仮氏を求める若い女の子が急増中らしいぞ!!……で、そもそも仮氏ってなに?

まずは、先日にTwitterで話題になった画像をごらんください。

cxsy1w_uuaeoxvg cxsy1xiuaaahwbh cxsy1xjuqaa9u6e cxsy1xkukaaqgbl

昔は「友達以上、恋人未満」なんて表現がありましたね。奥ゆかしい表現で和の心を感じます。それくらべて、これって露骨すぎませんか!?「仮氏(カリシ)」ってぶっちゃけセフレですよね???

しかも、内容としても女性側にとって都合のいいことばかり。これが男女の立場を入れ替えて「仮女」なんて言葉を作った日には、きっと大炎上していたことでしょう。「ひどい!女の子を何だと思ってるの?!」「これだから男ってサイテー!」そんな罵詈雑言が聞こえてきます。

男性側は正式な「彼氏」として付き合っていたつもりでも、女性側は「仮氏」と思って付き合っていたなんてケースがあったとしたら、それは悲惨でしょう。男としてのプライドを傷つけられるばかりではなく、もっといい男が出来るまでの「繋ぎ」でしかないのですから。

……と言っても、これはあくまでも一般社会でのこと。こと出会い系の世界に限れば、これほどオイシイものはありません。だって、本命の彼氏じゃなくていいなんて最高じゃないですか!誰が出会い系で男をあさるような女の彼氏なんかになりたいんですか!どうせ、すぐ浮気するに決まってますよ。そんな女とはセフレで十分なんです。仮氏上等です。

今どきの女子大生は仮氏をわりと好意的に受け止めている

恥ずかしながら、仮氏という言葉はまったく知らなかったのですが、どうも調べてみると言葉自体は数年前から存在していたようです。それが2016年4月スタートの連続ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」の作中で取り上げられたことにより、一躍有名になったようです。

では、「仮氏」は一般的にどのようなイメージで受け止められているのでしょうか?女子大生約200人にアンケートを取った結果がこちらです。

賛否両論? 仮の彼氏「仮氏」がほしいと思う女子大生は4割!

恋人じゃなくてもただ話を聞いてくれたり、デートに付き合ってくれるような人がいればいいなぁと思うことはありませんか? 連続ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」で出てきた、彼氏に近いけれど彼氏ではない存在「仮氏」がそんな役をまっとうしてくれるかもしれません。本命の相手が見つかるまでのつなぎとなる「仮氏」の存在を疑問に思う人も少なくはないでしょう。では実際に女子大生は「仮氏」がいたらほしいと思うのでしょうか? 話を聞いてみました。

■本命や理想の相手が見つかるまでの間、「仮氏」がほしいと思いますか?

はい 79人(39.1%)
いいえ 123人(60.9%)

「いいえ」が多数派となったものの、「はい」という意見も4割を占めました。早速、それぞれの意見を見ていきましょう。

■仮氏がほしい!

●寂しい
・彼氏が出来るまで寂しいから(22歳/大学4年生)
・寂しいときに一人じゃないから(18歳/大学1年生)
・一人では寂しいから(21歳/大学2年生)
・寂しさが紛れるから(21歳/大学4年生)

●楽しそう

・男の子と遊びたい気分の時に楽しく過ごせるから(22歳/大学4年生)
・少なくとも楽しいと思う(23歳/大学院生)
・誰かといる方が楽しいから(20歳/大学2年生)
・どこかに出かけたいときにいてくれると都合がいいから(22歳/大学4年生)

●遊びたい/キープ

・都合のいい男性がほしいから(20歳/短大・専門学校生)
・相手をキープしておけば本命が見つかっても見つからなくても自分は損をすることはないと思うから(18歳/大学1年生)
・恋を常にしていたいから(21歳/大学3年生)

■仮氏はいらない!

●誠意がない
・中途半端な関係はダメだと思う(19歳/短大・専門学校生)
・相手に対して失礼(21歳/大学3年生)
・中途半端な恋人はいらないから(20歳/大学1年生)
・意味がわからないし、相手に失礼(22歳/短大・専門学校生)

●時間やお金がもったいない!

・時間やお金がもったいないから、トラブルが増えそうだから(22歳/大学4年生)
・自分磨きに専念できない(19歳/大学1年生)
・時間の無駄(19歳/短大・専門学校生)
・本当に好きでない人と付き合う時間はもったいない(20歳/大学3年生)

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/43701

このように、意見としてはほぼ真っ二つ。まさに賛否両論といったところですが、反対派のほうが多いようです。特に「相手に失礼」という意見はまっとうすぎていいですね。おじさん、安心しました(笑)

しかし、賛成派が4割もいるのは実はこれ結構すごいことではないでしょうか?今どきの女子大生の4割はほぼセフレな存在である「仮氏」が欲しいと言っているんです。女子大生を10人集めたらそのうち4人はセフレに出来るんですよ?

しかも、これはあくまでも「一般的な女子大生」へのアンケートだということをお忘れなく。ここで大事なのは、はたして「いいえ」と答えたまじめで誠実な女子大生が出会い系なんかに登録するでしょうか?……絶対にしないですよね?

私は普段の生活において女子大生と接する機会なんてまったくのゼロです。それこそ、出会い系を通じた出会いでしか女子大生と会ったりセックスする機会はありません。

ということはですよ。出会い系の世界において「いいえ」と答えた女子大生は最初からいないも同然なのです。出会い系に登録している女子大生なんて、上記のアンケートに「はい」と答えた「セフレ?おっけーだよ☆」という考えの女子大生がほとんどではないのでしょうか?

つまり、出会い系に登録している女子大生は「仮氏」に対して非常に好意的なのではないか?という仮説が成り立ちます。希望的観測も多分に含まれているとは思いますが、そう大きくは間違っていないと思うんですよね。

仮設を立てて終わりではなんの意味もありませんので、私はきちんと実験をしてきました!どうです?偉いでしょう(笑)

はたして出会い系で「仮氏」は通じるのか?!

まずはジャブ程度ということで、掲示板に投稿してみました。「仮氏をさがしている女の子はいませんか?」といった感じの投稿です。

すると、どうでしょう。普段の投稿よりも明らかに食いつきがいいのです。1回の投稿で6通もの反応を頂いたのはこれが初めてというレベルの食いつきっぷりです。

半分くらいの女性は「仮氏の画像、Twitterで見ましたよ!あれって男性はぶっちゃけどう思ってるんですか?」といったニュアンスで、どちらかと言えば「いま話題の話をしたかった」だけみたいで、そこから出会いにつながる女性はいませんでした。冷やかしかよ!

しかし、残りの半分はけっこうマジな感じだったんです。「前の彼氏にひどいフラれかたをしてしまって……きちんとした付き合いをする前に、仮のお付き合いからはじめさせてもらえませんか」といった内容や「私もカジュアルな付き合いができる人、探してたんです」といったフランクな女性まで。

そして、そのフランクな女性とはつい昨日お会いしてきました。ばっちり初回セックスまですんなりいけて、また来月中に一度くらいは会いたいね、のようなふんわりとした約束も取り付けています。いやあ、このゆるさがいかにも「仮氏」といった感じで心地が良いですね。

やはり寂しい思いを抱えているのか、LINEが頻繁に来るのがちょっとうっとうしいくらいなのですが、適当にいなしてキープしています。仮にこのままどちらかが心変わりして音信不通になったとしても、私は追っかけませんし、相手も追っかけてこないでしょう。それが「仮氏」であり「セフレ」という存在なのですから。

あまりにサンプル数が少なくて実験として成り立っているのか不安ですが、「仮氏」という言葉を使ってセフレがまた1人増えたことは間違いのない事実です。

仮氏という言葉は女性側からはつかいにくい

何名かの女性とお話をしてきて、共通していたのは「仮氏」という言葉は女性からは使いにくそうな印象を受けました。これは私たち男性が、女性に対して「こんにちは!僕のセフレになりませんか?」とは言いづらいことと同じでしょう。女性から「私の仮氏になってください!」とは言いたくないようです。仮氏の存在は欲しくても、自分が悪者みたいになるのは嫌だ。といったところでしょうか。

