出会い系サイトのギャンブル性

最近ではユーザー離れによるパチンコ不況も囁かれていますが、パチンコといえば今も庶民の娯楽、身近なギャンブルの代名詞です。

ギャンブルですから勝つこともあれば負けることもあります。それでもパチンコの還元率は8割程度といわれています。

ちなみに宝くじの還元率は4割強ですから、完全に神頼みの宝くじより、技術を要するパチンコは、打つ技術に応じて還元率を高めることが出来るということですね。

出会い系サイトもパチンコに似ているところがあります。

まずは料金ですが、パチンコ代とさして変わりません。パチンコユーザーが1時間に使う球代の平均は700円くらいだそうですが、出会い系で女性一人と会うのに要するメール代(ポイント)もだいたいその程度です。

パチンコの出球率、還元率に相当する指標は、出会い系サイトの場合は出会い率になりますが、こちらも技術を身に付ければいくらでも高めることが可能です。

ある大手出会い系サイトでは、長らく「出会えた確率74.5%」をアピールして宣伝を掛けていたことは、よく知られています。

出会えた確率74.5%とは、出会い系サイトによるユーザーに対するアンケート結果ですから、多少差し引いて考える必要があるかもしれませんが、それでもかなりの高確率になるのではないでしょうか。

アンケート結果を少し詳しく見ると、3日以内で出会えた確率は63%ほどとなっていました。

アベレージの高低はともかくとして、100%とはならないところがミソです。

仮に、パチンコの還元率が100%になったら、おそらくパチンコの人気は今以上になくなると思います。

パチンコをする人は、パチンコ屋のドアを開けるとき、当たるかもしれないけど外れるかもしれない、期待と不安を交互に抱きつつ、当然勝つ気で店にいくわけです。

それがもし、買った玉の分は100%間違いなく還元するけど、それ以上の儲けも出ないとなれば、誰もパチンコをしなくなります。それでは射幸心が満たせないからです。

出会い系サイトにしても、100%出会える確率を保証する代わり、出て来るのが業者まがいの風俗嬢だとしたら、誰も出会い系サイトなど使わなくなります。それなら直接風俗店に行く方が早いからです。

出会い系サイトに登録するのは、素敵な出会いを求めてのことです。出会えないかもしれない不安よりも、出会いに対する期待が優るから登録するわけです。

パチンコでは2割の人が損をするように、大手出会い系サイトの力をもってしても、25.5%の人は残念ながら出会うことが出来ていません。

その代わり74.5%の人は、アンケートに答えるくらいですから、満足の行く出会いを果たしているわけです。

その程度のギャンブル性は、出会い系サイトにも存在します。

繰り返しになりますが、そのギャンブル性には、100%の保証にはない、どれほど魅力的な人が出て来るか分からない面白さと期待感があります。

これが出会い系サイトの持ち味です。

紳士的な振る舞いが大切

女性は、男性の見た目はもちろんですが、それ以上にしぐさを一つ一つ細かくチェックしているものです。

普段のような荒い言葉遣い、がさつな行動、これらは女性に不快感を与えてしまいます。女性に好意を持ってもらえるようにするには、紳士的な振る舞いが鍵になります。

女性は、自分が男性から大切に扱われていると感じる事で、幸福感に満たされます。女性はみんな、心の中にお姫様願望があり、それを満たしてくれる男性に惹かれるのです。ですから、レディーファーストで接する事が大切なのです。

車のドアの開閉をしてあげる、並んで歩く時は女性に車道側を歩かせない、などをスムーズにこなす事が基本です。また、意外な盲点なのが食事の時です。食べ方が汚い、マナーが悪い男は、女性の目には魅力的に映らないのです。

つまり、下品な男はなかなか女性に好意を持ってもらえないのです。

デートがうまくいったら次はセックス。

個人的には、3回目のデートでセックスまで持ち込むことをパターンにしています。いわば、1回目2回目のデートは3回目のデートの布石と捉えています。

1回目はなにもせず、ただ話すだけであっさりと別れます。

2回目は少し気を見せつつ、手をつないでみたり、雰囲気が許せばキスをしてみたり。それでもホテルに行く素振りは見せません。

この段取りで、3回目に会う約束をしてくれる女性というのは100%ヤレます。その気がなかったり、お眼鏡に適わなかった場合は大抵は1回きりで終わります。

ですが、3回目も会うということは相手もその気ということです。むしろホテルに誘わなければ失礼、くらいの気持ちでいましょう。

出会い系サイトでセフレ探し、業者をまずは見分ける

業者とは、女性の振りをして入会し、他サイトへの入会を誘導するユーザーです。

業者には、だいたい以下のような特徴があります。

プロフィールや書き込みが無駄にエロい

多くの男性からメールをもらうために、旦那が出張中の人妻だったり、夜勤で欲求不満なナースだったり、男の気を引くようなプロフィールにしていることが多い。ただ最近は巧妙化してきて、いたって普通なプロフィールにしていることも。

