恋人探しとセフレ探しは決定的に違う

わたしたちの目的はセックスですよね。それ以外には、とくになにも必要ありません。

だからこそ恋人探しをしている人がすべきことと、わたしたちがすべきことは決定的に違ってくるわけです

たとえば、婚活をしている人は女性との会話の中で「相手がどんな女性なのか」を探る必要があります。あるいは、彼女をあるていど、自分の考えに近づけるように「教育」する必要もありますね。

しかし、セフレ探しは、この部分が決定的に違う。わたしたちは、彼女の深い部分を知る必要はないし、ましてや教育なんていっさい必要ありません

それでは、セフレ探しの会話においては、いったいどんなことが重要なんでしょうか。

相手の言うことを否定しない

まず、大前提として、彼女の言うことを否定することはやめましょう。

たとえば、「◯◯というレストランの料理は美味しい」と彼女が話したとします。

もしも、婚活だとしたら、自分はそこのレストランは好きじゃないという必要があります。自分の食事の好みを伝えなければいけません。自分の意見をきちんと言える関係性を築く必要があります。

しかし、セフレ探しの場合は、とにかく相手を否定しないことが大切なのです。同意・同調・賛同をつねに繰り返してください。

「うん。たしかにすごく美味しいよね。他にはどんな料理が好きなの?」だの「行ったことないけど、行ってみたい。どんな料理なんだろう。こんど一緒に行こうよ」だのと言っておけばいいんです。

あなたがどう思うかなんて関係ない。あなたの主義主張はないものと思ってください。

彼女に同意しつづけることで、彼女を安心させてセックスを勝ち取るのです。

仕事の話を聞かれたら

仕事の話を聞かれた時は絶好のアピールの場です。

仕事の愚痴や上司の悪口を言ってはいけないのです。仕事での夢を語るのです。今こういうことを頑張っていていつかこうしたいと思っているということを、自慢になりすぎない範囲で語ってください。

女性は、仕事に情熱を傾けている男性が大好きです。しかし、そういう場面を出会い系サイトで知り合った女性に見せるチャンスはありません。

だからこそ、仕事の話を女性の方からされたらチャンスなのです。

決して、「女の子に言ってもわからないだろうけど……」なんていう言い方をしないようにしてください。

ちなみにあなたは彼女と付き合ったり結婚したりすることはぜったいにないのだからウソをついてもかまいません。たっぷりとウソをついて彼女からの評価を勝ちとってください。

女性が他の男性の話をしだしたら……

他の男性の話をする女性ってすごく多いですよね。

男性は、女性の前で他の女性の話をすることはあまりないので、不思議に感じることがあります。彼女たちは、なにも意地悪な気持ちで他の男性の話をしているのではありません。

じつは、他の男性の話をしているときは、彼女の中に無意識になんらかのストレスがあるときが多いのです。

それはあなたとの関係に限りませんが、なんらかのストレスや問題を感じていることは間違いがない。

そういうときに、他の男性の話をされた不快感をあらわしてはいけません。あなたは彼氏になるのではなくセフレになるのだから、かならず、落ち着いたトーンでほがらかに彼女の会話を聞いてあげてください。

ひょっとしたら、すごく親密になれるような深い相談をしてくれるかもしれません。彼女の秘密を握れるかもしれません。

女性がほかの男性の話をしたときは、つねにチャンスと考えてください。

女性に交際を申し込んではいけない

あなたはセフレを作ることが目的なんだから女性に交際を申し込んではいけません。

 

例えば、「デートならいいけど、交際は迷う」と女性が思っていたとします。

その時、「付き合ってください」と言ったら、女性は断るしかなくなってしまうのです。

本当は、デートを積み重ねていけば、セックスができたかもしれないのに、あなたはみすみす、女性に断るチャンスを与えてしまっているんです。

だから、どうなるかわからないのに交際を申し込むようなギャンブルは控えてください。

デートをしてセックスをすればいいんです。

今日セックスができなかったとしても、次回はできるかもしれません。

しかし、交際を断られたという事実を作ってしまってはそういうわけにもいかないんです。

だいたい、女性っていうのは、セックスをすることで、男性によりいっそう好意を持つという生き物です。

わたしたちの場合は、ヤったことのない女と、より多くセックスをしたいですよね? 女性にはそういう感覚はありません。信頼できてセックスできる男性を大切にしてくれるんです。

まずはセックス。とにかくセックス。交際なんて二の次なんです。

結局それが、もしセフレを彼女にしたいとおもったとしても、それが最短ルートにもなるんです。

友人の中に、彼女と別れてもすぐに新しい彼女が出来る人はいませんか?

