セフレから恋人関係になる方法

みなさん、セフレは作れましたか?

当サイトのテクニックを利用してセフレを作っていると、なかには「セフレから恋人に昇格させたい……」なんていう人もいるかもしれません。(わたしのばあいは、恋人からセフレに降格させたいと思うことのほうが多いですが)。

さて、どうしても恋人という関係になりたいのであれば、セックス以外の関係を構築しなければなりません。

本日は、セフレから恋人関係になる方法を紹介します。

セフレから恋人になる相手の条件

相手が既婚者の場合は、セフレのままでいるほうが無難です。

実際は夫との関係がマンネリ化や、刺激が欲しいといった理由から、セフレを選ぶ傾向があるからです。人妻はセフレに対し、自分の家庭に踏みこんでほしくはないと考えるのが普通です。たとえデートが自宅でも、夫との関係を壊したくないと考えています。

バレた時に面倒なことになるリスクも高め。セフレから恋人になる最低限の条件は、相手が独身女かシングルマザーに限ります。

なぜセフレに選ばれているのか考えてみる

友達からセフレになった、出会い系でセフレになった等、さまざまなケースの出会いがあると思います。なぜ自分をセフレに選んでくれたのかということを、身体の相性以外のことで考えてみましょう。

最初は、セックスしか思いつかなくて、ガッカリするかもしれませんね。でも、女の立場で考えると生理的に嫌いな男とは、関係を持ちたくないと考えるのが一般的。自分にしかない特徴があるから、自分とセフレを続けているのではないかというポイントがあるはず。

一番確実なのは、会った時にセフレになぜ選んでくれたのかを聞いてみること。くれぐれも軽いノリで聞くのが大切ですよ。

基本的に、セフレに深刻な話は向いていません。重い相手と思われると、次回会ってくれなくなるということもあるからです。

努力をしないと恋人になれる率はゼロ

さて、彼女たちから自分を恋人だと思ってもらうには、彼氏にしたい男になることが先決です。身体以外の条件でよくあるものだと、会話が上手、話を聞いてくれる、ひとり暮らし、年上といったものがあります。

年上って男からすると嬉しい条件ですよね。若い子と付き合うなら、セフレから恋人というルートもアリです。また興味深いのは、現在の彼氏とは正反対の性格だからという理由も。今の彼氏になくて、自分にはあるものがある。これは勝利へのチャンスともいえます。

関係性構築には長期戦を覚悟

セフレの彼女が理想とする男性像を聞きだしたら、いよいよ関係構築といきたいところですが、焦ってはダメです。

恋人になるのであれば、長期戦ではないと相手をオトすことが難しいでしょう。セフレがいる人は、会ってシテ終わりという短期決戦には慣れています。一方で恋愛や結婚といった、時間を要する関係が苦手な傾向が。女は本命の男と付き合う時、どんな人間であるかということを見極めます。セフレなら対象が幅広くなるものの、恋人にするとしたら条件を絞ってくるようになるでしょう。

たとえば告白したい時期がやってきて、女にコクったとします。でも最初はフラれるのを覚悟しておいてください。やっぱりセフレとして相手を見てしまう習慣から相手が卒業できない限り、彼氏としては受け入れがたいからです。最初は、こっちに意識を振り向かせるための素振り。だから失敗してもいいのです。そしてダメなら2回目、3回目を計画してみましょう。

仕事や趣味など人間的に惹きつけるものを持つ

セックス以外の話題がどれくらい豊富かによって、人間的に惹きつけられるものが増える場合もあれば逆もしかり。

仕事の話、オフの日の話、話題のお店といったトークで女を楽しませられるかということにもなりますね。女性が喜ぶ話題は、容姿を褒める、仕事の悩み、オフの日にどうしているかの話などもあります。これまでは女をセックス対象にしか見ていませんので、身体や顔の特徴に興味があったと思います。

これからは、リアルな彼女を知る方向に意識を向けましょう。相手との共通点があれば、「同じだね」と言うだけで親近感がわくでしょう。セフレだったとしても、人間的に会いたいと思われるようになれば、恋人への昇格が近いでしょう。

ありのままの自分で接することを意識する

セフレは月に数回くらいしか会わないことも多く、ありのままの自分ではなく、ちょっと違う自分を演じてしまってもバレません。

しかし、恋人として付き合いたいと思ったら、偽りの自分ではいずれ自分を苦しめることになってしまいます。もしも偽りの自分で会い続けてきたとしたら、徐々に自分を出しながら接するようにします。最初は、受け入れてもらえないかもという恐怖があるかもしれません。

それでも、壁を乗り越えることが昇格するための努力に。人には慣れという習性があるため、徐々に変化したことには気が付きにくい特徴があります。性格面、話し方、雰囲気など、本来の自分を好きになってもらわないと、本当の恋愛ができません。

今までの雰囲気は維持することも鍵

セフレとの関係は、深刻にならず軽いノリで。そのため告白する時も、重くならないように気をつけます。セフレをたくさん作って遊んでいる女も、いずれは本命が欲しいと思うことだってあるでしょう。

また、今彼氏がいる女だって、彼氏といつ別れるかもわかりません。仕事で悩んだ時に、同僚以外に相談したい相手が欲しい。そんな時に、女が「あの人に会いたいなあ」と漠然と思い出すような男になるコトを意識してみて下さいね。

セックス以外でも呼ばれたら、コクってOKの率が高めです。

恋愛工学でモテる! 基本的な考え方とテクニック

悪いことをしているわけではないのになぜかモテない……。

そういった悩みを抱えている男性には、「恋愛工学」をおすすめしたいと思います。

恋愛工学とは、作家藤沢数希氏が著書「ぼくは愛を証明しようと思う。」に書いた恋愛を成功させるメソッドです。男性がいかにして女性を恋愛的に攻略するかを研究しています。