実際、女性の掲示板をみても「仮氏」という言葉を使っている人はわずかです。単純に認知度がまだ低いこともありますが、多くの女性は「気軽な友達」だったり「友達として遊べる男性」のように、きれいな言葉で表現している印象でした。いやあ、ズルいですね(笑)

逆に言えば、そんなきれい事を言っている女性は狙い目でもあります。これも男の立場になって考えてみましょう。いかにセフレという言葉を誤魔化して、きれいに仕立て上げるか?といった努力をしたことがある男性は多いはずです。同じような努力をして誤魔化している女性の書き込みを見つけたらチャンスでしかありません。

多くの男性は、書き込みの内容をそのまま受け取ってしまうことでしょう。「なんだよ、俺は友達なんか探してないんだよ。セフレを探しているんだよ!」と、せっかくのセフレ希望女子をスルーしてしまい、「アリサはセフレ募集中だよ☆」なんていうミエミエのサクラや業者に引っかかってしまう男がいかに多いことか……。

セフレや仮氏を探している女性は、自分からは決してその言葉をつかいません。「気軽な友達」だったり「カジュアルな関係」のように、ふんわりとした生クリームで包み込むように誤魔化しています。一見すればきれいですが、その生クリームを取り除けばどす黒い性欲や、都合のいい男が欲しい、という自己中心的な考えが潜んでいるのです。

男性側は仮氏をどんどんアピールするべき!

逆に、男性側からはどんどん「仮氏」という言葉をアピールしていきましょう。仮氏やセフレがほしい女性側からしたら、渡りに船と言った感じでますます都合のいい男として見えるのですから。

女性側が仮氏やセフレに対する不安としては「ストーカーみたいになったりしないか」「別れる時に未練たらしくされないか」「本気にされたら面倒くさい」といったものがあります。まあ、これは男性側も同じことなのですが、女性側はいざ取っ組み合いになった時に不利なわけですから、立場が弱いのはやはり女性側です。

しかし、「仮氏」という言葉を知っている男性なら、その心配はすべて吹き飛びます。なぜなら、その時点でいま求めている「恋愛観」のようなものが完全に一致していることが保証されるのですから。「お互いに本気にならず、都合よく利用しあおうね」といった理想の関係が成り立つのです。

それこそ、仮氏やセフレを探している女性からすれば男性でいうところの「アリサはセフレ募集中だよ☆」のようなインパクトがあるのです(笑)でも、男性側が「セフレ」という言葉をつかうのはやはりNGです。女性のプライドを刺激することになってしまいますからね。

仮氏もセフレも、使われる側は見下されているような印象をうける

あくまでも私の考えなのですが

  • 「セフレ」という言葉は男性にとって都合がよく、女性を見下している言葉
  • 「仮氏」という言葉は女性にとって都合がよく、男性を見下している言葉

だと思います。男性がセフレという言葉を使いにくいように、女性も仮氏という言葉は使いにくいのは、このせいでしょう。

見下す側がつかうと印象が悪くなってしまいますが、逆に見下される側がつかうとどうなるでしょうか?それは、絶大な効果を発揮すると思いませんか?

女性から「仮氏でいいなら、私が付き合ってあげる」と言われたら、なんかむかつきますよね?(笑)おまえ何様なんだよ!と。

でも、女性から「セフレでもいいので、私と付き合ってください!!」といわれて気分を害する男性はいませんよね。むしろ、大喜びでしょう。

結果としては同じ関係なのですが、つかう言葉によってこうも印象が変わるのです。これを男性が応用するとすれば……

男性から「セフレでいいなら、俺が付き合ってあげるよ」という言葉はいうまでもなく不評です。これも、おまえ何様なんだよ!といったところです。

しかし、男性から「仮氏でもいいので、俺と付き合ってください!!」と言われれたら……。先ほどのケースと同じように、気分を害するどころか大喜びしたっておかしくないと思いませんか?

ですから、こちらが「仮氏」という言葉を使う時は、ちょっとへりくだった感じで相手を立ててあげるとより効果が出ると思います。

たったそれだけで都合の良いセフレが簡単に出来るのですから、利用しない手はありませんよ!

過去にサクラの仕事をしていた人物が語る、その驚きの実態とは

サクラの仕事といえば、なんだか楽そうなイメージですよね。空調が効いた部屋でたまにカタカタとキーボードを叩いて、あとはぼーっとYoutubeを見ているだけでお金がもらえる。そんな風に思われていることでしょう。

そんな「楽な仕事」なイメージも相まって、サクラはとても憎く感じるものです。「俺が断腸の思いで課金したポイントを、そんな片手間の仕事で吸い取りやがって!目の前にいたらぶっ飛ばしてやるからな!」と、意気込んでいた頃もありました。

しかし、元サクラの仕事をしていた人物のインタビューをみると、そう簡単な仕事でもないようなのです。

オススメしない? 出会い系サクラ、仕事内容の実状とはインタビューに応じてくれたのは、出会い系サクラのバイトをやっていたという30代男性・朝倉佐倉(仮名)さん。会ってみて驚いたのは、意外なほどに朝倉さんが好青年であること。アングラバイト的なサクラのイメージとはとても結びつかない穏やかな口調で、当時のエピソードを語ってくれた。

──どんな人がやってるんですか?
朝倉さん「びっくりするくらい普通の人ばっかりですね。年齢層は若く、10代~20代中ごろが中心です。わたしがやっていた当時は、上司に芸大の学生がいました」

──やっぱり給料はいいんでしょうか?
朝倉さん「時給1000円~1200円くらいが相場だと思います。体力は使わないんですが、何人もの人間を相手に嘘をつき続ける精神的なキツさに見合っていない気がします」

http://news.livedoor.com/article/detail/11316165/

うーん、なんとも生々しいインタビューです。わざわざウソをでっち上げる必要性も感じませんし、本当にサクラの仕事をしていた人の体験談なのでしょう。

特に「ジラしてジラして相手のポイントが無くなるタイミングで会う日時を決めて当日にスッポかすパターン」というのは、非常に心当たりがあります(笑)

当日になって「急にこわくなった」「目の前でおばあちゃんが交通事故にあった」「子供がインフルエンザにかかった」といったドタキャンやすっぽかしをされたのは今でもよく覚えています。

さすがに何度も続くとおかしいと思いますし、多くの人はそのうち気づきますが、すでにいくらかのお金を回収しているのですから気づかれても構わないのでしょう。このあたりの手口は「やっぱりな」といった印象でした。

サクラの仕事は意外とヘビーだった?

しかし、想像と違っていた部分もいくつかありました。わたしはてっきり、サクラの仕事なんて適当にやっているものだと思っていましたが、時間あたりのノルマがあったり研修やチェック体制が整っていたりと、まるでふつうの仕事のようになっているのです。

サクラの職場といったら「アホそうな若いガキ共が、ワーキャー騒ぎながら遊び半分にメールをしている……」なんてイメージだったのですが、実態は一般的なオフィスのように黙々と作業をこなしているというんですから、意外でした。

たしかに送りたくもないメールを作成し、つきたくもないウソをつき、調べたくもない地域情報を調べて騙す……。そんなことを毎日つづけていたら、ふつうの人間であればウンザリしてしまうことでしょう。キツくて疲れるというのも納得です。

それでもサクラを続けるのは、時給が高めだったり、勤務時間や服装・髪型の自由がきくことにあるのでしょうね。仮に時給が800円で、時間や服装・髪型もきっちり決まっていたとしたら、誰もやりたがらない仕事なのかもしれません。

サクラをねぎらってあげることで、中の人と出会える可能性も?

