出会い系で「安く+出会える」最強のテクニック

「出会い系サイトは、どうせ会えない」
「どうせサクラばかりでしょう?」

なんて、過去にトラウマを抱えている男性も少なくないはず。

実は、今でも出会い系サイトで女性とヤルことは可能!

しかも、それが簡単なテクニックを駆使するだけで良いとしたら……?

たったひとつの情報を知るだけで、出会えるなら覚えておいて損はありませんよ!

出会い系サイトで出会うのは大変?

かつては年齢認証もなく、まさにやり放題だったのも今は昔。あれだけ流行ったスタビも2009年には閉鎖しました。

規制も厳しくなり、今ではサクラもネット情報で丸わかり。だからこそ、すっかり出会い系=オワコンと思っているのでは?

実は、今でも出会い系サイトで出会うのは可能です。

ただし、昔とは確かにやり方は変わっています……。

ネックなのは…やっぱり課金?

特に、出会い系関連の規制でもっとも大きな影響を与えたのが身分証などによる18才以上の年齢確認。

電話での折り返しや身分証の送付など運営のシステム導入や作業量の増加によりコストも増え、結果的に、オール無料の出会い系サイトも減少しました。

そこで我々利用者にとっては、やはり課金が気になるところ。

もし「今の出会い系サイトは出会えない」としたらやはり課金して終わり……というイメージです。

だからこそ「出会える」だけでなく「安く」という2つのポイントから「安く+出会える」最強のテクニックをご紹介しましょう。

安く出会える

その、たったひとつの簡単なテクニックとは、ずばり!

「複数の大手出会い系サイトに登録する」というやり方。

1社に絞るのではなく、3つほど有名な出会い系サイトに登録して、それぞれを利用するのです。

あまりにも簡単な話「それだけで、本当に?」と思うかもしれませんが実は、きちんとした理由もあります。

大手はサクラが少ない&利用者が多い

ビルディングの巨大看板やラッピングカー。

ネット媒体だけでなく、雑誌などの紙媒体にもバンバン広告を打つ大手出会いサイト。

それだけ売り上げが出ているという判断もできますが、女性の利用者も多い事実。広告費をかけている大手出会い系サイトこそ、素人女性の登録者も多く、必然的に優良サイトになっています。

複数社の登録で無料サービスをフル活用

大手出会い系サイトも、ある程度無料で利用できさらに活用するなら課金制というのが一般的。

ですが、だいたい初回登録時やキャンペーン、イベントなどで無料ポイントを手に入れることができます。

必ずそのポイント内で女性を落とせるとは限りませんが、1社よりも2社、2社よりも3社と数を増やせばそれだけ使える無料ポイントも増えるため、お得と言えるでしょう。

ただし、聞いたこともないようなマニアックなサイトの場合。無料ポイントが一切ないのもザラなので、あくまでも有名な大手出会い系サイトを複数利用するのがおすすめです。

自分の魅力を引き出しやすい

実は、どの出会い系サイトもメールやチャット、ブログができてダイレクトに2人だけのやり取りをしたり……とサービス内容は横並び。

「どの出会い系も一緒だろう」というイメージをもつ人も多いでしょう。

とは言え実は、出会い系サイトによっても登録している男性や女性のカラーやキャラクター、ノリが違う場合も。

同じプロフィールややり取りでも「片方ではまったくウケなかったのに、別のサイトでは何人も出会えた!」なんて話も珍しくはありません。

複数の出会い系サイトに登録することで、わずかな違いの特徴を掴め、より自分を良くアプローチできるサイトを選べるのです。

1つのサイトでうまくいかず、頭をかかえるよりよっぽど効率よく出会える可能性がありますね。

このテクニックの注意点

このテクニックをより活用するなら「5社でも10社でも、増やせるだけ増やせれば良いのでは?」と思いがち。

ですが、残念ながら”数打ちゃ当たる”方式はおすすめできません。

現状、大手出会い系サイトはそこまで数が多くなくあれもこれもとしているうちに、危険な悪質サイトを登録する恐れも。

また、いずれも出会い系サイトのプロフ設定ややり取りなど数が増えすぎると手薄になり結果、女性の扱いも雑になれば出会えるものも出会えなくなってしまいます。

3社ほどに絞ってアプローチしていくのが良いでしょう。

出会い系サイト=なんでも良いは大間違い?!

今では数えきれないほどたくさんの出会い系サイトがあります。ですが「なんでも良い」と手あたり次第登録するのはNG行為。

実際のところ、女性の利用者が減少していないもののより信頼性の高い有名サイトに流れているため、二極化しているのが現状。

そのため、利用者の少ない出会い系サイトを使っても出会えない可能性に比べて、サクラに騙される恐れも出てきます。

ぜひ、大手の優良出会い系サイトにフォーカスを当てて効率よく女性にアプローチしていきましょう。

特に、無料ポイントや無料サービスを上手に活用すれば思っている以上に安く女性と出会うことも可能です。

賢くお得に出会い系サイトを使いこなしていくのが、おすすめです。

出会い系→セックスの流れのポイント

出会い系→セックスの流れのポイントいまやインターネットで何でも出来る時代。

買い物、引っ越し、仕事。それからセフレとの出会い

でも、何かどこか心で引っかかるものがあると思います。インターネットを利用して出会うということへの抵抗がある人もいるでしょう。怖いという不安の気持ちが大きいのではないでしょうか?