なぜかというと、実践することがとても簡単だから。「モテるためには内面から!」というようなあやふやな理論ではなく、具体的に何をすればいいのかを教えてくれるのが恋愛工学です。

非モテ、コミュ障の男性にこそ試してほしいし、普通の男性がレベルアップするために使うこともできます。

恋愛工学の代表的な考え方

まずは、恋愛工学の基本的な考え方から紹介します。

「女性に慣れていない男性はモテない」

女性に慣れていなかったら、少し話しかけられただけでドキドキしたり自分のことを特別に思っているのか? と舞い上がったりしがちです。

そういう点は、女性側から見ると「キモイ」の一言。すぐに勘違いされちゃうから優しくしないでおこう……なんて女性の防衛本能が働くと、話しかけられることさえなくなってしまいます。少しの交流くらいでは舞い上がらない男、つまり女性に慣れている男性がモテるのです。

女性側から見ると、女性に慣れている男性はとてもスマートに見えます。遊んでいると思われるのでは? と心配になるかもしれませんが、そう思われるのはあくまでキザな男。女性に慣れていることは、男性の身だしなみの一つと言っていいくらいです。

そうは言っても、姉妹がいないで今まで非モテだった人には不利ですよね。そういう場合は客商売の女性から始めることが推奨されています。女性と話すというシチュエーションそのものに慣れれば、女友達と話す時にも緊張しなくなるので効果的です。

恋愛工学における「モテ」とは

恋愛工学では、モテることの定義を「モノにした女の数が多い」こととしています。これも始めて聞くと難しいし当たり前すぎるように聞こえるかもしれません。できるならやっているよ!と起こりたくなる男性もいるでしょう。

けれど恋愛工学で特徴的なのは、「ものにした数を増やすために、アタックする回数を増やす」ことです。3人に声をかけて3人をモノにするのではなく、10人に声をかけて3人引っかかればOK、ということ。これなら難易度はグッと下がり、イケメンでなくても可能性が出てきますよね。

必要なのは声を書ける勇気と、断られても凹まないメンタルです。それは考え方を変えることで手に入れることができます。だって声をかけ続けることがモノにする唯一の手段なのですから、本当に彼女やセフレがほしいと思っていたらやらない理由はありません。声をかけなければ傷つくことは0ですが、女性とのふれあいも0です。どちらを選ぶか?ということですね。

モテスパイラル現象

女性が男性を選ぶ基準は顔やお金だと思われがちですが、実は「他の女性にモテている男性」がモテるという現象があります。他の女性も選んでいるからきっといい男なんだろう、恋愛の地位が高い男性と付き合いたい、といった女性の心理が分かりやすく表れていますね。つまり、恋愛工学の「モテ」は女性にもしっかり通用するということです。

3人に声をかけて全部断られたら獲得女性は0ですが、10人に声をかけて3人獲得すれば3になります。そうすれば女性からは、3人もモノにした男だと見られます。女性側からは、何人に声をかけた結果なのかは分からないからです。

これが100人に声をかけて10人をモノにした男になると、女性から見ると完全にモテる男です。この人がそんなにモテるならさぞ男としての価値があるんだろう、と周囲に流されがちなのが女性の習性。恋愛工学的には、モテればモテるほどもっと女性が寄ってきます。女に不自由していない感じが、余裕を感じさせる点にも注目です。これを「モテスパイラル現象」と呼びます。この状態に入ることが恋愛工学の目的です。

恋愛工学では、女性に優しくしすぎない

優しい男がモテる、と思いこんでいる男性は多いようです。けれど恋愛工学では、女性をもっと心理的に揺さぶることでこちらの印象を高めます。害のない優しい人だと思われるより、話していてスリルがある人の方が女性の心には残りやすいんです。だから恋愛工学では、普通に会話ができるようになった女性のことを軽くディスることが推奨されています。

昔から女性は少しワルかったり、クールな男性が好きなもの。嫌われるのを怖がって女性の顔色をうかがい続けては、いつまでもこちらが不利な立場のままです。それをひっくり返して優位に立つには、軽くディスることで「お前をありがたがっているわけではない」というメッセージを伝えましょう。いつもちやほやされているモテ系女性にこそ、このテクニックは効きます。この男は他の男と違うかも? と思わせることで、他の誰よりも彼女の心に残ることができるというわけです。

恋愛工学の基本的な考え方、テクニックはこういうものです。思っていたよりも簡単ではないですか?客商売女を相手に女性に慣れ、声をかける数そのものを増やし、仲良くなれても優しくしすぎない。こうすればいい循環に入ることができるので、非モテもコミュ障も関係なくなります。彼女やセフレができなくて悩んでいる男性は、一度恋愛工学を実践してみてください!

セフレの探し方・セフレ関係を継続させるコツ・セフレを切る手順

初めてセフレを作りたいと思っている男性はもちろん、せっかく女の子を見つけたのに「セフレまで続かない」と悩む男性は必見!

セフレの探し方・セフレ関係を継続させるコツ・セフレを切る手順をご紹介します!

セフレをもつ時に覚えておきたい事

恋人とは違うセフレは、誕生日やクリスマスといったイベントを気にしたり、毎日メールや電話をしたり……面倒なことをしなくても、都合よくセックスできるのが一番の魅力。

一見、男性よりの考えにも感じますが、実は女性だってセフレの魅力はあります。

確かに、イベントを楽しんでプレゼントをもらい、毎日のストレスをおしゃべりで発散するのも、女性にとっては嬉しいものですが女性だってムラムラすのは当たり前。そんな時に、タイミングよく遊べてさっくりセックスをするのは「楽」と考える人も少なくありません。

そしてなにより、男性と同じく「セフレをもつ」のがひとつのステータスに感じる女性も意外に多い!