1回目の返信から直アドを教えてくる

これはほぼ確実に業者。その直アドに返信してみると、ほとんどの場合、他のサイトに誘導してくるか、アドレスだけ収集されて返事も来ないまま終了。このご時世、いきなり自分から直アド教えてくる女性なんてナカナカいません。

対処法としては、↑の特徴に当てはまる女性は無視するのが一番かと。本物女性である可能性も無いわけではないですが、ほとんどの場合が業者。
直メールしても、他の出会い系に誘導されたりアドレス収集されたりするだけで、大した害はありませんが、時間のムダです。

何より大事なのは、フリーメールアドレス以外のアドレスをいっさい使わないこと。

もしも業者の手にアドレスが渡ってもアドレスを捨てるだけですむのですから。

出会い系サイトを使えば、恋愛対象外の容姿でもセフレづくりは可能です

マイナビが運営する、女性総合サイト「マイナビウーマン」に、男としてはちょっと気になるランキングが掲載されました。

女性が、「ごめんなさいっ! 「申し訳ないけど、恋愛対象外……」と思ってしまう男性の容姿TOP10」なるものがそれです。それによりますと、

  • 第1位/「太っている」……30.7%
  • 第2位/「背が低い」……10.9%
  • 第3位/「髪の毛が少ない」……6.6%
  • 第4位/「ひげを伸ばしている」……5.8%
  • 第4位/「内股」……5.8%
  • 第6位/「筋肉がない」……5.1%
  • 第6位/「体毛が多い」……5.1%
  • 第6位/「歯並びが悪い」……5.1%
  • 第6位/「髪の毛がいつもボサボサ」……5.1%
  • 第10位/「長髪」……4.4%

ごめんなさいっ! 「申し訳ないけど、恋愛対象外……」と思ってしまう男性の容姿TOP10|「マイナビウーマン」

という結果になっています。

もちろんセフレづくりも恋愛と一緒。女性に好感をもってもらわなければならないんだから、こういうことに注意を払わなくてはなりません。

ちなみに、ダントツの第一位となった「太っている」、いわゆるデブが敬遠される理由としては、デブは健康にも悪く、自己管理ができない印象を相手に与えるからだそうで、体も気持ちも不健康な感じがして、さけたくなってしまうのだそうです。

人間ですから、本能的に避けたくなる相手が存在するのは理解できます。とりわけ外見は、「生理的に無理!」というものがあるのもうなずけます。

では、上記ランキングに当てはまる人は、それだけの理由で本当にセフレ作りを諦めなくてはならないのでしょうか?

そんなことはありません。

いうまでもなく、人間は外見と容姿だけで判断されるものではないからです。

外見より先に、言葉(メール)で始まる出会い系サイトにあっては、上記ランキングの結果を覆す成功事例が山のようにあります。

恋愛で求められるものはコミュニケーション能力

上記ランキングは、外見が成否を決めるストリートナンパでは、そのまま当てはまるかもしれません。

しかし、男女間の恋愛では、デリケートなコミュニケーション能力が求められます。それが、必ずしも外見と比例するものでないことは、周知の事実です。

ネットにおけるコミュニケーション能力として重要なものに、文章の力、トーク力があります。

出会い系サイトを介したセフレ作りでは、どちらかといえば外見よりも、筆の力、文章力がモノを言います。

つまり、上記ランキングに当てはまる人でも、文章によるコミュニケーションに力を注げば、女性と内面的な意思疎通をはかることは困難でないどころか、むしろ後々まで上手く行くことが心理学的に実証されています。

