしよう!」とか、「カノジョを出会い系ビジネスから足抜けさせよう」なんて思わないことです。

上手く逃げない相手こそ、サクラの格好の餌食になります。

5.続ける

基本的には、「続ける」という選択肢はありません。

続けるというのは、「判断を保留する」ということです。

「サクラかも」と思いながら、付き合いを続ける場合も、損切りラインを決めておきましょう。

  • 使うポイントはいくらまで
  • 相手にする時間もここまで
  • こちらから話す内容はここまで
  • 女性の行動にこういう兆候がみえたら「騙されている」と判断する

という自分のルールを決めておくことです。そして、いつまでも判断を保留せず、半月~1ヵ月で結論を出すようにしましょう。万が一、万が一ですよ、相手の女性がサクラではなく、普通に登録している女性であれば、あなたを疑わせるような行動が続くことはありません。

「サクラかも……」と疑いながら、やり取りを続けるのは楽しいものではありません。あなたが疑いを持った時点で、答えは出ているのではないでしょうか?

疑いを持ったまま、付き合いを続けるよりも、どんどん新しい出会いを求めていった方がいいと思いませんか?

優良サイトを選べば、サクラではない女性もたくさんいます。出会い系サイトで、サクラに騙されないためには、サイト選びも大切ですよ。

出会い系非モテ男必見!女からのメールが途絶えないためのコツとは

出会い系の場合、メールのやりとりからスタートすることがほとんど。実際に何十人の気になる子に送信しても、返信が来るのは一握り。

またせっかく返信がきても、1,2往復で途切れてしまう。

こんなことを繰り返していても時間の無駄ですよね。メールのやり取りを続けるにはコツが必要です。今回はそのコツを紹介します。

なぜ音信不通になるの?女の事情

一般的に女は男よりメールはマメなほう。そのことを考えると、メールが途絶えてしまうケースには何らかの原因があると考えてよいでしょう。

原因には、相手の事情とこちらの事情の2つがありますが、ここではこちらの事情にフォーカスを当てて考えてみたいと思います。出会い系にはさまざまな人が出入りしていますが、ここでは純粋な出会いを求めている女を設定に考えてみます。音信不通になってしまうメールに言えることは、返信するだけ無駄だと思われた点があったのかもしれません。意味不明だった、面倒と感じた、恋愛に発展する見込みなしというような判断が下されたと考えてみましょう。

特に女の場合、現在よりも未来を見据えて行動することも多く、未来に選ばれないような男に、時間を費やすのはもったいないとも考えます。女の年齢が20代後半以降になると、結婚なども視野に入れなくてはならないという事情もあるため、できるかぎり効率的な出会いを求めるようにもなるのです。

返信率が高いメールの特徴

女は自分を気遣ってくれる人に、心を許す傾向があります。たとえば「仕事で忙しそうだね、身体に気をつけて」というような感じです。このように相手を思いやるメールを送ることができる人は、印象が良くなります。思いやるためにはどのようにするのかというと、相手を観察すること。出会う前ならメールの情報だけが頼り。

限られたやりとりの中で、どんな人なのだろうかというのを推測してみるのです。さらにプロフィールもチェックしましょう。女の趣味や特技に関するデータはないでしょうか。もしもそれらがわかったら、趣味や特技についての簡単な質問や相談をするのも、返信率が高め。「○○さんの趣味いいね!僕も興味ありますよ。よかったらどんなふうに始めたらよいのか、暇なときに教えて下さい」というように、相手を褒めてから、頼みごとをしてみましょう。

またこちらから質問が多くなると、ウザイと思われがち。そんな時は、自分の近況報告メールもアリですが、決して自慢にならないようにしましょう。どちらかというと、仕事で失敗したというような、うまくいかない話のほうが、相手も心を開きやすくなります。