そんなツラい仕事をイヤイヤしているサクラの「中の人」は10代~20代の女性がほとんどだと言われています。男性もいるようですが、やはり女性特有のニュアンスやリアリティさを強調するためには女性であるほうが断然有利ですからね。

そして、わざわざサクラの仕事をしているくらいなのですから、服装や髪型にこだわりのある女性なのでしょう。芸大や服飾系の学生だったり、演劇や音楽をやっている女性も多いそうです。

そういったジャンルの女性たちは、一般的な女性に比べてカワイイ女の子である確率が非常に高いです。それこそ、陰気で髪がボサボサのブスなんかは面接すら通らないことでしょう。それなりにかわいくてモテた経験があるからこそ、サクラとして男を手玉に取る事ができるのです。

なんということでしょう。出会い系の中で探し回っていた「若くてカワイイ女の子」は意外なところにいたのです。そう、それはあなたを騙しているサクラ本人です!それなら話は早いですよね。そのサクラと会ってしまえばいいんです。

いかにもサクラだなーこいつ、と感じたメールがあったのなら、暴言を吐いたり無視したりするのではなく、最後にこうメールしてみましょう。

「サクラの仕事、おつかれさま。時間のノルマがあったり、つきたくもないウソをつかなきゃいけなかったりして大変だよね。君も本心ではこんなことしたくないって感じているんだと思う。きっとストレスだよね。それなら、今度一緒に飲んでみない?いまわたしが語りかけているのは、◯◯さんという君が作り上げた架空のキャラクターではなくて、これを読んでいる君なんだ。君の事情はわかっているつもりだよ。わたしのLINEのIDは****で、メールアドレスは****だよ。よろしくね」

と、いったメールを送ってみるのもおもしろいかもしれません。サイト内でやり取りしているメールはすべてチェックされているようですが、個人が所有するLINEやメールのやり取りまでは管轄外でしょう。そこで「中の人」とやり取りを開始できたら、これほど痛快でおもしろいことはないと思いませんか!?

史上初めての「サクラを雇っていたことによる詐欺罪」での逮捕者

この記事を書いてから数ヶ月後、史上初めての「サクラを雇っていたことによる詐欺罪」での逮捕者が出ました。

これまで出会い系運営会社の逮捕といえば、児童買春やワンクリック・振り込め詐欺などがほとんどでした。

これはとても画期的なことでもあり、とてもありがたいことです。今まではグレーであやふやだったサクラという存在が、警察によってクロだとハッキリ認められた記念すべき日であります。

約5ヶ月前のニュースになりますが、それ以降は今に至るまで同容疑で逮捕された出会い系の運営者は出ていません。それはなぜでしょうか?「出会えない系サイト」なんてわたしが知っているだけでも山ほどあります。そいつらはなぜ逮捕されないのか…?

と思ってちょっと確認してみたら、謎がとけました。あからさまに怪しかったサイトは軒並み閉鎖していたのです。つまり、自分のところに手が及ぶ前に閉鎖して逃げてしまおう!というわけですね。

このニュースが報道されたあともなお運営を続けている出会い系というのは、やましい部分のない健全な出会い系サイトか、もしくは図太い神経で根っからの悪質なサイトのどちらか…ということになるのかもしれませんね。

サイト名は「ラパン」といい、アドレスを収集するためにバッテリーを長持ちさせるという名目で無料アプリを配信し、そこで得たアドレスにスパムメールを送りつけて会員数を爆発的に増やしていたようです。

「ラパン」がアルバイトとして雇っていたサクラは約10人。時給750円で、1日12時間ずつの2交代、24時間体制でメールを送受信させていた。もちろん、男のアルバイトが女性の利用者を装っていた例などは、ざらにあったという。
メールの文面は、さまざまだ。

「まずは食事をしたりデートをしたりしてみませんか」「少し話して印象がよかったら、会いたいです」などと、オーソドックスに出会いを求める場合もある。 かと思えば「現金10万円以上支払うことが可能です」「最初に200万円をお約束します」などと、驚くような金額で“援助交際”や“愛人契約”を持ちかけ るパターンも。「夫に先立たれて寂しい思いをしています」などと、男の欲望をそそろうとする内容まであった。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140204/waf14020407010003-n1.htm

これは実に参考になります。やはりおいしい話には裏がある…というのがよくわかりますね。

いくら悪質な出会い系サイトとはいえ、一般女性会員もわずかにはいると思っていましたが2週間の送受信を調べた所、すべてサクラだったとの事。恐ろしい話です。

中には1000万円をつぎ込んでしまった男性もいるそうで……。傍から見たらバカじゃないのかと思われてしまうでしょうが、本人はいたって真剣だったのだと思います。

そういった人の気持ちをもてあそぶ悪質な出会い系は、ほんと全て逮捕してほしいものですね。

前田敦子の相談相手募集詐欺

さらに、こんな出会い系詐欺も紹介しましょう。

これも出会い系で起こった事件です。

にわかには信じがたい…というより今でもまったく信じられませんが、実際にありました。

その手口たるや…こんなのにひっかかってしまうの!?と驚いてしまいます。

ニュースで見ると余計に「バカじゃないのか」と思ってしまいますがそこは振り込め詐欺と同じで、実際にその場に巻き込まれると騙されてしまうらしいのです。

前田敦子の相談相手募集詐欺 被害額は116億円

 「前田敦子の悩みを聞いてやってくれませんか? マネジャーより」――。突然こんなメールが届いたら…。ほとんどの人は「うそ」と見破って無視するだろう。だ が、信じられないことに、喜び勇んで飛びついてしまう被害者がこの数年増加している。そんな手口で出会い系サイトに誘導した客37万人から、なんと116 億円もの金をだまし取った詐欺集団が13日、摘発された。

サクラの手口というのは年々巧妙になっていきます。

芸能人が出会い系なんてありえないだろ!という思い込みを逆に利用した手口といえるでしょう。

あの手がダメになったから、今度はこうしよう、といった具合に進化していきます。

もしも騙されたなら裁判も

もし、出会い系サイトに騙されたら、訴訟を考えてみましょう。

少しでもオカシイなと思ったら、冷静に見返してみることが大事ですね。

今まで、出会い系の被害に関しては泣き寝入りする人がほとんどでした。その理由としては、一般的な被害額というのは多くても数万円程度でわざわざ裁判を起こすほどの額ではないこと、そして何よりも自分が出会い系に騙された「馬鹿」であることを公表するのは恥ずかしいという思いがあるから、です。

ですが、今は弁護士を雇って正式に出会い系を相手取って裁判を起こすケースが増えてきています。

「サクラ」で詐欺被害一斉提訴 出会い系サイト、名古屋などで
資産家や女性会員を装う「サクラ」を使ったインターネット上の出会い系サイトなどで、法外な手数料や利用料金をだまし取られたとして、名古屋市の男性と女性が24日、運営会社2社に対し、約275万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁と同簡裁に起こした。
弁護団によると埼玉、神奈川などでも同日、一斉提訴。受理されれば28人が計4500万円の損害賠償を求める訴訟となる。サクラが疑われるサイトに関する被害相談が相次ぐなか、利用客らの一斉提訴は初めて。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2401N_U3A620C1CC0000/

ではなぜ、今になって裁判事例が増えてきているのか?それは…勝てるから、なんですね。弁護士さんたちが気付き始めたのです。これは勝てる。おいしい仕事だ、と。例えば、10年前には過払い金返還請求なんてのは知っている人はほとんどいませんでした。

しかし、今では電車やテレビの広告でよく見かけます。4,5年前を境に爆発的に増えましたよね。それはなぜかといえば、今の出会い系訴訟と同じなのです。これは勝てる。おいしい仕事だ、と。

これから出会い系を相手取った裁判は増える一方かもしれません。もし心当たりのある方は、今からでも弁護士に相談してみるのもひとつの手ですよ。

同じことを繰り返すだけでセフレがどんどん増えていく無限増殖技を紹介!

hqdefault

おめでとうございます。今の時代、誰でもセフレがつくれる時代になりました。ありがとうございます。

セフレは「いるか・いないか」ではなく「つくるか・つくらないか」の時代なのです。本気でセフレが欲しいと思うのなら、あとは行動を起こすのみですね。

セフレのつくり方はとても簡単です。同じことを繰り返すだけ。

え?同じことを繰り返すだけなの?