とはいっても、面接を経て出会いが完結する以上、外見が全く度外視されることにはなりませんが、その比重はストリートナンパとは比較にならないくらい低くなります。

出会い系サイトでは、外見を気にするより、文章力を身に付けて、円滑なコミュニケーションを図る方が、はるかに成功の近道です。

出来るだけ多くのメールをかわしておく

先ほど、文章で意思疎通をしておくことが、出会いを成功させやすいことは、心理学的に実証されていると書きました。

どういうことかといいますと、会った時すでにお互いについて多くのことを知っていれば、それだけ話題に事欠きません。

趣味、嗜好、さらにはイデオロギーであるとか、考え方についてより深く相手のことを知ってから会う経験をすると、そうではない出会い、端的にはストリートナンパのように、外見以外何も知りえない状態で会うことに、物足りなさを覚えがちです。

それはそうですね、外見以外知らなければどうしても話題は限定されてしまいます。それがせっかくの出会いを、魅力あるものと思えなくさせるというわけです。

それでは逆に、出会いを魅力あるものにするためにはどうすればいいかといえば、とにかくたくさんメールを交換しておき、出来るだけお互いの理解を深めておくことが肝要だということです。

面接段階で如何に相手のことを知っているか、相手を理解しているかこそが、出会いの成否を左右するといっても過言ではありません。

面接に際して外見ランキングは参考になる

外見に先行するメールによって、すっかり相手の気持ちをとらえたからといって、それで何もかもが上手く行くと考えるのは、いささか早計かもしれません。

実際の面接で相手を取り逃しては、それまでの苦労も水泡に帰してしまうというものですから、やはり外見上の対策もある程度は必要です。

対策を練るに際し、冒頭で挙げた「恋愛対象外と思ってしまう男性の容姿ランキング」は、女性がどういう外見を嫌うかを知る指標として使えます。

背が低いとか髪の毛が少ないといった、身だしなみとは異なり遺伝的要素の強いものはどうすることも出来ませんし、そのことは女性も理解するものです。

しかし、無精ひげを生やしているですとか、髪の毛の手入れをしないのでいつもボサボサで、散髪にも行かないので毛が伸び放題といった部分は、心がけ次第でどうにでもなることですから、あえて女性が嫌だと思う状態にしておくこともありません。

こうしたところに少し気を配って面接に臨めば、外見よりメールの印象が優る出会い系サイトを介した出会いでは、たとえ女性が恋愛対象外に思えてしまう容姿であっても、恋愛関係に持ち込むことは十分可能になるのです。

オタクな趣味以外にも、モテる趣味をひとつ嗜むのも手です

一般的にオタクという言葉で連想される趣味としては、アニメやマンガ、ゲームやアイドルといった趣味を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。その辺りの趣味はまとめてひとつになっているような印象もありますよね。

アニメはマンガ原作がほとんどですし、自分には手の届かない偶像崇拝という点においてはアニメキャラも、生身のアイドルもそう変わらないとも言えます。

一方で似たようなジャンルだけではなく、まったく違うジャンルの趣味をもつ人もいますよね。一見、相性が悪そうなアウトドアな趣味を同時にもつアニメオタクだって今や多数いるのです。

一昔前であればアニメオタクといえばチェックのネルシャツにケミカルジーンズ。ダサいリュックにバンダナを巻いている……なんてステレオタイプなオタク像が今ものこる人は多いと思いますが、そんな人はもういません(笑)

長島☆自演乙☆雄一郎や成田童夢のようにバリバリの第一線で活躍する(していた)アスリートでありながらオタク趣味を公言している人も珍しくないのですから。

やっぱりそういったアニメやマンガだけじゃなく、他のジャンルの趣味や特技を持っているオタクというのは、特定のジャンルだけのオタクに比べて魅力的にうつるものなんですよね。

今は特に「弱虫ペダル」や「ばくおん!!」や「ヤマノススメ」など、特定の趣味にスポットを当てたマンガがブームになりやすく、漫画の影響でその趣味を始めてみたという人も多いですからね。

「弱虫ペダル」から自転車に興味を持ち始め、何十万もするロードバイクを買ってしまうどころか、競技大会に出るようになって優勝までしてしまった女性もいるほどです。

では、どのような趣味が女性ウケがいいのでしょうか?逆に、女性ウケが悪い趣味ってどんなの?といった疑問に一発で答えてくれるのがこちらの画像です。

女ウケがいい趣味一覧

fd459b0b

なんともまあ……良くもこんなにまとめたなあと感心してしまう画像ですが、妙な説得力も兼ね備えています。

アニメやゲームといった趣味は可もなく不可もなくといったところで、これといって悪い印象をあたえるものではないようですね。最近ではアニメやゲームに対する偏見もだいぶなくなってきましたし、同じ趣味を持つ女性も多いのですから、そういった女性たちにとってはむしろプラスに捉えられることだと思います。

