「ダサいイケメン」と「オシャレなオタク」はどっちがモテるのか?

「ダサいイケメン」と「オシャレなオタク」はどっちがモテるのか?今、オタクに関する大きなパラダイムシフトが起きていることに気が付いていますか?

「オタクはダサいからモテない」という鉄の概念が覆されようとしているのです。

「オシャレオタク」の誕生

いつの頃からか「オタク=ダサい」と言われ続けてきました。オタクたちは、オタクに植え付けられたこうしたネガティブな社会評価を覆すために、あらゆる努力をしてきました。

勇気をふり絞って美容室に出向き、カリスマ美容師の失笑を浴びながら伸ばしっぱなしの髪を切りました。ジャンクフードで膨らんだ腹を、ラ〇〇ップに頼ることなく自力で引っ込めました。そして、最も大きな変化が「ファッション」です。

萌えキャラが描かれたお気に入りのTシャツは、自宅でも着用することを禁じました。シャツのボタンの一番上は「留めなくてもいい」ことを学びました。もちろん、シャツはズボンにタックインしません。

「サイズ感」という重要キーワードも覚えました。ポケットがたくさんついた超機能的なベストも捨てました。頭にバンダナも巻きません。指先の開いた手袋もしません。ウエストポーチ+紙袋を手放し、トートバックを買いました。

こうした涙ぐましい努力の結果、「どう見てもオタク」という見た目を脱し、清潔感のある普通のファッションに到達したのです。ココです!ココに留まれたオタクたちだけが、「オシャレオタク」になれるのです。

ファッションにハマりすぎ、限られたイケメンしか着てはいけない「菅田将暉風」や、案外女性受けはイマイチな「三代目風」に進んでしまうと、「オシャレオタク」ではなくなるのです。

そうして「オシャレオタク」という新ジャンルを誕生させ、いまやモテ男になりうる存在として、出会い系サイトでも「オシャレオタク」は注目の的となっているのです。

オシャレオタクの逆襲

これまで「ダサい」「モテない」と散々バカにされ、「彼女は、二次元がベストです」と自ら心を諫めてきたオタクも、スッキリとしたオシャレファッションに変わることで、気持ちまでも前向きになっていきます。

単に身につけているものが変わっただけではありません。オシャレに気を遣うことは、周りや特に女性に対する「気遣い」の一つです。どうしたら好印象を持たれるかを考えて実践することは、すでに女性へのアプローチをしているのと一緒です。オシャレオタクになると、生身の女性に対しても卑屈になることなく、自然にアプローチできるようになるのです。

ダサいイケメンには勝てる!

しかし、一生懸命オシャレにしたところで、もって生まれた顔の造形には限界があります。ヘアスタイルやヒゲ、肌のコンディションを整えることで「イケメン風」になることはできますが、団子鼻が鼻筋の通ったシュッとした鼻になったり、モンゴル顔がクッキリ二重瞼の外人顔になることはありません。

ところが、顔の造形が整った「真のイケメン」は、案外モテないのです。「きっとモテるだろうから、自分なんて相手にされないだろうな」と思う女性も多く、「顔がいい人はみんなにちやほやされているから性格が悪い」と思われることもあります。

実際、モトがいいことにかまけて、オシャレに無頓着な「ダサいイケメン」もいます。

「ダサいイケメン」←ココには絶対に勝てます!

女性は、「イケメン=モテる=おしゃれ」と思い込みがちです。

万が一、妙なセンスであっても「三代目」や「菅田将暉」によって、「イケメンだからいいわ」と思わせてしまうのですが、現実の「ダサいイケメン」の破壊力はそんなものではありません。

ダサいイケメンが女性に与えるショックは大きく、「残念すぎる」「どうかしている」「自分の顔に謝れ!」という非難の中、「いや、実はあれはイケメンじゃなかったのかも……」という、まさかの思考修正さえ引き起こします。

「ダサいイケメン」は、もはや敵ではありません。

「だったら、オシャレに気を使ってて、でも出過ぎない『ちょいオタ』の男性がいいかも」と思われ、オシャレオタクへの注目が集まります。オタクがイケメンに勝つ!という偉業を成し遂げるのです。

そして、このオシャレオタクの偉業は「オシャレではないオタク」、つまり「ガチのオタク」にまでいい影響を与えていきます。「オシャレじゃないオタク」の青田買いが始まり、「オシャレオタク育成ゲーム」さながらに、女性たちからのアプローチが始まる(はず)です。

いくらダサくてもイケメンは妙なプライドがあり、こうしたアプローチに応じることはできません。つまり「ダサいオタク」も、「ダサいイケメン」に勝つポテンシャルがあるということです。

「オタクはダサいからモテない」は過去の話です。「オタクは、オシャレになってダサくなくなればモテる」だけでなく「オタクはダサくてもモテる」という奇跡の理論に到達しました。

つまり結論はこうです。

「オタクはモテる」

「オタクがモテない理由」の中でも、もっとも重要なものは自信のなさ

「オタクがモテない理由」の中でも、もっとも重要なものは自信のなさわたしは今でこそモテるようになりましたが、オタクにどっぷり肩まで浸かっていた頃はまっっっったくと言ってもいいほどモテませんでした。

そりゃあ男の子ですから、当然モテたい気持ちはありました。でも、最初から諦めていたんですよね。どうせオタクの俺なんかがモテるわけがない、と。

それは半分正解で、半分間違いでした。

モテることを諦めて2次元のアニメの女の子に逃避しているオタクはモテませんが、3次元の女性ときちんと向かい合うことを決めたオタクはモテるのです。

「オタクであること」自体に問題があるわけではないのです。「オタクだからと出会いを諦めている」ことに問題があったのです。

実際、彼女がいるオタクはたくさんいますからね。オタク同士でつながっている人もいれば、ごくごく普通の一般女性と付き合っている人もいます。

そういう人たちは、オタクのネガティブな要素をうまく消したり受け入れてもらうことで、女性から恋愛対象として見られることに成功したのです。

もう「どうせ俺はオタクだから」と、逃げるのをやめませんか?

諦めていたら、彼女やセフレが出来ることは100パーセントありえません。しかし、行動を起こせば最初は数パーセントかもしれませんが、確率は生まれるのです。

オタクがモテない理由が12,000人の共感を得ることに

先日、とあるツイートが12,000リツイートされて話題となりました。その内容は、そのものずばり「オタクがモテない理由」です。

「オタクがモテない理由」の中でも、もっとも重要なものは自信のなさ

わたしもこれを見た時、身を刺されたような思いでした。どれもこれも、あまりにも過去の自分に当てはまっていたのです。

しかし、今の自分で考えてみると半分以上は当てはまらなくなっていましたからね。やはり出会い系で女性とのデートやセックスを重ねセフレを持つようになると、まるで別人のような立ちふるまいや考え方が出来るようになるものです。

過去の自分にはすべて当てはまっていましたが、いまの自分に当てはまっているのは下記のものくらいでしょうか。

  • オシャレが苦手
  • 素直すぎる
  • 駆け引きが苦手

自分で自分をオシャレと思うほど自惚れてはいませんし、いまだに相手の言葉を素直に飲み込んでしまうことがあるので駆け引きも苦手です……。

しかし、出会い系でセフレを探す分には、まったく問題ありませんね。

セフレとデートはあまりしませんからオシャレに気を使う必要性も低くなりますし、めんどうな駆け引きがしたくない人がセフレを探しているわけですし(笑)

真面目に彼女を探している場合でしたら、デメリットになってしまうかもしれません。

いまはとにかくいろんな女性とセックスできるのが楽しすぎて、彼女を作る気になれませんね……。

オタクがモテない理由を、ひとつひとつ消していこう!

