サクラの見分け方

出会い系サイトを利用する上で熟練と勘を要する作業が「サクラの見分け方」でしょう。

わたしは長く出会い系サイトで遊んできて、ピーク時で月に8人の女性と遊びました(全員最後までいけるかどうかはまた別の話)。波に乗れるとしばらく出会い系サイトを使わなくてもよい状況にもなりますが、いつまでも続かないのでまたサイトに戻ってきて……という繰り返しです。

一見ベテランのような言い方をしてしまいましたが、こんなわたしでもやはりサクラに翻弄されることは未だにありますので、絶対にサクラを見分けてホンモノさんだけにアプローチするというのはなかなか難しいのが現実です。

ただ、そんな中でもわたしの経験則からサクラをなるべく避けるように出会い系サイトを攻略している方法をお話してみたいと思います。

今回は、サクラの見分け方をまとめました。

土地勘が有るのか無いのかを見極める

女性によってメッセージのやりとりの流れはさまざまだと思いますが、まずわたしはなるべく男と女の会話っぽくない内容でメールのやりとりをするようにします。友達とのメールっぽい感じでしょうか。その日あった事とか、今日なにしてた?とか。こちらがそう言う流れを作っている時に「意地でもエロトーク」を振ってくる女性はその段階で既に微妙です(笑)

日常会話的なメールを数通交わすのですが、この時にオイシかった飲食店の話とか混ぜてみます。反応の良い女性だと負けじとオイシイお店を紹介してくるケースがあります。今時ネットで調べれば各地の飲食店の情報くらいは調べられますがメンドクサがるサクラはコレをしません。明らかに地元の人間じゃないと知らないような店の話を振ってくるようならホンモノさん濃厚です。

似たような切り口では、態度が良かった(悪かった)コンビニエンスストアの話をしてみます。これも割と「わたしも●●の近くのコンビニの店員が感じ悪くて行きたくなくなった」などと負けじと反応が返ってきやすいネタです。

この手のネタを振って「旦那の転勤で最近引っ越してきたから」なんて理由で土地勘が無いアピールをする女性は経験上サクラ濃厚です。

もちろんそう言う人もいるかもしれませんが、わたしはこの手の女性には会えた試しがありません。

この手の女性は待ち合わせ場所をこちらに決めさせ「場所指定してくれたら車のナビでソコまで行けるから」という定番の流れに持っていきます。もちろん来ません。

こんな感じでいきなりエロい話などに華をさかせることなく、リアルに会える範囲にいる女性なのかどうかという匂いが出てくるのを待っています。数人の女性に対して同時にアプローチしているとこの匂いがする人が混ざっている事があります。そこを狙うわけですね。

ただ、女性も警戒して自分の住んでいる場所が特定されるのを嫌う傾向にありますので、あまり追い詰めるようなアクションは控えた方がいいでしょう。

名前から見分ける

絶対というわけではありませんが、サクラが付ける名前には多くの共通した傾向がみられます。それがわかるようになれば、やり取りをする前から名前を見ただけでもなんとなくわかってくるかも?

カタカナの名前

モモだったりカナコだったりといった女の子の名前をそのままカタカタにしただけのものです。サクラの仕事には女性のキャラクターを作るというものがあり、それが何百人、何千人分もの女性をつくりあげることになるのです。

なので疲れて適当に終わらせたいときには、このようにただ名前をカタカナにしただけで終わりにしてしまうズボラなサクラも多いわけですね。

どちらかといえば古風な名前

京子だったり美香だったり、漢字二文字で誰もが読めるような漢字の名前です。今の若い子たちはキラキラネームと呼ばれる、一見してはとても読めない漢字で名前をつけるのが流行っているようですが、サクラの世界においてそれはご法度です。

なにせ名前が読めない、どう漢字を変換したらいいかわからない、それだけで男性側は面倒に感じてしまい、返事をしなくなるのかもしれないのですから。そんなリスクを負う必要はありませんよね。