以前、こちらで紹介をした「落語」もアニメと似たようなウケ具合に設定されていますね。

落語ブームに便乗して出会い系を攻略

やはりといいますか、女性ウケがいい趣味の多くはアウトドア系のカラダを動かす趣味が含まれていますね。インテリアや紅茶、ファッションといった体力を要しない趣味も狙い目と言えるでしょう。

もしアニメやゲームといった特定のジャンルの趣味しか持っていない場合は、この中から自分が興味があるものをひとつ選んで始めて見るといいかもしれませんね。

正直なところ、男のオタクも女のオタクも増え続ける一方ですから、より出会いのチャンスを増やしたり、より良い女と出会うためにも、なにかアクセントとしてひとつ話題にできるユニークな趣味を持っておくことは大きな武器になってくれますよ!

出会い系サイトで出会った女子に信用してもらうテクニック3選

出会い系サイトに男女の出会いを求めてくる女の子は、意外と口説きやすいと勘違いしている男性も少なくありません。

確かに寂しさを埋めるためだけに簡単に心と身体を許してしまう女子もいますが、結構真面目に良縁を求めてくる女の子も多いのです。

男性としてはそのような純朴そうで、真面目な女子と付き合いたいと思いますよね?

しかしながら、そこにはテクニックが必要です。出会いの入り口が、誰でも気軽に利用できる出会い系サイトですから、まずは女性に自分を信用してもらうことが最優先!

そこで今回は【出会い系サイトで出会った女子に信用してもらうテクニック3選】と題して、ご紹介していきます。

出会いを自分のものにするために、是非チェックしておきましょう。

テクニック1.初めてのデートは日中にしよう

出会い系サイトを通じて、直接会う約束まで出来たのなら、ゴールはもう少しです。肝心なのは、初デートの時に相手があなたに抱く第一印象!

ここで信用してもらえば、意中の女性をゲット出来たも同然と言うわけです。

ポイントは【初めてのデートを日中にすること】です。お酒と一緒の場の方が、相手の緊張もほぐれると思っていませんか?

確かにアルコールの力を借りた方が簡単そうですが、相手の安心感をゲットするためには【日中デート】に限ります。

カフェで一時間程度お茶をする・ランチに行く・会社の通勤前に会うなど、ちょっとした時間でもよいので、お日様が照っている日中に会うことをオススメします。

日中に短時間会うことで、出会い系サイトを利用している女性のほとんどが気にしている「男性の下心」に対する不信感をカットできるのです。

テクニック2.ボディタッチは基本的になし!

メールや電話のやりとりで「今度会ったら、手をつなぎたくなっちゃうかも」などと大きな口を叩いていても、初デート当日に実行に移すのは止めましょう。出会い系サイトという気軽な出会いから始まっているからこそ、デートの進行具合はスローペースで良いのです。「この人、奥手だなぁ」と女性が思うくらいが、ちょうど良し!

信用度をグッと高めれば、自然と女性のほうからよってくるのでご心配なく。

テクニック3.初デートの時はタメ語+丁寧語を混ぜて

初めて会った時には、お互いに適度な距離を持っておく必要があります。敬語だけだと女性の方が委縮してしまいますし、普段男友達と話しているような言葉遣いでは引かれてしまいます。

そこで、ある程度の丁寧さを残しながらも、タメ語を織り交ぜて話しやすい環境を作り上げましょう。あなたが【タメ語+丁寧語】で話していけば、相手も自然とそのようになって、距離もどんどん縮まって行くと思います。

まとめ

いかがでしたか?出会い系サイトで知り合った女性と真剣交際を望むなら、まずは【信用】してもらうことが一番大切です。そのためには、スローペースで恋愛を進めて行くことが望ましい!日中のデートを何回か重ねた上で、飲みに誘うなどプランを綿密に立てていくことがポイントです。