これらのオタクがモテない理由を改善していくことで、モテる可能性は飛躍的に上昇します。

もし完璧に改善できなかったとしても「自分の欠点を改善しようと努力する人」は、それだけで魅力的にうつるものですからね。

これまで数年……あるいは十数年オタクを続けてきた人にとって、一朝一夕で改善できるものではないかもしれません。

焦らずひとつずつ、直しやすいところから直していくのがおすすめです。

その1.会話が一方通行(自分の事、趣味の事ばかり話す等)

オタクの会話はとにかく「ひとりよがり」になってしまいがちです。

自分がどんな作品が好きで、どのシーンが最も印象に残っていて、好きなキャラクターはだれだれで……と、聞かれてもいないのにべらべらと喋ってしまうことってよくありますよね。

アナタはその作品に対して熱い思いがあるのでしょう。オタク同士が集まるような場であれば、その熱で話が盛り上がることもありますから、ついつい語ってしまうもの。

しかし、女性と会話する場面で「ひとりよがり」になってしまうのは、それこそただのオナニーであり迷惑行為です。

ありがちなのはオタク趣味のない一般的な女性から「◯◯さんってアニメがお好きなんですね、どんなアニメが好きなんですか?」と聞かれた場合に、スイッチが入ってしまうことです。

相手の女性はただの世間話として話しているだけなのです。期待している答えとしては

「そうだね、◯◯って作品が好きなんだけど△△さんは知らないよね(笑)ジブリなら知ってると思うけど、ジブリ作品の中ではどれが好き?」

……みたいな感じで「話がちょっと発展すればいいな」くらいの気持ちで聞いているだけなのです。

しかし、ゴリゴリに凝り固まってしまったオタクの場合は……

「うーん、最近だと◯◯かな。でも◇◇に比べたら駄作だね。あ、◇◇ってのは◯◯の監督がつくった作品なんだけど、物語のテーマがかくかくしかじかで……」

と、とにかく自分の知識をひけらかしたがってしまい、相手のことを置いてけぼりにしてしまうのです。これでは女性が楽しい時間を過ごせるわけがないですよね。

オタクは自分の好きなものの話をするのが大好きですが、女性もそれと同じくらい自分のことを話すのが大好きなのです。

女性は相手が一方的に喋り続けて、自分が話す機会がないことをとても嫌います。この場合、聞き役に回ってあげるのが正解なのです。

そもそも、オタクなテーマ以外で積極的に語りたいことなんてないでしょうから、ウンウンと聞いてればいいだけなのは一石二鳥とも言えます(笑)

その2.相手との距離感が掴めない(行き過ぎ、引き過ぎ、キョドる等)

それまで女性とマトモに接してきたことがないために、距離感を見誤ってしまうケースですね。

初対面なのにいきなり下の名前を「ちゃん」づけで馴れ馴れしく話しかけたりなどは、その典型とも言えるでしょう。

事前のメールのやり取りでそれなりに親しくなっていれば良いかもしれませんが、顔を合わすのは初めてなのですから、まずは礼儀正しくいきたいものです。

逆にメールではとてもフランクに親しく接していたのに、顔を合わせた途端に急に他人行儀になってしまうケースもあるでしょう。

メールでは饒舌に「◯◯ちゃんってさ~」と話していたのに、いざ会ってみたら名前を呼ぶのが恥ずかしくなってしまい「そちらは」とか「あなたは」のような、距離を感じる呼び方になってしまう場合も考えられます。

ひどいケースだと、物理的な距離感を見誤っていることもありますね。

会ってすぐにいきなり手を繋いできたり、やたらと顔を近づけてきたり、テーブル席なのに向かい合わせではなく隣に座ったり……。

ここまで来るともはや「コミュ障」の域ですが、長いことオタクをやってきた人間の中では珍しくもないのが現実です。

心理的な距離に関しては、近すぎても遠すぎてもいけません。近すぎたら離れたくなってしまいますし、遠すぎたらそのままフェードアウトしてしまうもの。そのバランスの見極めは、経験を積むしかないのです。

最初は大いに失敗しましょう。たくさんの女性に嫌われることでしょう。わたしも最初の頃はさんざんフラれました。しかし、その経験は間違いなくいまの自分にとってプラスになっています。

どうかフラれるのを恐れないでください。最初は傷つくと思います。でも、それって最初だけなんですよ。フラれるのに慣れてくると、なんとも思わなくなります。

それこそ恋愛ゲーム感覚でやってみるのがいいと思います。いきなりすべてのフラグを立ててトゥルーエンドを迎えられる人はそういないですよね。運の要素だってからみますし。

まずは手なりで進めてみて失敗し、バッドエンドを見ることろから始まることが多いですよね。

そしてそのプレイを振り返り「あのへんが分岐フラグだったのかも?」と思い当たる部分をいくつかピックアップし、もう一度最初からプレイして今度は気をつけてみる……。

これって、リアルの恋愛でもまったく同じことが言えるんです。

学校のクラスメイトや会社の同僚など、自分の生活の範囲内にて本気で恋をした場合はそんな簡単にバッドエンドを迎えたくありませんから、慎重になるのもわかります。

しかし、出会い系なら話は別です。フラれたらその人とはもう二度と会うことはありませんし、また別の女性を探せばいいだけなのです。

出会い系は攻略可能なキャラクターが数千人存在していて、その中から好きに選べる恋愛ゲームのようなものです。

その3.お洒落が苦手、自分に合った服が着れてない

お洒落に関してはわたしも不十分な立場ですので、アドバイスできるほどのものでもありませんが……ひとつだけ、間違いのない方法があります。

それは、ユニクロに行って店員さんに選んでもらうことです。

服装で大事なのは「オシャレ」と感じさせてプラスの印象を得ることではなく、「不潔」や「ダサい」といったマイナスの印象を与えないことのほうがよっぽど大事なのです。

よれよれのTシャツだったり、襟袖が黒ずんでいたり、アニメキャラがプリントされていたり、やたらとがった靴を履いていたり……そんな要素がマイナスになりがちです。

そんな「変な格好」さえしなければいいのです。そして、ユニクロの店員さんに選んでもらえれば「変な格好」になることはまずありえません。

要望をきちんと伝えるだけでいいのです。

「今度、女の子と初めてデートするんです。ふつうっぽいカジュアルな格好を選んでくれませんか?」

と、いえばいいだけです。「そんなこと言うなんて恥ずかしい!!」と思う人もいるかもしれませんが、別に店員さん側はなんとも思いませんよ。それが仕事なんですし。

「痔になってしまったことを肛門科のお医者さんに話すのが恥ずかしい」と言っているようなものです。肛門科なら痔の患者ばかり診ているのですから、なんとも思いません。

医者にかかるのが恥ずかしいからと言って、ネットで調べた知識で変な薬をぬって悪化したり、自分で患部を切ろうとして大怪我をしたり……。そんな結果になってしまっては目も当てられません。

ユニクロの店員さんはプロなのです。特に、私たちオタクにとっては心強い味方です。

いわゆる脱オタファッションにおいてユニクロは定番中の定番であり「相手に不快感を与えない格好」を考えた時、ユニクロは最強であると断言できます。

どうしても店員さんに話しかけるのが恥ずかしければ、ユニクロに飾られているマネキンの真似をしましょう。何ごともまずは模倣から始まるのです。

その4.素直すぎる

なんでも相手の言うことを真に受けてしまったり、思いついたことをすぐに口に出してしまうのが、素直すぎる人の特徴です。

相手の冗談や本音と建前をうまく処理できず、とんちんかんな言動をしてしまう人っていますよね。

笑い話で済むようなことであればいいのですが、時と場合によってはストーカーのような犯罪行為に走ってしまう人もいます。

だからといって、素直じゃない……ひねくれればいい、というわけではありません。素直なことは恋愛にとって大事な要素です。

あくまでも「素直すぎる」ことがダメなのです。

素直すぎる人を相手にするのって、とても疲れるんですよ。冗談を言ったのにまったく笑わないどころか、信じ込んでいる。

それをフォローするのにも体力を使いますし、いったいどこまでなら冗談が通じるのか? と探り探りになるのも疲れてしまいます。

この手の人はとても傷つきやすいのも特徴のひとつですね。それも相手を余計に疲れさせてしまう要素のひとつです。

もし、極端に素直すぎる場合は、いわゆる「アスペルガー症候群」かもしれません。

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群(AS)は対人コミュニケーション能力や社会性、想像力に障害があり、対人関係がうまくいきづらい障害で、知的障害や言葉の発達の遅れがないものを言います。明確な原因は現在もわかっていませんが、何らかの脳機能の障害と考えられています。