そう、同じことを繰り返すだけだよ!←こんな風にね!

出会い系における行動をすべてパターン化する

同じことを繰り返すだけで出会いが上手くいくの……?

そんな疑問を持つ人も多いでしょう。でも、考えてもみてください。同じことを繰り返すからこそ、上手くいくんです。

それこそ、アクションゲームなんかはまさにそうでしょう。最初は誰だって失敗し、その失敗から学んでどんどん上達していくのです。高難易度ゲームとして名を馳せたダークソウルでいえば、多くの人は最初のボスでさえ勝つまでに何度も死ぬことになります。

しかし、それでもくじけずに挑み続けることでだんだんと「コツ」がわかってきます。

  • ボスが大きく振りかぶったら真横に回避すればいいのか
  • この攻撃のあとは大きなスキが出来るから、3回殴って離脱しよう!
  • ボスが空を飛んだら攻撃は諦めて回避に専念したほうがよさそうだ
  • 地面が赤く光ったらすぐに移動しないとダメージを食らうみたいだ
  • ボスが分身したら、小さい方をおびき寄せて一気に倒せば楽だな

と言った具合に、どんどん行動が最適化されていき、結果としてパターン化していくのです。「開幕は必ず横払いの攻撃がくるから距離を取って、そのあとは縦斬りがくるからナナメ横に回避して一気にふところに……」と、自分なりの攻略法が刷り込まていき、いずれは無意識で出来るようになります。脳ではなく、体で覚えていくのです。これがダークソウルをはじめとした「死に覚えゲー」の特徴です。

初回クリアをしてまた最初からゲームをやり直す時、自分の上達っぷりに驚くものですよね。最初は何度も死んで次のセーブポイントまで3時間もかかった道も、2周目だと鼻歌交じりで一度も死なずにたった5分でつけた時なんかは「ああ、ゲームってたのしい!」と心から思えることでしょう。

それは出会い系だって同じことです。最初は何度もフラれて初めてセックスするまで30日かかるかもしれません。でも、経験を積みコツをつかんでパターン化することができたら、コピペのメールを送るだけで5時間後にはセックスしていることだってあるのです。

これは「死に覚えゲー」ならぬ「フラれ覚えゲー」とも言えるでしょう。

具体的なパターン化の例

例えば、わたしは出会い系でこんなパターン化をしています。

  • 女の子の目星をつける(検索でも掲示板でも相手からのメールでも)
  • その女の子に対してコピペ8割オリジナル2割のメールを送る
  • 返事が来たら予め用意しておいた自分のプロフィールをコピペして送る
  • お互いの自己紹介が済んだら2~3通くらいやりとりをして、LINEやメールなどの連絡先交換の提案をする
  • ここでNGならその子は捨てる。未練をもたない。OKなら続ける
  • 会話が面倒なら使い回しのきくテーマ(趣味や好きな食べ物・動物など)のコピペで適当につなぐ
  • オタトークや他愛もない話を1週間前後続けたら、具体的な会う段取りをする
  • ここで会うことを渋るなら優先度を落とす。会えるなら優先する

このように、完全にシステマチックにすることで余計な悩みやストレスを抱える必要がなくなります。自分なりの「縛りプレイ」をするのです。写メが自分好みの女性だった場合、連絡先の交換をしぶられても「もうちょっとでいけるかも……!」なんて具合にメールをダラダラ続けてしまった経験ありませんか?そんな風に引き際がわからなくなってしまうこともありますが、上記のようなルールがあれば迷うことはなくなります。

大事なのは流れ作業として事務的に淡々とこなすことです。でも、初心者にいきなり上記のパターンを実践しろといっても難しいですよね。最初はどうしたって緊張しますし、いきなりそんな冷徹な対応が出来る人はそうそういませんからね。

まずは出来る限り丁寧に、しっかりと時間をかけて返信することをおすすめします。いわばゲームにおけるチュートリアルステージのようなものです。基本的な操作やルールの理解はしっかりとしておきましょう。

結果を焦らず、まずは基礎を作ろう

上手い人のプレイ動画を見て、自分も上手くなった気になってしまったが、いざ実際にプレイしてみたら全然うまくいかなかった……。そんな経験があったりしませんか?初心者がいきなり上級者のマネをしても、そもそも基本操作ができていないのですから上手くいくはずがありません。

いきなり効率化やパターン化を目指すのはやめましょう。まずは、ブスでもいいので出会い系で会った人とセックスすることを目標にしてください。そしてその目標を達成できたら、2人目を狙いましょう。その時、1人目とセックスするまでに「もっとこうしておけばよかった」「あれはしないほうがよかった」と思ったことを改善していきましょう。

2人目とセックスが出来たなら、同じことを3人目にも……といった感じで経験の積み重ねをしていくことで、はじめてパターン化が出来るようになるのです。地道でしょう?でも、地道こそが近道なのです。

最初は苦労するかもしれません。なかなか会えない。なかなかセックスまでもっていけない。それは当たり前です。なにせ、わたしたちオタクは二次元の女の子を攻略するのには慣れていても、三次元となるとまったくの初心者なのですから。

学生時代に彼女が出来て、飽きるほどセックスをしてきたリア充たちであれば、出会い系にだってすぐに馴染んであれよあれよという間にセックスまで持ち込んでしまうことでしょう。それは、他のアクションゲームに精通した人が、これまでつちかってきたセンスと技術でダークソウルをすぐクリアしてしまうのと同じことです。

逆に、これまでセックスばかりしてきてアクションゲームなんかひとつもしたことがない超初心者にダークソウルをやらせても、上手くいくはずがないのです。死にすぎて、進めなさすぎて、「こんなの無理だよ!」と、諦めてゲームを止めてしまうことでしょう。

でも、あなたなら知っているはずです。ゲームはやればやるだけ上手くなり、諦めずに自力でクリアできた時の喜びは格別であることを。最初はまったく出せなかった波動拳や昇竜拳が、思うがままに出せるようになった時のこと、思い出してみてください。とっても嬉しかったですよね?その時の気持ちを、もう一度味わえることでしょう。

話題のテンプレートを複数用意しておく

さて、地道な努力が実を結び、セックスも何度か経験できたとしましょう。あなたはもう初心者ではありません。いよいよパターン化を実現させていく時です。

出会い系においてコピペを活用することはとっても大事です。「コピペなんてすぐバレる!真心が伝わらない!」と思う方もいるかもしれませんが、それはあくまでも100%コピペだけを貼り付けたメールを送った場合です。全文をコピペで済ますなんてのはチンパンのやることです。

私が推奨しているのは「コピペをベースにしつつ手打ちの文章を少しだけ付け加える」というものです。たとえば、自己紹介は書くことが決まっていますし、誰にだって同じことを書いても不思議はありません。

ここは完全にコピペで済ませましょう。「自己紹介のコピペ」を作り上げる時はじっくりと時間をかけて考えぬいて作ってください。ここにかける労力は惜しまないことです。なにせ、これからのあなたの出会い系生活を左右する名刺代わりになるのですし、何度も使いまわすことになるのですから。

そんな至極の自己紹介コピペをつくりあげたら、あとは女性のプロフィールをみて適当に話を合わせればいいんです。好きなアニメやマンガが書かれていたら必ず拾いに行きましょう。非オタクの女性を狙う場合でも、無理矢理でもいいですから趣味やコメントに絡んでいきましょう。

女性のプロフィールには「拾って欲しいポイント」が必ず隠されています。女性は誰しも自分のことを特別視してほしいのです。「個性的だね」「変わっているね」と言われたいのです。ですから、趣味の欄に珍しい物があったら必ず拾ってあげましょう。