これらのテクニックを身につけて、真剣交際につなげていきましょう。

主導権を握って女性を思い通りにする方法

「デートまで行ったのにセックスまで発展しない」とか「セフレがすぐ離れてしまう」など、せっかく女性と出会っても、その後が上手くいかなくて悩んでいる男性は多いものです。

女性があなたを手放さなくなるテクニックは色々ありますが、中でも、モテる男性のほとんどが無意識に使いこなしているのが「主導権を握る」というテクニックです。

「聞いたことあるけど、難しそう」と思うかもしれませんが、コツを掴めば簡単にマスターできるものなのでご安心ください。

では、早速お伝えしてきましょう。

恋愛で最も重要なのは「主導権を握ること」

女性は、どんな男性を求めていると思いますか?

  • 優しい
  • お金もち
  • イケメン
  • 高学歴
  • お洒落

でしょうか?

どれも女性にモテる要素ではありますが、もっと、本能的に惹かれる要素があります。

それは、リードしてくれる男性です。

「えっ?そうだったの?」と、拍子抜けした人もいるかもしれませんが、女性は、「男性に従いたい」という欲求をもっています。そのため、自分を引っ張ってくれる男性に、知らず知らずの内に惹かれていきます。

「でも、リードってどうすればいいの?」
と思う人も多いと思います。

一言でいえば、あなたが主導権を握ること、これが最も女性に効果的です。

では、主導権を握るには、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

恋愛の主導権を握る具体的な方法

主導権を握るにはさまざまなアプローチがありますが、ここでは誰でも簡単にできる方法をご紹介します。

選択肢を与えて、女性に選ばせる

それは、女性と会話をするときは、選択肢を与えて女性に選んでもらうということ。

たとえば、こんな感じです。

デートのお店選び

◎良い例 「○○って和食と、××ってイタリアンのお店が美味しいみたいなんだけど、どっちか行ってみない?」

×悪い例 「〇〇って和食が美味しいみたいだから、そこに行こうよ!」

お酒選び

◎良い例 「ここのお店はオリジナルカクテルか日本酒が人気みたいだよ。〇〇ちゃんどれにする?」
×悪い例 「はじめはビールでいいよね?」

メニュー選び

◎良い例 「ここは〇〇と△△が美味しくておすすめだよ。どっちか食べてみる?」
×悪い例 「おつまみは〇〇と××でいいよね?」

といった具合です。

どうですか? 簡単ですよね?

簡単すぎて、「もっと凄いテクニックを教えてくれると思ったから読んだのに、残念です!」と怒りを感じる人もいるかもしれません。

ですが、意外とできている男性って少ないものです。

悪い例にあるように、
「〇〇にしようよ」
「××でいいよね?」
みたく、言い切っている男性が多いんです。

これをすると、女性に、
「自分勝手な人」
「強引な人」
というマイナスなイメージを与えてしまいます。
これでは、主導権を握るどころか、二度と連絡がこない可能性もあります。

このテクニックは、テレビで話題のお店、ぐるなびでも口コミレビューが高い、友人の女性からおすすめされたなど、リサーチして選んだお店であっても、同じことです。

あなたがどんなにいいと思っていても、最終的には女性に選ばせてあげてください。

女性に気づかれずに主導権を握る

「判断を女性に任せるなんて、女性に主導権があるような気がする」
と思った人もいるのではないでしょうか?

そのような方も、安心してください。
はじめはそのように感じるかもしれませんが、最終的には、あなたが主導権を握れるようになります。

その理由を少しお話ししますね。

少し考えてみてください。たしかに最終的な判断は女性がしますが、提案内容は男性が決めていますよね?

あなたが「A、B、Cどのプランがいい?」という提案をしたとして、
女性は「B(もしくはAorC)がいい」と、その中の1つを選ぶわけです。
大抵の女性は、EとかZの他のプランは言い出さないものです。

つまり、

『選択肢を与える ⇒ 女性がその中の1つを選ぶ』

ということを繰り返していると、女性は「あなたが提案した選択肢から選ぶ」ということが当たり前になり、そのことに抵抗感を持たなくなります。一種の洗脳ですね。

もっとわかりやすく言えば、女性はあなたが用意した選択肢からしか選べないとなるわけです。

一見、女性が判断しているように見えますが、実は、女性をあなたの望み通りに誘導できているわけです。つまり、主導権はあなたが持っている、ということになりますね。

ホテルの誘いも簡単に

最終的には、「ホテルと俺の家〇〇ちゃんはどっちがいい?」とセックスに誘ったとしても、女性は選択肢の「ホテル」と「家」のどちらかを答えようとしてしまうのです。

「そんなわけないじゃん!」

と思うでしょう。

しかし、人の心理は恐ろしいもので、主従関係が確立されていれば、たとえセックスの誘いであっても選択肢の中から返事をしてしまうものなんです。

いかがでしたか?