そういう人は馬鹿正直に交際を申し込んでなんかいません。

とりあえずデートをして、とりあえずセックスをしちゃっているんです。

そういう戦略を真似しない手はありません。

セフレを作るもっとも効果的な方法は、セフレを作ろうとしないことです。

セフレを作るもっとも効果的な方法は、セフレを作ろうとしないことです。

「セフレになりましょう」といってセフレになってくれる女性なんていないんです。

出会い系サイトで会った女性とは、そのとき恋愛しているように振る舞ってください。世界で一番愛している女性だと思って行動してください。他の女性のことなんて頭にないと思って行動してください。

女性だって、わかっているんです。もしもセックスをしたら単なるセフレになるということは。だけど、「セフレのように扱われること」には大きな抵抗があるんです。大多数の女性のうちの1人であることは許せないのです。

これは遺伝子レベルの問題です。女性は、出産・子育てをしなければなりません。だから、自分と自分の子供だけを愛してくれるような男性に惹かれるようにできているんです。

あくまでも疑似恋愛を楽しんでください。女性と正面から向き合ってください。

それでなにかトラブルが起きたらどうするかって?

そんなの、個人情報を教えないでセックスしていればいいんです。ヤバそうだったらバックレてください。

ただ、セックスをしたければ「君が一番だよ」ときちんと言ってあげることが重要なのです。

ストリートナンパ(ストナン)よりも圧倒的に出会い系がオススメな理由

街でのナンパ、いわゆるストリートナンパ(ストナン)って勇気がいりますね。わたしは絶対にできません。

いっぽうで、出会い系サイトだったら、私のような臆病者でもいくらでもメールすることができます。画面の向こう側にいる女性なんて、人間だと思っていません。たんなる文字列だと思っています。

だから、メールでどんなことを言われてもぜんぜん気になりません。その女と二度とメールをすることはないだろうし、その様子を見ている人もだれもいないんだから。

ここが、出会い系サイトの最大のメリットなんですよね。

ストナンは、ひどいことを言われたらどうしようとか、みっともないところを他人に見られるのはいやだなあと思うから、なかなか手が出せない。一方で、出会い系サイトだったら、ただ機械的にメールを送り続けてさえいれば、いつかはぜったいに出会いを成功させることができます。

そりゃあ、たしかにストナンのほうが確率は高いんだろうけど、1日中声をかけまくっても成功しない日だってあるわけじゃないですか。出会い系サイトだったら、1日中メールを送り続けたら、いったいどれだけのメールを送れるでしょうか。

しかも、定型文を作っておいて、そこにちょっと文章を付け足したものを送れば十分なんです。

はっきりいって、ストナンよりも出会い系のほうがずっとコスパがいいんですよ。

出かける準備をして移動して街に立って声をかけ続けるなんてやってられない。

テレビでも見ながらささっとメールを送っていればいいんですから。

私の場合は、1日30分程度の作業で、毎月新規とセックスをしています。そのうち、とくべついい女は、定期的にセックスをしています。正直いって、定期がたまってきてしまったので、新規を探すメールがおっくうになっている始末です。

はっきりいって、私のルックスレベルでは、ストナンで同じくらいの成果をあげるためには、完全に土日をつぶして朝から晩まで声をかけまくっても無理でしょう。だって声をかけられる女の数は、結局たいしたことにはなりませんから。

でも、出会い系サイトなら膨大な女にメールを送ることができます。そのうち、数パーセントでも自分に興味を持ってくれる人がいればいいんです。そして、そういう女はぜったいにいるんです。

そういう意味では、多少のエッヂが効いたメールを書いた方がいいのかもしれません。メールの内容に関してはまた次の機会に論じていきたいと思います。

出会い系サイトを使えば使うほど出会いが簡単になっていきます

出会い系サイトを使えば使うほど出会いが簡単になっていきますあなたにはセックスフレンドがいたことがありますか?