フェルトアートやシルバーリング作りといったクリエイティブな趣味もあれば、登山のような硬派な趣味かもしれません。なんでもいいから、その趣味を肯定してあげましょう。

  • 「自分もモノをつくるのが好きなんです。といってもプラモデルなんですけどね(笑)」
  • 「これまでアクセサリーとかつけたことなかったんですけど、最近興味がわいてきて……」
  • 「最近、イッテQの登山シリーズをみてめっちゃ感動したんです!これまでどんな山を登ったんですか?」

……なんて具合に、薄っぺらい乗っかり方でいいんです。相手からすれば本当か嘘かはわかりませんし「自分の趣味に興味をもってくれた」というポジティブな印象が大事なのです。

とはいえ、そんなペラペラな話を続けてもボロが出てしまいますし、ある程度聞き出したあとは適当に話題をかえてしまいましょう。オタク同士であればひたすらオタトークをすればいいので楽なのですが、非オタクの女性だとしても、映画・ドラマ・読書・マンガ・音楽・ゲーム・食べ物・動物のどれかしらは好きなことでしょう。その辺のベタな話題に関しては予めコピペを用意しておくと楽ですよ。

映画であれば「自分の好きな作品はコレで、好きな監督はアレですね!最近だとナントカって映画見たんですけど良かったです!」といったコピペを用意しておき、最近見た映画の部分だけすり替えればいいのです。同じようなカタチで食べ物のコピペだって作れます。最後を「最近だとドコドコのコンビニスイーツが美味しかったですね!」とでもしておけば、相手もコピペとは感じません。

これも、一度つくってしまえばあとはコピペでいくらでも流用できる大きなメリットがあります。とくにメジャーな趣味の話題は会話がもたなそうなときに使えますし、お互いの共通点を探るときの安牌としても便利です。

趣味の話題の時は、とにかく女性の話に合わせてください。自分の好みとは違うものを好きだとアピールされたとしても、自分も好きだよと同調しておくことが無難です。「西野カナの曲が好き!」なんてクソみたいな答えが返ってきたとしても決して否定してはいけません。心を無にして、同意するのです。「いいね!」と。

やり取りを重ねるうちに、無意識で返信できるようになる

最初のうちは女性からメールが届くたびにドキドキしてしまいますし「何を返そうか、どういう話をしたらいいか」といちいち悩んでしまう手間がかかってしまいがちです。

慣れないうちは大変ながらも「見知らぬ女の子とメールをしている」という高揚感からその状況を楽しめるのですが、時間が経ったり複数人とやりとりをしていると、楽しかった返信がただの「作業」に感じるようになってしまいウンザリしてきます。だからといって返信に時間がかかりすぎたり、返信の内容が見当違いだったりすると、会う前から嫌われてしまいチャンスを逃してしまうことも。

さすがにこのあたりの世間話や雑談まではコピペで対応できません。しかし、やり取りを重ねるうちになんとなく返事を書く時のテンプレのようなものが出来上がっていき、そのうち「反射」で返信が書けるようになるのです。

たびたびダークソウルの話で申し訳ありませんが、はじめのうちは雑魚戦だって毎回真剣に取り組んでいたはずです。でも、何度も倒して回数をこなしていくと「なんとなく」で倒せるようになってきますよね。たまに油断して大勢の雑魚に囲まれて死にかけるときもありますが……(笑)それでも、何度も倒してきた雑魚なら流れ作業で処理できるようになってくるものです。

出会い系のメールだって同じこと。ぼーっとしながら「なんとなく」で返信を書いても、それなりの中身にはなっていたりするものなんです。

相手の話を拾って、同意をして、最後にちょっと質問をしておわる。

こんな適当なカタチのメールで十分なんです。なにせ、相手だって出会い系の目的はメール交換ではないのです。あくまでもメールは連絡手段であり、会ってセックスするまでの繋ぎなのですから。

食事に使える場所やホテルなども固定化していく

わたしは23区内に住んでいますので、待ち合わせをする時は新宿か池袋のどちらかに決めています。オタク同士であれば秋葉原もアリですが、基本的に23区の東側のエリアはあまり人気がありませんし、あまり手広くしても労力が増えるだけです。浅く広くではなく、狭く深くをモットーにしましょう。ちなみに、渋谷は怖いので行きません(笑)

新宿であればこの店、池袋であればこの店、といった「お気に入りのお店」をいくつか用意しておきます。出会い系の待ち合わせで、一度も行ったこともないお店にいきなり行くのはリスクがあります。いくら食べログなどで評価がよかったとしても、実際に見てみないとわからないことは多いです。

居酒屋系・カフェ系・イタリアン系の3つを押さえておけばだいたいはどうにかなります。出会い系のファーストデートにおいてはほどほどにカジュアルな場所が好まれます。いきなりフレンチの高級レストランだと相手も警戒しますし、息苦しくなりますからね。かといってファミレスではカジュアルすぎて「私はファミレス程度の女ってこと?」と悪印象を与えてしまいかねません。

ここは、安すぎず高すぎず……ふたりで飲食をして4000円前後くらいがちょうどいいラインだと思われます。出来ればお酒が飲めるお店だとなお良いですね。出会い系でのデートにおいてお酒のチカラは絶大です。確実にセックスの確率を高めてくれるお手軽チートアイテムなのですから、利用しない手はありません。

チェーン店の居酒屋であっても、個室席があれば十分にロマンチックな雰囲気になりえます。新宿や池袋では居酒屋の撤退と進出が目まぐるしく行われており「高級居酒屋が撤退したあと、内装をそのまま居抜きで引き継いだ格安居酒屋」というお店も珍しくありません。

料金はリーズナブルで内装は高級感ある個室つき……。そんな優良店を見つけることができたら必ずキープしておきましょう。ここで大事なことは、「お気に入りのお店」をリピートして使いまわすことで、いちいち食べログを調べたり、店舗までの道順を覚えたりする手間を省くことです。

私がもっともお気に入りの飲食店はすでに50回以上利用し、毎回違う女性を連れて行っています。私からしたら行き飽きたマンネリのお店でも、女性たちは全員「初めて訪れる新鮮な場所」なのですからなんの問題もありません。

まとめ

出会い系においてパターン化することは労力軽減に大きな効果を発揮します。出会い系は真面目にやろうとすれば面倒くさいものなのです。でも、真面目に出会い系に取り組まなければセックスできないしセフレも作れません。今回はその真面目な部分をいかに手抜きして少しでも面倒くささを解消する方法についてお伝えしてきました。

女性とのメールの内容なんて本質的にはつまらないものですし、同じような映画やマンガの話題を何度も手打ちでやるなんてかったるいです。でも、セックスするためには必要なことですから仕方ありません……。せめて普遍性のある話題はコピペで流用することができれば、やり取りにかかる手間は大幅に軽減されることでしょう。

きっと、最初はたくさんの女性にフラれることになります。出会い系は男も女も多人数と並行してやり取りをするのが当たり前なのです。女性にフラれるのは初心者にとってはつらくて、恥ずかしくて、悔しいことかもしれません。でも、そのうちなんとも思わなくなります(笑)

だって、何度でもコンティニュー出来るのですから。フラれたら、リスタートすればいいだけです。何度も続けていれば、そのうち必ず勝てます。必ず、会ってセックスできる女性と巡り会えます。もし会えなかった人がいるのなら、それは会える前に諦めてしまった人なのです。

「は?こんなん無理ゲーだろ!こんなクソゲーもうやらねー」と理不尽なまでの難易度に、一度は投げかけたゲームをクリアできた時の達成感はたまりませんよね。なぜ高難易度のゲームをクリアできたのか?それは諦めずに何度もトライ&エラーを重ねて、プレイヤー自身が成長したからこそです。

出会い系では、この達成感に加えてセックスによる肉体的な快楽を同時に味わうことが出来るのです。これはとてつもなく強烈な快感ですよ……!!