確かにニュースで紹介されるのは、とても信じられないような悲しいことが多いかもしれません。

逆に、そういうことを踏まえると、インターネットでの出会いが上手くできると思います。

自分が感じた不安は相手の女性も感じている

まずは、自分が感じた不安感を相手の女性も抱いているのかもしれないという気持ちを忘れないようにしましょう。見えない相手だから、どうしても疑いから入ってしまいますが、目には見えていなくても何かしら文面で伝わってしまうものです。

そうなると、上手くいくものもなかなか上手く前に進みません。

そして、先入観をなくししばらく素直に連絡をとってみましょう。

そして、連絡を取りながらも、相手のだいたいの性格を察していくのがコツですね。いい人だな、と思った相手なのに一方通行で自分自分になってしまうと実は頻繁に連絡する人は好きじゃないんだ、という人も居ます。自分は頻繁に連絡してくれる子が好きなんだと逆のタイプも居ます。

好感を持った相手でも、相手がどんなタイプが好きなのか察しなければ、玉砕……ということにもなりかねません。ポイント、ポイントを押さえることがインターネットでのうまく出会うコツだと思います。

ただ、少しでも不信感を持った時には、きっぱり関係を止めましょう。今の世の中、いい出会いだけではないという悲しい現実も受け入れながら。

わたし個人の理想で言えば、セックスの長期的な関係を築けるパートナーです。

一時期、短期の付き合いばかりを繰り返していましたが、やはり長期に落ち着きました。

もちろん短期は短期でいい部分も多くあります。単純にいろんな女性とセックスできますしね。

今では、最初から長期的な関係を築ける人、という目的で探しています。やはり妥協はしたくないので、最初こそ大変ですが、それを乗り越えた際の毎日というのはとても充実していますし、今ではセックスパートナーの居ない生活というのは考えられませんね。

実際に会うことになったときに気を付けておくべきポイント

さて、次に、出会い系で好みの女性と連絡を取り、実際に会うことになったときに気を付けておくべきポイントをご紹介します。

出会い系を通して知り合ったとはいえ、男性が思うよりも女性はとても繊細かつデリケートなものです。「出会い系をするんだからみんな軽い女だろう」という思い込みはあなたの言動に表れて、あっという間に幻滅されることでしょう。

まずはデートを楽しむ

grpb0011144074_0000000000pc出会い系と聞くと、「誰かとセックスするために利用する」と思ってしまうのはある意味仕方のないことです。もちろん利用する女性側もそのような考えは持ってはいるものの、直接会ってすぐ「じゃあ今からホテルにでも行こうか?」なんて言ってくる男性は体目当てとしか思えず、ほとんどの女性は不快感を持つものです。

多少わざとらしいくらいロマンティックさを出せば、女性もすんなりその雰囲気に入っていってくれ、より気持ちの良いセックスをすることにも繋がります。

待ち合わせをし、少しお茶をして、しばらくは「セックスしたい」という下心は出さず、本当の恋人同士のようにデートをしてみましょう。

色々なお店を2人で回ることで、女性がどんなものを好み、どんな考えを持っているのかも知ることができます。

「しばらく恋人らしい恋人がいないから、少しだけでもゆっくりデート気分が味わいたいんだ。少し付き合ってくれるかな?」という感じで「体だけが目的じゃないよ」というアピールをいれてあげると女性も緊張が解け、よりお互いを理解したうえでセックスに持ちこむことができます。女性とは不思議なもので、体目当てじゃないと言われるほど相手と親密になりたいと思えてしまう人が多いようです。

「体目当てじゃない=私と一緒にいる時間に価値を見出してくれている」と思ってもらえるように誘導していきましょう。デート中は、なるべく気持ちを言葉にしてあげると女性も喜んでくれます。「久々にこんなに笑ったよ」「こんなに楽しいの久しぶりだ」というように多少大げさに楽しい気持ちをアピールしましょう。

自分の中の知識を当てにしない

男性はアダルトビデオの影響や、過去に実際セックスをした女性の癖などを「これが正しい」と思いがちです。男性と違って女性は自分の体の中に性器を入れられる分、何を気持ちよく思うかは人それぞれです。

「以前セックスした女性はコンドームなしのほうが気持ちいいと言っていた」「アダルトビデオではこのプレイで気持ちいいと言っていた」など、他人の意見や自分の思い込みは一切忘れましょう。

男性は経験が多い自分をアピールしたがる人が多いのですが、女性は過去の女性経験の話をされると、その人たちと自分を比較されているようでとても不快です。

「前の彼女より気持ちいいよ」などの比較を出しては絶対にいけません。

もちろん、プレイ中に「こういうの気持ちいいでしょ?」「本当は感じてるんでしょ?」など、女性の気持ちを無視した自分勝手な言葉もNGです。もしやりたいプレイがあれば、こういうのどうかな?嫌?と必ず相手の意見を聞き、相手が嫌がるようなプレイは絶対にしないようにしてください。せっかく縁あって出会ったのですから、その人とオンリーワンのセックスを楽しめるように相手の気持ちも考えながらのプレイを心がけましょう。

セックス後のケアもしっかりと

楽しいセックスが終わったあとも、すぐにシャワーを浴びにいくのではなくベッドの中でゆっくりとまどろむ時間を持つのも良いことです。男性は射精が終わると気持ちもあっという間に盛り下がってしまいがちですが、女性はセックスが終わってからもしばらく気持ちの余韻が続きます。すぐに離れてしまうと「セックスが終わればもう用無し」と暗に言っているようなものです。

「気持ちよかったよ」などの言葉は必ずしも必要ではありません。ただ女性に寄り添うだけで相手の気持ちは満たされます。それ以後関係が続くかどうかはわかりませんが、セックス後のケアを怠らないことで女性の中にとても良い記憶としていつまでも残すことができます。

ヤレる女を探すにはチャット?SNS?出会い系サイト?