今回ご紹介した方法をマスターすれば、女性に気づかれずに主導権を握れ、あなたの進めたい方向へ女性を誘導できるようになります。

女性を誘う時は、必ず選択肢を与える必要がある、ということをしっかり覚えて実践していきましょう。

女性を恋愛モードに切り替えるポイントやおすすめの場所

せっかく女性とデートしても、「いい人どまりで終わった」という苦い経験はありませんか?

なぜ恋愛関係まで発展しなかったのでしょうか。

答えは簡単で、女性が恋愛モードにならなかったからです。

そこで今回は、女性を恋愛モードに切り替えるポイントやおすすめの場所をご紹介します。これらを実践すれば、デートの後に「ごめんなさい」ということはありえません。
できます。

一度恋愛モードに切り替わりセックスをしてしまえばセフレ化はすぐそこにあります。

恋愛モードに切り替えるポイント

女性を恋愛モードに切り替えるには、錯覚を起こさせる必要があります。あなたと2人でいるときに恋人といるような感覚に陥らせるのです。

  • 「恋人同士しか行かないような場所」に行く
  • 「恋人同士しかしないようなこと」をする
  • 「恋人同士しか言わないような言葉」を言う

など、彼氏彼女しかしないようなことをデート中にすれば、女性は疑似恋愛をしているような錯覚に陥り、恋愛モードのスイッチが入ってしまうのです。

これをデートに取り入れないと、「いい人」「いい友達」で終わってしまう恐れがあるので、これからご紹介することをしっかり頭に叩き込んでおきましょう。

密室の空間!『ネットカフェ』

デートで食事を終えてその後に時間がある場合は、ネットカフェに誘うのがお勧めです。

このとき、
「仕事で資料を作らないといけなくて、今日中に下調べの資料をプリントしたいから、少しネットカフェに寄ってもいい?」
というような誘い方がベストです。あくまでも、きちんとした用事があることを伝えましょう。

何もなくただ「時間余ったし、ネットカフェ行こうよ」と誘ったのでは、女性は警戒して帰ってしまう可能性もあります。

個室をとる

ネットカフェに入ったら、2人で使える個室を選んでください。時間は1時間。このとき「資料プリントしたら出ようか」と一言いっておくと、女性を安心させることができます。

個室に入ったら、まずはあなたの仕事をします。作業時間は15分前後を目安に終わらせましょう。あまり長いと、女性をイライラさせてしまいます。これが終わったら、この密室の空間を使って、恋愛モードに切り替えるワザを使っていきます。

パソコンで動画やブログを見る

Youtubeなどの動画サイトで面白い動画を見たり、芸能人のブログやツイッターを見るなど、まずは、2人で1つのパソコンを見ながら楽しみましょう。気づくと、かなり近寄った姿勢でパソコンを見ているはずです。これにより、あなたが近くにいることに抵抗感がなくなります。

また、1つのパソコンを2人で見ることで、女性は、あなたの家に来ているような錯覚に陥る効果も期待できます。

横になる

少し動画を見たら、「疲れた~」といって、寝っ転がってみましょう。女性は狭い空間の中で、横になっている男性を見ると、恋愛モードに入ってしまいます。

このとき、女性も一緒に横になったら、恋愛モードに入った証拠。「何かしてください」とアピールされているようなものです。女性の手を握ったり、頭に触れたりしてスキンシップしてみましょう。スキンシップを嫌がらないなら、キスまで進んでもOKです。

ネットカフェはキスまで

ここでムラムラしてきても、ネットカフェではセックスしないこと。イケそうな雰囲気になったとしても、服を脱がせる段階になって「ごめんなさい」と言われるのがオチです。

女性はネットカフェでのセックスを嫌います。「ホテル代をケチられてる」とか「ザツに扱われる」と感じるので、女性のプライドが許しません。女性にセックスする気があっても「ネットカフェなんかですまそうとしないでよ」という気持ちから断られてしまうのです。