ゲームが好きなひとは、間違いなく出会い系でも成功しやすいです。なぜなら、ゲームにおける成長する喜びや成功体験を知っているからこそ、出会い系にも応用ができるのです。

出会い系をゲーム感覚で楽しんで、セックスをして、セフレまで出来る。あなたがゲームで得てきた体験を活かすことが出来れば、これらは決して夢物語ではないのです。

地下アイドルは出会い系に存在するのか?

595585ネット上では、「地下アイドルと出会い系で知り合った!」という記事をたまに見かけますが、ヤラセではなく本当に出会い系コンテンツに地下アイドルは存在するのでしょうか?

そこで、独自の目線で地下アイドルの存在について考察してみました。

地下アイドルとは?

アイドル界では『恋愛禁止』が基本あり、多くの男性に夢を与える地下アイドルも表立っての恋愛はタブー。

でも、アイドルだって女の子。裏でこっそり恋愛しているところをパパラッチに激写され、謝罪や卒業騒動に発展するのは珍しくありません。

超有名な国民的アイドルの場合、スキャンダルの相手はイケメンの芸能人ばかりですが、無名の地下アイドルの場合はファンの男性と恋愛沙汰になることもしばしば。

なぜなら、地下アイドルはファンとの距離が近く交流イベントも盛んに行われているため、そういった関係になりやすいという特徴があるためです。

有名アイドルと一般人が付き合うのは難しいですが、人気のない地下アイドルなら可能性は十分にあります。

地下アイドルも立派なアイドル。熱心にアプローチすれば付き合ったりするのだって夢じゃない、そんな魅力を持ち合わせているのが地下アイドルなのです。

地下アイドルは出会い系を活用している?

出会い系サイトの掲示板で“地下アイドル”と検索するとびっくり、登録している女性が結構出てきます。

しかし、恋愛禁止のアイドルが自分の素性をさらけ出して出会い系コンテンツを活用するとは思えませんし、恐らく多くが悪徳業者のサクラである可能性が高い。

でも、中には本物の地下アイドルや元地下アイドルだった女性もいるらしく、『サクラだと思って冗談半分で会ってみたら本物だった!』なんて報告もあります。

そこで、地下アイドルが出会い系に存在するのかを簡単に考察してみました。

一般女性を装っているケースも?

恋愛が基本NGな職種ですから、自分の素性がバレないように普通の女性を装って出会い系を活用しているアイドルがいてもおかしくありません。

流石にバレるんじゃ…?と思うかもしれませんが、地下アイドルの数は多く、そこまで認知度や人気が高くない彼女たちがアイドルだと認識される可能性は極めて低いです。

もし、出会い系で知り合った女性が地下アイドルだったとしても、男性側からは相手の子がアイドルなのかどうか判別するのは非常に難しいです。ファンだった場合は別ですが(笑

自分から素性を明かさなければバレるリスクは低いため、出会い系コンテンツを上手に活用しているという考えも一概には否定できないのです。

この場合は狙ってというのは非常に難しいですが、地下アイドルとも出会える可能性があるコンテンツという点では、出会い系の利用価値は非常に高いと言えるでしょう。

地下アイドルはお金がない!

アイドルは人気商売なのでお客さんやファンが付かなければ売上にならず、その分お給金も少なくなってしまいます。

アイドル業だけでなくバイトと両立して生計を立てている子も多いですが、出会い系を活用して援助を受けながら活動している女の子がいることも考えられます。

身体を売るということではなく、お金がないから食事を奢ってもらうために活用したって構わないわけですし…。

出会い系で言うところの『神待ち』に近いものかもしれませんが、そういった苦労をしながら活動を続けているアイドルがいてもおかしくないのかもしれません。

元地下アイドルがいる可能性は高い?

今のアイドル業界は低年齢化が進み、ある程度の年齢に到達するとアイドルとして活動するのが難しくなっていきます。

それが原因で地下アイドルとしての活動を断念し、普通の女性として出会い系を活用している可能性は非常に高いでしょう。

元地下アイドルであれば恋愛に多感な時期も仕事一筋で頑張ってきたわけですし、今になって男性との繋がりも薄くて出会いが少ないということも考えられます。

出会い系コンテンツでは地下アイドルという職歴は武器にもなりますし、それを活かしたテクニックと考えれば合点がいきます。

色んな職種の人が利用している出会い系コンテンツですので、元地下アイドルや元グラビアアイドルが利用していてもおかしくないのです。

地下アイドルは出会い系に存在するのか?まとめ

様々な観点から考察した結果、出会い系コンテンツに地下アイドルが存在する可能性は非常に高いということが判明しました。

ですが、たまたま知り合ったオタクな女性が現役・元地下アイドルだったというおまけ的な産物であることが多く、地下アイドルをピンポイントで狙うのは難しいかもしれません。

しかし、普段知り合う機会がない人とも出会えるきっかけを生んでくれるのが、出会い系コンテンツの魅力でもあります。

ライブに足繁く通ってチャンスを待つのも良いかもしれませんが、出会い系コンテンツを利用して地下アイドルを探してみるのも面白いのではないでしょうか。

はじめて会う前のメールでのヤリトリで絶対に活用したいオタクの魅力

  • 「オタクなんて、どうせマイナス要素でしかない」
  • 「できる限りオタクであることは、隠したい」
  • 「オタクっぽさを出さないようにすれば、出会えるはず!」

そんな大きな勘違いをしている男性は少なくありません。

もし、オタクならではの言動や行動が女性にとって魅力的にうつるとしたら?

その魅力を活用しないともったいない!

特に、じっさいにはじめて会う前のメールでのヤリトリで絶対に活用したいオタクの魅力をご紹介します。

「オタク=良くない」という否定的な考え

オタクと言えば、ネガティブな印象を持つ人が多く、実際に本人も「新しく、女の子との出会いを始めるならオタクを隠そう」なんて思いがち。

  • オタクはマニアックな話ばかりでつまらない
  • 自分以外の話はつまらなそう、否定的
  • 自分が興味のない分野には、まったく関心を抱かない
  • 服がダサく、見た目に気を使っていなさそう
  • 女の子と遊んだ経験が少なく、扱いもセックスも下手そう

ざっと悪いイメージをピックアップしてみると、こんな感じ。

確かにこれだけ見ると、まったく“イイ男”からはかけ離れている雰囲気です。

とは言え、実はオタクだからこその魅力があるのを忘れてはいけません!

特に、メールやチャットのやり取りをするオンラインでは、オタクの魅力をフル活用することが、新たな出会いに繋がってくれるのです!

魅力1.実はオタクな女性が多い

アニメや漫画、声優はもちろん、鉄道やロードバイク、ミリタリーなど、その見た目とは裏腹にオタクな女性が多いのも事実です。

日ごろ、女性同士で趣味の話をできない分、同じ趣味のオタク男性とわかれば一気に好感度がアップし2人の距離が一気に近づくことも。

まずは相手が、その分野に興味があるか確認するのは大切ですが、もし共通の趣味があればオフラインで会う絶好のチャンスなので、オタクであることを前面にアピールしましょう。

強気で攻めるなら、あえてプロフィールにオタクっぷりを披露し、同じ趣味をもつ女性を狙い撃ちするのも良いアイデア。

「だったら一緒に見に行かない?」とアポ取りもしやすくなるのはもちろん、相手の方から「会って話がしたい!」と言ってもらえる確率も高まります。

魅力2.尽くすマメ男になってくれる

オンラインでオタクっぷりを活用するなら、ぜひ覚えてほしい「マメ男」アピール。

実はヘアアレンジやファッション、メイク、美容…などに関心が強い女性であっても、オタク男性の趣味を全否定するほど非常識なタイプは少数派です。
自分にだって趣味があるように、オタク男性の趣味だけをバカにするほどいじわるな人は少ないのです。

では、なぜオタク男性だとイメージが悪いのか?

それは「自分(私)よりも、趣味に時間やお金を使いそう」という女性の想い!