「ヤレる女」。

そんな女性はツチノコ並みにいないのかと思いきや、実際本当にいるから男はついつい夢見ちゃいますね。

でも実際問題、「どこにいるんじゃい!?」と思っている男性も多いはず。

そこでサービス別に、本当にヤレる女はいるのか検証してみました。

チャット

リアルタイムでコミュニケーションできるチャットは、出会いの場としてありそうなイメージですが、実際には全然ないです。

チャットを行っている女性の大半はバイトです。30分いくら、1時間いくらなどと、運営会社と契約しているだけ。

実際に男の人と会う約束をする女性は、まずいないでしょう。しかも運営会社の管理下のもと行われているので、利用者(男性)が余計な事を言ってしまうと、法規制に従って退会処分どころか、訴えられてしまう可能性もあります。

ということで、チャットでの出会いは皆無と考えた方が良いです。

SNS

SNSといえば、なんといってもTwitterですね。最近はブログやフェイスブックより主流になりつつあります。

もしかしたら可愛い子と連絡を取り合っていて、「今度会おう」などと、積極的にアプローチしている男性もいるかもしれません。

ただ、Twitterはチャンスがある反面、リスクも大きいということ忘れてはいけません。

  • 出会いを求めていない
  • 女性から訴えられる可能性もある
  • 世間に文面が流失してしまう可能性がある
  • 警察の捜査が入りやすい

上記のように誰でも閲覧できるものなので、リスクが高いです。Twitterにはメッセージ機能もありますが、サイバー警察が調べようと思えば簡単に調べられます。

形跡が残りやすいので、迂闊な発言ができないという緊張感があります。

出会い系サイト

やはり最も出会いの可能性を高めてくれるのは、今でも出会い系サイト。出会い系サイトは利用料金が発生するもので、一部の人しか閲覧できません。

ちょっとHな発言をしても、それですぐに世間に広まってしまうということはないでしょう。そもそも出会い系サイトを利用している女性は、異性交流を求めている人。これがTwitterやチャットを利用している女性との、決定的な違いますね。

昔に比べて利用者は減っているといわれていますが、最近は安全性がアップして尚且つ利便性も良くなり、悪質な出会い系サイトはほとんどないです。

それゆえ、やはりチャンスは十分! 昔から運営されていて、摘発されていない出会い系サイトは安心です。

どうして無料の出会い系サイトはダメなのか?

出会い系サイトの中でも絶対に止めた方が良いのが、無料の出会い系サイトです。

簡潔に言うならば、サクラだらけだからです。女性でも、報酬をもらって素人利用者になりきっているアルバイトであったり、男性が女性に成りすましているケースも考えられます。冷静になって考えてみてください。

無料掲示板でセフレが見つかるなんて、うますぎる話ではありませんか?

出会い系サイト PCMAX がオススメ

現在ワクワクメールなどの大手出会い系サイトがいくつかありますが、セフレを見つけるなら PCMAX がオススメです。それは、女性を優遇するキャッシュバックがないからです。

一般的に出会い系サイトには女性の気持ちを盛り上げるために、メッセージの返信や写真を投稿するとポイントが付与される仕組みが存在しています。ポイントは換金できるので、これでおこづかい稼ぎをしている人も稀にいます。けれども、 PCMAX はこのような機能がないので、サクラに出くわす可能性が低いのです。

素人利用者の利用率が高いので、セフレも見つかる可能性が高くなるというわけです!

直接探すのもなかなか難しいと思いますので、気軽に利用出来る出会い系サイトを始めてはいかがでしょうか?

出会い系サイトでセフレを探す方法は?

恥ずかしがらずに【セフレ募集】と、最初からアピールすることをオススメします。女性利用者の中にも必ずセフレを募集している人がいますので、ピンポイントにそこを狙うのです。ただし、セフレ募集を掲げている女性の数はあまり多くはないと認識しておきましょう。

セフレであろうとも大切なのは、身体の関係だけではなく密なコミュニケーションです。小まめにメールの返信をして、お互いの信用度を高めあっていくことでセフレになれる可能性がアップします。

いかがでしょうか?今回は、セフレを見つける方法をご紹介しました。インターネットの無料掲示板をあてにしてはいけません。セフレを確実にゲットしたいなら、出会い系サイト PCMAX をオススメします。

メル友からセフレに変える

メル友からセフレに変える

知り合いのなかで、複数の女性と付き合っていると、必ずと言っていいほどバレるものです。

こういうことは、後々まで悪いウワサが残るので避けたほうが無難です。

出会い系サイトならば、複数の女性と同時に付き合っていても、女性同士のつながりは100%ありません。二股だろうが三股だろうが遠慮なく好きなように出来ます。むしろ出会い系の楽しみ方は、複数の女性と同時に関係を進めるところにあります。

出会い系に登録している女性は、どんな形であれ相手を探すために登録しています。わたしたちは今現在の目的がどこにあるかを探り出しながらメールのやり取りをすべきです。

なぜ今現在の目的かと言うと、女性の気持ちはそのときに置かれた状況で変わるものだからです。 実際に会うつもりはなくて、メールでの話し相手だけ探す目的で登録している女性もいます。

話をしていてフィーリングの合う何人かとメール交換だけをして楽しんでいるのわけです。

そんな女性でもある時、急に状況が変わることがあります。

たとえば付き合っている本命の彼氏と別れたときとか、人妻なら旦那の浮気に気づいたときとか、心が揺らぐ瞬間があります。 こういったときに、日ごろから紳士的に、優しい態度でメールのやり取りを続けていると「お会いしたい!」メールが届きます。絶好のチャンスです。 「どうしたんですか?突然で驚きました。何かあったんですか?私でよければ何でも話してください!」こんな返信をすれば、間違いなく会えます。

そして男女の関係まで一気に持っていけます。 いつも出会い系の女性と会うのに使っている居酒屋とかではなくて、ロケーションのいい場所を設定します。話を聞くことが大切なので静かなところで会います。夜景が綺麗な場所、あるいは海辺の公園でもいいでしょう。とにかく聞き手に回って話を聞いてあげます。一通り話を聞いて、話が途切れたときに肩にそっと手を回します。

