面白い男にこそ、女は股を開くのだ!

男を大まかに分けると二種類に分類できます。面白い男と面白くない男です。今、家にいる人はテレビをつけてください。きっとお笑い芸人が映っているはずです。彼らが全員、イケメンですか? 答えは否です。ブサイクな顔面をイジられるような人たちが、びっくりするくらい美しい奥さんをゲットしているという事実があります。それはひとえに彼らの面白さがなせる業なのです。

容姿を言い訳にしていては永久にモテません。ブサイクだろうが普通だろうが、そんなことは関係ないのです。ルックスが気にならなくなるような、面白さを身につければいいのです。「そんなこと言っても、自分には笑わせる技術などないし……」と、お悩みの方もおられるかと思います。でもご安心ください。笑わせるのは話術のみにあらずです。

ファーストメールのインパクト

出会い系で重要なのは最初のメールです。

ここでどれだけライバルたちから、抜きん出ることができるかが問われます。こだわってほしいのがタイトルです。当たり障りのないことは、絶対に書いてはいけません。

「はじめまして」で始まるメールがどれだけあることでしょう。出会いを求める凡百の男たちを蹴落とすためにも、まずは相手の心を掴める出だしを書いてください。映画でも最初の15分で退屈だなと感じたら、その続きを見たいとは思わないはずです。

まずは相手のプロフィールをじっくり見てください。

例えば狙っている女性の趣味が料理作りだったとします。それを考慮した上で、少しユーモアを入れたメールを送るのです。「急募!今、俺は愛に飢えて餓死寸前です!誰か肉じゃがを作ってください!肉じゃがで助かる命もある!!」と切迫したメールを送信しましょう。忘れてほしくないのが、笑いのセンスというのは人それぞれだということです。全員がこういったメールに好印象を抱くわけではありません。ただし中には、かなりの興味を持って食いついてくる女性もいます。言わばそこを狙った一本釣り作戦というわけです。

出会ってからも笑わせる

無事、アポが取れて女性と会うことができたとします。ここまでくればかなり期待してもらって大丈夫です。あなたが面白いと思うことに、食いついてきたわけですから、笑いのセンスが近いことは、すでに確定しているわけです。

実際に会ってから、さらに面白いという印象を与えてください。人間はイメージに支配された生き物です。この人はこういう人に違いないと一度、思い込めばそういった思い込みは、ちょっとやそっとでは崩れません。アドリブトークで笑わせるのが苦手な人は、事前に備えておきましょう。空のお皿を鞄へ忍ばせておきます。近くの喫茶店や飲食店に入った際、おもむろにその皿を出して机におきましょう。恐らく彼女は「へ?これ何?」という反応を示すはずです。キョトンとしている彼女に、ドヤ顔でこう告げるのです。「今日はこの皿に君が肉じゃがを入れてくれるまで、俺帰らねえから」と。そこでプププとなれば、もう陥落したも同然です。フランクな女性でしたら、「じゃあ、肉じゃが作ってあげるから、うち来る?」と微笑んでくれるでしょう。

そうでなくても、あなたはやっぱり面白い人だったと相手は思うのでいずれにしても、プラスへと転じるのです。相手を笑わすということは警戒心を解くということでもあります。距離感が近づけば、女性はすぐに落とせます。ただし見切り発車では、失敗しかねませんので、作戦は入念に練って何パターンが考えておいてください。あなたの出会いが成就することを、心から願っています。

悪徳出会いサイトに注意

現在出会い系サイトは千を超えると言われています。もちろん優良なサイトもあれば悪質なサイト、内容も何もないスカスカのサイトもあります。

もちろん優良サイトを利用するに越したことはないですが、やはり悪質なサイトの餌食になってしまう利用者も未だに後を絶ちません。甘い言葉で欲望を刺激するような言葉で誘い込んでくるのでついついということがあるようです。そこで悪質なサイトに騙されないようにいくつかの注意点を述べていきます。

迷惑メールからの誘導

いろんなサイトに登録する際にメールアドレスをなんとなく記入していますが、それらのメールアドレスがどこからどう漏れるのかはわかりませんが、迷惑メールというのが届くなんてことがごく当たり前になってきました。特に出会い系サイトなんかを利用していれば出会いに関するサイトの広告メールが頻繁に送られてきます。

メールの内容としてはURLが記載されており、女性を装ったキャラでエッチな誘い文句が書いてあったり、単に誘導させたいサイトの宣伝文句が書いてあったりといったものです。基本的にそのようなメールを送りつけてサイトに誘導するようなサイトはいいサイトとは言えません。悪質かどうかは別として優良サイトではないことは確かです。過去にクリックしただけで課金が発生してしまうなんてサイトもありました。無視、あるいは即ゴミ箱行きですね。