返信率を高くする小さなコツ

返信率を高めるためのコツもありますので、覚えておきましょう。それは相手が返信してきた内容の一部をリピートして、なるほど・いいねを入れるコト。メールは、リアルな会話の延長だと考えてみましょう。会話は一方的な話だけでは、話がかみ合いませんよね。相手の言ったことに対して反応する、この繰り返しを自然にしているのです。

しかしメールになると、思っていても文で書かないかぎり、反応がなく新しい話題をどんどん付け足して、相手に返信してしまうこともしばしば。やりとりをしていて、ちゃんと私のコト分かってもらえている?と相手は不安に思ってしまうのです。会話では、自然にできている人も多いと思いますので、思ったことを文で表すと女ゴコロをつかみやすくなります。

返信したくないのはプロフに原因も?

出会い系では1日100通単位でメールをもらう女もいます。あなたがその100通の中から、返信したいメールとして選ばれるには、ちょっとした工夫がないとダメ。リアルな出会いでも、第一印象が重要ですが、出会い系でも同じこと。出会い系なら、まずはプロフィール。イケてないプロフで、「よろしく」なんてメールがきても、返信したいと思いませんよね。プロフの詐称はよくありませんが、自分でできることをどれくらいやっているかで、メールの返信率も変わります。

プロフは完璧な俺より、ちょっとダメな俺がいい

プロフを入れるのは面倒だと思わず、工夫しておきたいもの。メールにも使える技ですが、自己紹介をする時は「成功している俺」「芸能人似のイケメンな俺」と、デキる俺アピールはマイナスに。もちろん女からすれば、イケメンで成功しているような人と出会えるのが理想と、思っている面も否定できません。しかし、成功やイケメンというのは、他人が判断することなので、自分から言わないほうがベター。逆にちょっとハードルを下げたくらいのほうが、とっつきやすさが生まれるのです。実際に会ってから、思っていたよりステキな人!と評価されるほうが、得です。

非モテ男に陥りがち!やってはいけないコト

メールの返信が来ないからといって、何度もメールをする。これは本当に返信がもらえなくなるパターンです。やはり1つずつメールをやりとりして、距離を縮めていくことが大切。急がば回れという言葉があるとおり、待つことも求められます。もしもそれでも返信が途絶えてしまったままなら、無理に仲良くなろうなんて考えないほうがよいでしょう。興味のある相手なら、女は確実に返信を返してくるはずです。全然返信をもらえなかった人は、まずは1回返信が来たら成功。1回で途絶えた人が、今度は2回続けられるようになったら成功。急がず、徐々にステップアップしていくことを目指しましょう。返信がもらえるメールについて研究するとともに、プロフィールの見直しも行ってみて下さいね。

だらしのない女はヤレる! ヤレる女性と賢く出会う方法!

「だらしのない女」というと、あまり良いイメージではありませんが、「だらしのない女はヤレる女」という話を聞いたことはありませんか?

実はこれ、心理学的にも根拠のある話なのですよ。

そこで、出会い系サイトにも密かに生息する「だらしのない女」の見分け方と、賢い出会い方をご紹介しましょう。

1.だらしのない女がヤレる理由

女のだらしのなさは、まず部屋に表れます。

彼氏や友達が訪ねてくるときには、キレイに片づけている女性も、それ以外のときは散らかり放題だったり、そもそも部屋に訪ねてくる彼氏が何年もいない女性の部屋は、かなりのカオスです。

玄関を一例にとってみましょう。

玄関が靴だらけで、しかも脱ぎっぱなしで左右バラバラ、という光景が、出入りの瞬間に見えてしまうことがあります。玄関は外から一番見られやすいところなのに、その部屋の女性は、「人に見られるかも」という意識が欠けているのです。

そして、その脱ぎ散らかされた靴ですが、昔から「靴」は「女性器の象徴」とも言われています。

つまり、靴で散らかり放題の玄関の女性は、「女性器」を人に見られることを気にしない、ということなのです。

しかも、パンプスやブーツ、スニーカーなど、いろいろなタイプの靴を出しっぱなしということは、いろいろなタイプの男性と節操なくヤッてしまう、ということを表しているのです。

