出会い系サイトで厄介な女性にハマらないための方法

出会い系サイトには、いろいろなタイプの女性がいます。

サクッと割り切った付き合いを求める女性や、真剣に長く付き合える人を求めている女性もいれば、ポイント稼ぎのキャッシュバッカーも……。

キャッシュバッカーのように、出会えない女性も問題ですが、なかには出会ってしまうと、ちょっと厄介で面倒な女性もいます。

出会い系サイトで厄介な女性にハマらないためのその対処法をご紹介します。

1.女性は基本的に面倒くさい

女性の勘は鋭い

女性は男性よりも勘が鋭い生き物です。

男性が論理的に話を進めても、「なんか違う」「なんかおかしい」など、論理性を理解することなく、自身の勘を信じるのが女です。しかも厄介なことに、女の勘はたいてい当たります。

男性のとっさの誤魔化しや、巧妙についた嘘でさえも、いとも簡単に見破ります。

女性は本心を言わない

女性はなかなか本心を言うことはありません。感情的になってぶちまけた言葉でさえ、何らかの意図があることが多いのです。そして自分は本心は言わないのに、男性には「本心で語ること」を求めてきます。

女性は優劣をつけたがる

「自分よりもいい服を着ている」「自分よりもいい部屋に住んでいる」「自分よりもいい男を捕まえている」こういうことで、自分の価値を決めてしまう女性が多いのも事実です。

男性には理解しがたい心理かもしれません。

2.女性は、出会い系サイトにいる男性を警戒している

出会系サイトに登録している女性の多くは、そこにいる男性を警戒しています。自分自身も登録しておきながら、という矛盾もありますが、出会い系サイトの男性のプロフ情報を疑わない女性はいません。

直接会うことをもちかけられても、「ヤリ逃げされるのかもしれない」「変なことに巻き込まれるのかもしれない」などの不安を抱きながら、どう対応すべきかを考えています。

これは、お互い様のような気もしますが、体力的に負けてしまう女性が、よく知らない男性を警戒するのは仕方のないことでしょう。

3.こういうタイプの女性は厄介!

出会い系サイトの女性は、男性との不安を抱いています。

はじめから自分の情報をオープンにする女性は少なく、付き合ってみて「え、これってヤバいかも……」となってしまうこともあります。

そんな出会ってしまったら厄介なタイプとその対処法を上げてみましょう。

メンヘラな女

プロフィールの文章がやたらと長い、話の中に「悩みネタ」が多い、と思ったら、突然ハイテンション、などの特徴がある女性は、メンタルの不調を抱えている恐れがあります。

正しく診断を受け、治療を受けている女性であれば問題ありませんが、厄介なのは「自称メンヘラ」の女性です。

芸能人や自分には関係のない人の話に感情移入しすぎたり、「トラウマ」「PTSD」などの言葉が多く聞かれたり、過食や過度の飲酒、喫煙などを「ストレスのせい」と決めつけている女性は厄介なタイプです。

男性への依存度が高く、自分に関心を持ってくれないと行動がエスカレートします。こうした女性との付き合いは、近づき過ぎないことが鉄則です。

また、離れたいと思うときは気持ちではなく、「物理的に無理になった」という口実を作って連絡を絶ちましょう。

意識高い系の女

高学歴で一流企業やベンチャー企業で仕事もこなす女性、友人やSNSでの知り合いも多い、自称「リア充」の女性も面倒なタイプです。

「そんなヤツが出会い系にいるかよ!」と言いたくなりますが、キャラ偽装し、そうだと思い込んでいる女性もいます。

「デキる自分」を崩すことができず、常に上から話をしてきます。またやたらと「努力」や「充実感」「達成感」を強要します。

本人は「自分がやりたいように生きているだけ!」などと豪語しますが、こういう女性とは出会い系では付き合いたくないですよね。

ただし、このタイプの女性は確かに顔やスタイルも良く、キラキラとして魅力的に見えます。付き合うときは、いっそ割り切って「M男」になり、精神的にいたぶってもらいましょう。