振り払わなければOKのサインです。彼女は心の中で、もうすべてお任せしますと言っています。 ホテルに入ってからも意識して優しく接してあげます。急がずに流れに沿った感じで抱きしめます。キスの後、彼女の感じる部分に手を伸ばせば、すでに十分潤っています。それでも時間を掛けてやさしく愛撫します。そっと挿入してからもやさしく動きます。

彼女の様子を見ながら、一番感じるところにしっかり刺激をくわえるように、繰り返し先でつつくようにします。彼女が何回かエクスタシーを感じて十分達してから、こちらも思いっきり放出します。こうして関係を持った女性とは、味わい深いSEXが楽しめます。回数を重ねるごとに官能的なプレイが楽しめるようになります。良い関係を長く続けたいものです。

もちろん、その日だけのセフレを見つけるのも、出会い系サイトの楽しみのひとつです。

出会い系サイトで同時に複数の女性とメールでやり取りをしていれば、いろいろなチャンスが訪れます。状況に合わせたプレイを楽しめます。出会系サイトを存分に楽しむには、中に入り込んでしっかりとアンテナを張り巡らせておくことが、成功の鍵かもしれません。

白人金髪女と寝てみたい~日本に来ている外人女を狙う~

白人金髪女と寝てみたい~日本に来ている外人女を狙う~

急速に進むグローバル化は国際的な潮流であり、日本もその例外ではありません。

折から東京オリンピックが開催される2020年に向けて、現在、国をあげての外国人訪日客増大のための取り組みが行われています。

そうしたこともあって海外から日本を訪れる外国人は確実に増えています。

白人の金髪女と寝てみたい

いろいろな女を知りたいと言うのは男の自然な願望ですが、その最たるものが外人女かもしれません。

とりわけ白人の金髪女などは、日本人なら誰もが一度は寝てみたいと夢見る、憧れの対象になるのではないでしょうか。

それだけに、外人女を連れて街の中をデートする快感は、優越感とも結び付きます。

かつては夢の世界の住人でしかなかった外人女も、グローバル化とネットのおかげで、決して手に入れられない希少種ではなくなりつつあります。

出会い系サイトは、そうした外人女を探すのにも役に立ちます。

英会話は初級で十分

まず、外人女を口説くに当たっては、言葉の壁が存在します。しかし、全く英会話が出来なければ難しいかもしれませんが、多少の知識さえあれば、初級レベルで十分です。

むしろ、日本に来ている外人は言葉を教えるプロでなくても、外国語を教えようとする気持ちが少なからずあるのと、逆に日本語を覚えようとする気持ちが強いので、会話としては成立していなくても、意思疎通くらいはなんとか出来ます。

英単語1500語だけで会話が行えるようになる、グロービッシュも役に立ちます。イングリッシュと言うと難しく感じますが、グロービッシュなら誰でも出来ます。

グロービッシュ – Wikipedia

また、日本人同士の出会い系サイト利用に、恋愛代行があるように、外人女とのやり取りにも恋愛代行を活用する方法もあります。

戦後渋谷には、日本人女性と進駐して来た米兵との仲を取り持つため、ラブレターを英文に翻訳する恋文横丁なるものがあったことが知られていますが、文面そのものまで考えてくれるのが恋愛代行です。

グロービッシュも面倒くさく感じられ、英文がどうしても書けない場合、利用を検討してもいいかもしれませんね。

とにかく途中はどうあれ、最終的に目指す関係、つまりセックスに国境はないわけですから、英会話自体は初級で十分過ぎるほどなのです。

外人女も異国では寂しい

男が一人で行く外国ほど面白いものはないが、女が一人で行く外国ほど危険なものはないと言います。

日本に来ている外人女についても同様のことが言えます。日本の治安がいくら良くても、それとはまた意味が違います。

それに、慣れない外国暮らしでは親しい友達もなく、寂しさも募りがちです。

それで親しい人間を求めて、日本に来てから出会い系に登録する外人女も、決して珍しくはないんです。

ただ、出会えない系サイトに登録していくら努力しても出会えないのと同じで、外人女のいない出会い系サイトでいくら頑張っても駄目ですので、外人女の多い出会い系をリサーチする必要は当然あります。

探す際例えば、国籍の検索機能なんかは必須ではないにしても、あれば便利です。

そうしたサイトを探し出せたら既に、半分は出会えたようなものです。

繰り返しになりますが、外人女は日本で寂しくしているからです。ある意味一番狙いやすい異性が、実は外人女なのです。近くにいる外人女とコンタクトが取れれば、灯台下暗しを実感出来るかもしれませんね。

外人女は日本人ウェルカム

世界は広いので、欧米で日本男児がナンパに励んでも、余りうまく行かないどころか、外人女に比べても身長が低かったりすることもあって、見下しを受けたりしている図が目に浮かばなくもありません。

しかし、日本に来ている外人女は、そもそも日本に興味があったり、好きだから来ているわけです。来る前に日本をフィルターにかけているわけですね。

すでに日本にいる外人女は、そもそも好きだから日本に来て、さらに日本のことを知ろうとしているわけです。

日本を知るためには、まずは日本人と付き合いたいと考えるのは自然なことです。それどころか、外人女はそのことに強烈な意欲を持っています。

チャンスさえあれば日本人と付き合いたくて仕方がないわけです。

日本に興味があり、日本が好きな外人女にとっては、日本人と言うだけですでに個性なのです。イケメンの外人男よりよほど魅力的に映るのです。

さらに出会い系に登録をしていると言うことは、日本で日本人の相手を探す気満々なわけですから、出会えないわけがないくらいです。

しかもありがたいことに、日本人にはまだまだ外人女に気後れがあるせいか、外人女を狙っているライバルはさほど多くありません。

それでいて日本に来る外人女は急増中なんですから、少しの度胸さえ持てば、あとはもう入れ食い状態ですね。

やっぱり外人女はあっちも凄いですよ。

日本滞在中という、期間限定でセフレにするにも申し分ありません。何から何まで外人女はお相手としてグッドです。見逃す理由がありませんね。

出会い系のイチローを目指す

ビジネスでも恋愛でもぜったいに確実なアドバイスがあります。

うまくいかないかもしれないから、チャレンジしない。

そういう考えをすてることです。うまくいくかどうかは誰にもわかりません。

だけど、一つだけたしかなことがあります。

それは、

チャレンジしなければ成功もしないということです。

このことをあなたは本当にわかっていますか?