会話の先読みや、相手が求めていることが想像できず、相手の言葉通りにしか行動が出来ない人のことです。例えば……

ラーメン屋のカウンター席に座ったとき、Aくんが注文した餃子が出てきたとします。その時、Aくんの手の届く範囲に醤油差しが見当たりませんでした。

そこで、一緒に来ていたBくんに「そっち醤油ある?」と聞いたところ、Bくんは「あるよ」と答えました。

普通であればBくんは「ああ、餃子につかう醤油がほしいのだな」と察して、そのまま醤油差しをAくんに渡すのが自然な流れですよね。

しかし、Bくんがアスペルガー症候群だった場合は「あるよ」と答えるだけでなにもしないのです。

Aくんからは「そっち醤油ある?」と質問されただけなので、「あるよ」と答えるだけで終わってしまうのです。

これは極端な例ですが、会話で想像力や先読みをするチカラは重要です。なんでもかんでも素直に相手の言うことを鵜呑みにしてはいけませんよ。

その5.理想家

理想家というとなんだかかっこいい響きですが、実際はただ女性に対する要求が高くなりすぎているオタクのことです。

それは、あまりにも2次元の女の子に慣れてしまっているからなんですね。

アニメやゲームに出てくる女の子は基本的にかわいくて性格もよくてスタイルも抜群です。

そして主人公であるあなたに好意を向けて、あなただけに尽くしてくれる存在です。

いろんな女の子が出てきますから、あなたは好きな子を選ぶことが出来ます。おっぱいの大きい子を選ぶもよし、小さくて妹のようなロリっ子を選ぶもよし、幸薄そうな未亡人を選ぶもよし。なんでも自分の思い通りです。

しかし、現実の女性はそう都合よく出来ていないのです。

まず、自分に好意を向けてくれるかどうかもわかりません。アニメやゲームであれば無条件で受けられていた好意が、当たり前ではなくなってしまう恐怖に怯えるオタクのなんと多いことか。

性格の悪い女性や、デブでブスの女性だって世の中にたくさんいます。性格がよくてもブスだったり、美人でも性格が悪かったりと、完璧な女性なんてまずいません。

あなたがこれまで理想としてきた2次元の女の子の理想を満たしてくれる3次元の女性は、絶対に存在しません。

まずはそこを認めるところから始めましょう。ここを認められないほどこじらせているオタクであれば、もう手遅れかもしれませんが……。

でも、多くのオタクは理想と現実をちゃんと使い分けているのです。彼女を愛し、2次元の嫁も愛する。ただ、それだけのことです。

いくら2次元の女の子はかわいくてなんでも言うことを聞いてくれるとしても、手を繋いだりセックスをすることができるのは3次元の女性だけなのですから。

VR技術が発達する50年後くらいには2次元の女の子とのセックスも実現しているかもしれませんが、今は無理です。諦めましょう。

その6.駆け引きが苦手

恋の駆け引きが苦手という人は多いことでしょう。むしろ、男性で恋の駆け引きが得意だと豪語している人を見たことがありません。

そもそも「恋の駆け引きってなに?」って感じですらありますよね。わたしもこれは本当に苦手です……。

定義としてはいろいろあるかもしれませんが、わたしの中では「権謀術数を張りめぐらせ、相手の気持をこちらに向けること」と思っています。なんとなく、ズルいというか卑怯なこと、という認識ですね。

わかりやすいものとしては「いきなり別れ話を切り出してくる女性」のシチュエーションですね。

女性としては引き止めてほしくて、というよりも引き止めてもらえる前提で別れを切り出すのです。そして相手に「私がいなくなったら」という恐怖を与えることで言動をコントロールし、女性が優位な立場に立てる……といった感じです。

「追えば逃げ、逃げれば追うのが男女の仲」なんて言葉もあるように、ある程度の駆け引きを楽しめるくらいの余裕を持ちたいものですね。

ちなみに「その4.素直すぎる人」はこの駆け引きがまったく出来ません。

それこそ、女性から別れ話を切り出されたら引き留めようともせず「わかった」と、その場で別れてしまう可能性だってあるのです。

女性から仕掛けられた駆け引きは真に受けすぎず、受け流すくらいでちょうどいいのかもしれません。

その7.自信のなさ

オタクがモテない理由の中で、もっとも大事なのが「自信のなさ」によるものでしょう。

もし、オタクがモテない理由の中で「自信のなさ」以外を改善できたとしても、自信がなければモテることは絶対にありえません。

なぜなら自分に自信がない故に、モテる自分を想像できず受け入れることも出来ないのです。いくらモテていたとしても、モテている自分を信じられずに閉じこもってしまうのです。

逆に言えば、自信さえつければそれなりにモテることが出来ます。女性はとにかく「自分に自信のある男性」を魅力的に感じる傾向にあります。

それがどんなに空虚なものであったとしても、出会い系のような場所では正しく見極めることが出来ません。

「◯◯さんって自信にあふれていて素敵! 抱いて!」と、セックスさえしてしまえばこちらのものなのです。その自信がニセモノであったとバレた時には、もうその女性と会う理由はなくなっているのですから問題ありません。

そして、そんな出会いを重ねていくうちにニセモノの自信ではなく、ホンモノの自信が身についてくるのです。

最初から根拠のない自信を身につけられる人なんてそうそういません。いたとしたら、ただバカなだけです。

ですから、最初は自信がある自分を演じることを心がけましょう。自信のあるフリをして、それがバレないようにするゲームだと思ってください。

いわばロールプレイのようなものですね。ドラゴンクエストが「自分は勇者の血を引く選ばれし者」である主人公の気持ちで冒険を繰り広げるように、出会い系では「自分は女にモテる遊び人」になったつもりで女性と会うのです。

幸い、出会い系はハンドルネームを決めたり、アバターをつくったりと、ロールプレイを実践できる土台が整っています。まったく別のもうひとりのキャラクターをつくりあげ、そのキャラクターを育てる気持ちでプレイしましょう。

もし女性からフラれたとしても傷つくのはアナタではなく、そのキャラクターだと思えば痛くも痒くもありません。そして、そのキャラクターが積んだ経験値はアナタを直接レベルアップさせてくれるのです。

レベルが上がるにつれ、だんだんとキャラクターは不要になってきます。自然と出会い系で女性と会う時はどう振る舞えばいいのかがわかるようになり、根拠のある自信もついてくることによって、女性からはますます魅力的に見られるようになる好循環が生まれるのです。

誰しもまずは自信がないのは当たり前です。自信は勝手に身につくものではなく、経験をすることでついていくものなのですから、まずは経験しましょう!

その8.優しすぎる

女性が理想の男性像を語る時、ほとんどの場合は「優しさ」が挙げられます。しかし、優しすぎる場合はかえってマイナスになってしまうのが男女関係のムズカシイところですね。

優しすぎることのなにがいけないのか?

それは頼りなさに感じてしまったり、異性として見れずに胸がときめかなかったり、誰にでも優しいだけで私が特別なわけじゃないと感じたり、なにを言っても怒らないから本心が見えなかったり……。

そんなマイナス要素につながってしまうのです。

女性たちの会話の中で男性の名前がでた時に「あー、◯◯さんかぁ……。うーん、いい人なんだけどね~」という、いわゆる「いい人どまり現象」になってしまうのが、この優しすぎる男性です。

オタクの多くは衝突を嫌います。好きなもののことだけを話して、好きなものだけに囲まれていたいのです。

自分の趣味を嫌いという人とは近づきたくないし、争いごとも起こしたくないのです。

昔は気概のある骨太なオタクも多かったのですが、今は温和で平和主義なオタクが多いですからね。優しすぎるのもここからきているのでしょう。

それに、女性慣れしていないせいもあって、やたらと女性を怖がってしまうのも理由ですね。

女性そのものよりは「女性から嫌われることを怖がっている」といったほうがより正確かもしれません。

わたしも昔は女性と話す時は腰を低くして機嫌を伺っていましたが、今はまったくそのようなことはなくなりました。

これも女性と色んな経験をすることでついた自信によるものでしょう。こちらから女性を振ることも増えてきましたからね。

女なんてちょっと突き放すくらいがちょうどいいんです。なんだかんだいって、女は待つよりも追っかけるのが好きな生き物なのです。

世の中に「デキる女」なんてのは一握りしかおらず、「ダメウーマン」だらけなのですから。存分に利用してあげましょう。

結論としては、とにかく自信が大事

ここまで読んでくださってありがとうございます。

もしかしたら、あなたはこう思っているかもしれません。

「モテるためにこんな努力しないとだめなの!? めんどくせー……。もうモテないままでいいや」、と。

でも、あなたはモテたくてこのブログにたどり着いたのですよね? 3次元の女の子と手を繋いでデートしたり、ラブラブなセックスがしたいんですよね?