ふざけた名前

いじれ!クリトリスさん、だったり、百合子@欲求不満さん、だったり、悪ふざけでつけたような名前の人はサクラであることが多いです。サクラの職場というのはきちんとしたオフィスで机を並べていることが多いです。雑談なども交わしていますので、その流れで悪ふざけをしてキャラを作ってしまうこともしばしばあるとか。

それに、そんなふざけた名前をつけるような一般女性とは、あまり会いたくないですよね(笑)

写真から見わける

fw077サクラや業者のお仕事とは多くのメールを受信することです。

では、「多くのメールを受信するためにもっとも効果的かつ手っ取り早いことはなにか?」といえば、かわいい女の子の写真を使うことです。

男の悲しい性として、かわいい女の子の写真をみたら半信半疑とはいえ「でも、もし本当だったらどうしよう……?超もったいなくない?」と後ろ髪を引かれてしまうもの。

「そんなかわいい女の子なら出会いに困るわけがないんだから、そもそも出会い系にくるわけないだろいい加減にしろ!」という理路整然とした正論だって、かわいい女の子の笑顔の前では吹き飛んでしまうものです。

「でも、1%はあるんでしょ……!その1%だったらどうするの!?」

という思いから、ついついメールをしてしまうわけなのですが、それがまさにサクラや業者の思うツボというわけです。

可愛い娘、モデル並みの美人だったりする女性会員からたくさんメールが来ることがあります。慣れた方ならピンと来ると思いますが、そんなわけがないですよね。

出会い系にも可愛い子はいます。わたしは実際に何にも会ったことがあります。

しかし、自分から顔がばっちり映った写真を送ってくるなんてことはないんです。顔写真をばらまいたりはしないんです。

悪質な出会い系サイトは、ほとんどの女性が写真を公開しています。もちろんぜんぶインチキ写真ですけど。

普通に考えて、女性がむやみに顔を晒すのはおかしいですよね。可愛いよりワンランク上の可愛いすぎる娘が写真を送ってくるサイトには、少し気を付けたほうがいいかもしれないですね。

安全な出会い系サイトではあまり多くの女性が顔出しをしていません。実際にわたしも今利用していて、女性の日記やプロフィールを見に行く事も出来るので見ますが、顔の一部分を隠している方が多いですね。

ネット社会の中でなかなかおおっぴらに顔を出せないのも分かります。中にはサイトが複写を禁止していることもあって、安心して顔を載せている場合もあります。正直、飛び抜けた可愛い娘が目立たないかわりに、飛び抜けたブスも存在しません。

ネット上の出会い系体験談でも、可愛い女の子に会ったと言う男性会員もたくさんいます。結局会わないと分からないのが本音です。

Googleの画像検索

しかし、そんなサクラや業者の無慈悲なトラップをいとも簡単にかいくぐるテクニックがあるのをご存知でしたか?これを使えば、サクラや業者であることがハッキリ見分けられるだけではなく、写メが本人のものかどうかということもわかるのです!

それは、Googleの画像検索サービスの一部である「画像を使用して検索する」システムを利用するというものです。画像検索というのは使っている人も多いかもしれませんが、キーワードに関連する画像だけを一覧で並べてくれる便利なシステムのことです。

画像を使用して検索する – ウェブ検索 ヘルプ

たとえば、「ネコ」と入力して画像検索をすれば、それはもう画面いっぱいにかわいいネコの写真が表示されてとても幸せな気持ちになれます。同じように「オマンコ」なんていれて画像検索をした日には画面いっぱいにオマンコが……表示されるのですが、正直いうとあまり気分のいいものではありません(笑)

この辺りは一般の人でもよく使っていると思いますが、画像検索にはもうひとつの機能があります。それは、特定の画像が載せられているウェブサイトを検索してくれる、というシステムです。

どういうことかというと、”すごくイイ形をしたおっぱいの画像”があったとしますよね。「これは素晴らしい!みんなにも見せてあげたい!」ということで、画像投稿掲示板にアップロードされたり、それが2ちゃんねるのまとめに載ったりして、どんどんと画像が拡散していくわけです。