女性との出会いは曖昧で不確実で予測不可能なものです。

でも、だからこそ、エキサイティングな体験ができるのです。

たしかに、うまくいかない可能性もあります。それと同時に、すばらしいセフレができる可能性だってあるんです。

イチローの場合

現役のメジャーリーガーとして今も大リーグで活躍中のイチロー選手は、日本球界時代に天才の名を欲しいままにして前人未到の4割バッターとなり、ヒットを自在に打ちまくっていました。

そんな彼にも才能が芽を出さない2軍時代がありました。彼はその時、あるコーチの言葉によって目覚めたそうです。

その言葉とは、4割バッターってすごそうだけど、実は6割も失敗しているバッターってことなんだよ、6割失敗しても4割打てばすごいバッターなんだ、というものだったそうです。

4割打とうと思うと大変だけど、6割失敗してもいいんだ、6割打ち損ねても4割バッターなんだと考えると、急に気持ちが楽になったそうです。4割打者イチローの誕生です。

これを出会い系サイトに置き換えてみれば、例えば出会い率4割を目指すなら、6割は失敗しても構わない、つまり10人の女性にアタックして、6人には会えずじまいでも、4人には会えることを意味します。

出会い系サイトでは、10人の女性に狙いを絞って6人を取り逃しても、イチローになることが出来るわけですね。

気は持ちようですから、6人に失敗しても大丈夫だと思うことで、だいぶ気持ちは楽になるのではないでしょうか。

出会い系の打率

いくら出会い系に慣れて来ても、メール段階で袖にされるのはやはりつらいものです。まして数打てば当たる式ではなく、思いを込めて書いたメールを読んでさえもらえなかったときの落ち込みは、本当に大きいものがあります。

そんな時、6人に失敗しても出会い系サイトのイチローでいられると思えば、挫折することなく、スランプ期も乗り越えられるのではないでしょうか。

それに実際には、一人の女性に会うために、多くの男性会員は10人近くの女性会員に何らかのアプローチをかけていると思いますので、出会い系サイトリーグでは1割バッターでも十分1軍選手としてやっていけます。

4割も打つイチローは本当の天才です。ですがその意識の高さ、泥沼から這い上がった経験から来る言葉や逆転の発想法には説得力があります。目指すには申し分ありません。

出会い系サイトもやる以上はイチローにあやかって、少しでも気持ちを楽にする考え方を身に付け、途中で辞めてしまうことなく、出会いのクリーンヒットを放ちたいものですね。

セフレの関係になるまでに必要な期間とは?1週間?それとも1ヶ月?

ここではセフレの関係になるまでの期間を検証します。

セフレの関係になるのが早い人だと1週間、遅い人だと1ヶ月くらいかかるケースがあります。

具体的にどんな関係になってくれば、互いにOKのサインを出し合っているといえるのか。

メールでどんな気持ちなのか、読み取ることができます。

1.まだまだ時間がかかるメールの例文

よそよそしい内容や距離感を感じさせるような言葉使いだと、セフレの関係になるにはまだ時間がかかります。その場合はまだ急激に距離を詰めずに、とりあえず親密度を徐々にアップさせることが必要。

下記のような文面が散りばめられている内容だと、まだまだセフレの関係になるには時間がかかるでしょう。

  • 「◯◯さんと話していると楽しいです」
  • 「今日は仕事で忙しかったので、またあとで連絡しますね」
  • 「最近は時間がなくて、あんまり遊びに行こうと思わないんですよ」

上記のような文面だと、まだまだセフレのチャンスはゼロ……。

厳しい理由として、

  • 相手を「さん付け」で呼ぶ
  • 忙しいとよく口にしている
  • 「会いたい」という言葉が出てこない

こういった状況では、急激に距離を詰めても嫌われてしまうだけです。

もうちょっと相手の様子を伺って、暇なときに話しかけたり、悩み相談に乗るなど心の距離を詰めていくことが必要です。

2.会うことに抵抗がなくなってきているメールの例文

数回メールやLINEのやりとりをして、徐々に相手との距離が詰まってくると、冗談を言ったり、くだけた文章を送ってくるときもあります。

具体的には下記のような内容です。

  • 「最近花火大会とかやっていて行きたいな!」
  • 「今年の夏はまだ全然楽しめていない」
  • 「最近、仕事終わりの時間の使い方に悩んでる」

こんな内容なら、そろそろ誘えるチャンスです。

直接、「誘ってほしい」という言葉を使わなくても、相手に誘える隙を与えているときは、「誘っても断らないよ」という心理が読み取れます。

  • 「今度の土曜日、花火大会があるんだけど行かない?」
  • 「最近は暑いし、カラオケでも行かない?」
  • 「俺がよく行く居酒屋はカクテルがたくさんあって、女の人は多分好きだと思うんだけど、一緒に行かない?」