土下座をしてでも「セフレを作りたい!」なんて思う男性もいますが、そんなことをしなくてもセフレを作ることは可能です。

逆に、あまりにも低姿勢になりすぎると、「こんなセフレは持ちたくない」と女性は感じてしまうので、注意が必要です。

セフレの探し方

それではまず、セフレの探し方や見つける方法についてご紹介します。

一番効率がよいのは「出会い系」

セフレを探すのは、ナンパや出会いカフェ、SNSなど色々ありますがやはり一番効率が良いのは「出会い系サイト」を使った方法です。

なるべく最初に直接会って、アプローチする方が良いイメージですが特にセフレを探すなら、最初はお互いの姿がわからない出会い系がベスト。

それはセフレを探したいと思っている女性も、その姿を周りに見られるのは嫌だからです。そのため、真剣にセフレを見つけたい女性こそ、出会い系サイトを活用しがち。

彼氏探しや一度きりのワリキリなら、ナンパや出会いカフェも便利でしょうがセフレをさがすなら、最初はメールから始めていく方がおすすめです。

セフレ探しはお金がかかる?

はっきり言って、お金をかけなくても良いのがセフレの魅力。多少はサプライズのプレゼントを用意したり、ご飯をおごったり繋ぎとめるために必要経費もかかりますが、恋人同士に比べたらかなり出費は抑えられます。

出会い系も一部は有料コンテンツですが、登録やログイン、イベントで貰える無料プレゼントを駆使すれば、低料金で探せます。

逆に、お金をかけたからといって手に入らないのがセフレ。コスパ良くセフレを探していくのが、意外にも近道と言えるでしょう。

女性なら誰でもセフレにできるのか?

自らセフレを希望する女性もいますが、残念ながら「セフレなんて、とんでもない!」と考える清き女性も存在します。とは言え、だからといって脈が一切ナイとは言えないのが面白いところ。

実は、セフレを嫌がる女性でも「この関係はセフレじゃない」と思い込む女性や、途中でセフレの魅力に気付いたもののごまかす女性。どっぷりセフレにハマってしまう女性がとても多いのです。

そのため、うまく立ち回ればどんな女性でもセフレにできる可能性はあります。時にはステータスとして、時にはあいまいな関係として、女性のタイプにあわせて「セフレ」の新しい言葉を見つけるのも良いでしょう。

セフレのひっぱり方

いくらセフレができても、数回で音信不通になっては意味がない!できるだけ細く長く続けていくのが、正しいセフレの在り方です。

恋人同士より難しい距離感

実は、カップルよりも扱いが難しいのがセフレとの距離感。女性によっては彼女気分を味わいたい人や、さっくりヤルだけヤル……という女神のようなセフレを求める人も。そのため、過度に距離を縮めるのも危険な行為。かといって、あまりにほったらかしにすると女性も逃げてしまうので、アメとムチのように、バランスよく一定の距離を保つのが良いでしょう。

プレゼントでお金をかける必要はなし

物や現金で釣るのは、あまり賢いやり方とは言えません。当然ながら喜ぶ女性は多いですが、だんだんと愛人化してくる恐れも。「お手当が欲しい」なんて言われてはたまったものではありません。愛人ではなくセフレなら、もちろん基本タダが鉄則。あまり甘やかさないように、過度なプレゼントは避けるのがベターです。

ただ、ホテル代以外に一切お金を使わないのも「ケチ臭い」と思われがち。そこでおすすめなのが、LINEのスタンプやアプリゲームの課金です。1,000円程度でも喜んでくれ、気持ち的に重いプレゼントでもないのでセフレ女性のウケは抜群。

1,000円程度でセフレの心をひっぱれるなら安いものです。

プレイは積極的にチャレンジ

思っている以上に、女性もセックスに対しては貪欲です。特に、セフレだからこそ普段経験できないプレイスタイルを試したい……なんてことも。ある程度、セックスの回数が増えてきたら積極的に新しいプレイスタイルを試してみるのがおすすめです。軽いソフトSMくらいなら「余裕でOK」という女性は多数派なのでどんどんチャレンジしていきましょう。

適度にプレイを広げていくのも、長く付き合う秘訣です。

セフレの切り方

セフレをもつ時に、一番気を付けたいのがセフレを切る時。相手から離れていき、悲しい思いをするのは嫌だ!……なんて男性も多いかもしれませんが、実はその逆こそ一番の困りものです。

女性から離れた場合はサックリと

あいまいな関係だからこそ、あいまいな終わり方になりがちなのがセフレ。「またね」と笑顔を見せながら、そのまま音信不通そして自然消滅……というのもよくある話です。何かしらの理由があって終わりを選んだ女性の場合、スッと身を引くのが賢明。次のセフレを見つけるのが、復縁を狙うよりよっぽど勝算があります。

ただし、次の相手が見つからなければ半年、1年後くらいにしれっと連絡を取るのは有効です。とは言え、一度メールを送りリアクションがなければ諦めるのが良く、まさにワンチャン狙うといった感じ。「新しい彼氏ができたけど別れた」「セフレは嫌だったけど、やっぱり人恋しい」といった考えに女性が変わっていれば、復活もあり得ます。

男性がわから離れる場合は要注意

あれだけ望んでいたセフレでも、もっと良い女性が見つかったりなんとなく飽きてしまったり、男性側から関係を終わらせることもあります。その際に、気を付けたいのは「終わらせたくない」と望む女性。

あなたのテクニックや人柄、見た目にどっぷりハマってしまった場合下手に別れを迫ると、女性が逆ギレする恐れがあるのです。最悪、社会的抹殺されかねない危険な行為に走ることも……。