といっても、なかなか女性の部屋は、玄関ですら覗き見ることはできませんよね。

仮にピザの宅配で訪れた部屋の玄関が、靴であふれていても、そのまま上がり込んでヤッてしまっては、立派な犯罪です。

そこで次のチェックポイントはバッグです。

女性は必ずバッグを持ち歩くので、チェックの機会にも恵まれます。

実は靴同様、バッグも女性器の象徴と言われているのです。

「女性器ばっかりじゃねーか!」と、思われるかもしれませんが、かのフロイトがそう言っていのだから仕方がありません。

フロイトは「容器」や「入れもの」の類を「女性器の象徴」としています。

たしかに、どんだけ女性器推しやねん!と思いますが……。

そのバッグの中身がグッチャグチャで、普段は使わないものまで持ち歩いている女性もいます。

つまり、自分に必要かどうかではなく、「入るものは入れておこう」という心理です。

どうですか? 「入るものは入れておこう」という「女性器」。

このように、心理学的にも「だらしのない女はヤレる女」に違いないのですが、出会い系サイトでは、ひとつ大きな問題がありますよね。

2.出会い系サイトで、だらしのない女をどう見極めるのか?

出会い系サイトでは、メールのやりとりがおもで、玄関もバッグも見ることはできません。

どうやって「だらしのない女」を見極めればいいのでしょうか。

プロフやメールの内容で「だらしのなさ」をチェック!

プロフィールで公開している趣味や仕事の情報からも、「だらしのなさ」を垣間見ることはできます。

何かに打ち込んでいる女性は、自意識も高く、だらしなくなることはありません。

「ヒマ」とか「なんとなく過ごしています」というような情報が多い女性は、だらしのない女です。

メールの対応にも「だらしのなさ」は表れる

プロフやメールのチェックポイントは「内容」だけではありません。

むしろ「対応」そのものに「だらしのなさ」は表れます。

返信がひどく遅かったり、そのまま返信がなかったり、かと思えば、それを忘れたかのように「ごめんなさい」の一言もなく唐突に連絡してくる女性は、まちがいなく「だらしのない女」です。

メールの文章の作り方でも「だらしのなさ」は見極められる!

しかし、多くの女性は自分が「だらしのない女」と思われないように注意しています。

メールのやりとりがおもになる出会い系サイトでは、返信が遅れないようにしたり、丁寧な対応をしようと心がけています。

そうした女性の多くは、「だらしのない女」ではないのですが、実はこの中に「隠れだらしのない女」が潜んでいるのです。

ズバリ!メールに誤字、脱字が多い女性は、「隠れだらしのない女」です

メールの誤字、脱字は、自分が書いたものを読み直していないことの表れです。

書きっぱなしなのです。書きっぱなしは、靴の脱ぎっぱなしと同じです。

誤字脱字の多いメールの女性は、自分がどうみられるかを客観的に意識せず、「女性器」を晒しているのと同じなのです。

3.「だらしのなさ」を有効利用し、ヤレる女性と出会う方法

見るからに「だらしのない女」はイヤですが、「隠れだらしのない女」くらいだったら充分にアリです。

だらしのない女は、「自分がどうみられるかの意識が低い」という、心理的なガードのユルさがあるため、落としやすいのです。

「だらしのない女」を狙うときには、けして、そのだらしのなさを責めることなく、むしろ「オープンで寛容な気質」とポジティブにとらえましょう。

そして「だらしのない女」に、「よく分かんないけど、ま、いっか」と思わせたらあなたの勝ち!成就達成です!