上記のように、「何か楽しそうと思える内容」を盛り込んで誘うのがベスト! ただ会おうと言うより、「興味があるから行ってみたい」と思わせることが必要です。

3.積極的に会う意志を感じさせるメールの例文

メールの内容によって、積極的に女性のほうから会いたいという意識を感じさせるケースもあります。

その場合は回りくどい言い方ではなく、直球で勝負しましょう。具体的には下記のような内容を女性が送ってきたら、迷わず誘いましょう。

  • 「◯◯くんちは、家から結構近いからいつでも会えるね」
  • 「たまには時間も気にせず朝まで遊びたいな~」
  • 「ひとり暮らしだから、休みの日に1人で家にいるのは凹む……」
  • 「どっか美味しいご飯屋さんある?連れて行ってよ~」

あからさまに誘ってもらうことを前提としたメールが送られてくれば、99%誘ってOKでしょう。

メール内容で相手の出方を伺う

上記のメールのやり取りで、2、3日以内に3までの関係になっていれば、1週間以内にセフレになれるチャンスあり!
食事やご飯に行った帰り際にでも、誘ってみてはいかがでしょうか。

逆に1の段階から1週間以上変化がない場合は、セフレまで1ヶ月かかってしまうペース。まずはメールでお互いの距離が感じさせないような、くだけた話をすることが必要です。

相手に合わせて硬い感じになると、いつまで経っても歩み寄れないので、恋愛モードになるような質問をいくつかしてみましょう。

  • 「前の彼氏とは何で別れちゃったの?」
  • 「今好きな人はいないの?」
  • 「最近の生活で出会いのチャンスはあるの?」
  • 「休みの日とか何してるの?」

こういった質問をすることで相手が自分に興味を持っているんだなと女性は感じるので、前向きに話してくれる人が多いです。1の段階ではセフレという目標をまず捨てて、相手が警戒心をなくすようなメールを送ってくるまでチャンスをうかがいます。

女性は話を聞いてくれる男性が好きなので、女性を慰めながら話を聞く期間と割り切りましょう。

こんな場合はあきらめろ!

メールのやりとりをしてて、常にガードが固く、全く③の段階までたどり着けない場合もあります。

もし1ヶ月経っても状況が変わらなければ、その女性がセフレになる可能性は低いでしょう。あるいは、本能を隠し持っているだけで本当は会うことに積極的なタイプもいるかもしれませんので、ダメ元で誘ってみるのも一つの手段!

メールで3の段階まで引っ張ってから会ったほうが、セフレになる可能性は高いですが、1の段階でも返信速度が速かったり、メール頻度が多ければ、急に関係が進展することも珍しくありません。

もし歩み寄る雰囲気が無ければ、フェードアウトしてターゲットを変えましょう。

優良大手サイトなら恐くない!出会い系サイトの使い方

身の回りで異性との出会いがない、仕事が忙しく異性と知り合うきっかけが持てない、など、現代の生活で好みの異性と出会うことは、なかなかに難しいものですね。

きっかけさえあれば良縁を結ぶことができるのに…、と焦っている男性も多いのではないでしょうか?

そんな困った時に便利なのが「出会い系サイト」です。

出会い系サイトは、

  • 短時間で多数の人にアプローチでき、成功率が高い
  • 匿名で異性と出会うことができ、失敗しても安心
  • 会いたいと思うときに、すぐに好みの異性と出会える
  • 仕事が忙しくても、暇な時間に出会いのきっかけを作れる
  • 結婚相談所のように高額な費用がかからない
  • 全国さまざまな地域の異性と出会える
  • メールアドレスの交換も可能で、付き合いの幅が広がる

など、さまざまなメリットがあります。

「騙されるかもしれない…」という不安から、出会い系サイトの利用をためらう

ですが、どうしても「騙されるかもしれない…」という不安から、出会い系サイトの利用をためらってしまう人も多いようです。

確かに、

  • 迷惑メール
  • 架空請求
  • サクラによる勧誘

など、出会い系サイトの利用にはさまざまなリスクが伴うことも事実です。

なんと、いま巷に乱立する出会い系サイトの99%はサクラなどを使っている悪質出会い系サイトなんです!

じゃあ、出会い系サイトでは、素敵な異性と出会うことはできない?いいえ、そんなことはありません。本当に良い異性との出会いを希望するのであれば、確かな実績のある、安全な優良出会い系サイトを利用すればいいんです。

おススメの優良大手出会い系サイトは?

数ある悪質出会い系サイトと、わずか全体の1%にも満たないといわれる優良出会い系との違いを見分けるポイントは、

  • 創業から10年以上の実績や信用がある
  • 累積会員数が400万人以上と会員数が多く、アクセスが多い
  • 法令が遵守されていて、官庁へ営業の届け出をしている
  • 会員の年齢認証や身元確認をしている
  • 女性は無料、男性もメールの送信が5pt以下と、比較的料金が良心的
  • 24時間365日の有人サポート体制が取られている
  • 無料コンテンツでソーシャルネットワーク化している
  • スマホや携帯、パソコンなどさまざまなツールで利用ができる
  • サイト内メールの使用で、会員の個人アドレスや携帯番号は非公開である
  • 特定の相手は、拒否出来る

などの条件を満たしているか、どうかです。

こういったサイトであればしつこいサクラは出入りができませんし、犯罪などに巻き込まれるリスクは回避できます。とはいえ、ネットに溢れるどの情報を見れば優良出会い系サイトを見つけられるのかわからないといった人も多いですね。

女性誌に載っている出会い系サイトを利用する

今までに比べればだいぶ改善されましたが男女比という点ではまだまだ女性が少ないのが普通です。

女性が多ければ、出会いのチャンスが多いということ。登録するなら女性会員が多いところを選びたいですよね。そうした優良サイトを簡単に見分ける方法があります。

それは女性週刊誌や女性ファッション誌の中身に広告としてそのサイトが載っているかどうか、です。

そういった一般女性が読むような本に広告が載っていればその本を読んだついでに登録してみるという女性が増えますよね。むしろそういうきっかけがないとなかなか会員は増えません。