なにかを始める時は大変です。めんどくさいです。

なにせ、出会い系にチュートリアルモードなんて存在しませんからね。いきなり素っ裸でオープンワールドに放り出されるようなものです。

まずはとにかく、誰でもいいので出会い系を通じて女性と会いましょう。そして失敗してください。それが経験値となるのです。

自分がまったく傷つかずに完全な成功をおさめることなんて不可能です。

何度も失敗して経験を積むことで、だんだんと立ち回りが上手くなってくるのです。マリオをやったことがない人が、いきなりノーミスで全クリできるわけ無いですよね。

それこそ最初のクリボーで死ぬ人が大多数でしょう。しかし、それでいいんです。マリオが死んだ数だけ、プレイヤーはうまくなれるのです。

出会い系だって女性にフラれた数だけ、女性との付き合いがうまくなっていくのです。

モテるのにオタクを止める必要はありません。ただ、少しの努力と行動をすればいいだけです。

あなたが好きな趣味に注ぐ情熱やお金を、ちょっとだけ出会いに向けるだけでセックスができると思えば、やってみたくなりませんか?

オタクには合コン&婚活パーティーよりも出会い系サイトがオススメな理由

オタクには合コン&婚活パーティーよりも出会い系サイトがオススメな理由真面目に彼女が欲しいと思っているオタクは、どうやって女のコと出会うべきでしょう。

モテる男なら女性がいる場所に出向きさえすれば、少なからず恋愛のチャンスは訪れるでしょう。

しかしわたしたちのようなオタクは、恋愛は決して自然発生しないということは、経験上知っていますよね?

自ら積極的に行動を起こさない限り、一生童貞、一生独り身のままです。それが嫌なら、一日も早く恋活をスタートさせるべきです。

ナンパは論外でしょう。となれば男女の出会いの場というと、合コン・婚活パーティー・出会い系サイトが選択肢に上がります。しかしオタクに向いているのはただ一つ、出会い系サイトなんです。その理由を説明していきましょう。

合コンはリア充がするもの

女「こんばんわ~!初めまして~!」
男「どもども!よろしく~っス!」

合コンでの一般的な挨拶風景。その後テンポよく自己紹介を行い、ドリンクを注文し、女性の話を聞き出し盛り上げる……。出会ったばかりの女性を目の前にして、こんなスマートな振る舞いができますか?

そう、オタクには到底無理な技です。

合コンで求められるのは、女子ウケするセンスの良い対応と、こなれたコミュニケーション。オタクが最も苦手とする分野ですね。つまり合コンに参加する資格があるのは、女性の扱いに慣れたリア充男に限ります。

居場所がない婚活パーティー

婚活パーティーは、結婚相談所のお見合い風ものもあれば、地域活性化のために自治体が主催しているもの、イベント系のチャラいパーティーなどジャンルは様々です。

本気で結婚相手を探しに参加するような結婚相談所の婚活パーティーはというと、男はスペックが命です。学歴、年収、家族構成まで提示し、女性から事務的に条件チェックを受けることになります。まずそこで振り落とされてしまうようなら、スタートラインにも立てません。運よく書類選考は通過したとしても、血眼になって結婚相手を探しに来ている女性たちの心をほぐす軽快なトーク術を持ち合わせていなければ、会話もままならない状況です。脂汗を流してガチガチに緊張しているような男は、まったくもって相手にされないのが現実です。

一方地元主催の街コンは、もっと自由でフランクな感じ。会費を払って地元の飲食店をまわって歩くなど、イベント色が強い内容となっています。

……想像してみてください。女性との席をセッティングしてもらえない自由すぎる会場設定で、ナンパのごとく道行く女性に話し掛けられますか?男の参加者にさえ話し掛ける勇気がなく、終了時間まで一人ぼっちで飲み歩き・食べ歩きをするなんて、まるで罰ゲームですよね…。

さらに最もオタクに適していないのが、チャラ男御用達のやりコンパーティー。女性を捕獲することだけに人生をかけてきた百戦錬磨のチャラ男相手に、オタクが持つどんな武器が通用するというのでしょう。参加している女性の層も、軽めのタイプが多いはず。ノリ良くチャラくてナンボの会場で、オタクと目を合わせてくれるのはイベントスタッフのみです。

このように婚活パーティーという場は、まったくもってオタクには不向きです。しかも婚活パーティーに参加している女性陣の中で、魅力的な人は一握りであることが多いのです。当然、男はそこに集中しますよね。争奪戦に敗れた男たちは仕方なく、残った二軍の女性を取り合うという仕組みになっています。その厳しい競り合いに勝ち残っていけないと、せっかく婚活パーティーに参加してもすべてムダ銭となってしまうのです。

マイペースに使える出会い系サイト

というわけで、オタクの恋活に残された唯一の方法は、出会い系サイトのみということになります。

出会い系サイトの良いところは、基本的にメールでのやり取りがメインだということ。いきなり会って顔を合わせたり電話で会話をしたりするわけではないので、じっくりと作戦を練る時間が確保できます。場慣れしていないオタクにも、まだハードルが低いと言えるでしょう。

またメールを頻繁に交わす関係になってから、ゆっくりと自分を開示していくことができます。会う約束をするまでに、自分の外見や趣味趣向、つまりオタクという事実を正直に伝えておけば、初対面でドン引きされることもないでしょう。合コンや婚活パーティーのようにスピーディーに関係を発展させることはできませんが、外見や場慣れ経験のハンデがあまりなく、地道な努力でマイペースに距離を縮めていくことができるのが、出会い系サイトを選ぶ最大のメリットです。

ただし無料の出会い系サイトは、会員の男女比が信用できないのでオススメできません。その少ない女性会員の中にも、サクラが蔓延しています。せっかく月日をかけていい雰囲気になったのに、いつまでたっても会えない、また美人局のカモにされてしまっては、何の意味もありませんよね。出会い系サイトで恋活を始めるなら、実績があって会員数の多い、大手のサイトを選ぶようにしましょう。

オタクが超えなきゃいけない壁

最近アラサー女子の周りで今までに無かった現象が起きています。

それは、美人で優しくて気配りもでき、性格も見た目も仕事もできる超ハイスペック女子がオタク彼氏と幸せそうにしていたり、オタクじゃないかも知れないけれど「パッ」としない男性とかわいいOLがなぜか付き合い始めたりしているのです。

そこで彼女らに訊くと……。

「今までかっこよくて色々気の利く男性とも付き合ってきたけど、彼氏(オタク)だと安心するんだよね」
「今の彼氏だと趣味があって安心だし、私のこと全部丸ごと受け止めてくれるから楽なんだよね」

という、『安心』『楽』のキーワードが!