もしも、あなたにセックスフレンドがいたことがなくて、そして欲しいと思っているなら、人生を変化させなければいけません。

あなたはいままで何年も同じような生活を繰り返してきて、そしてセックスフレンドができなかったわけですよね?

だとしたらセックスフレンドを作るチャレンジをしなければならないんです。

いままで通りのことをやっていてはいけないんです。

結果がどうなるかはわかりません。しかし、チャレンジしなければ、また同じような生活が続くだけなのです。

やるまえから諦めるのはもうやめましょう。

チャレンジして失敗したらまたチャレンジすればいいんです。それだけの魅力がセックスフレンドにはあるんです。

エジソンはこういいました。

「失敗したのではない。うまくいかない方法を七百通り見つけただけだ。」

あなたがいままでしなかったことをしましょう。書かなかったメールを書いてみましょう。新しい方法を試してみましょう。違ったプロフィールを書いてみましょう。

試行錯誤を繰り返し、チャレンジし続けてください。

出会い系サイトを、使えば使うほど出会いが簡単になっていきます。

そうやってチャレンジし、出会い系サイトを使えば使うほど出会いが簡単になっていくのです。

なぜか。

それは、出会い系サイトを使うことで、メールの技術・会話の技術・デートの技術・セックスの技術が向上していくからです

最初は100人にメールを送って1通しか返事が来なかったとします。

それが90人に1人になり、50人に1人になっていくんです。

  • こういうメールをしたら返事が来た
  • こういうメールをしてしまったらヤリトリが終わってしまった

などなど。

試行錯誤・トライアンドエラーを繰り返すことで、出会い系サイトを使う技術はどんどん向上していきます。

昨日まで他人だった女性とセックスできるようになります。

そして、何人かと出会い系で出会ってセックスをしていると自信がついてきます。

美人だからと物怖じしなくなっていきます。

そして、自分のステージが上がっていくのを実感していくのです。

とにかくセックスをするためには、女性との出会いをレベルアップさせる必要があります。そのために、みなさんには、出会いの絶対量が足りません。

まずは量を増やす。

この根本を理解せずに、「出会いを成功させる方法」なんていっしょうけんめい読んでも意味がありません。

練習を繰り返すことで技術を向上させてください。

メールを書くからメールが書ける

出会い系サイトを使えば使うほど出会いが簡単になっていきますこのブログには、メールの書きかたがいろいろ書いてあります。

ひょっとして、みなさんの中には、メールの書きかたに関する文章を読みすぎて、メールを書けなくなってしまっている人がいませんか? 考えすぎて手が動かなくなってしまっていませんか?

たしかにメールの書きかたを学ぶのも大切です。しかし、もっとも大切なのはメールを書くことなのです。

アウトプットがインプットを促進する

なぜなら、アウトプットがインプットを促進するのです。

たとえば、受験勉強をしているときに、参考書ばかり読んでいても勉強ができるようにはなりません。問題集を解いてみてから、わからなかったところを参考書で読むから記憶が定着するのです。

仕事もせずにビジネス書を読んでも、仕事はできるようになりません。実際に仕事をし、上手くいかなかったときにビジネス書を読むから身につくのです。

出会い系サイトのメールも同じ。メールを書いてみて、上手くいかなかったときに、当ブログを読んでみてください。自分のどこがわるいのかがはっきりとわかって、内容がスッと入ってくるようになっているはず。

考えすぎて考えすぎて、手が動かなくなっている方はぜひ、1通のメールを書くことから始めてください。

ちなみに、アウトプットがインプットを促進する例をもうひとつ。わたしは、このブログを始めたことで、セフレ製造の成功率がどんどん上がっています。自分がアウトプットを繰り返していることで、恋愛にいかせるようになったからでしょう。

みなさんも、セフレ製造ブログを始めていみるのもいいのかもしれませんよ?