なのでコンビニや書店でちょっと流し見をしてみたりきちんと調べたいのであれば買ってみるのもひとつの手ですよ。

女性誌を買うのが恥ずかしいのであれば、会計時に領収書をもらうようにしておくと仕事関係の資料として使うんだな、と思ってくれるので恥ずかしくないですしね。

安全に出会い系サイトを利用して良縁をゲットしましょう

安心・安全に出会い系サイトを利用する上で大事なのは、最低限の身元確認と、違法業者排除と多重登録防止が目的の電話番号認証、そして風営法で定められた18歳未満のサイト利用を防ぐための年齢認証です。
これらは一見面倒にも思えますが、会員を守る大事なステップです。

会員としてサイトに運転免許証などの資料を登録する必要はありますが、求められるのは証明書の種類や発行機関、生年月日等の最低限の個人情報で、名前や住所、顔写真などの登録は必要ありませんし、登録した個人資料が悪用されることはありませんので、しっかりと対応をしておきましょう。

そろそろ相手が欲しいのに、内気で自分から積極的に異性にアプローチができないシャイな男性でも、

  • 年齢
  • 体型
  • 職業
  • 趣味
  • 住んでいる場所

等の条件に合った異性を、安全に素早く見つけることができるのが、有料出会い系サイトの良いところですが、待っているだけでは良い出会いのチャンスはゲットできません。自分の顔や個人情報が相手に知られることはないので大胆に!自分からも積極的にメールをするなどして、優良出会い系サイトで素敵な異性を見つけてみてくださいね。

優良とされる大手出会い系サイトでも、不正を疑ってみる必要があるのかもしれません

三菱自動車が、何十年にも及ぶ燃費データの不正を働いていたことが発覚して、波紋を呼んでいます。

巨大資本を有する財閥系グループの自動車会社でありながら、顧客を欺く行為を日常化させていたことに、思うところはさまざまですが、優良とされる大手出会い系サイトでも、不正を疑ってみる必要があるのかもしれません。

というのも、ネットなどでかなり評判のいい出会い系サイトが、使ってみるとちょっと怪しかったりするからです。

口コミが必ずしもあてにならないとすれば、自分で試してみるしかありません。簡単な方法をご紹介します。

無料期間は何もしないで様子を見る

多くの有料出会い系サイトでは、新規登録をしてしばらく無料のお試し期間を設けていたり、無料ポイントを付与してくれたりします。

いずれもサイトの使い勝手を試して、判断してくださいというスタンスですね。それ自体は悪くありません。

しかし、あえて何もしない(プロフもほとんど作り込みません)で、様子を見るのもひとつの方法です。

ただ、何もしないといっても、一つだけしなくてはならないことはあります。

何もしないことに対して、出会い系サイトの側で、どんな対応をして来るか、よく観察するということです。

観察するためには、定期的にサイトにアクセスするなり、メールが来たら放置せずにチェックをします。完全に何もしないとなると、何も分かりませんから。

端的には、メールを寄越して来たり、紹介して来る女性のプロフは必ずチェックするようにします。

ただし、返信のメールは出しません。

まず、これをして様子を見てください。

空のプロフにメールや紹介が来たら疑う

ほとんど作り込みをしていない、空っぽ同然のプロフを見てメールをくれる女性はまずいません。

業者やサクラはするかもしれませんが、まともな女性はしません。

なのに、アクセスのたびに紹介まで来るとしたら、やはり運営元を疑うべきです。

無料ポイントの使用期限が近づいて来る頃を見計らって、メールや紹介ががんがん来るようだと、かなり怪しいと見て間違いありません。

何が怪しいかといえば、業者やサクラではなく、出会い系サイトそのものが怪しいという事になります。

実はこれ、つい最近わたしが体験したことです。ネットで評判のいい出会い系サイトを見つけたので、すぐに必要はなくても、いつか使ってみるつもりで登録だけ済ませ、様子を見ていたら、サイトにアクセスすると女性からメールが来て、紹介が来る仕組みになっていたのです。

アクセスやメールチェック以外、表向き何もしないユーザーの動きを知るのは運営元だけですから、残念ながらもはや疑う余地がありません。

最近急速に伸びている有名なサイトで、しかもすこぶる評判がいいだけに、意外でしたが、財閥系の自動車会社でさえ、まことしやかにデータ偽装をして、顧客を長年欺き続けていた事実を思うと、出会い系サイトもチェックの必要がありそうです。

知名度やネット上の評判はそれとして、今一度自分で試すことをお勧めします 。

「デキる」=「モテる」! 自己投資をモテに繋げて一石二鳥を狙え!

最近は、モテるために外見磨きや人間関係にばかり一生懸命な方が結構いますよね。

実は、それは大きな間違い。

外見や顔の広さが必要なこともありますが、モテるためには内面やスキルアップのための自己投資も欠かせません。セフレづくりには、中身が重要になる段階が来るものです。

ここでは、仕事のためのスキルアップや資格獲得などの自己投資が出会いとモテにつながる理由をご説明していきます。

1.自己投資は経験と話題の豊富さに繋がる

身だしなみにも気を付けているし、女性受けする趣味も持っている。それなのに、なかなかセフレが作れない。そういう男性は、会話の中で女性へのアピールが足りていない場合がほとんどです。

話が面白い、上手い男性は女性にモテます。しかし話術は生まれ持ったセンスも関わるので、誰でもすぐに上達が見込めるものではありません。

結局会話の上手な男性に対抗するには、女性に話を聞いてもらうための、それなりの中身が必要なのです。

そのためには、女性に話せるだけの豊富な経験と自信が必要です。仕事のスキルアップのために自己投資をすれば、任される仕事も増えて、その分経験値や場数を踏んだ男の雰囲気が醸せます。