セックスできそうなら、ネットカフェを出て、女性の気分が冷めないうちにホテルに直行すること。女性もホテルならセックスを断らないものです。ホテルで思う存分セックスを楽しみましょう。

定番のデートスポット『夜景』

恋人同士の定番のデートスポット「夜景」。夜景の見えるデートスポットは、暗くて目立たないためイチャイチャしてるカップルがほとんどです。その中に混じると、その雰囲気に流され、「恋人同士のような錯覚」を起こし、恋愛モードに即スイッチが入ります。

夜景を見る場所は、イチャイチャしているカップルのそばに行くことがポイント。隣のカップルが抱き合っていたり、キスをしたりしてると、自然とあなたと女性も「恋人モード」になっていくのです。

女性は暗いと大胆になる

また、夜景は周りの人の顏がハッキリ見えないことも重要なポイントです。

女性は誰しも、何かしらのコンプレックスを抱えています。例えば、目や鼻、歯などのパーツや体型など……。暗くて人の顏が見えないと、自分のコンプレックスを見られていない安心感から、女性は大胆になるものなんです。セックスのときに女性は電気を消したがりますが、それも同じ理由からきています。

また、周りに人がいる環境でキスしたり抱き合ったりするので、「淫らな状態を他人に見られている」という状況が女性を一層興奮させます。

出会い系サイトはいくら出せば良い?

出会い系サイトを利用する時に1ヶ月あたり、皆さんいくらぐらい支払っていますか?

2000円という人もいれば、5000円という人もいるでしょう。

都度払いと月額制でかかる費用も変わってきます。

大体いくらぐらい支払えば、出会えるのか検証していきましょう!

都度払いの特徴

出会い系サイトでよくある支払方法が都度払い。「プロフィールを見たらいくら」、「メールを送信したらいくら」、「連絡先を交換したらいくら」というようなスタイルがありますね。

女性はほとんどの項目が無料で、男性が有料になるケースが多いです。都度払いで注意したいのは無料で使用できる回数が少ないということ!

例えば、メールを3回まで送信するのは無料で4回以上になると、お金が発生するという出会い系サイトもよくあります。

はっきり言って、その無料回数内で出会いに結びつけるのはかなり困難。こういった都度払い制は悪質な出会い系サイトの割合が多いです。

サクラが多く存在し、引っ張るだけ引っ張ってお金を課金させるというもの。出会い系サイトという概念を抜きに考えて、5、6回もやり取りをすればそろそろ連絡先を教えても良いかなと普通はなるでしょう。

それでも永遠にサイト内でのみ連絡を要求してくる女性はサクラの可能性大です。

定額制の特徴

定額制は1ヶ月あたり何回やりとりをしても、3000円などと決まっているサイトです。安心感を求めるにはこちらの方がおすすめ!

ラブサーチ、ユーブライト、エキサイト恋愛結婚など世間的に信頼度の高い出会い系サイトはほとんどが月額制。中には年齢確認や24時間専門のスタッフが監視してくれているサイトもあるので、都度払い制より明らかに安心感が違います。

都度払い制は月額2000円から4000円程度が相場。中にはヤフーパートナーのように1500円から始められるものもありますが、利用できる項目が限定されてしまうため、とことんやり尽くしたいという人は制限のないプランを選択するのがお勧めです。

出会い系サイトは、いくら支払えばよい?

人によって人気があったり、あまり反応がないというケースもあるので、一概には言えませんが、月額5000円以上支払うのは避けたいところ。

月に5000円払えば必ず出会えるというものではありませんからね。会員数は急激に増えるわけではないので、数ヶ月続けるとメッセージを送る相手も限定されがち……。
そういった意味では入会して最初の数ヶ月が勝負でしょう。

都度払いの方がうまく行けば低コストで出会えると考える人もいますが、現実的にはすぐに連絡先を教えてくれる女性は稀なケースなので、月額制で1ヶ月はしっかりと腰を据えて利用した方がうまくいく可能性が高いです。

高い支払いを避けるには

同じ3000円でも全く出会えない人、逆に2、3人と出会える人もいます。その違いは、出会い系サイト選び!