結婚願望が強すぎる女

出会い系サイトもマッチングサイトのひとつ。結婚相談所よりも安価に男性と知り合える機会に利用する女性もいます。

付き合った結果、自然に結婚を意識するのは良いことですが、男性側の気持ちや事情を考えず「結婚」や「家庭」を求める言葉の多い女性は嫌なものです。

こうした女性に、結婚する気がないことや、既婚者であることを隠して近づくと、あとあと面倒なことになります。

女性に「結婚願望の匂い」を感じたら、こちらも「その気はない」ことをしっかりと匂わせておきましょう。

お金に汚い女

デートやSEXで会うときに一切お金を払う気がなく、あわよくば「お金をもらおう」とする女性や、返す気がないのに「お金を貸して」という女性は要注意です。

「SEXできるならいいか……」と思いがちですが、こういうタイプの女性は、人間関係全体がルーズで、約束を破ったりモラルのない行動をしがちです。
こうした女性との付き合いは、あなた自身の格を下げてしまいます。

このタイプの女性は、お金を出す気はない男性と分かると、執着することはありませんので、ハッキリとNO!を伝えましょう。

出会い系サイトにはこうした厄介な女性だけでなく、魅力的な女性もいます。厄介な女性につかまって出会いのチャンスを逃さないようにしましょう。

仮氏を求める若い女の子が急増中らしいぞ!!……で、そもそも仮氏ってなに?

まずは、先日にTwitterで話題になった画像をごらんください。

cxsy1w_uuaeoxvg cxsy1xiuaaahwbh cxsy1xjuqaa9u6e cxsy1xkukaaqgbl

昔は「友達以上、恋人未満」なんて表現がありましたね。奥ゆかしい表現で和の心を感じます。それくらべて、これって露骨すぎませんか!?「仮氏(カリシ)」ってぶっちゃけセフレですよね???

しかも、内容としても女性側にとって都合のいいことばかり。これが男女の立場を入れ替えて「仮女」なんて言葉を作った日には、きっと大炎上していたことでしょう。「ひどい!女の子を何だと思ってるの?!」「これだから男ってサイテー!」そんな罵詈雑言が聞こえてきます。

男性側は正式な「彼氏」として付き合っていたつもりでも、女性側は「仮氏」と思って付き合っていたなんてケースがあったとしたら、それは悲惨でしょう。男としてのプライドを傷つけられるばかりではなく、もっといい男が出来るまでの「繋ぎ」でしかないのですから。

……と言っても、これはあくまでも一般社会でのこと。こと出会い系の世界に限れば、これほどオイシイものはありません。だって、本命の彼氏じゃなくていいなんて最高じゃないですか!誰が出会い系で男をあさるような女の彼氏なんかになりたいんですか!どうせ、すぐ浮気するに決まってますよ。そんな女とはセフレで十分なんです。仮氏上等です。

今どきの女子大生は仮氏をわりと好意的に受け止めている

恥ずかしながら、仮氏という言葉はまったく知らなかったのですが、どうも調べてみると言葉自体は数年前から存在していたようです。それが2016年4月スタートの連続ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」の作中で取り上げられたことにより、一躍有名になったようです。

では、「仮氏」は一般的にどのようなイメージで受け止められているのでしょうか?女子大生約200人にアンケートを取った結果がこちらです。

賛否両論? 仮の彼氏「仮氏」がほしいと思う女子大生は4割!

恋人じゃなくてもただ話を聞いてくれたり、デートに付き合ってくれるような人がいればいいなぁと思うことはありませんか? 連続ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」で出てきた、彼氏に近いけれど彼氏ではない存在「仮氏」がそんな役をまっとうしてくれるかもしれません。本命の相手が見つかるまでのつなぎとなる「仮氏」の存在を疑問に思う人も少なくはないでしょう。では実際に女子大生は「仮氏」がいたらほしいと思うのでしょうか? 話を聞いてみました。

■本命や理想の相手が見つかるまでの間、「仮氏」がほしいと思いますか?

はい 79人(39.1%)
いいえ 123人(60.9%)

「いいえ」が多数派となったものの、「はい」という意見も4割を占めました。早速、それぞれの意見を見ていきましょう。

■仮氏がほしい!