そういう男の魅力が身に着けばこちらのもの。女性も自然とこちらの話を聞く体勢になってくれるので、自分の得意なテリトリーに相手を引き入れやすくなります。

しかも、そういう男には若い女性ほど弱いのがポイントです。自慢できる実績が出来た時には、年下の女性へのアプローチ材料にうまく使い、モテにつなげましょう。

2.自信につながる

自分自身のことが嫌いな卑屈な男性には、女性も好意を持てません。

自分に何のとりえもないと感じている引っ込み思案な男より、無意味に自信のある男のほうがまだ女性にはモテます。それは結局、上でも述べたようにアピールの大きさの違いなのです。

自分の分野で勝負できる力があれば、それは恋愛での自信にも必ず繋がります。仕事でしっかり役目を果たし、アピールできる心をつくりましょう。

3.「紹介したい男」になる

「仕事はめちゃくちゃできるけど、真面目すぎて女にはモテなさそう」

こういう人は、どんな職場にもいますよね。

しかし、そんな人にこそ「モテ」の将来性はあるのです。

仕事さえできるのであれば、年齢を重ねればその実力は年収アップという結果に結び付きます。安定してそれなりの収入がある男性なら、どんな女性にも大きくアピールできる上に社会的な信用も上がるはずです。

実は、恋愛経験がほぼ無いのに素敵な女性をゲットしている男性の多くはこのパターン。

傍から見るとモテなさそうな男性が、裏では女性の紹介をされまくって困っているのはよくあることです。

上司や取引先が自分のイチオシの可愛い女の子を、どんなヤツに勧めたいか? それはやっぱり、「仕事に真面目で向上心のあるヤツ」に勧めたいに決まっていますよね。

誰かが彼の努力を見ている。そしてその人は、出会いの無い素敵な女性の存在を知っている。そうすると、「二人を引き合わせてみようかな?」……と、こうなるわけです。

こういった「人生の先輩からの紹介」は、バカにできる物ではありません。

人は、印象の悪い人のために、わざわざ手間をかけたりはしないものです。男女それぞれの人柄を知っていて、両方素敵だと素直に思えるからこそ勧めるのであって、相性が悪すぎるふたりなら紹介することもありません。

でも、そんなのセフレづくりには関係ないんじゃないの? と思いますよね。

しかし、きちんと仕事をして金を社会的地位を得ている人は、やっぱり出会い系の女性からも高感度が高いのです。そういう雰囲気は、わざわざ言わなくてもにじみ出てくるなのです。

4.同じような志を持つ女性は落としやすい

出会い系には、同じようにビジネスで成長したいと思っている女性がいるでしょう。そういう女性と出会えたら大チャンス。彼女はあなたからビジネスの話を聞きたい。だから一緒にいたいと思ってくれるものです。そういう女性は落とすのが本当に簡単です。

会話のきっかけや口実も作りやすいので、デートに誘いやすいので、都合のいいセフレとして扱えます。

女性は共感力が非常に高いので、自分と同じ目標を持つ男性には親しみを覚えます。

それから、女性は頑張っている自分を認めてくれる男性には自分のことをもっと知ってほしいと思うものです。その男性が自分を支えて応援してくれそうなら、関係を壊さないようなるのでセフレの継続が簡単です。

5.爪をとぐ

世の中には2種類の仕事があります。

「金を稼ぐ仕事」と「爪を研ぐ仕事」です。

たとえばラーメン店の店主の場合を考えてみましょう。

  • 金を稼ぐ仕事は、ラーメンを作って客に出すこと
  • 爪を研ぐ仕事は、閉店後にラーメンの研究をすること

もちろん、金を稼ぐ仕事と爪を研ぐ仕事は、はっきりとわかれるものではありません。

「どちらかというと金を稼ぐ」という仕事もあれば、「どちらかというと爪を研ぐ」仕事というのも存在するでしょう。

あるいは、自分の心持ち次第で金を稼ぐ仕事を爪を研ぐ仕事に変えることもできます。

たとえば、ラーメン屋でバイトをしている学生がいたとします。彼にとってラーメンを作ることは金を稼ぐ仕事です。しかし、彼が将来ラーメン屋のオーナーになりたいと思っていたとしたらどうでしょう。彼がラーメンを作ることは、その瞬間に爪を研ぐ仕事ともなるのです。

さて、わたしたちは、金を稼ぐ以上に、爪を研ぐことを考えなければいけません。なぜなら、ほうっておいても、わたしたちは金を稼ぐ仕事を頑張るからです。ほうっておいても明日も仕事をして金を稼ぐのです。上司や顧客に言われたことをわたしたちの体は勝手にやりつづけるのです。

いっぽう、爪を研ぐことは、そのことを明確に意識しないかぎりはなかなか行動に起こすことができません。爪を研ぐことは、短期的にはしなくてもいいことであり、後回しにしてもいいことであるからです。

しかし。

だからこそわたしたちは、毎日毎日、爪を研ぐ必要があるのです。爪を研ぎ続けたものがビジネスの世界で勝者になるのです。

そして、この爪を研ぐ行為はセフレを攻略する上でも非常に重要なことなのです。

メールをする。デートに誘う。

そういったことももちろん重要です。

しかし、あなたは恋愛においても爪を研がなければならないのです。

何が爪を研ぐ行為なのかは人によって違います。

  • ダイエットをする
  • オシャレな服を買う
  • 話題を増やす
  • 恋愛攻略ブログを読む

いずれにしても、かなり明確に意識をしないと爪を研いでセフレ製造スキルを向上させるのは難しいことです。

さあ、みなさんも今から爪を研ぐことにしましょう。あるいは、現状の生活の中でおこなっていることで、なんらかの考え方を変えたら爪を研ぐ行動に変換できることはないかを考えてみましょう。