価値観を変えればセフレはできる

出会い系サイトを使えば使うほど出会いが簡単になっていきます情報がどんどん増えて、価値観がどんどん多様化しています。

だから、価値観の合う女性を見つけるのはどんどん難しくなっています。

昔は、人間の性格や価値観が同じような人ばかりだったから、合う人が簡単に見つかったものです。

現在では、価値観の合う人なんてなかなか見つかりません。

だから、妥協してください。徹底的に妥協してください。

結婚相手を妥協しろと言っているわけではありません。彼女を妥協しろと言っているわけではありません。

セフレを妥協するだけなんです。

あなたは、風俗嬢と価値観が合わないからといってセックスしたくないと思いますか? 綺麗でスタイルがよかったらそれでいいですよね?

セフレだからこそいくらでも妥協できる。だから、セフレなんて作るのは簡単なんです。

バカでも価値観が合わなくても年上でも、そこそこ美人だったらだれでもいいですよね?

彼女を作ることはできるけど、セフレは難しいと言っている人は根本のところを間違えています。

例えば、彼女が40代だったらイヤですけど、セフレが美人の40代っていうのは最高に楽しいものですよ。

ぜひ、価値観を転換してください。

複数の女性を平行して口説く

以上のような努力をするときは、必ず、複数の女性を同時並行で進めてください。

脈のない女性はどんどん切り捨てて新しい女性とまたメールを始めてください。

常時、5人くらいと平行して進めるのが良いでしょう。

そして、一番脈がない、あるいはセックスを何度か済ませて飽きてしまった場合には、その女性をリリースして、新しい出会いを探してください。

あなたの目の前に最高に好みのタイプの女性がいたとしても、必ずほかの女性を平行して口説いてください。

複数の女性を平行して口説くことには以下のように大きなメリットがあるのです。

口説けなかった場合のリスクヘッジ

一人を口説いてだめだったら、また新しく探すなんて効率が悪すぎます。同時並行で始めることで、だめだった場合のリスクヘッジが可能になるのです。

セフレを作るまでの時間の短縮

同時並行で進めることはセフレを作るまでの時間を大幅に短縮します。

より多くの女性をセフレにしたいと考えているわけですから、一人を集中して口説くなんていうのは愚策といえます。

一人の女性を1ヶ月口説いたんだけど、だめだった。じゃあ次の女性に行こう。

これじゃあ、いつまでたってもセックスなんてできません。そうじゃなくて、何人もの女性を同時並行で進めるんです。5人と同時並行で進めていれば、1ヶ月後には一人くらいはセックスできるものです。

打席に立つ回数を増やしてください。打率なんて低くてもいいんです。恋愛のチャンスは限られていないのですから。

同時並行のほうがモテる

ほかに狙っている女性がいない状況だと、余裕がなくなります。

余裕のない男性はモテません。がっついているように見えるのです。

がっついているということは、モテない男性だと思われます。ほかの女性からモテていないと思われたら、女性から魅力がないと思われてしまう危険があるのです。

より多く経験をつめる

いろいろな女性を狙うことで、いろいろな経験を積むことができます。セフレづくりも、ビジネスと同じ。経験を積むことで、経験値が上がっていき、成功率が上がっていくものです。

若さは日々失われていきますが、経験はあなたを裏切りません。

複数の女性にアプローチしても、労力はそれほど変わらない

少なくとも出会い系サイト上では、複数の女性に同時にアプローチしても、労力にそれほど大きな差はありません。

そしてこれこそが、出会い系サイトのセフレ探しの最大のメリットといってもいいでしょう。

第一志望の女性にメールをするついでに、第二志望・第三志望の女性にも似たようなメールを送っておけばいいんです。

今日はこんなことがあったよーなんて報告も、似たようなメールをしておけばいいんです。

複数の女性にアプローチしている男性は魅力的に見える

より多くの女性と接し、メールをし、会い、見られている男性のほうが、見た目も会話も洗練されていきます。そのほうが女性にとって魅力的に見えるものです。

女性をいつも複数人かかえておくと、目の前の女性に必死になったりしません。余裕ができます。だから、逆にモテるんです。

女性からメールの返信が来なくて不安になって何度もメールを送ってしまった、という経験はありませんか?そんなことをしたら気持ち悪がられるってわかっているのにしてしまう。それは余裕がないからです。