裏を返せば、どっぷりハマり女性に優しく尽くすタイプのマメ男を演出すれば、溢れんばかりの愛情を想像して女性の好感度もグンッと一気に上昇します。

魅力3.セフレや彼女になりやすい

そして、オタク男性のストレートな魅力と言えば「真面目」という印象です。

良心の呵責なのか、一直線にオタク愛を語る姿を見て刺激されるのか、意外に真面目な考えを刷り込まれる女性が少なくありません。出会い系サイトで知り合った場合も打ち解けあえば意外にアッサリとセフレになれたり、そのまま彼女に昇格することも!

チャラチャラと一期一会な出会いを求める男性より、オタク男性ならではの武器となってくれるでしょう。

はじめて会う前のメールでのヤリトリで絶対に活用したいオタクの魅力まとめ

オタクであることをネガティブに感じ、つい隠してしまう男性も多いですが、実はその“オタクっぷり”を上手に活用すれば、出会い系で女性を落とすことも可能です。

ただし「そうか!オタクでも問題ないんだ!」と過度に余裕をかましてしまうと、とたんにイメージ通りの“付き合いにくいオタク”へ転落することも……。

きちんとオタクの魅力をつかみ、正しく効果的に活用していくようにしましょう!

デートが上手くいかなかったとしても、必ずセックスに誘うべきたったひとつの理由

女性が苦手なみなさま、会話がギクシャクしてうまくいかないからってホテルに誘うのを躊躇してしまったりしていませんか? わたしはずっとそうでした。

出会い系で出会った。最初のデートでうまくいかなかった。なんだか会話も弾まないしずっとギクシャクしている。だからホテルに誘えない。

そんな経験、誰にでもありますよね。

でも、初めてのデートなんてそれで当たり前なんです。最初からいきなり会話が盛り上がって、やることなすこと上手くいくなんてことは、ほぼありえません。

大切なのは、その日のデートが上手くいかなかったとしても、必ずセックスに誘うことです。

女性の多くは、「ものすごく気の合う人とのセックス」なんて望んでいません。

多くの場合、「自分に危険を及ぼさない安全な男とのセックス」を望んでいるんです。

だから、会話が盛り上がらなくてつまらなそうにしていたとしても、セックできる場合がほとんどです。

だいたい出会い系を利用しているような女性なんて、ほとんどの場合、会うところまでもっていければ、セックスができて当然なのです。

それなのに、デートがうまく盛り上がらないなあなんて思って、セックスへのチャレンジをやめてしまう人がいます。もったいない。

かならずセックスに誘ってください。

セックスを断られたとしても、必ず次のデートを誘ってください。

二回目のデートにほいほい出てくるようなら、ほぼ間違いなくセックスできるでしょう。

一度目のデートが失敗して二度目のデートを誘わないなんてセックスの権利をみすみす放棄しているんです。

人妻は、1回目のデートで安全で清潔な男だということだけでも証明されていれば、セックスへ前向きになるものなのです。

あなたの目的は何ですか? 楽しいデートをすること? 知的な会話を楽しむこと?

違いますよね。とにかく目的はセックス・セックス・セックス! なはずです。

それならば、あなたがしなければならないことは明らかなはずです

アイコンタクトのルール

女性が苦手なみなさん、アイコンタクトはもちろん苦手ですよね。わたしも苦手です。

でも、女性と仲良くなるためには、セフレになるためには、アイコンタクトは欠かせません。目を合わせない男性とセックスをしてくれる女性はいないのです。

わたしはアイコンタクトは、とあるルールにそってしているだけです。ルール通りに、機械的にしているのだから、何も考える必要なんてないんです。それでうまくいくんです。

それでは、そのルールとはなにか。

みなさん、アイコンタクトの使い方を間違っているんです。

ただただ目を合わせればいいわけじゃあないんです。

っとも、女性に好感を持ってもらうためのアイコンタクトは、本当に簡単です。

ルールはたった1つ。

相手が話をしているときに、より多く目を合わせる。

ということです。

最悪なのは、自分が話すときに目を合わせて、相手が話すときに関係ない場所を見ている男性。これでは、自分が話すことにしか興味がないように見えます。

女性は自分の話を真剣に聞いてくれる男性に心を開くんです。股を開くんです。

会話をしていない男性とセックスはしませんよね? そして、女性にとって会話とは、自分が話すことなんです。自分の話しを真剣に聞いてもらうことなんです。

その積み重ねが、あなたとの親密な関係を形作っていくのです。

最速最短でセックスできたときの体験談

さて、本日は、わたしのこれまでの経験上、最速最短でセックスできたときの体験談を紹介します。もちろんこんなことがいつでも可能などどいうつもりはございません。でも最速最短でセックスをしようといつも考えているからこそ、こういう経験も可能なのだということを知っていただきたいと思います。

時は3年前、都内で外回りの営業中、先方が待ち合わせ時間を勘違いしていたようで3時間ほど空き時間が出来てしまいました。

営業のかたなら経験あると思いますが中途半端な空き時間が出来てしまう事は珍しくありません(まぁ、故意に空き時間作ってサボるひともいる訳ですが……)。

昼キャバとか行って時間潰すひともいるけど、わざわざ店を探すのもめんどいし、昼キャバはハズレが多いし…そんな時に出会い系サイトが超便利なわけです。

場所が近くて、今すぐ会える(しかも平日昼間)って条件に当てはまる条件の女性は多くはないが、それでもさすが東京!10歳のKちゃんという女の子が「癒やし系デートをしませんか?」とコメントを残しているのを発見したので早速連絡をとってみる事にしました。

「すぐにOK!」のお返事を頂きました。

移動時間を考えると時間はさほど多くないので漫画喫茶で待ち合わせをすることになりました。この時点でわたしは「すごいチャンス」と思いましたね。

指定された漫画喫茶に着くと黒髪ショートの大学生っぽい女の子発見!この子か?

声をかけてみると「Kでーす!待ってましたよ~」と明るい声が返ってきました。

Kちゃんは何て言うかボーイッシュってゆーの?そんな感じ。胸は残念ながらなさそうだがスラッと細長い感じの子でした。

とりあえず時間もないし、暑いので中に入ることに…フロントでカップルシートを選択して中に入る。

ジュースを飲んで一息つくと俺はKちゃんに「時間があんまりないから一時間位で癒やしてもらえると嬉しいんだけどな~」と話を振ってみた。

すると外回りで汗だっくだくだった俺を見てKちゃんが「じゃあシャワーで洗いっこしない?」と素敵な提案。

Kちゃん曰く、ここの漫画喫茶はチェックが甘いから二人でシャワーに入る事も出来るらしいんです。

フロントでタオルをレンタルしてシャワールームに直行。

周りに店員や他の客がいないのを確認してから、シャワールームの近くで立ち読みしていたKちゃんに目で合図をする。

俺がフロントで借りた鍵でシャワールームの扉を開けるとスッとKちゃんが入ってきた。

「へへ~この瞬間はちょっと緊張するんだよね~」といたずらっ子みたいに笑うKちゃんにちょっと癒やされました。

でも脱衣所で洋服を脱がせっこしている時の彼女はさっきの子供っぽい表情とは一転して色っぽい感じ。

早くも俺のあそこが臨戦態勢になってるのを見た彼女は「あはっもう限界って感じだね?」っとあそこにキス。

もう限界突破しそうな俺は残りの衣服を手早く脱がせるとすぐにシャワールーム入室。

さっそく彼女はボディーソープを泡立てて俺の体を上から順に手洗い。

俺のあそこにたどり着くと「洗いやすそー」と一言、だってギンギンにおったってますもん。

石鹸と俺の●●汁でヌルヌルになったあそこを手で丁寧に洗ってくれるもんだからあっという間にイってしまいましたよ。

お礼に…と言って今度は俺がKちゃんの中を綺麗にする番。

声が漏れないようにシャワーを出しながら、何度も何度もKちゃんの中をこすり洗い。

Kちゃん気持ち良すぎてお尻動いちゃってますw

もちろんそのあとはきっちり挿入もたのしみました。

シャワールームから出る時がまたドキドキでしたが充実した一時間を過ごせました。

セックスまでうまくいくときはこんな感じで会話を進めているという例

セックスまでうまくいくときはこんな感じで会話を進めているという例をご紹介します。

以下に登場する男性はわたしです。わたしはチビ・デブ・ブサイクです。そんなわたしがこんな会話をしているなんて信じられないでしょうが、ほんとうにうまくいくときはこんなふうに会話がすすんでいくものなのです。