下手に「誠意を見せよう」なんて真面目に考える必要はありません。「面倒くさそうな女だ」と感じた場合は、自然消滅を狙うのがおすすめです。

特に、すぐヤレる女性こそ、切るのが面倒臭い傾向にあるので気を付けましょう。

セフレとはどこまでも”楽しむ”ことに重点を置こう

セフレについて色々な誤解や注意点、意外な真実などを紹介しましたが、やはり基本的にセフレは”楽しんでナンボ”の世界。

真面目に考えるなら彼女を探せばよく、もっと割り切った関係なら一期一会の女性を探し出すのが良いでしょう。

細く長く、適度な距離を保って続けていくのがセフレの醍醐味。去り際も、あっさりしすぎるくらいで十分です。

そして、ちょっとしたコツを掴んで立ち回っていけば思っている以上に、セフレと良い関係を継続できます。

ぜひ、お気に入りの女性をセフレにできたらバランスを保ちながら、セフレライフを最後まで楽しんでいきましょう!

都合のいい「金曜日の女」を見つけましょう

みなさん、セフレとセックスしてますか?

今年は大晦日のカウントダウンにあわせてセックスして、ハッピーニューイヤーの瞬間に射精したい!との思いを打ち明け、実行出来る相手を探していたのですが、全員にフラれてしまいました(笑)

ですから、今は家にひとりぼっちです。今年は実に豊作で、いろんなセフレをとっかえひっかえしていたので、こうしてひとり静かな時間を過ごすのは久しぶりでなんだか新鮮なくらいです。

毎年のようにどんどんセフレを作るのが楽になっていき、セフレの質も右肩上がりなのですが、今年は例年以上にそれを感じましたね。

特に今年は金曜日の女」というワードが注目された年でもありました。

個人的な流行語大賞はこの「金曜日の女」なのですが、まだご存知ではない方も多いのではないでしょうか?

セフレ未満!?悲しすぎる「金曜日の女」チェックリスト

みなさんは「金曜日の女」という言葉を耳にしたことはありますか?金曜日の女とは、仕事終わりの金曜夜にさくっと会って、時間もお金も使われない女性のこと。男性からすれば、いわばお手軽な、遊び相手という存在。女性からすれば、好きな相手に弄ばれているのと同じことです。もし、好きな人と会えるのがいつも金曜日の夜で、昼間のデートをしていないなら、もしかしたらそんな「金曜日の女」である可能性があります。もし、今から紹介する4つに当てはまっていれば、あなたは「彼女」ではなく「金曜日の女」かも・・・!

http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Howcollect_23548/

ざっくりと言ってしまえば、セフレよりも都合が良くてお金も手間もかからない女のことです。いやあ、まさに理想ですよね。素晴らしい!

セフレを持ったことのある人ならわかると思いますが、セフレを作ることは簡単でも、セフレを維持することは意外と難しかったりするんです。

それがどうでもいい女でしたら自然消滅としてフェードアウトしてくれますから、楽なことこの上ないのですが、お気に入りの相手だった場合は話が別です。

セフレをとっかえひっかえしていると、たまに出会う「当たりの女のありがたみ」を痛感するようになるんですよね。

それはルックスだったり、スタイルだったり、居心地の良さだったりとさまざまな要因がありますが「手放したくない!」と思わせる女が当たりの女です。

見知らぬ女とセックスをするだけなら誰でも簡単にできる時代になりましたが、いい女と長期的にセックスをするのはやはり難しい!

そのため、たまに普通っぽいデートをしたり、プレゼントを送ってみたり、電話をかけてみたりと、まるでふつうの恋人のようなことをしてしまうことも。

こういう「恋人の義務」のような行為がわずらわしくてセフレを求めるようになったのに……これじゃ本末転倒じゃないか!でもいい女とセックスしたい!というジレンマに悩まされていました。

しかし、「金曜日の女」はその両方を解決してくれるのです。いい女でありながら、デートをしたりプレゼントを送ったりと機嫌を取らずに済むのです。

人妻は金曜日の女に憧れている

でも、そんな都合のいい女ってそうそういないでしょう?と思うかもしれません。

……それが、いるんですよ。その存在とは人妻のことです。人妻は、まさに金曜日の女になるためにいるような存在です。

金曜日の女とは必ずしも「金曜日に会う」必要はありません。金曜日の夜、仕事帰りにさっとセックスだけして別れるといった、都合の良さを切り抜いた言葉なのです。

では、どのような条件が金曜日の女として適しているのでしょうか?

  • 日中や休日のデートをしなくてすむ
  • デートにお金も時間もかからない
  • 食事はファミレスやラーメンで十分
  • 会計も割り勘で済ませる
  • プレゼントは不要
  • 男の言うことをなんでも従順に聞いてくれる
  • いちいち口出しをしてこない

……といったところでしょうか?もし、独身の未婚女性がこの条件を満たしているのであれば、よっぽど惚れているか弱みを握られているかとしか思えません。それくらい、男性本位の付き合いになり、明確な上下関係が発生します。

しかし、これが人妻であればどうでしょうか?男から都合がいいのはもちろんのこと、人妻にとっても都合がいいことだらけなのです。

  • 日中や休日は家の仕事をしたり、家族の面倒をみたりと忙しい
  • 時間が限られているので、のんびりデートや食事している暇がない
  • 男からのプレゼントを旦那のいる自宅に持ち帰るわけにはいかない
  • お互いに不干渉を貫きたいので、連絡は最低限