一人の女性に執着し、ほかのことが考えられなくなっている男性ほど魅力のないものもはありません。

ぜひ、みなさまも、複数の女性に対して同時並行で進めて、出会いを成功させてください。

時間を有効活用

女性がひとりだけだと、たまの休日に暇な時に、その女性が仕事だったりしたら会うことができません。せっかくの休日なんだからセックスしたいですよね。だから、セックスできる女性、あるいはセックスできそうな女性を複数取り揃えておくことが大事なんです。

訓練できる

何人かの女性と平行して付き合っていれば、恋愛をより早く効率的に学ぶことができます。恋愛の学習が加速度的に速くなっていくのです。

一人とチマチマ恋愛をしていたら、いつまでも恋愛のエキスパートにはなれません。ばんばん口説いて、どんどんセックスして、自分の恋愛能力を高めてください。

出会い系サイトで美人の熟女を狙う理由【顧客セグメンテーション】

下の図は日本の人口ピラミッドです。

2015

第一次ベビーブームのときに生まれた団塊世代は68~70歳、団塊ジュニア世代が43~46歳となります。日本の人口では、この2つの世代が突出して多いのです。具体的には、その前後の世代に比べて1学年あたり20~40%ほど人口が多くなっています。

この差は、マーティング上、非常に大きな差になります。

例えば出会い系サイトの掲示板に書きこむときに、熟女を狙うことによって、対象を40パーセントちかく広げることが可能であるということなのです。

セフレマーケティング戦略においては、

  • Where(誰に向けて)
  • What(何を)
  • How(どうやって)

売るかが重要になるのです。

そして、この中でももっとも重要なのが Where(誰に向けて) なのです。

どの顧客層にむけてサービスを展開するかで、戦略のほとんどは決まってしまいます。

そして、マーケティングの世界では、顧客セグメンテーションにおいて、団塊と団塊ジュニア層をターゲットにするのは王道のテクニックなのです。

40代の熟女なんてイヤだというアナタ

「そうはいっても団塊ジュニアの40代の熟女はちょっと……」なんて思っていませんか?

はっきりいってわたしも40代を恋人にするのは絶対にイヤです。もちろん結婚だってぜったいにしたくありません。

しかしセフレとなれば話は別です。

世の中には、実に魅力的な40代熟女がたくさんいるのです。

例を挙げましょう。

  • 永作博美 44歳
  • 酒井法子 44歳
  • YUKI(JUDY AND MARY) 43歳
  • 常盤貴子 43歳
  • 高岡早紀 42歳
  • 深津絵里 42歳
  • 篠原涼子 42歳
  • 石田ゆり子 45歳
  • 檀れい 43歳
  • 森高千里 45歳

いかがでしょうか。

はっきりいってコチラが土下座をしてでもセックスをしたいような芸能人ばかりです。

「でもそんなのテレビに出ている芸能人だけの話でしょう?」

たしかに、ここまでのレベルの女性にはなかなか出会えません。しかし、びっくりするような美人の40代熟女は、今の時代はほんとうに多くなっているのです。

美人人妻が出会い系サイトに多い理由

しかも、40代の人妻たちは、実際の生活でセックスの相手を見つけることができません。彼女たちは、私生活で気に入った男性を見つけたとしても、ぜったいにセックスはしないのです。なぜならそれが実生活に悪影響を及ぼす可能性があるから。離婚の可能性を負ってまで不倫はしたくないから。

だからこそ、彼女たちは自分たちが美人でありいくらでも需要があったとしても、出会い系サイトでセックスの相手を探すのです。他に方法がないのです。

これが、たとえば、美人の女子大生であったならば、大学のサークルで同級生の男の子とセックスをしていればすむはずなんです。わざわざ出会い系を利用したりはしないのです。

これが、出会い系サイトに美人の人妻は多けど、美人の若い女の子は少ないことのカラクリなのです。

であれば、わたしたちは40代の美人の女性をターゲットにして、着々とセフレマーケティングを繰り返していけば良いのです。ブサイクは放流すればよろしい。

とにかく美人をセフレにする確率を高めることをこそ考えるべきなのです。

 

 

 

面白い男にこそ、女は股を開くのだ!