出会い系サイトを始めた頃は、たくさんの女の子がメールをくれるけど「どうせサクラじゃねぇの?」と疑心暗鬼でした。

でも、何人かの女の子とメールで話してるうちにそうじゃない事がわかりました。出会い系は、やり取りがリアルタイムだから話が進んで楽しいんです。

そのうちのユミという子とメールをしているうちに「実は…私は21歳なんですけどまだ男の人と付き合ったこととかないんです。そういう女の子ってキライですか?」とメール。

「キライじゃないよ。純粋な感じでいいと思うよ」
「本当ですかぁ!?よかったぁ!いきなりそんな事言って嫌われたらどうしようかと思った~!」
「せっかく仲良くなった子を嫌ったりしないよ~」
「うれしい!○○さんと仲良くなれてよかったぁ。なんかお兄ちゃんみたいで安心しちゃう」

すっかりユミは気を許してくれたみたいである。お兄ちゃんみたいとユミは言うけれどそれはそれで親近感がわいていいかな?と思って何日かしてユミを誘うことにしました。

「ユミちゃん、今度、この前話した映画でも見にいこっか?」
「え~っちょっと緊張するけど…でもその映画見たいし…」
「映画見て、ご飯でも食べようよ。」
「うん…○○さんなら大丈夫かなぁ?考えておくね?」

それから…ようやくユミとのデート! 出会い系の女の子ってノリがいいわりにはけっこう警戒心が強いから、実際に会う約束を取り付けるまでちょっと時間がかかったけど、映画の話で盛り上がってたからその映画を見に行くという事と、車では来ないという約束で会うことになりました。

待ち合わせ場所に現れたユミは、メールでは自分がぽっちゃりめで、自分の体型がキライと言っていたが、わたしからすれば胸が大きくて触ったら柔らかそうでかわいいよと言ってあげていたから、今日のユミのファッションは胸を強調していました。かがんだら白くてやわらかそうな胸の谷間が見えるから興奮する。

それに、めちゃくちゃ細いわけではないけど普通にスタイルがいい。映画を見たあとにお互いに感想を言いながら、雰囲気のいい居酒屋に入って酒を飲みながらさらに盛り上がる。アルコールが入ってちょっと赤くなったほっぺたがかわいいユミ。俺が大げさな話をして笑わせてたら「もぉ、やだぁ!」なんて言いながら軽くボディタッチしてきます。

これはイケるぞ!なんて思いながら、ユミに甘くて美味しいカクテルをどんどん勧める。それをまた美味しそうに上目遣いで、グングン飲み干していくからやたらかわいい。なんかフェラでもされている気になるよ。

「大丈夫?ユミちゃん?」って聞いたら「だいじょーぶだいじょーぶ!」なんて真っ赤な顔をして笑ってる。

俺が意地悪く「ユミちゃんがそんなに酔っ払ったらお家知らないし連れて帰れないからね~?」って言ったら「えぇ~そんなこと言わないでくださいよぉ今日はせっかく○○さんに会えたのに~」なんてスネてる。女の子の話を何でも聞いてやったりするのってけっこう大事みたいだね。

あと褒めてあげるとか。さりげなく褒めると女の子って口では「またまたそんなこと言って!」とか言うけど内心ではけっこう喜んでるみたい。

酒を飲みながらふとユミの手を見てたらピンクのかわいいマニキュアをしてる。なにげなく「かわいいマニキュアだね」と言うとユミはうれしそうに「ほんと?かわいく見える?けっこう気に入ってるんだぁ、うれしい」とニコニコ。

俺が「ちょっと見せて」と言って手を出すと「うん」と言って手を乗せてきた。「へぇ~!きれいだねぇ」と言いながらもう片方の手でユミの指と爪をそっとなでる。チラッとユミの方を見ると、はにかんだ顔で下を向いてる。

「ユミちゃんってほんとかわいいね。待ち合わせ場所で初めて会った時から思ってたんだよ」とそっと言ってみると「えぇ~、そんなぁ~ ウソばっかり」と憎まれ口。

「ウソじゃないってば」と笑いながらユミの手を離した。ほどよくユミも酔い、料理がなくなったところでユミに「そろそろ出よっか?」と聞くと「うん」と返事が返ってきた。

まだ人通りの多い繁華街を歩いてたらユミがすれ違う人にぶつかりよろめく。

「大丈夫?ユミちゃん。はぐれないように腕につかまったら?」と言うと素直に俺の腕にしがみつく。

なんだ意外と簡単だなぁと思いながら、角を曲がり路地へ。

「ユミちゃん、キスしたい。」と言ってみると「えっ……」と言いながら固まってるので肩をそっと抱き寄せてキスをしてみる。反応は悪くない。そっとユミのくちびるを俺の舌で開いて舌を入れてみるとユミの舌が絡んでくる。キスをし終えてからユミに「ホテル行く?」と聞いてみたら恥ずかしそうにうなずく。

近くのホテルまでユミと手をつないで歩き、ホテルに入った。「○○さん、して…」ってユミが求めてくるまま何回もキスをしてそれからすぐにベッドイン。ユミはとっくに濡れててスムーズだった。楽しかったなぁ!結局お泊りして体力が続く限りセックスしました。

チビ・デブ・ブサイクでも、出会い系サイトで努力を続ければ、こんな思いを何度でも味わえるんです。

初めて出会い系サイトに手を出したころの思い出話

本日は、チビ・デブ・ブサイクなぼくが初めて出会い系サイトに手を出したころの思い出話をしてみましょう。

もちろんあわよくばセフレに……という下心もありましたが、すぐに会いたいとせがむようながっつくことはせず、紳士的な内容に努めていました。

何人かの異性とやりとりをする中にKさんという一人の若い女性がいました。

プロフの写真にはとっても美しい女性がうつっていて、こんな美女でも出会い系をするんだなぁと意外に思った記憶があります。

趣味が合って話も面白く、近所に住んでいることから一度お茶でもしようと言う話になりました。

場所は相手が近所のイオンを指定してきました。私は「今日は●●色の服を着ています」と特徴を伝え、ワクワクしながら待っていたのですが結局待ち合わせの20分後くらいに「仕事が入っていけなくなりました」というメールがきて、その日は会えずに終ってしまいました。

その後、「このサイトのシステムでは連絡がとりにくいので直接メールアドレスを教えてくれ」などとメールが来ましたがあのドタキャン以来、何だかよそよそしい内容のメールに変わっていたので、もしかして彼女はサクラなんじゃないか。

という疑惑が大きくわきあがってきました。自分だけではなく他人にも同じ内容を一斉送信しているような違和感を感じたのです。

もしかして……と思い始めると疑心暗鬼に

サクラじゃなくても、彼女は実はあの日イオンに来ていて、遠目から私を観察していたのでは無いか?

私の実際の姿が彼女のタイプとはかけ離れていたので本当は会いたくないんじゃないか、というネガティブな考えが浮かぶようになりそのサイト自体やめてしまいました。

当時5人ほどメールでやり取りをしていましたが、会う約束までいったのはKさんのみで、その他の人はコメントが微妙だったり、好みではなかったりしました。

3ヶ月ほどやり取りしましたが、随分無駄な時間だったと思います。

今では、頭で考えずにガンガン行動するようになったので、こんなことを考えることもなくなりましたが、初心者のころってこういうものですよね。みなさまは、この時期を早く脱して、行動をどんどん起こせるようになってくださいね。