出会い系ではポジティブが大切

出会い系サイトでメールをしたり、実際に女性に会ったりしたときには、基本的にはポジティブなことをいうようにしましょう。

  • 会社でイヤなことがあった。
  • ぼくなんて太ってるからどうせ会いたくないでしょ。
  • 毎日つまらない。

そういうネガティブなことばかり言う男性がいます。同情してもらおうと思っているのか、母性本能をくすぐろうとしているのか……。

ネガティブなことを言っても良いことは何もありません。女性は離れていくだけです。女性は自信のある男性が好きなんです。

そもそも、常識的な大人の男性だったら、ネガティブなことばかり話しているのはマナー違反であると考えるはずです。なぜならネガティブな言動は相手をイヤな気持ちにさせるからです

女性は、楽しくて自身にあふれた男性を好みます。そして、その男性と楽しいことを共有したいと考えるのです。

つまらない男とセックスをさせてくれる、まるで聖母のような女性を期待する前に、あなたの言動をポジティブに作りかえていきましょう。

ポジティブな言動のメリット

さて、実はポジティブな言動には、女性に好意をもってもらう以上のメリットがあるのです。

それは、ポジティブな言葉や行動を心がけていると、本当にポジティブな人間になっていくということです。

これは、行動科学的に証明されています。

人は、元気がある人のように振る舞えば元気になるのです。

そうなれば、出会い系サイトに対するモチベーションもどんどん高まっていくことでしょう。

自分には可能性がある。女の子とセックスできる。自分は女の子に好意を持ってもらうに足る人間である。

そういう衝動が心の底から沸き上がってくるのを感じることができるはずなのです。

女性との会話の沈黙は武器になる

わたしのような女性が苦手な人間は、女性との会話での沈黙を怖がっています。

しかし、実は、会話が苦手なことは、女性との出会い(セフレ作り)においては武器になるのです。

インテリ男性に多いのですが、矢継ぎ早にどんどん会話を広げていってうまく話した気になっている人がいます。

女性は聞き上手が多いので、「ウンウン」と楽しそうに聞いてくれているけど、実際には「つまんねー男だな……」と思われているという悲しい例も。

女性が何かを話したら、そのあとは数秒沈黙してください。

何も話さないでください。沈黙を怖がらないでください。

その数秒の沈黙で女性はこう思います。→「この人は私の言ったことをちゃんと聞いてくれて、そのことについて考えてくれているんだな」

決して、沈黙が多くてつまんないやつだなんて思われたりはしません。

ただし、沈黙のあいだ、不機嫌そうな顔をするのはやめてください。ほがらかに安心させるような表情や態度をすることを心がけてください。

数秒の沈黙のあとに話し始める時も、ゆっくりと穏やかに低いトーンで話し始めてください。

相手の言ったことをきちんと自分の中に噛み砕いて取り入れて、相手が話したいであろうことを話してください。

難しいことですか?

いえ、気の利いたことや面白いことをいうよりもずっと簡単です。

相手のいうことをきちんと聞いて、普通の会話をすればいいんです。

女性とセックスするためには、気の利いた話なんてする必要はないんです。このあたりを誤解している男性が多いですね。

女性が欲しているのは「話をきちんと聞いてくれて普通の話ができる男」なんです。

出会い系サイトで最初のデートに誘うテクニック

出会い系サイトで知り合った女性とは、まず一回会うことが重要です。ほとんどの場合は、一度会ってしまえば、セックスをすることができます。そこからセフレになるかは五分五分ですが、より多くの女性と会うことがまずは重要。

さて、みなさんは、出会い系サイトで出会う際にどのような工夫をしていますか。出会い系サイトで本当に良い出会いをして、デートまで繋げて、セフレ関係を構築するのは思ったよりも簡単にできます。私が試して効果があった方法のいくつかを紹介します。

「イベント一緒に行こう」テクニック

まずは「イベント一緒に行こう」テクニックです。出会い系でメールをする程度でよければ直ぐ仲良くなれます。問題はそこからどう実際の出会いに繋げるかです。その一歩を踏み出す方法がこの「イベント一緒に行こうテクニック」です。これは花火やお祭り等の直近でかつ近場のイベントに誘い出すことです。

この方法は私が自身を持ってお勧めできるものですが、色々と注意点があります。その一つ目が「イベントが一年に一回限りの性質のものである」ということです。この一年に一回限りということが女性に勇気を踏み出させるのに最適なのです。