男を大まかに分けると二種類に分類できます。面白い男と面白くない男です。今、家にいる人はテレビをつけてください。きっとお笑い芸人が映っているはずです。彼らが全員、イケメンですか? 答えは否です。ブサイクな顔面をイジられるような人たちが、びっくりするくらい美しい奥さんをゲットしているという事実があります。それはひとえに彼らの面白さがなせる業なのです。

容姿を言い訳にしていては永久にモテません。ブサイクだろうが普通だろうが、そんなことは関係ないのです。ルックスが気にならなくなるような、面白さを身につければいいのです。「そんなこと言っても、自分には笑わせる技術などないし……」と、お悩みの方もおられるかと思います。でもご安心ください。笑わせるのは話術のみにあらずです。

ファーストメールのインパクト

出会い系で重要なのは最初のメールです。

ここでどれだけライバルたちから、抜きん出ることができるかが問われます。こだわってほしいのがタイトルです。当たり障りのないことは、絶対に書いてはいけません。

「はじめまして」で始まるメールがどれだけあることでしょう。出会いを求める凡百の男たちを蹴落とすためにも、まずは相手の心を掴める出だしを書いてください。映画でも最初の15分で退屈だなと感じたら、その続きを見たいとは思わないはずです。

まずは相手のプロフィールをじっくり見てください。

例えば狙っている女性の趣味が料理作りだったとします。それを考慮した上で、少しユーモアを入れたメールを送るのです。「急募!今、俺は愛に飢えて餓死寸前です!誰か肉じゃがを作ってください!肉じゃがで助かる命もある!!」と切迫したメールを送信しましょう。忘れてほしくないのが、笑いのセンスというのは人それぞれだということです。全員がこういったメールに好印象を抱くわけではありません。ただし中には、かなりの興味を持って食いついてくる女性もいます。言わばそこを狙った一本釣り作戦というわけです。

出会ってからも笑わせる

無事、アポが取れて女性と会うことができたとします。ここまでくればかなり期待してもらって大丈夫です。あなたが面白いと思うことに、食いついてきたわけですから、笑いのセンスが近いことは、すでに確定しているわけです。

実際に会ってから、さらに面白いという印象を与えてください。人間はイメージに支配された生き物です。この人はこういう人に違いないと一度、思い込めばそういった思い込みは、ちょっとやそっとでは崩れません。アドリブトークで笑わせるのが苦手な人は、事前に備えておきましょう。空のお皿を鞄へ忍ばせておきます。近くの喫茶店や飲食店に入った際、おもむろにその皿を出して机におきましょう。恐らく彼女は「へ?これ何?」という反応を示すはずです。キョトンとしている彼女に、ドヤ顔でこう告げるのです。「今日はこの皿に君が肉じゃがを入れてくれるまで、俺帰らねえから」と。そこでプププとなれば、もう陥落したも同然です。フランクな女性でしたら、「じゃあ、肉じゃが作ってあげるから、うち来る?」と微笑んでくれるでしょう。

そうでなくても、あなたはやっぱり面白い人だったと相手は思うのでいずれにしても、プラスへと転じるのです。相手を笑わすということは警戒心を解くということでもあります。距離感が近づけば、女性はすぐに落とせます。ただし見切り発車では、失敗しかねませんので、作戦は入念に練って何パターンが考えておいてください。あなたの出会いが成就することを、心から願っています。

ハッピーメールの社長が逮捕され大人の掲示板が全面閉鎖

年の瀬も迫った2015年11月末日――或る一つのニュースが発表されました。

ハッピーメールを運営している株式会社アイベックの社長・並びに社員2名が売春防止法違反の疑いで京都府警に逮捕されたのです。

このニュースはインターネットニュースサイトだけではなく、新聞やテレビでも大きく取り上げられました。一時はヤフーの人気記事1位になり、NHKニュースでも報道されるなど、世間の注目度は非常に高かったようです。

そしてこの時、騒動の本元である出会い系サイト「ハッピーメール」にはとある現象が発生していました。それは、大人の掲示板の全面封鎖です。大人の掲示板というのは、言ってみれば肉体関係を主目的とした掲示板のこと。ここでは、日常的に割り切りや定期の相手の募集が行われていました。中には伏字にされながらも金銭関係を要求するものが多く、今回の事件もそういった事実を会社が黙認していたことが逮捕の原因とされています。