……と、人妻が不倫をするにあたって気をつけたい部分が自然とクリアされているのです。

前々から「人妻セフレは色んな意味でおいしい」という実感はありましたが、こうしてきちんと理論として根拠が裏付けされていたんですね。

本命のセフレ以外に、金曜日の女を作りましょう

私も「金曜日の女」として抱えていた女性の8割は人妻の女性でした。

若い未婚の独身女性とのセックスも魅力的なのですが、やはりそれ相応の手間とお金がかかってしまうものです。

しかし、人妻をはじめとする「金曜日の女」は本当に楽です。セフレは別れる時も面倒だったりするのですが「金曜日の女」はその心配もありません。

人妻であれば家庭を壊すリスクを負ってまで追っかけるようなことはしてきませんし、独身女性であってもずっとこちらの言うことをきいて優位な立場にいたのですから、相手に拒否権などありません。

あくまでも本命のセフレをひとりかふたりはきちんと抱えておき、あまった隙間を「金曜日の女」で埋めることができれば、まさに攻守に優れた布陣をしくことが出来ます。

いい女をセフレとしてキープするには時間も手間もかかります。それを惜しんではいけません。

しかし、ずっとその努力を続けるのも疲れますし、ストレスになってしまってはせっかくのセックスも楽しめなくなってしまいます。ガス抜きをして自分勝手に振る舞いたいときに「金曜日の女」を利用するのです。

出会い系で素敵な女性とセフレ関係を持つためのコスト削減術

仕事では、コスト削減は最も重要視される項目の1つ。

それは出会い系コンテンツでも同じであり、時間やお金を浪費しないためにもスマートな立ち回りが欠かせません。

今では出会い系コンテンツの数は増え、ユーザーが自由に選択できる時代になっています。それぞれ料金体系やシステム、機能は様々なので、自分に合うコンテンツでいかにコストを低く抑えられるかが重要なポイント。

コンテンツ精査ややり取りの効率化など、出会い系で素敵な女性とセフレ関係を持つためのコスト削減術を紹介していきます。

コンテンツにかかる費用を試算しておく

出会い系ではどのような相手を狙うかを明確にし、事前に方向性を決めておくのがベター。これはコンテンツ選びにも直結するので、しっかり考えておきましょう。

  • 恋人作りや結婚相手→ガチな立ち回りで安全性の高いコンテンツ
  • セフレや不倫相手→とりあえず肉体関係重視、人妻が多いコンテンツ
  • 軽い飲み相手→LINEやカカオトークのSNSも視野に入れる

出会い系コンテンツは数多く存在しますが、そのサイトによってユーザーの年齢層や利用人口も違うため目的や用途に合わせて選ぶのが基本となります。

どのコンテンツを活用するかの目処が立ったらサービス内容や料金関係をしっかりチェックしましょう。利用した場合をシミュレーションし、月単位での費用を試算する。それを元にマンスリー単位で課金額を設ければ無駄遣いの心配もありません。

使ってみないと分からない要素もあるので、ある程度のコンテンツ試用期間を設けるもの効果的。使用感や出会いやすさなど、様々な観点から自分に合っているかを見定めつつ、違うコンテンツに乗り換えることも視野に入れながら選定していきましょう。

連絡先を交換するのを最優先

出会い系コンテンツでは何をするにもお金がかかるのは仕方のないこと……。なので、コストを削減するためには会って連絡先を交換し、外部でのやり取りに切り替えるのが理想です。

「コンテンツ上でのやり取りで連絡先を聞けば良いのでは?」と思う人も多いのですが、ある程度の距離感や関係性を構築しなければ相手も連絡先を教えてはくれません。

その距離感の目安になるのが直接会えるかどうか。デートの際に好印象を与えれば連絡先の交換も容易いため、まずはそこを目指した立ち回りが必須となります。

メールでのやり取りを何通までにするか、何日でデートへ持ち込むかを決めておきましょう。内容や流れをテンプレート化しておくと毎回メールを作る必要がなく楽です。

また、デート目的の立ち回りをするのはコスト削減のだけでなく、会うことで親密度を上げながら会話でより多くの情報を引き出せるという魅力もあります。

フット・イン・ザ・ドアを活用する

デートに上手く持ち込めない場合はフット・イン・ザ・ドアを活用すると良いでしょう。

フット・イン・ザ・ドアとは営業ビジネスやマーケティングなどに使われるテクニックで、『セールスマンがドアに足を入れることができれば勝ち』というのが由来。

小さなお願いを1度でも叶えてしまうと、次の大きな願いも断りにくくなるという心理テクニックで、ビジネスだけでなく人間や恋愛関係にも応用できます。

「職業は?」→「趣味は?」→「結構気が合うから会ってみない?」など、徐々に要求のレベルを上げていきながらデートやセックスのお願いをするのが効果的。

こういったテクニックをやり取りや会話の中に取り込むと成功率が上がり、やり取り自体を簡略化させてかかる費用を削減することもできるのです。

コスト削減には人妻が理想?

デート代やホテル代なども出会い系コンテンツの延長として考えるのであれば、相手は自分より年上で経済力がある人妻が理想でしょう。

人妻は利用人口も多くヤリやすいメリットがありますが、旦那や子供がいるため相手の家でのセックスはできません。なので、毎回ラブホテルを利用する必要があります。

ホテル代はコスト削減において無視できない要素ですが、相手は自分より年上な人妻。家の大蔵大臣である妻を上手く手懐ければ、そのくらいの費用は余裕で負担してくれます。

そこでフット・イン・ザ・ドアを活用するのも良いでしょうし、甘えておねだりしてみるのも効果的。やり過ぎると愛想を尽かされる恐れもあるので程々にするのがコツです。

ですが、コスト重視で人妻狙いしかできないのはちょっと寂しい…。自分好みの女性と遊びたいのであれば、デート代やホテル代は必要経費として我慢しましょう。

出会い系で素敵な女性と関係を持つためのコスト削減術まとめ

最近の出会い系は安全性や機能の充実だけでなく、低料金や幅広い無料機能を謳ったコンテンツも数多く登場しています。

そのため、これから利用する人だけでなく現在進行形で利用している人も1度コンテンツに費やしている金額を見直し、コスト削減に取り組むのも良いでしょう。

仕事も出会いもコスト削減しながらスマートに。お金をかけずに効率良く素敵な女性と巡り会うのもデキる男のたしなみですよ?