また「イベントが近場で電車でいけるところで開催されること」も重要です。

最初のデートに車で行かなくてはいけないような場所は、女性は嫌がります。これは当然で、本当によく知らない人と二人きりで車でドライブするというのは男性でも怖いものだからです。最後のポイントが”普段からそのイベントの存在を匂わせて置く”ということです。何気ないメールからそのイベントが如何に楽しいのか、といった情報をじわじわと相手の脳裏に覚えこませておくのです。

もっともオススメのイベント「花火」

こうしておくだけで、相手はそのイベントを気にかけるようになってくるのです。 またイベントと言っても沢山あります。私が最もお勧めするイベントはズバリ花火です。花火が良い点は幾つかあります。一つ目が日本中何処でもやっているということです。これは近場の花火会場を探しやすくさせます。また夏限りのイベントであることも重要です。

夏は人を解放的にし、一年に一回しかないというのも「イベント一緒に行こうテクニック」に当てはまります。更に当然ですが何より花火は夜中に行われます。初めて会った二人が暗い夜中に相手の顔もよく見えない中で夜空に浮かぶ花火を眺めるというのは想像以上に二人の仲をむつまじくするものです。

「オリジナリティーの強調」テクニック

他のテクニックとして「オリジナリティーの強調テクニック」も効果的です。出会い系サイトの場合、無数にいる異性の中から一人を選び出さねばなりません。貴方はそういった無数にいる女性の中から選ばれる必要があるのです。そのため、自分の他の人にはない点を事あるごとに強調するのです。

それは例えば特技であったり、趣味であってもよいでしょう。私の場合は乗馬を自分のオリジナリティーとして打ち出しました。乗馬デートに誘ったり、馬の写真を送ったりして相手の記憶に私のことを強烈に意識させたのです。これはとても効果的なので、やってみてください。

女性との会話の内容

セフレ作りで大事なのは何といっても会話です。

メールでのやりとりにしろ、実際に面と向かって話すにしろ、黙ったままではお互いに気まずくなってしまいます。 そのために大切なのは、お互いに楽しく話せて話が膨らみそうな話題を予め用意しておくことです。

わたしたちは、会話の内容に非常に困ってしまいます。話したいけど話題が浮かんできません。だから、事前にどんな話をすべきかを予習しておく必要があります。

とはいえ、相手と事前に打ち合わせするなんてことはもちろんできません。どんな話をしたら女性は喜ぶのでしょうか?

ニュース系の話題はNG

基本的なところとして、女性との会話では政治や時事問題などの話題はあまりしない方がいいでしょう。

このような話題を出してしまうと、意識していても持論を持ち出してしまいがちです。 知らず知らずのうちに批判を繰り返せば、「この人って頭良さそうだけど否定ばかりしてネガティブな人なんだな」と思われてしまうのがオチです。 また、下手をすればただの知識のひけらかしとも捉えられかねません。

また、○○動物園で××という動物の赤ちゃんが生まれたみたい、といった話題もテレビで見たというだけでは意外に話題が膨らみにくいです。 その理由は、女性はリアリティを求めるからです。上の例ですと、女性が知りたいのは赤ちゃんが生まれたということではなく、その赤ちゃんが実際に可愛かったのかどうかということです。つまり、女性が興味のある話題とはメディアというフィルターを通した情報ではなく、あなた自身が生身で得た情報なのです。

マニアックな話題はありか?なしか?

人にはそれぞれ異なった趣味があります。その趣味が高じていけば、自然と多くの専門知識も頭に入っているはずですし、経験もしているはずです。 しかしながら、マニアックな話題というものは上手くいけば話が膨らんでいく格好の材料となりますが、逆に相手にドン引きされかねない危険な話題でもあります。 例え自分が好きなものでも、相手が好きなジャンルかどうか分からない場合は、話すのに躊躇するかと思います。

ですが、マニアックな話題は余程相手の女性が毛嫌いしているものでない限りは、受け入れる場合が多いです。

その時の注意点は、常に相手の様子を気にかけることです。好きなものの話題ですと、ついつい突っ走って話したくなってしまいますが、相手があまり知らないジャンルの場合は、興味がありそうなら一から教えるような感覚で、あまり興味がなさそうなら早めに話題を切り上げるようにしましょう。

相手の話にこそヒントがある!