これまでモテる男と付き合ってきた彼女達は、彼氏がモテる男がゆえに浮気の心配をしたり、美容やらダイエット・ファッションなど自分自身を高める努力を怠ることはできず、とても疲れてしまったのです。

そんな時にふと出会ったオタク彼氏に安心と気楽さ=居心地の良さを見いだしたようです。

そんな美女と野獣ならぬ、美女とオタクカップルが誕生するのは、オタクにしかないモテる理由があります。

オタクが美人で仕事ができる大人のいい女にモテる理由5選

  1. 基本的にモテない=浮気の心配がないので、仕事や他のことに専念できる
  2. 変なクセがついていない=デートやセックスも自分好みにカスタマイズできる
  3. 新鮮で可愛い=ほぼ初めての体験をしてもらえるので、反応が素直
  4. 信頼できる=手慣れたテクニックがないので、安心できる
  5. 見た目はどうにでもなる=よっぽどでない限り、ファッションと髪型で人は変わる

この5点がオタクにいい女が寄ってくる理由です。

ただ、2や5は女性好みにされる可能性が高いので受け入れる気持ちが大事です。

オタクのあなたであれば「好きなもの」以外はどうでもいいと思えるはずです。

ただ、オタク男子に共通する気になることがあります……。

女の子と付き合ったことないのに、理想が高すぎる!

オタクが超えなきゃいけない壁と感じます。特にアイドルオタですね。私には本人はもう30も近いというのに、「●坂46のAちゃんじゃなきゃ付き合えない」というロリコンぶり&現実逃避をしてしまったり。

彼曰く、彼女になる人は●坂46のAちゃんでないのであれば

  • 美人でかわいい
  • 清潔感がある
  • 色白で肌がキレイ
  • 処女

等々、条件が多いこと多いこと!

その昔、オタクの友人たちと皆で飲んだ際に酔っ払って、私は言ってしまいました。

「日本の法律では15才の女の子とセックスしたら警察行くんだよっ!その前に君の顔をよく見て見ろ! 顔洗ってないじゃないか?この服はいつ買ったんだ?はぁー10年前?髪は自分で切ってるだって? 1000円でカットしてくれる安くて早いところあるから行ってこい!そしたら絶対今より良くなる」 ……と勢い余って言ってしまい、これでよかったんだろうかと悩みました。

でも、2か月後、なんと彼女ができました!

髪型と服を買っただけです。ただそれだけで……。

ということで、オタクがモテるために乗り越えなければいけない壁は、自分の●●オタクであるという以外のマインドです。

自分が好きなモノはずっと好きでいるほうが、芯があってモテます!

社会的に非難されるような好きなモノだとフォローしようがありませんが、まずはそれ以外であればどうしても譲れないところ以外は少し変えれば、自分がモテるんだと知ることが大事です。

可愛い彼女もほしいし、いまのままを変えたくない……そんな美味しい話は振り込め詐欺か美人局しかないですよ。

可愛い彼女が欲しいなら、少しは未来の彼女のために変わる勇気を持って下さい。それだけで、オタクな趣味を持っている素敵な人だと認めてくれる可愛い子が現れるはずです。

「それで変わんなかったら、どーするんだよー」って声が聞こえてきそうですが、「まずはやってみて!」と言いたい。

やってだめならいつでも元の姿に戻れるんだし、髪は生えてくるし服だって、ファストファッションで揃えれば金銭的にも楽ですよ。

やらずに「タラレバ」言う男子は、オタクじゃなくとも終わっています。

こんなに辛辣に言うのも実は、私は昔見た目も中身もオタクで、全然モテませんでした。

でも、あるとき変らないと人生もったいなさすぎると気づき、大好きな漫画以外、実際どーでもいいところは全部変えました。

だらだらしたダサイ服装も謎の髪型も、全部努力して彼女ゲットしました。

最初は嫌でしたよ。なんだか女のタメに変えるなんてって……

あなただったらそんなに可愛い子もまわりにいないのに自分を変えるなんて……って思うのもわかります。

でもよく考えたら、自分のためなんですよね。

好きなモノをずっと好きでいれる自分を好きになってもらうには外見を変えなきゃダメだと。

中身が良くても、ラッピングがボロボロだったり、シミがついてたら買わないですよね?

ものすごいツウがいない限り、わかりません。

中身は後から知ってもらえばいいのです。

オタク特有の気質は恋愛に向いている

オタク特有の気質は恋愛に向いているお堅いことで知られているある国立大学の学長先生が、研究者を目指す学生たちに、学生時代にしておくべきこととして「人を好きになること、恋愛すること」を勧めています。

研究者なんてのはオタクのなかのオタク。トップオブトップといってもいいでしょう。

学長がその予備軍とも言える学生に対して、恋愛を推奨するのは、研究と恋愛には似た面があるからだそうです。

興味のあることに対して、トコトンのめり込む態度がものを言うのは、研究でも恋愛でも同じなので、若い頃の恋愛体験は、必ず後の研究活動に生きて来るからという理由で、恋愛を勧めているそうです。

なにも研究者にまでならなくても、自分の好きなこと、興味のあることに対してなら、オタクと呼ばれるような人はみんな、トコトンのめり込んだ生活をしています。

なんにせよ、こうしたオタク特有の気質は恋愛に向いているのです。「オタクだけど恋愛がうまくいく」のではなく「オタクだからこそ恋愛がうまくいく」のです。

オタク気質は出会い系で成功しやすい

オタクと出会い系サイトの結びつきは、時代の必然ともいえるほど、高いマッチング性を見せています。

そもそも出会いの宝庫である出会い系と高い適合性を持つということは、それだけ彼女が見つけやすいということですね。

オタクが本来の特性を生かせば、出会い系サイトでいくらでも素敵な彼女を見つけられます。

オタクが根暗と同義語のように語られ、なにかとネガティブにとらえられていた時代は、すでに過去のものとなりました。

こちらのページでは、それを実現するためのヒントを提示します。インスピレーションを得たら、どちらかの出会い系サイトに登録をして、運用してみてください。

必ず成功が待っています!

出会い系ではオタクほどチャンスが多い

オタク特有の気質は恋愛に向いている出会い系サイトを利用するに際して、オタク最大の武器は、ネット滞在時間の長さです。

そもそも出会い系に関係なく、オタクがネットに接続している時間は、平均的なユーザーのそれを、はるかに凌いでいます。

長く滞在できるということは、そのこと自体がすでに、出会い系においては優位な立場に立っていることを意味します。

というのも、出会い系サイトは、どれだけ大手の優良サイトであっても、基本的に女性の取り合いです。必然的にいい女性ほど競争が激しくなるのは一般社会と変りません。

しかし、出会い系ではリアルと異なり、ターゲットとする女性とコンタクトを取るのもすべてネットです。

激しい争奪戦を制するためには、どうしてもある一定以上の時間ネットに滞在し、メールのやり取りに精力を割くことが必要になって来ます。

実を言えば、これが簡単に出来る環境にいる人なら、出会い系を使うことでいくらでも女を手に入れることができます。

ところが現実には、仕事や家庭環境などによって、なかなか出会い系に時間を割けないばかりに、せっかくいい女につばを付けていながら、みすみす逃しているケースが多いんですね。

競争的な環境においては、ネット接続時間の長いオタクほど、相手の歓心を買うことが有利になります。

長時間滞在が得意なオタクの持ち味を生かせば自ずと、ライバルに差を付けることが出来て、結果として多くのチャンスに恵まれることになるわけです。

オタクがチャンスを生かすには綿密な調査が要る

ネット長時間滞在が出会い系では多くのチャンスをもたらすといっても、それだけでいい女が転がり込んでくるほど、出会い系サイトも甘くありません。

チャンスを生かすも殺すもメールの送り方次第、それが出会い系サイトです。

それでは、オタクの特性を最大限生かしたメールの送り方とはいかなるものでしょうか?