「セフレ=常に奢ってあげる」という姿勢が必要

セフレを作るには、女の心理を理解することが大切です。基本、セフレ関係になるにはあなたに魅力的があることが必要。

それは見た目以外の部分でもカバーできます。

あなたと一緒にいることで何かプラスになるようなことがあれば、セフレという関係が成立する可能性は十分あります。

セフレ女性の特徴

セフレになっても良いと考える女性の大半が、収入が少ない女性です。単純に性的快楽を求めているわけでなく、「援助してもらいたい」、「尽くしたい」という本能がある女性ばかりです。

ある程度、収入がある女性は合コンやパーティーなどお金がかかる場面に足を運びます。そこで出会いを見つけることができるので、わざわざセフレの関係を作らなくてもリアルな彼氏を見つける可能性が高いです。

しかし職を転々としていたりなどで、収入がない女性は出会いの場に参加することすらできません。そんな女性でも比較的格安で出会える場が出会い系サイト。

出会い系サイトは、女性の利用を無料にしているケースも多いので、そういった女性の割合も必然的に増えます。

気安く参加できて、そして費用の負担が少ない出会い系サイトのほうがセフレを作れる確率が高くなっています。

女性に安心感と信頼感を与える

セフレの関係を作りたいなら、まずはあなたが優れた人間ということを示さなければいけません。そのためには、交際費はできるだけ男性が支払うのがおすすめ!

ただし、何でもかんでも奢ってあげるのではなく、「夜まで一緒にいてくれたらいいよ」などと、理由付けをしておごることを意識しましょう。

そうすれば女性もあなたの望みを叶えてあげよう、という気持ちになってくるはずです。女性は与えられるだけではなく、何か返したいという本能が働きますから、気を許してセフレの関係になるということも十分ありえます。

ご飯を食べいったり、どこかで遊んだり、そしてホテル代を支払ってあげるなど、これらは女性が支払うことになると、あまり大事にされていないように感じます。

男性が支払うことで女性の負担が少なくなり、一緒にいると負担が減り、気が楽になります。

ラブホテルに行った場合の支払いについて

ホテル代は、「女性の安心感も買っている」というぐらいの意識が必要です。

 

完全に付きあっているカップルでさえ、女性が支払うのはまれなケース。普通の旅行とは違ってラブホテルの場合は、男性が行きたいと言いだすケースが多いため、男性の支払率が高くなっています。

ラブホテルに行った場合、男女でどちらが支払うべきかというアンケートがたびたび行われていますが、一般的に、「6割近い人が男性が払うべき」と回答しています。

  • 「男性が行きたいなら、男性が払うべき!」
  • 「旅行先でも男性が支払ってくれるように、ラブホテルでも男性が支払ってくれた方がスマート!」
  • 「ラブホテルでいちいち割り勘しているのは恥ずかしい」

このような意見が多く聞かれ、男性の支払いを求める声が多くなっています。

割り勘は少数派と考えるべき!

女性の中には割り勘でも良いという答えもあります。

  • 「女性も楽しんでいるならば、割り勘でいいと思う。」
  • 「片方だけに負担をかけるのはおかしい」
  • 「2人の意思で行ったなら割り勘が妥当」

こういった意見も中にはありますが、あくまでもそれは建前上のことで、「できれば男性に支払ってもらいたい」という女性が多いのが現状です。

支払うことは経済的安心感や懐の深さといった、金銭面以外の要素も絡んできます。これからも優位な気持ちでお互いの関係を維持したいなら、男性が支払うべきでしょう。

割り勘だとセフレができない?

セフレになる女性は、わざわざ男性と同じお金を支払ってセックスをしたいと思っているわけではありません。

  • 「時間を埋めたい」
  • 「暇だから」
  • 「誰かと一緒に居たい」

という本能からなるもので、お金を出してまでセックスをしたいという欲望はあまりありません。もし割り勘にしてしまえば、2回目以降はないと思った方が良いでしょう。

毎回ホテルだとお金がかかって厳しいと思う男性は、「自宅デート」などと理由をつけて、家でまったりした後に、その流れでセックスに持ってくのがお勧めです。

これなら「ケチくさい」というイメージがつきませんし、あくまでも流れの中でそういった行為をしたという印象で済みます。いきなり部屋に連れてくると、抵抗感を示す女性もいるので、最初の1、2回はホテルに行って、その後は「自分の部屋をいつでも相手を誘えるようにする空間作り」を見て、自宅という流れも検討してみてはいかがでしょうか。

ど下手くそなフェラでも、空気を壊さず中断させるフレーズ3つ

いざ可愛い女の子とラブホに入って、セックスを始めたにもかかわらず、フェラチオをしてもらった途端「あれ?」という、微妙な気持ちになる男性も少なくありません。

ど下手くそなフェラを「Hに慣れてない可愛い子」と捉えるポジティブさも必要ですが言葉によってはセックスそのものが中断してしまうことも。

そこで、2人の空気を壊すことなく、フェラを中断させる断り方をご紹介します。

もしもの時に慌てて口を滑らせないよう、覚えておいて損はないですよ!

フェラ中に抱く違和感…でも、セックスは続けたい!