某大型掲示板でもこの現象に関する話題が挙がりました。

その中には、今回の事件を受けた影響で、同様の大型出会い系サイトであるワクワクメールやイククル、PCMAXといったサイトについても、今後、「大人の出会い」を目的とした掲示板だけでなく、サイトそのものが無くなるのではないかと危惧する声もありました。

また、こういった「大人の出会い」に関する掲示板を利用したことで、自分も逮捕されてしまうのではないか、と心配する意見もありました。

では、「大人の出会い」に関する掲示板を利用したら今回の事件のように逮捕されてしまうのでしょうか?

その答えは、イエスともノーとも言えません。

出会い系サイトを通じての「大人の出会い」はグレーゾーン

日本の売春防止法では全面的に売春行為そのものが禁止されています。しかしながら、売春行為そのものには罰則はありません。風俗はどうなのかというと、売防法や風営法の絡みもあり非常にややこしくなっていますが、現在は(名目上)本番行為を行わせない・決まった店舗でサービスをしないなどして、のらりくらりと法の隙間をくぐり抜けている業者がほとんどです。

そして、出会い系サイトの「大人の出会い」を見てみると、非常に巧妙に女性はメッセージを書いています。

大々的に「○円でSEXします」とは言わずに、「意味分かる人」「割り募集」など、ぼかした表現が用いられます。また、金銭に関する数値も1万円を単位にした「2枚」(2万円)、苺(1.5万円)など、こちらも直接的な表現は用いません。「大人の出会い」では基本的に、こういった売防法を意識した暗号じみた表現でやり取りをするのが通例です。

このような方法での売春の募集行為を通じた出会いは、現在の法律では罪に問えないことが多く、ほとんどが黙認されているのが現状です。

しかし、そのような隠語も一般的になりつつあるため、たとえ一部伏字を利用していたとしても、売春行為を知っていてそれを止めなかった、ということが今回のハッピーメールの社長たちが逮捕された大きな理由です。

これは、拡大する出会い系業界に対する利用者・運営者両方に向けた釘差し行為だと考えられます。

「大人の出会い」を求める掲示板を利用する際は、くれぐれも自分が法のグレーゾーンを歩いているんだ、という意識を忘れないようご注意下さい。

SR理論を応用して彼女からメールや電話をもらう方法

出会い系サイトで彼女ができたのに全然メールが帰ってこない。気になって仕方がない。電話をしても出ないことがあるし、今何をしているのか気になってしまう。

そして電話がくると「どうして電話に出ないの?」と怒ってしまう。

そんなタイプの男性はいませんか?

恋愛になると、その人しか見えなくなってしまうという恋愛体質の男性は意外と多いもの。

こういう場合に、彼女から連絡をもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

SR理論

行動心理学の考え方にSR理論というものがあります。

SはStimulus(刺激)、RはResponse(反応)のことです。

人間は、Aの刺激を与えたらそれにBの反応が帰ってくるという考え方です。

それならば、Bの反応を得るためにAの刺激を変えてしまえばいいのです。

SR理論を応用する

メールや電話が来ない理由は簡単です。

彼女たちからしてみたら、何もしなくてもメールや電話が来るのだから、自分から行動を起こしてメールや電話をしようとはしないのです。ただただほうっておくだけで、メールや電話が来て、関係性が保たれるのだから、わざわざ自分が行動をする必要はありません。

だったら、その発想を逆手にとるのです。

まずメールや電話を我慢するんです。そうすれば、きっと彼女の方から連絡がくるはずです。

そして、最大のポイントは、連絡が来たら喜ぶこと

いままではこのタイミングで怒っていましたね?