それは、オタクの得手とする、興味を持ったらトコトンのめり込み、対象を掘り下げて行く性質を持って、相手の特性をトコトン調べ上げ、それに対応したメールの出し方をすることです。

ただし、何も分からない最初のうちは、オーソドックスなメール交換で構いません。相手がすぐに返事を欲してきたときには、すかさずメールを返します。ここでは時間の勝負ですから、内容は二の次で構いません。

しかし、オタクの真骨頂は、相手について綿密に調べた情報をもとに、相手がいろいろ書きたいように仕向けて上げることです。

その際大事なことは、相手が書きたくてかつ書きやすい内容を選んで、書かせるように仕向けることです。

自分の聞きたいことよりも、相手の書きたそうなこと、聞いて欲しそうなことを優先します。ここが肝になります。

これを一通のメールから探り当てる能力が、オタクは一般ユーザーより高いのは、トコトン物事を掘り下げていく気質によっているのかもしれません。だから出会い系に向くのです。

この特性に加えて、ネットに長時間滞在出来るオタクのメリットを生かせば、ライバルに優位に立つことはそれほど難しくありません。狙いを付けた女は、ことごとく落とせるようになります。

出会い系サイトでは、ターゲットを決めることが何よりも重要

出会い系サイトでは、文章力を磨くよりも、ターゲットを決めることが何よりも重要なのです。

たとえば、あなたが20代女性も30代女性も同じくらい好きだとします。そうしたら、絶対に30代の女性を狙うべき。当然ですね。そのほうがライバルが少ないんですから。

同じように、

  • 40代でもいい
  • ぽっちゃりでもいい
  • スタイルさえ良ければ顔はどうでもいい

などなど、自分が妥協できる部分があると思います。そういう自分の趣味嗜好を明確にしておくことが大切なのです。

たとえば、私は、美人であればアラフォーでもぜんぜんアリです。普通の顔をした若い女性よりもずっと素敵だと思います。

そんなわけで、若い女性とは一切メールをしません。とにかく美人の熟女を探し続けています。

それで、出会いの確率が何倍にも上がっていくのです。

若い女性と熟女では、もらうメールの量が数倍ちがってくるものなのです。

あなたが妥協できる部分はどこですか? 美人でオシャレでスタイルが良くて若くて性格の良い女の子でなければ、ぜったいにダメだということでなければ、妥協点を見つけることが出会いの近道です。

たとえばぽっちゃり女性をターゲットにしたら出会うのなんて簡単ですよ。

そもそも、豊満な女性に惹かれるというのはなんらおかしなことではありません。むしろ古代の人類の歴史から見れば、そちらのほうが主流と言ってもいいくらいなのですから。豊満な女性というのは富と母性が集約した象徴であり、いろんな絵画や石像のモチーフになっています。

ボッティチェリの描く、あの有名なヴィーナスの誕生を見ても、とてもスレンダーとはいえないスタイルで、ぽっちゃりした女性として描かれていますよね。ヴィーナスといえばご存知「美の象徴」とされている女神です。つまりこれくらいのふっくらした女性がもっとも美しいとされていたわけですね。

今はなにかと痩せている女性がもてはやされて、ダイエットだなんだのと言われていますが…そんなのに流される必要はありません!たしかに健康を害するほどの肥満は問題ですが、無理なダイエットはそれと同じくらい悪影響があるとも言えます。女性はもともとおっぱいやお尻にみるように、肉付きが多い生き物なのですから、ちょっとふっくらしてぽっちゃりしたくらいが自然体なわけです。生物としてもっとも自然体な姿がもっとも美しく感じるのは当たり前のことではないでしょうか?

これはもう当たり前な話かもしれませんが、ぽっちゃり女性はおいしい食べ物が大好きです。

おいしい食べ物が大好きな結果、ぽっちゃりになっていることが多いわけですからね(笑)それにぽっちゃり女性というのは食べ物をとてもおいしそうに食べてくれるので、見ているだけでもこっちまで幸せになってくるものです。

なのでデートに誘う時は、普段よりさらに食事の場所に気を払いましょう。こっちであれこれと決めてサプライズ演出を狙う…のもいいのですが、素直に「どこに食べに行きたい?」と聞いてしまうのも手です。

もしくは、甘いスイーツが実は好きなんだけど、男ひとりではそういうお店に入りにくくって…一緒に行ってくれませんか?なんていう誘い方もウケがいいものですよ。

甘いモノが好きな女性は、甘いモノが好きな男性のことも大好きなのですから。

やっぱり食事は一人でするよりも二人でしたほうが絶対においしいですし、会話も弾みますからね。最初のデートはプランをきっちり決めてかかるよりも、まずはラフに食事から始めてみることをオススメします。

出会い系で腐女子のセフレを作るコツと口説きのポイント

出会い系で腐女子のセフレを作るコツと口説きのポイント

あなたは、「かわいい系のコ」が好きですか?

まるで漫画やアニメに出てくるような、乙女チックなルックスの女の子を捕まえたいのなら、出会い系がおススメです。

なぜなら、出会い系サイトには、実際の生活ではなかなか男性と知り合うきっかけのない、いわゆる腐女子の登録が多いから!

「腐女子」というと、「イヤイヤ、根暗のオタクだろ~」なんて思う男性も多いのですが、なかにはコミケやイベントでコスプレイヤーをしているような、びっくりするほどナイスボディな可愛い子ちゃんがいるんですよ。

そんな子と出会って仲良くなれば、憧れのアニメの〇〇ちゃんのコスプレさせた彼女と、めくるめくようなエッチも夢じゃない!?

そんな出会い系に腐女子が集まる理由と、可愛い腐女子セフレをゲットするポイントについて解説していきましょう。

出会い系で腐女子が狙い目なワケ

なぜ腐女子を狙うなら、出会い系なのか?

それはやっぱり、腐女子は身近なところで恋愛がしにくくて、本気で彼氏を求めて出会い系に登録をするからです。

いわゆる腐女子とは、アニメや漫画、ゲームの世界にのめり込んでいたり、自分がそういったキャラクターになったつもりでコスプレをしてしまう女の子をいいます。

そりゃあ、ちょっと周りからは浮いてしまうでしょう。

普段の腐女子っぷりがバレバレの職場などの周りの男からは恋愛外と扱われやすく、なかなか恋愛ができないという腐女子は多い!

本人たちにとっても腐女子であることが彼氏ができない理由だとわかっているので、身近なところで彼氏を求めるのは無理だと思っています。

そこで出会い系のほうが彼氏ができる確率が高いと、出会い系に登録をしてくるわけなんですね。

そもそも腐女子は同類以外とのコミュニケーションは苦手な傾向があって、ネット環境の方がより親しみを感じやすく、メールのやり取りなどの出会い系の恋愛の方が楽だという面もあります。

腐女子の方がネットでのお付き合いに対する不信感が低く、メールからデートへも進みやすいので、うまくいけばいくらでも親密な付き合いが楽しめるというワケなんです。

出会い系で確実に腐女子をゲットするときの注意点

出会い系で腐女子のセフレを作るコツと口説きのポイント

ちょっと誤解されないようにここで言っておきたいのですが、いくら彼氏を欲しがっているからと言っても、腐女子なら何でもいいというわけではないですよ。

腐女子を相手にする場合には、顔や容姿の好み以上に大事なのが性格です。

一般的に腐女子の女の子の性格は、次の3つのどれかに当てはまります。

  • 自分に自信がない
  • 空気が全く読めない
  • 理想が高すぎて我が道をいっている

わかりますよね。

出会い系で狙いたい腐女子は、「自分に自信がない」腐女子です。

顔や見た目は、まあ平均レベルであれば問題はないので、自分に自信がなくて恋愛から一歩引いてしまいがちな女の子を狙いましょう。

いまいち自分に自信が持てない、ちょっと性格が暗い子は腐女子に占める割合が一番多いので、そのぶん恋愛成就の成功率も高いといえます。

空気が読めない腐女子や、理想が高すぎる腐女子をうっかり引いてしまうと、相手の異常な趣味に巻き込まれてとんでもない思いをすることになるので、くれぐれも気を付けて下さいね。

じゃあ、どうやって自分に自信のない腐女子を見分けるかというと、まあ、プロフィールやメールのやり取りで見つけていくしかありません。

普通出会い系に登録をする女の子は「彼氏欲しい!」とアピールをして、自分の顔をプロフィールに出すことが多いのですが、自分に自信がない子は顔写真は入れ無いことが多いです。

プロフィールも自分が腐女子だとはバレないように控えめなので、趣味などは無難なことしか書いていないことが多いですね。

ただし、腐女子はインドア派が多いので、スポーツやアウトドアなどの趣味がかかれることはありません。

メールを取り交わしても、あまり積極的にアプローチをしてくる感じではないというか、ガツガツした印象を受けないというか、「あまり元気がない、でも相手から連絡が途切れることがない」という印象をうけたら、それは狙い目の腐女子です。

腐女子は心のガードも硬いのですが、心の隙間に入ってしまえばデートからエッチまではグイグイ進みますので、メールでどんどん誘っていきましょう。

ただし、この一番大事なメールの段階で、やっちゃいけないことがあります。

それは、「腐女子をむやみに励ましてはいけない」ということです。

自分に自信がない腐女子の場合は、自分が周りから浮いていることを知っています。

そのために友人関係や職場、家族との間でトラブルを抱え込みやすいのですが、そういった愚痴を漏らしたときに、「頑張ろうよ」なんてメールをしてしまうと、途端に相手に逃げられてしまいます。

「ええ~?励まして惚れさせようとおもったのに!」と思うでしょ?