業者やサクラ

アダルトSNSの場合ほとんどが無料なのでサクラという存在はいないでしょうが、業者はたくさんいます。ただし、どちらかというと人気サイトに多いのが残念です。業者が多ければ多いほど人気のあるサイトというわけです。こればかりは流石に仕方がない状態です。運営側も対策はしているところもあるようですが、イタチごっこといった感じでしょう。

無料登録の罠

「登録無料!」とデカデカと掲げているサイトには要注意。どういうことかというと登録無料の登録という言葉に注目してみましょう。これは登録は無料です。しかし、サイト内の機能を利用するには料金が発生しますということです。ただこの場合はまだ良心的な方です。問題は同時登録サイトです。

同時登録とはある無料サイトに登録したと同時に他の有料サイトにも自動で登録されてしまうという仕組みです。要は登録したサイトは無料でそれに偽りはなく、さらに利用規約に他の有料サイトへ同時登録されてしまうという記載がされているのです。利用規約なんてめんどくさくて読まない、あるいは軽く流す程度にしか見ないでしょう。そのスキをついた悪質なやり方のサイトは非常に多いのです。登録の際は利用規約をしっかり読むようにしておきましょう。

出会いアプリでデートに誘う

デートの誘い方をご紹介!これでうまく会える…かも!?

「ストレス溜まらない?」

例えば貴方「仕事何してるの?」相手「OL」貴方「ストレス溜まらない?」相手「溜まる」
⇒「じゃぁストレス発散に遊びに行こうよ!!」

ほとんどの仕事はストレスが溜まるものです…。

そんな時に一緒に遊びに行く理由をつけてあげれば、女性も誘いを受けやすくなります。

「どの辺住んでるの?」

1.貴方「どの辺に住んでるの?」相手「(マイナーな駅)」
この場合には、「知らない町とか歩くの好きなんだ!今度案内してよ!」
が有効です。

2.貴方「どの辺に住んでるの?」相手「(有名な駅)」
この場合は自分も言った事のある場所や知っている場所などを言って 盛り上がりましょう。盛り上がった所で「今度一緒に言ってみようよ!」と誘います。

しかし、住んでいる場所を聞かれるのを嫌がる女性も多いです。
これを聞くのは本当に仲がよくなってからにしないと返信がこなくなってしまった…
という場合もありえますので注意してください。

女性の母性本能に訴えかけるというテクニックのウソ

弱みを見せて、女性の母性本能をくすぐるというテクニックを聞いたことがありませんか?

あんなものは大嘘です。

もしも、母性本能が女性を口説くのに有効だとしたら、それはすでに女性から高い評価を受けている場合だけです。

何とも思っていない男性が、弱みを見せたりナヨナヨしたりしていては気持ち悪いだけです。

女性は自信にあふれた男性が好き

女性は自信にあふれた男性が好きなのです。

女性の目から見た、男性の判断基準は、この男性は自分や自分の子供を養っていけるような男気があるのかどうか、です。

そのルールが遺伝子のとても深いレベルに組み込まれてしまっているので、一夜のセックスの相手であっても、そういう基準でしか男性を見ることができないのです。

だから、女性の前では常に自信があるように振る舞ってください。

出会い系サイトのメール交換では、自信があり堂々としている人間であることをアピールし てください。

自分の弱みばかり見せる男性は嫌われます

自分の弱みばかり見せる男性は嫌われます。

自分を守るために自分の弱みばかりを見せる男性がいます。

  • 私はデブです
  • 私はモテません
  • 私は貧乏です

そんなことを自分から言う必要はありません。

自分の長所をアピールしてください。

自慢をしろということではありません。

例えば、明るいことが長所なら明るく振る舞ってください。顔が良いことが長所なら早い段階で写メの交換をしてください。

その際に、自分の欠点を同時にいう必要はありません。

自分の長所だけを伝えていけばいいんです。

自分の短所を言わなかったからといって「この人は嘘つきで不誠実な人」なんて思われたりはしないんです。

まずは、メールで長所をアピールして、会うところまで持っていくべき。

モテる男性は自分の長所をアピールすることが得意。弱みや短所は見せません。この法則を熟知しています。

だから、モテる男性は、仕事もできます。商品を売るときにわざわざ、「この商品の短所は~」なんて説明しませんよね。

あなたは、あなたという商品を売る最高のセールスマンになってください。

一度会ってしまえばセックスできます

一度会ってしまえば、ちょっとくらい印象が違うと思われてもセックスまではもっていけます。

そしてセックスまでもっていってしまえば、もうあとは、女性からは、その男性は魅力的に見えるものなのです。

女性は、セックスをした男性を「特別な人」と考えます。

そうなってしまえば、少しくらい欠点を披露したところで、影響は小さいのです。

ぜひとも、自分の短所を言うのは、セックスをしたあとにしてください。

セックスフレンドになってしまえば、アバタもエクボなんですから。