フェラ中に「弱いな」「痛い」「テンションが上がらない」

こんな出来事、出会い系なら正直、ゴロゴロあります。いえ、出会い系に関係なくというのが正しいですね。

もちろん、女性からこんな言葉を言われたら、勃つものも勃たなくなってしまいます。デリケートな女性だって、それは同じ。

ちょっとテンションを下げてしまうと、セックス自体が終わってしまう恐れもあるため気の利いた言い回しが必要です。

握りが弱いとき

女性にとって男性のソレは、なかなか神秘的なものなのか、強く握るのを躊躇しがち。ですが、日々自主練に勤しむ男性にとって、弱々しく握られてもあまり気持ちの良いものではありません。

とは言え、握りつぶすように力を入れられても痛いだけなので、さじ加減が難しいところ。

そういった時は「くすぐったいかも」「もうちょっとだけ、強くして」と優しく言いながら、程よい強さになるまで、握ってもらいましょう。

「あ!すごい気持ち良い!」など、ゴールを明確にすれば痛みも心配いりません。

歯があたって痛いとき

残念ながら、歯があたって痛いときは「ありがとう」「我慢できなくなっちゃった」と言って早々に切り上げるのが賢明です。

フェラ自体に慣れていなかったり、前の彼氏が甘噛好きだったりなどが原因であるのなら、柔らかく注意すれば問題ないこともあります。ですが、出っ歯や差し歯など、歯並びが悪くて歯があたっている場合は致命的。

注意したところで直すこともできず、セックスはおろか、再度遊ぶことも難しくなる恐れがあるのです。

それなりにHの相性が良いなら、うまくフェラをさせないように仕向けて、回避するのが良いでしょう。

まったく勃たないとき

あれこれ色々頑張ってもらっているのに、頑張れない時もあるでしょう。

自分でもそれなりにテンションが上がっているはずなのに、身体がついていけない。

さすがに元気の無い姿は相手の女性もわかるため、気まずい雰囲気とも言えます。

そんなときは「疲れちゃうよね、ごめんね」「顔が見たくなっちゃった」と言って、フェラを中断させるのも有効。

そのままセックスを続けるもよし、一旦インターバルをおくのもおすすめです。

グッと我慢……相手のテンションを下げずに頑張れ!

逆ギレはもちろんご法度ですが、ちょっとした一言で問題なくフェラだけを中断させることは可能です。

「そこまで気を遣わないといけないの?」
「こっちに気を遣ってほしいくらい」

なんて思ってしまいそうですが、そこはグッと我慢して繊細な女心を尊重しましょう。
それだけで、細く長くコンスタントに遊べる関係が続けられますよ!

従来からあるものに新しさを取り入れることが、注目される早道

B to B(Business-to-Business)いわゆる企業間取引で売上が大きいものは、奇抜な新商品ではなく安定した性能が保証された定番品です。定番品の物の情報を買う側もよく知っているからです。

これは個人での買い物でも同じことが言えます。スーパーで新商品が売られていれば、一回は買ってみようとは思うかもしれませんが、次に買い物に行く時はもとのロングセラー商品のものを買う、といった経験はないでしょうか?

特に、化粧品や薬を買うときには、自分の体に直結するものですので、新商品が出たとしても簡単にそれを使用するのは怖いはずです。それでも、新成分が記載されていると『一回ぐらいなら』と思ってしまうこともありますよね? それで、試してみてから今まで使っていたものと比べてみる、ということをされた方も多いかと思います。

つまり、『新しいもの』が注目されるのは最初だけで、二回目からは定番品との天秤にかけられ、実績から安心や安定した値段のロングセラー商品に戻ってしまうケースが多いのです。

しかし、ロングセラー商品にも当然ながら欠点はあります。

それは、『知られすぎている』ということです。物の善し悪しが広く周知されすぎているため、新規の顧客の拡大に繋がりにくいという欠点があります。

新しいもの・従来からあるものの長所・短所を改めてまとめてみましょう。

新しいもの・従来からあるものの長所・短所

新しいもの

  • 長所:目新しさがある
  • 短所:未知の部分が多い、二回目からは従来にあるものと同じ目線で見られる

従来からあるもの

  • 長所:広く情報が知れ渡っているため安心感がある
  • 短所:目新しさに欠けるため、新しく人を呼び込む力に乏しい

見比べてみて、「あれ?」と思いませんか?

新しいものと従来からあるもの、それぞれの長所と短所は実はただ逆転しているだけのことなのです。

つまり、お互いを組み合わせることで、より大きなメリットに繋がる可能性が高いということなのです。この最たる例が、店舗のリニューアルオーブンや、ロングセラー商品の『値段据え置きで今だけ増量』といった謳い文句です。蛇の脱皮のように、古いものから新しいものへ変化することで、新規の顧客を獲得するマーケティングの開拓へと繋がるのです。

それでは、この考えを出会い系サイトでどう使えばいいかのヒントを箇条書きにしたいと思います。

  • プロフィール画像を変えてみる。プロフィール内容を数ヶ月に一回は更新する
  • 日記を定期的に書き、自分のことをアピールしてみる
  • ハンドルネームに『~@~』といった感じでひとことアピールしたいことを入れてみる

セフレ関係を長く続けるために覚えておきたい5つのコツ

せっかくセフレができても、数回遊んだだけで自然消滅になってしまう男性は多いものです。

「ま、また次の娘を探すとするか……」と思っているのは大間違い! わたしたちは、かならず複数のセフレと並行してセックスをしなければならないのです。それに、新規のセフレを探し、またゼロから関係を築きあげるよりも、やはり特定のセフレと長く続いた方が楽なものです。

セフレとの関係を長く続けられないのは、男性側つまり自分に原因がある場合がほとんどです。

今まで、セフレとの付き合いが短い人は、ぜひセフレ関係を長く続けるために覚えておきたい5つのコツを覚えておきましょう。

メールのやりとりはコンスタントに

セフレとの関係は、「ただヤルだけ」から「たまには食事やカラオケも」など多岐に分かれます。おたがいの求めているもの、守りたいものなどがあるため、考えの違いはいずれも否定できません。