ところが腐女子は繊細で、相手からの励ましが過剰なプレッシャーになってしまって、「もう、この人とは無理!」となってしまうんです!

こういった失敗を避けるために大事なのは、腐女子をゲットする場合には、「ひたすら相手を受け入れてあげる」ことです。

例えば、「そうだね、君の気持ちわかるよ」とか、「いいんだよ、そういう時ってあるよ」など、ひたすら腐女子の気持ちに共感して、肯定してあげましょう。

そうすると腐女子は、「この人は他の人と違う!私を理解してくれる」となって、心のガードを取り除くことができます。

ここまで来たら、つかみはOK!

あとはグイグイとアプローチを続けて、デートまで誘っていきましょう。

セフレ関係を持続させるポイント

セフレ関係を持続させるポイント

出会い系コンテンツでGETしたセフレ。

自分好みの女性であれば、できるだけ長く関係を保ちたいですよね?

ですが、肉体関係メインのセフレを夢中にさせるためには、セックステクニックやスキルは必要不可欠……。

そこで、セフレと関係を続けるコツや、今日から使えるセックステクニックなど、セフレ関係を持続させるポイントについて紹介していきます。

セフレと長く続かない理由とは?

出会い系で知り合った女性と関係が続かない、セフレになってもすぐに愛想を尽かされる……。

出会い系を活用する多くの人が抱えている悩みの1つです。

では、なぜ関係がすぐに終わってしまうのか?

その原因としては2つ考えられます。

  • 顔好みじゃないし、性格が合わない
  • セックスが下手、全然気持ち良くない

出会い系ではメールでのやり取りが主なので、実際に会ったときに自分の好みやイメージと合わなかった場合は仕方ありません。

後からカバーできる内容ではないので、前者の場合はすっぱり諦めるのが吉。次の新しい出会いに期待するのが得策です。

しかし、後者の場合は男として致命的……。

出会い系で知り合った女性とセックスまでした場合、これが理由で切られることが非常に多いです。

当然、相手は自分の性欲を満たしてくれる人を期待しているわけですから、セックスで満足できなければ関係を続ける意味はありません。

つまり、セフレと長く関係を持続できない人の特徴はセックス下手であることです。

出会い系で楽しいセックスライフを送るためにも今一度、自分のセックススタイルやスキルを見つめ直す必要があります。

どうすれば長く関係を維持できる?

相手の女性が何を求めているかは、人によってそれぞれ違います。

単にセックスするだけではなくデートコースやセックスまでの流れ、シチュエーションなど、こだわるポイントが違うため、女性に合わせたプランニングが欠かせません。

メールや会話から相手の好みを探り出し、それを踏まえた立ち回りをする必要があります。セフレとはいえ女性と関係を持つわけですから、様々な場面で相手を満足させなければなりません。

なので、相手を理解しつつ最大限の気遣いや思いやりが必須なのです。

ですが、最終的な着地点はベッドの上。

やはり、相手をセックスでいかに満足させられるかが非常に重要となります。

セックス下手では長く関係を持続させるのは難しいので、セックスの知識を深め、自分のセックススキルを磨き続けるのが大切です。

外見や性格を今から変えるのはほぼ無理ですが、セックススキルなら今からでも十分間に合います!

相手をイカせまくる極上セックステクニック、これを習得するのが1番の近道なのです。

相手を満足させるセックステクニック

セックススキルを磨くためには、やはり場数をこなしながら経験を積む必要があります。

最初はセックス下手でも、意識しつつ一生懸命接すれば相手に気持ちは伝わりますし、自分のセックススキルも自然と磨かれていくのです。

そこで、セックス下手でも安心!少しでも相手を満足させるために役立つセックステクニックを紹介してきます。

前戯や愛撫

挿入前の下準備のようなもので、相手の気持ちを昂ぶらせるためには必須。

単に乳首やクリトリスを集中的に弄るのではなく、相手の性感帯を探り出しながら全体を攻めていきましょう。

最初は感じやすい乳首や膣周辺は避け、首や耳、背中などの遠いところから徐々に愛撫していくのがポイント。

相手からすれば、性感帯にどんどん近づいてくる感じがたまらないというスリルを感じることができるのです。

言葉責め

言葉責めには、単に相手を辱めるパターンと気遣うパターンの2種類があります。

前者のパターンは文字通りの言葉責めで、相手が恥ずかしくて興奮するワードや状況説明をすること。

それにより相手の興奮度合いは高まっていき、膣内が濡れつつ体全体が感じやすくなります。

後者のパターンは相手を気遣ったり、コミュニケーションを取るための言葉責め。

「寒くない?」や「痛くない?」など、相手を思いやる言葉を投げかけてあげるのも、女性がグッとくるポイントの1つです。

体位

自分にも体位の好みがあるように、相手の女性にも好きな体位があります。

そのため、相手の好きな体位を見つけ、積極的にその体位を攻めるのが良いでしょう。

参考として、一般的な女性の好きな体位は正常位で、嫌いな体位はバックや立位のようです。

相手の好みが分からない場合は正常位を基本とし、側位や騎乗位を織り交ぜながら反応を見てみましょう。
ですが、難しい体位などは避けるべきです。上手くできないと気持ち良くありませんし、モタモタしていると相手の機嫌を損なうだけなので注意。

ピロートーク

セックスが終わった後のピロートークは、相手との感想や意見交換をするに最適。

どんな体位やプレイが気持ちよかったかなど、相手の好みを知るチャンスでもあります。

また、「次は○○してみたい」「今度は△△してみよう」など、自分の要望を提案することも可能なので、ピロートークの場はしっかり設けるようにしましょう。

ベッド以外でも気は抜かない

セックステクニックと言えば、ベッドの上だけと思いがちですが、実はそれ以外でも「上手い」と思わせる方法は数多くあります。

一人の時間を作ってあげる

例えば、入浴前に服を脱いだりお風呂で身体を洗ったり、そしてお風呂から出た後も、女性が一人になる時間を作ってあげるのはデキる男のポイント。

恥じらいのある女性だからこそ、整えたい場所や洗い足りない部分を男性の前でやりたがりません。

そこで「2人は嫌なの?」と煽るような発言は絶対NG。

スマートに一人の時間を作ってあげるだけでわかる男と思ってもらえます。

メイク直しやヘアを整える時間を気にする

特に、ラブホでは延長料金を払わなくてすむように、退出時間を気にする人は多いです。

とは言え、少しでも長く2人の時間を楽しみたいと思うのは、当たり前。

ですが、ギリギリまでセックスのことばかり考えてはいけません。

女性の場合、メイク直しやヘアブローの時間も必要なので、せかすことのないよう余裕のある配分で時間を作っておきましょう。

髪や顔、服を汚さない

中には、服を脱がせながらプレイをしたり、洋服を着たままの状態でセックスをする人も。

もちろん、その強引さが好きな女性も多いですが、だからといって服を乱暴に扱ったり、必要以上に髪や顔を汚すのはダメ。

洗顔やシャンプーをしない女性にとっては、あくまでもプレイの中で楽しむだけです。

強引な演出はしつつも、きちんとポイントは丁寧に扱ってあげるのがコツ。

さり気ない気遣いでも、女性はきちんとわかってくれるのでセックステクニックのある男だと思ってくれます。

セフレ関係を持続させるポイントまとめ

これらのテクニックを習得し、アレンジを加えながら自分のセックススタイルを確立するのが非常に重要。

“その人にしかできないセックス”というのは女性にとって魅力的であり、満足できる内容であればセフレとの関係性も保ちやすくなります。

また、あらかじめ知っておけば簡単に実践できる手軽な方法ばかりなので、これで女性の気を引けるなら安いものではないでしょうか?