会員数が多いサイト、男女の比率で女性が多いサイトなどを選択しないと同じ料金の使っても出会えない可能性があります。

また自分の住んでいる地域に会員がどれぐらいいるかもチェックしましょう! 噂や口コミだけでなく会員属性をチェックしておかないと、理想的な出会いが実現しなくなってしまいます。

そして一つのサイトに固執しないで、2、3程度、サイトに登録して比較してみるのも良いでしょう。あまり、のめり込まずに1ヶ月に使う料金は自分の中で上限を決めておきましょう。

以上出合い系サイトで支払う金額について検証しました。安いサイトだと月額2000円程度で利用できますので婚活パーティや結婚相談所を利用するより明らかに格安です。1ヶ月単位で契約する形ならすぐに退会する事も可能なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

インディーズお笑いオタク女子は意外と出会い系を利用する

お笑いオタク女子は基本的に彼氏がいないものです。

お笑いライブと言えば、華やかなイメージが多いと思います。確かに有名芸人のライブとなれば、何百という人たちを集客して行われるのは、れっきとした事実。

しかしそのどれもが煌びやかかと言えばそうではありません。東京、大阪をはじめとした場所で、ひっそりと行われている数多くのインディーズライブ。ここに通い続ける女子がいるのです。

いわゆる『インディーズマニア』と呼ばれる人たちです。土曜日の夜という普通であれば、恋人と甘いひとときを過ごす時間帯に開催されているライブにも、彼女たちは足しげく通います。しかもたった一人で。

彼女たちは恋愛で幸せな経験をしたことなんか皆無。だからこそ、その心の空洞を笑うことによって癒しているのです。異性に対してかなり晩生な彼女たち。「こんな私に声を掛けてくれる人なんていないんだわ」と卑下するくらい、自分に自信がありません。でも出会いは欲しい。だからこそ出会い系にそういった女子が集いやすい、というわけです。

プロフィールをじっくり見よう!

お笑いオタクの女子は、プロフィールの欄に必ず『趣味はお笑い鑑賞』と書いています。あまり自己主張しない彼女たちが、唯一誇れること。それがお笑いを鑑賞する趣味なのです。

人によってはテレビでまだ活躍していない若手芸人の名前を書いている人だっているかもしれません。そういう女性を見かけたら、片っ端からアタックしていきましょう。

10人に声を掛ければ、必ず2人、3人は良い反応を返してくれます。コンタクトがとれたら、まずお笑いの話で盛り上がってください。引っ込み思案な彼女たちですが、ことお笑いに関することでしたら、とても饒舌です。「聞き上手の男性はモテる」というのが定説ですが、ここでは完全に聞き手に徹してください。否定せずに相槌を打ち続けるだけで向こうは勝手に「この人、なんて良い人なの!?」と思ってくれます。信頼関係が築けたら、間を空けずにデートへ繰り出しましょう。行き先はもちろんインディーズお笑いライブです。彼女が一押しするライブを「一緒に見に行きたい」と伝えれば、二つ返事です。

散々笑って散々セックス

いよいよご対面です。恐らくお笑い以外の話は、さほど盛り上がらないと思っておきましょう。不器用な彼女たちは一極集中型です。恋愛をしていない分、ほとんどのエネルギーをお笑いにつぎ込んでいます。だからこそ、それ以外を語ることをあまり知らないのです。女性は比較の世界で生きていますから、どうしても劣等感を抱えている女性も多いです。そういった傷に触れず、ふんわりと包み込んであげましょう。

お笑い鑑賞を二人ですることの利点は、ポジティブな感情を共有できることです。ライブ観覧前と観覧後では一体感がまるで違います。そのあとは、どこか近くのお店でライブの感想を語り合いましょう。興奮冷めやらぬ彼女は、恐らくかなりまくし立ててくると思いますが、そこでもただただ、にこやかに微笑んでおきましょう。

相手が少しクールダウンしてきたと感じたら、外へ出かけます。そっと手を握り「もう一軒行こうか?」とバーにしけこみましょう。バーではお笑いの話をせずに、甘いムードで目いっぱい求愛をしてください。相手は慣れていない分、恥ずかしがるでしょうが、内心ではとても喜んでいるはずです。口説き終わったら近くのラブホで彼女を「いただきます」しましょう。

念のため、ご飯を食べる店、バー、ラブホテルと移動する場所を調べておくとスムーズです。ベッドの上でお笑いよりも素晴らしいものがあることを、あなたの肉棒によって教えてあげてください。