だから、自分や相手の都合にあわせて、付き合い方はいろいろ変えていかなければなりません。

ただ、ぜったいに守っておきたいのはコンスタントなメールのやりとりです。

「俺のセフレは彼氏もいるし、恋人みたいな慣れあいは求めてないよ」と思う人も多いかもしれませんが、女性はつねに高みに立ちたい心理を持っています。

「セフレとは言え、ただエッチするだけの関係はイヤ」という、ちょっと矛盾した考えを抱く女性は多いのです。

月に1~2回は、特にオチ無しの日常ネタや面白い小ネタなど、直接セックスに関係しない内容のメールも送るようにしましょう。

返信ややり取りが必要となる内容はいりません。とりあえず「特に何も無いんだけど、話したかったんだ」感が出ればOK。「私のこと結構、考えてくれているのね」と彼女が勘違いしてくれたらこっちのもの。

あまりに過度な回数やダラメは逆に嫌われるので、たまにポツポツ送るていどで十分です。

イベントはちょっとしたプレゼントを

誕生日や付き合った記念、クリスマスなど、彼氏彼女にありがちな面倒臭いイベント。そんなイベントも軽く流せるのが、セフレの魅力でもあります。

とは言え、長く続けたいセフレならばたまのイベントでサプライズプレゼントを用意するのも効果的。さらに嬉しいのは、低予算のちょっとしたアイテムでも効果絶大なのが最大の魅力です。

LINE のスタンプやソシャゲーの課金アイテム、itunes カードなど数千円分などがおすすめ。

本命の彼女なら怒られそうな消え物プレゼントでも、セフレなら良いリアクションが得られます。これくらいの金額でイイ男演出ができるなら、安いものですね。

愛情表現は冗談っぽく

セフレだからこそ難しいのは、愛情表現。

いくらセフレとは言え「好きでもないし彼女にするつもりはない」と伝わったら、とたんに女性は離れてしまいます。ですが「いつかは結婚しても良いと思っている」なんて男が口にしようものなら……それも女性はドン引きでしょう。

  • 可愛い、綺麗
  • スタイルが良い
  • モテそう
  • エッチが上手い

このような褒め言葉を使った愛情表現は、常にどこか冗談っぽい雰囲気を出して女性に伝えていきましょう。

本気か冗談かわからないギリギリのラインに、女心は刺激を感じます。

さじ加減が難しいところですが「釣った魚にエサをやらない」と思われないように、適度に言葉を使う。費用ゼロのコスパ抜群ツールです。

感謝する

単純だけど効果的なのは感謝です。感謝をできる場面では、必ず感謝をしなければなりません。

「この間は和食のレストランに連れてってもらえて楽しかったから、今度はイタリアンに行きたいな」

なんてセフレから言われたらあなたはどうしますか?

(イタリアン? どうしよう。どこに連れて行ったらいいだろう。あ、そういえば、この間、友人がイタリアンの話をしていたな。あいつに聞いてみよう。)

なんて頭の中で考えていたりしませんか?

もしもセフレ関係を継続させたいなら、あなたの取るべき行動は「感謝」なのです。

「楽しかったって言ってくれてありがとう」という気持ちを、何らかの形で述べなくてはなりません。

わたしだったらこう言います。

「本当? 楽しんでもらえたかどうか不安だったんだ。でも楽しかったって言ってもらえてすごく嬉しいよ。ありがとう」

どうですか? この言葉をもらってセフレが好感を持たないはずはありませんよね。感謝は愛情のとなりに存在する気持ちです。

日本人は愛情を表現するのは苦手でも感謝ならスムーズに表現することができるはず。

ぜひとも、折にふれて感謝の気持ちをセフレに表してください。感謝できる場面はないかといつもアンテナを張っていてください。きんと感謝を繰り返せばセフレのキープは容易になります!

絶対領域をいつもキープ

そこそこ2人の信頼関係も出来上がり、距離感が狭まった時に気をつけたいのが絶対領域。彼氏でも友達でもない関係だからこそ、時間がたっても絶対領域はキープしなければいけません。

  • 彼氏面する
  • 扱いが雑になる
  • 小さな頼みごとを遠慮無くしてくる
  • 仕事や休み、友人関係など質問してくる

このようなセフレ、冷静に考えると男女問わず嫌われるものです。

いくら長く付き合いセフレの関係を超えたような仲の良さになっても、所詮セフレ。適度な距離感を守り、プライベートを詮索しないように気をつけましょう。

最後は、女々しい男の演出で

突然、セフレ女子から連絡が来なくなった時、やはりそのまま自然消滅になるのがオチ。

  • 「彼氏でもできたのかな」
  • 「同棲や結婚でもするのかな」
  • 「仕事が忙しいのかな」

と、いろいろと考えつつも、やはり「どうせセフレだし、後追いしないでこのまま終わらせるか」と思いがち。

ですが、最後のダメ押しで女々しい男の演出を魅せるのも良いアイデア。あくまでもフラれた男ポジションを狙って「また良かったら遊んでね」くらい声をかけてみましょう。

「そこまでして、私と続けたいの?!」と思う女性は意外に多く、中にはそのまま人妻セフレにジョブチェンジすることも。追いかけられたい、好かれたいと思う女性の心理を突いた演出で、セフレの復活を狙うのもアリです。

彼女でも友達でもない「セフレ」の扱いは難しい!

時にあいまいな立ち位置になるセフレの存在。その扱いは、彼女や友達よりも難しいとい言えるでしょう。

とは言え、やっぱりセフレの存在は彼女とはできないエッチを楽しめたり恋人の関係が面倒に感じる男性には大きなものです。

ちょっとした気遣いや感謝で、セフレとの関係は切れたい続いたりします。

「セフレとどうも長続きしない……」と悩む男性は、これらのコツを実践してみてはいかがでしょうか?