自分のテクニック磨きやセフレ探しに最適なのは、やはり出会い系コンテンツ。セックス上手はデキる男の嗜み!

セフレを虜にするためにも、出会い系コンテンツを活用してセックススキルを磨いていきましょう。

運命の一人を決めるまで……バレずにとことん比較すべし!

運命の一人を決めるまで……バレずにとことん比較すべし!

出会い系サイトを初めて利用する人も、何回か利用したことがある人も、絶対に忘れてならないのは出会い系サイトで騙されないことです。最近はさまざまな出会い系サイトがありますが、その全てが信用のおけるものではありません。無料で出会いをゲット出来るサイトの大半が、お金をもらって利用者になりきっているサクラというアルバイトスタッフだからです。そこで、悪質なサクラに騙されないためのテクニックをご紹介いたします。

キーワードはとことん比較です! 一緒に確認していきましょう。

本命を見つけるなら、複数の女の子を同時進行!

「この子、気が合うな」「もっとこの子のことを、知りたい」という気持ちは、とても貴重です。直接顔を合わせていたり、昔から顔見知りだった場合は、直感で決めてもいいでしょうが、出会い系サイトの場合は直感は頼りになりません。

なぜなら、サクラの方が一般の人よりも、やり取り上手な場合があるからです。ですから出会い系サイトで本命の女の子を見つけるなら、複数の女の子を同時進行で比較していくことをオススメします。

複数の女の子と連絡を取り合ったり、約束をするのはスケジュール的に厳しいところもあるかもしれませんが、同時期に女の子を比べることで良いところと悪いところがハッキリと分かります。

全員に同じ行動を取ってみて、一番居心地が良い人を選ぼう

出会い系サイトを利用していると、出会いがたくさん転がっていますので、正直いろんな女の子に目移りしてしまいます。

そこで、オススメするのが全員に同じ行動を取ることです。同じプレゼントをあげたり、同じ言葉をかけたときに、一人一人の反応を見極めて、自分が一番居心地の良い相手を探しましょう。

自分の中で気に入っている女の子がいると、どうしても特別扱いしてしまいたくなりますが、本当に自分に合う相手を見つけるためには、出来るだけ全員に同じ行動や言動をとることをオススメします。

ただし、同時進行がバレてはいけない!

気を付けなければいけないのが、複数の女の子を同時進行していることがバレないようにすることです。吟味するために比較されていると分かったら、何だか気分が悪いですものね。

運命の一人を本気で見つけようと思ったら、波風が立たないように内緒で複数の女の子を比べるようにしてくださいね!

いかがかでしたか? 今回は、出会い系サイトで運命の人と出会う方法をご紹介しました。サクラが利用者になりすます悪質なサイトも増えていますから、自分でしっかりと吟味していくことが大切です。

出会い系サイトを賢く利用して、運命の相手が見つかればいいですね!

地下アイドルは出会い系に存在するのか?

595585ネット上では、「地下アイドルと出会い系で知り合った!」という記事をたまに見かけますが、ヤラセではなく本当に出会い系コンテンツに地下アイドルは存在するのでしょうか?

そこで、独自の目線で地下アイドルの存在について考察してみました。

地下アイドルとは?

アイドル界では『恋愛禁止』が基本あり、多くの男性に夢を与える地下アイドルも表立っての恋愛はタブー。

でも、アイドルだって女の子。裏でこっそり恋愛しているところをパパラッチに激写され、謝罪や卒業騒動に発展するのは珍しくありません。

超有名な国民的アイドルの場合、スキャンダルの相手はイケメンの芸能人ばかりですが、無名の地下アイドルの場合はファンの男性と恋愛沙汰になることもしばしば。

なぜなら、地下アイドルはファンとの距離が近く交流イベントも盛んに行われているため、そういった関係になりやすいという特徴があるためです。

有名アイドルと一般人が付き合うのは難しいですが、人気のない地下アイドルなら可能性は十分にあります。

地下アイドルも立派なアイドル。熱心にアプローチすれば付き合ったりするのだって夢じゃない、そんな魅力を持ち合わせているのが地下アイドルなのです。

地下アイドルは出会い系を活用している?

出会い系サイトの掲示板で“地下アイドル”と検索するとびっくり、登録している女性が結構出てきます。

しかし、恋愛禁止のアイドルが自分の素性をさらけ出して出会い系コンテンツを活用するとは思えませんし、恐らく多くが悪徳業者のサクラである可能性が高い。

でも、中には本物の地下アイドルや元地下アイドルだった女性もいるらしく、『サクラだと思って冗談半分で会ってみたら本物だった!』なんて報告もあります。

そこで、地下アイドルが出会い系に存在するのかを簡単に考察してみました。

一般女性を装っているケースも?

恋愛が基本NGな職種ですから、自分の素性がバレないように普通の女性を装って出会い系を活用しているアイドルがいてもおかしくありません。

流石にバレるんじゃ…?と思うかもしれませんが、地下アイドルの数は多く、そこまで認知度や人気が高くない彼女たちがアイドルだと認識される可能性は極めて低いです。

もし、出会い系で知り合った女性が地下アイドルだったとしても、男性側からは相手の子がアイドルなのかどうか判別するのは非常に難しいです。ファンだった場合は別ですが(笑

自分から素性を明かさなければバレるリスクは低いため、出会い系コンテンツを上手に活用しているという考えも一概には否定できないのです。

この場合は狙ってというのは非常に難しいですが、地下アイドルとも出会える可能性があるコンテンツという点では、出会い系の利用価値は非常に高いと言えるでしょう。

地下アイドルはお金がない!

アイドルは人気商売なのでお客さんやファンが付かなければ売上にならず、その分お給金も少なくなってしまいます。

アイドル業だけでなくバイトと両立して生計を立てている子も多いですが、出会い系を活用して援助を受けながら活動している女の子がいることも考えられます。

身体を売るということではなく、お金がないから食事を奢ってもらうために活用したって構わないわけですし…。

出会い系で言うところの『神待ち』に近いものかもしれませんが、そういった苦労をしながら活動を続けているアイドルがいてもおかしくないのかもしれません。

元地下アイドルがいる可能性は高い?

今のアイドル業界は低年齢化が進み、ある程度の年齢に到達するとアイドルとして活動するのが難しくなっていきます。

それが原因で地下アイドルとしての活動を断念し、普通の女性として出会い系を活用している可能性は非常に高いでしょう。

元地下アイドルであれば恋愛に多感な時期も仕事一筋で頑張ってきたわけですし、今になって男性との繋がりも薄くて出会いが少ないということも考えられます。

出会い系コンテンツでは地下アイドルという職歴は武器にもなりますし、それを活かしたテクニックと考えれば合点がいきます。

色んな職種の人が利用している出会い系コンテンツですので、元地下アイドルや元グラビアアイドルが利用していてもおかしくないのです。

地下アイドルは出会い系に存在するのか?まとめ

様々な観点から考察した結果、出会い系コンテンツに地下アイドルが存在する可能性は非常に高いということが判明しました。

ですが、たまたま知り合ったオタクな女性が現役・元地下アイドルだったというおまけ的な産物であることが多く、地下アイドルをピンポイントで狙うのは難しいかもしれません。

しかし、普段知り合う機会がない人とも出会えるきっかけを生んでくれるのが、出会い系コンテンツの魅力でもあります。

ライブに足繁く通ってチャンスを待つのも良いかもしれませんが、出会い系コンテンツを利用して地下アイドルを探してみるのも面白いのではないでしょうか。