●寂しい
・彼氏が出来るまで寂しいから(22歳/大学4年生)
・寂しいときに一人じゃないから(18歳/大学1年生)
・一人では寂しいから(21歳/大学2年生)
・寂しさが紛れるから(21歳/大学4年生)

●楽しそう

・男の子と遊びたい気分の時に楽しく過ごせるから(22歳/大学4年生)
・少なくとも楽しいと思う(23歳/大学院生)
・誰かといる方が楽しいから(20歳/大学2年生)
・どこかに出かけたいときにいてくれると都合がいいから(22歳/大学4年生)

●遊びたい/キープ

・都合のいい男性がほしいから(20歳/短大・専門学校生)
・相手をキープしておけば本命が見つかっても見つからなくても自分は損をすることはないと思うから(18歳/大学1年生)
・恋を常にしていたいから(21歳/大学3年生)

■仮氏はいらない!

●誠意がない
・中途半端な関係はダメだと思う(19歳/短大・専門学校生)
・相手に対して失礼(21歳/大学3年生)
・中途半端な恋人はいらないから(20歳/大学1年生)
・意味がわからないし、相手に失礼(22歳/短大・専門学校生)

●時間やお金がもったいない!

・時間やお金がもったいないから、トラブルが増えそうだから(22歳/大学4年生)
・自分磨きに専念できない(19歳/大学1年生)
・時間の無駄(19歳/短大・専門学校生)
・本当に好きでない人と付き合う時間はもったいない(20歳/大学3年生)

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/43701

このように、意見としてはほぼ真っ二つ。まさに賛否両論といったところですが、反対派のほうが多いようです。特に「相手に失礼」という意見はまっとうすぎていいですね。おじさん、安心しました(笑)

しかし、賛成派が4割もいるのは実はこれ結構すごいことではないでしょうか?今どきの女子大生の4割はほぼセフレな存在である「仮氏」が欲しいと言っているんです。女子大生を10人集めたらそのうち4人はセフレに出来るんですよ?

しかも、これはあくまでも「一般的な女子大生」へのアンケートだということをお忘れなく。ここで大事なのは、はたして「いいえ」と答えたまじめで誠実な女子大生が出会い系なんかに登録するでしょうか?……絶対にしないですよね?

私は普段の生活において女子大生と接する機会なんてまったくのゼロです。それこそ、出会い系を通じた出会いでしか女子大生と会ったりセックスする機会はありません。

ということはですよ。出会い系の世界において「いいえ」と答えた女子大生は最初からいないも同然なのです。出会い系に登録している女子大生なんて、上記のアンケートに「はい」と答えた「セフレ?おっけーだよ☆」という考えの女子大生がほとんどではないのでしょうか?

つまり、出会い系に登録している女子大生は「仮氏」に対して非常に好意的なのではないか?という仮説が成り立ちます。希望的観測も多分に含まれているとは思いますが、そう大きくは間違っていないと思うんですよね。

仮設を立てて終わりではなんの意味もありませんので、私はきちんと実験をしてきました!どうです?偉いでしょう(笑)

はたして出会い系で「仮氏」は通じるのか?!

まずはジャブ程度ということで、掲示板に投稿してみました。「仮氏をさがしている女の子はいませんか?」といった感じの投稿です。

すると、どうでしょう。普段の投稿よりも明らかに食いつきがいいのです。1回の投稿で6通もの反応を頂いたのはこれが初めてというレベルの食いつきっぷりです。

半分くらいの女性は「仮氏の画像、Twitterで見ましたよ!あれって男性はぶっちゃけどう思ってるんですか?」といったニュアンスで、どちらかと言えば「いま話題の話をしたかった」だけみたいで、そこから出会いにつながる女性はいませんでした。冷やかしかよ!