たまに連絡をして怒られるのなら、連絡をしてくる人などいないのです。

連絡が来た時にきちんと喜ぶこと。これが相手から連絡をもらえる秘訣なのです。

ビジネスのストレスをセフレで発散する

 

ビジネスで成功したとしても、大金を手に入れたとしても、実は人間はさほど幸福にはなりません。

心理学の世界では、ストレスを測る指標を地震になぞらえてストレスマグニチュードと呼んでいます。このランキングにおいては、もっとも大きなストレスは配偶者や恋人の死です。

stress_ranking

ストレスマグニチュードとは | issue+design 社会の課題に、市民の創造力を。

そしてなんと、「昇進・出世」は、「夫婦喧嘩」と同程度にストレスがかかる出来事なのです。

人間は、昇進をした瞬間から、それを手放してしまう不安に襲われます。

恋愛でも同様。恋愛がうまく行っても、その彼女が離れてしまうのではないかという不安が広がり始めるのです。そして嫉妬を繰り返してストレスを貯めてしまうなんていう経験がみなさんにもあるのでは?

ペルソナを作る

こういったストレスを解消するには、今の自分ではない自分を作り出すことです。つまり、自分の中にいろいろな自分を作るのです。これを「ペルソナ」といいます。

たとえば、普段は大会社の重役なのに、休日は肩書なんてなんの関係もない趣味のサークルの一員になるとか、家では子育てパパになってデレデレするとか。

そして、いちばんのオススメは出会い系サイトを利用して、セックスフレンドを作りまくることです。セフレマーケティングを利用して、いろんな自分を作り上げて、いろんなセフレを作るのです。そのときに、普段の自分とは完全に違っている自分をつくり上げることが、日常生活で受けたストレスを開放する手助けになるのです。

こうすれば、仕事のストレスを上手に開放できるし、仕事で失敗をしても「違う自分」の存在がある限り、プレッシャーがかかることもありません。

今の自分と違う自分を持つことは、現代社会を強く生き抜くために必要なことなのです。

そのためにセフレをうまく利用しましょう。そしてビジネスでの成功も同時に手に入れましょう。

悪徳出会いサイトに注意

現在出会い系サイトは千を超えると言われています。もちろん優良なサイトもあれば悪質なサイト、内容も何もないスカスカのサイトもあります。

もちろん優良サイトを利用するに越したことはないですが、やはり悪質なサイトの餌食になってしまう利用者も未だに後を絶ちません。甘い言葉で欲望を刺激するような言葉で誘い込んでくるのでついついということがあるようです。そこで悪質なサイトに騙されないようにいくつかの注意点を述べていきます。

迷惑メールからの誘導

いろんなサイトに登録する際にメールアドレスをなんとなく記入していますが、それらのメールアドレスがどこからどう漏れるのかはわかりませんが、迷惑メールというのが届くなんてことがごく当たり前になってきました。特に出会い系サイトなんかを利用していれば出会いに関するサイトの広告メールが頻繁に送られてきます。

メールの内容としてはURLが記載されており、女性を装ったキャラでエッチな誘い文句が書いてあったり、単に誘導させたいサイトの宣伝文句が書いてあったりといったものです。基本的にそのようなメールを送りつけてサイトに誘導するようなサイトはいいサイトとは言えません。悪質かどうかは別として優良サイトではないことは確かです。過去にクリックしただけで課金が発生してしまうなんてサイトもありました。無視、あるいは即ゴミ箱行きですね。

業者やサクラ

アダルトSNSの場合ほとんどが無料なのでサクラという存在はいないでしょうが、業者はたくさんいます。ただし、どちらかというと人気サイトに多いのが残念です。業者が多ければ多いほど人気のあるサイトというわけです。こればかりは流石に仕方がない状態です。運営側も対策はしているところもあるようですが、イタチごっこといった感じでしょう。

無料登録の罠

「登録無料!」とデカデカと掲げているサイトには要注意。どういうことかというと登録無料の登録という言葉に注目してみましょう。これは登録は無料です。しかし、サイト内の機能を利用するには料金が発生しますということです。ただこの場合はまだ良心的な方です。問題は同時登録サイトです。

同時登録とはある無料サイトに登録したと同時に他の有料サイトにも自動で登録されてしまうという仕組みです。要は登録したサイトは無料でそれに偽りはなく、さらに利用規約に他の有料サイトへ同時登録されてしまうという記載がされているのです。利用規約なんてめんどくさくて読まない、あるいは軽く流す程度にしか見ないでしょう。そのスキをついた悪質なやり方のサイトは非常に多いのです。登録の際は利用規約をしっかり読むようにしておきましょう。