話題は何も自分からだけ出すものではありません。女性側も話したいのですから、どんどん話題を提供してくれます。 特に、おしゃべりな女性の場合は、自分から無理に話題を出すのではなく、相手が話す話題をヒントに、「そういえばこういうものもあるよね」みたいに控えめに話題を膨らませる聞き手に回る方が話が進みます。

相手が話したい場合は、話の腰を折るのではなく、話を聞いて楽しむ側に回るようにした方がいいでしょう。

モテるようになってセフレを作りたい→モテるために自分を変えるのは欺瞞であるという錯覚

モテるようになってセフレを作りたい。

だけどモテない。

あなたがモテていないとしたらまず最初にすべきことはなんでしょうか?

  • 仕事をがんばって自分の社会的地位や収入を上げること?
  • ダイエットをして体を鍛えること?
  • 会話術の本を買ってきて女性とのコミュニケーションをスムーズにできるようにすること?

どれも大切ですが、まず最初にすべきことは違います。

最初にすべきは、あなたの髪型・服装を変更することです。

これは「たったの一日であなたを劇的にモテるようにすること」なのですから。

もちろん、それで、すぐに明日から多くの女性に言い寄られるというわけではありません。

しかし、変える前のあなたと変えた後のあなたを比較して、変える前のあなたを選ぶ女性は1人もいないはず。

これほど簡単に「モテる要素」を積み重ねられる変更はありません。

なぜ変えないのか

それでは世の中にはなぜ見た目を変えようとしない男性が多いのでしょうか。

理由のひとつは「面倒だから」でしょう。たしかに、見た目を変える面倒くささがモテたいという気持ちを上回っているなら、変えないことは合理的な行動です。あなたがそういう人生を選ぶなら、何もいうことはありません。

しかし、面倒くさいからではなくて、ひねくれた自意識から自分を変えようとしない男性がいます。

モテるために自分を変えるのは欺瞞であるという錯覚

モテるために服装を変えたり髪型を変えたりすることにある種の欺瞞を感じてしまう人がいるのです。こういう人は女性にモテるために性格を変えたり趣味を変えたりすることはしません。

モテるために自分を変えることは「卑怯なこと」だとさえ思っているのです。自分を偽って女性を手に入れようとしているという錯覚に囚われています。

モテるために自分を変えることは正義

しかし、発想を転換してください。

モテるために自分を変えることは、女性へのサービスなんです。女性が不快な思いをしないために自分が女性に好かれる服装をするということは女性への奉仕なのです。

営業マンがネクタイをするように、ホテルマンが手袋をするように、サービスをされる側は相手の見た目のレベルを要求する権利があるのです。

そうやって自分を変えて恋愛をすることに罪悪感を感じる必要はないのです。

女性の側も同じ

そもそも、それが女性の側でもまったく同じこと。女性側だって何かしらの「欲望」を抱えて男性と付き合うわけです。しかもオシャレして香水をつけて髪型を整えて、何らかの「欲望」を満たそうと努力しているのです。そういうふうに恋愛市場は成り立っているのです。

つまり、あなたが、あなたの勝手な理由で、おかしな自意識からサービスを放棄することは、この市場からはじき出されることを意味します。

結論

そうなれば話は簡単ですね。すぐにでも、あなたは自分を恋愛のサービスマンに変更してください。髪型を変え、服装を変え、靴を履き替えて、女性にモテそうな趣味を始めてください。自分の欲望に忠実になってください。あなたは誰も傷つけることはありません。自分が傷つくこともありません。