しかし、残りの半分はけっこうマジな感じだったんです。「前の彼氏にひどいフラれかたをしてしまって……きちんとした付き合いをする前に、仮のお付き合いからはじめさせてもらえませんか」といった内容や「私もカジュアルな付き合いができる人、探してたんです」といったフランクな女性まで。

そして、そのフランクな女性とはつい昨日お会いしてきました。ばっちり初回セックスまですんなりいけて、また来月中に一度くらいは会いたいね、のようなふんわりとした約束も取り付けています。いやあ、このゆるさがいかにも「仮氏」といった感じで心地が良いですね。

やはり寂しい思いを抱えているのか、LINEが頻繁に来るのがちょっとうっとうしいくらいなのですが、適当にいなしてキープしています。仮にこのままどちらかが心変わりして音信不通になったとしても、私は追っかけませんし、相手も追っかけてこないでしょう。それが「仮氏」であり「セフレ」という存在なのですから。

あまりにサンプル数が少なくて実験として成り立っているのか不安ですが、「仮氏」という言葉を使ってセフレがまた1人増えたことは間違いのない事実です。

仮氏という言葉は女性側からはつかいにくい

何名かの女性とお話をしてきて、共通していたのは「仮氏」という言葉は女性からは使いにくそうな印象を受けました。これは私たち男性が、女性に対して「こんにちは!僕のセフレになりませんか?」とは言いづらいことと同じでしょう。女性から「私の仮氏になってください!」とは言いたくないようです。仮氏の存在は欲しくても、自分が悪者みたいになるのは嫌だ。といったところでしょうか。

実際、女性の掲示板をみても「仮氏」という言葉を使っている人はわずかです。単純に認知度がまだ低いこともありますが、多くの女性は「気軽な友達」だったり「友達として遊べる男性」のように、きれいな言葉で表現している印象でした。いやあ、ズルいですね(笑)

逆に言えば、そんなきれい事を言っている女性は狙い目でもあります。これも男の立場になって考えてみましょう。いかにセフレという言葉を誤魔化して、きれいに仕立て上げるか?といった努力をしたことがある男性は多いはずです。同じような努力をして誤魔化している女性の書き込みを見つけたらチャンスでしかありません。

多くの男性は、書き込みの内容をそのまま受け取ってしまうことでしょう。「なんだよ、俺は友達なんか探してないんだよ。セフレを探しているんだよ!」と、せっかくのセフレ希望女子をスルーしてしまい、「アリサはセフレ募集中だよ☆」なんていうミエミエのサクラや業者に引っかかってしまう男がいかに多いことか……。

セフレや仮氏を探している女性は、自分からは決してその言葉をつかいません。「気軽な友達」だったり「カジュアルな関係」のように、ふんわりとした生クリームで包み込むように誤魔化しています。一見すればきれいですが、その生クリームを取り除けばどす黒い性欲や、都合のいい男が欲しい、という自己中心的な考えが潜んでいるのです。

男性側は仮氏をどんどんアピールするべき!

逆に、男性側からはどんどん「仮氏」という言葉をアピールしていきましょう。仮氏やセフレがほしい女性側からしたら、渡りに船と言った感じでますます都合のいい男として見えるのですから。

女性側が仮氏やセフレに対する不安としては「ストーカーみたいになったりしないか」「別れる時に未練たらしくされないか」「本気にされたら面倒くさい」といったものがあります。まあ、これは男性側も同じことなのですが、女性側はいざ取っ組み合いになった時に不利なわけですから、立場が弱いのはやはり女性側です。

しかし、「仮氏」という言葉を知っている男性なら、その心配はすべて吹き飛びます。なぜなら、その時点でいま求めている「恋愛観」のようなものが完全に一致していることが保証されるのですから。「お互いに本気にならず、都合よく利用しあおうね」といった理想の関係が成り立つのです。

それこそ、仮氏やセフレを探している女性からすれば男性でいうところの「アリサはセフレ募集中だよ☆」のようなインパクトがあるのです(笑)でも、男性側が「セフレ」という言葉をつかうのはやはりNGです。女性のプライドを刺激することになってしまいますからね。

仮氏もセフレも、使われる側は見下されているような印象をうける

あくまでも私の考えなのですが

  • 「セフレ」という言葉は男性にとって都合がよく、女性を見下している言葉
  • 「仮氏」という言葉は女性にとって都合がよく、男性を見下している言葉

だと思います。男性がセフレという言葉を使いにくいように、女性も仮氏という言葉は使いにくいのは、このせいでしょう。

見下す側がつかうと印象が悪くなってしまいますが、逆に見下される側がつかうとどうなるでしょうか?それは、絶大な効果を発揮すると思いませんか?

女性から「仮氏でいいなら、私が付き合ってあげる」と言われたら、なんかむかつきますよね?(笑)おまえ何様なんだよ!と。

でも、女性から「セフレでもいいので、私と付き合ってください!!」といわれて気分を害する男性はいませんよね。むしろ、大喜びでしょう。

結果としては同じ関係なのですが、つかう言葉によってこうも印象が変わるのです。これを男性が応用するとすれば……

男性から「セフレでいいなら、俺が付き合ってあげるよ」という言葉はいうまでもなく不評です。これも、おまえ何様なんだよ!といったところです。

しかし、男性から「仮氏でもいいので、俺と付き合ってください!!」と言われれたら……。先ほどのケースと同じように、気分を害するどころか大喜びしたっておかしくないと思いませんか?

ですから、こちらが「仮氏」という言葉を使う時は、ちょっとへりくだった感じで相手を立ててあげるとより効果が出ると思います。

たったそれだけで都合の良いセフレが簡単に出来るのですから、利用しない手はありませんよ!

ヤリ目的の場合に気をつけるべき3つの注意点

本音としては、「ヤリたい」と思っていても、それを女性に直接的に伝えてしまうと引いてしまうケースが大半です。

出会い系サイト等を通じて、そういった関係を築くには注意したいポイントが3つあります。

本日は、ヤリ目的の場合に気をつけるべき3つの注意点をご紹介します。

エロ発言NG!

ヤリ目的の場合は、女性も多少なりともそういった気持ちがある人がいいと思って、下ネタを連発する男性がいます。

でも女性は直接的な表現や発言があまり好きではありません。

  • 「今晩エッチしない?」
  • 「ホテルに行かない?」
  • 「今日の夜、一緒に過ごさない?」

このような発言で、ノリノリになって返答してくる女性は少ないです。

もちろん中にはOKという人もいますが、最初は普通に出会い目的で探していったほうが、成功率は高まります。

何度かやりとりをしてから、「今度ご飯でも行かない?」と誘ったり、「どこか飲みに行かない?」などと誘うほうが、より自然な出会い方と思ってOKをする女性が多いです。

行き先や待ち合わせ場所に注意する

セフレの関係になろうと思っていない女性をターゲットとする場合は、いきなりホテルでの待ち合わせは厳禁です。
またホテル街だけでも、警戒されてしまうでしょう。

最初は普通にレストランや居酒屋などがお勧めです。ただし、ホテルへの距離も考えた店選びをしましょう。

そして、ちょっと駅から離れたところに待ち合わせを設定するのがポイント!

  • 「お酒は飲んで1人で返すのは危険」
  • 「駅まで一緒に帰ろう」
  • 「ちょっと休憩してから帰ろう」

など言い訳をして、一緒にホテルに行く口実になります。駅から近すぎる場所だと、そのまま帰ってしまうことがあるのでお勧めできません。

そして理想は飲み屋から駅に向かう途中に自然と、ホテルが並んでいるところだとベストです。

女性の発言をチェックする

相手の発言やニュアンスから、「セフレでも良い」と思っている女性を見極めることができます。
それを見逃さないことも大切です。

  • 「今日はこのあと全然予定はない」
  • 「最近ヒマで困ってる」
  • 「しばらく彼氏はいない」
  • 「刺激がなくて最近つまらない」
  • 「お酒を飲むとすぐに酔っぱらう」

このような発言をしてきているときはチャンスです。わざわざ相手を、その気にさせるような発言を普通はしません。

警戒心を示さないどころか、むしろ誘惑しているような言動が目立ってきたら、こちらからも積極的に話しかけたり、ボディタッチしていきましょう。

帰り際など手をつないだり、肩を抱いても全く嫌がるそぶりを見せなかったら、ホテルへ連れて行ける可能性大です。