最初は1枚しかなかったその”すごくイイ形をしたおっぱいの画像”も、転載に転載を重ねることで何十、何百というサイトに同じ画像が載っているということになるわけです。

つまり、簡単にネットでダウンロードできる画像であれば、検索結果に同じ画像が出てきますし、プライベートな自撮り写真ということであれば、広くネットに拡散することはまずありませんので、同じ画像は1枚もでてきません。

サクラの多くは女性のキャラクターをつくり上げる時、その辺からひろってきたかわいい女の子の画像を勝手に利用しています。なので、サクラが使っている女の子の自撮り画像を画像検索すれば、ずらっとその女の子が載っているサイトやブログが出てくるため、一発で拾い物の画像であるということがわかるわけですね。

そうであれば、そのかわいい画像の女の子と、今やり取りをしている女性?は別人であるということが確定します。こうしてサクラかどうかということが見極められるというわけです。

たまーにですが、素人の一般女性でありながらかわいい女の子の写メを使っているという女の子もいます。キャッシュバックが目的ということもありますが、かわいい女の子の画像を使ってチヤホヤされたかった……という悲しみに包まれたブスである可能性も。どのみち、別人であることに変わりはありませんので、罵詈雑言をぶつけるなり無視リストにいれるなりお好きに処理しましょう。

確実に判別がつくわけではありませんが、可愛すぎる女の子だった場合は、まずはその画像をチェックしましょう!

オカマ

あるいは、オカマだったなんていうこともあるかもしれません。注意が必要です。

男1実は「オカマ」だった!なんてことが笑い話ではなくわりと普通に遭遇しかねないのが今の出会い系サイトです。

特に昨今では女装をする男子のことを「男の娘」なんていってちょっともてはやしたりするブームもありましたので、その影響もあるかもしれません。

そういった趣味趣向の人はプロフィールで公表していることがほとんどなのできっちりと読んでいけば意図せず踏むことはありませんが中には隠して騙し討ち状態で会おうとする人もいますので…

これは注意といっても、注意しようがないのが現実です。ただ、騙された人はそれをきっかけにその道にハマってしまう人も多いとか?

案外新しい扉として、人生一度は経験してみるのもいいのかも…。

「セフレ製造テクニック」を使ってセフレをゲットした体験談

当サイトではセフレづくりの全手順を公開しています。

メールの書き方・ターゲットの見極め方・セックスに誘う会話のコツまで、セフレづくりのあらゆる情報を網羅しています。

当サイトの情報を利用することで、あなたはいつでもセックスできる素人のセフレを手に入れることが必ずできるようになります。

「何の手間もいらない」だの「完全無料で利用できます」だのといったインチキな言葉を並べ立てるつもりはありません。

目標に向かってきちんと誠実な努力を積み重ねれば、必ず複数のセフレを手に入れることができるということを証明します。

当サイトのノウハウを利用すれば、1日10分、出会い系サイトでメールを送るだけで、必ずセフレを作ることができることを約束しましょう。

そもそも女性のほうがネットで出会っている

株式会社マッチアラームが行った出会いに関する調査によると、20代から30代の独身女性の実に70.8%の人が、「ネットで知り合い、実際に会った経験がある」と回答しています。

ちなみに同様のアンケートを男性にも行っていますが、男性は63.0%。実は女性の方が多いことが判明しています。

sns

 

ただ、男女の出会いなのでそれぞれほぼ同じ確率にならないとおかしい気がしますが、これは独身者へのアンケートなので、男性の方が既婚にも関わらず出会っているケースが多いのかもしれませんね。

いずれにしても非常に高い確率でネットをきっかけに出会っていることがわかります。

実際会っても良いと判断する材料とは

出会っている女性が多いとは言え、身元がよくわからない人と出会っているわけではありません。幾つかの判断材料をチェックしてから出会っていることが判明しています。

その判断材料をいくつか挙げてみましょう。

  • プロフィールが細かい
  • 写真を掲載している
  • 趣味に没頭している様子が分かる
  • どんな仕事をしているかが分かる
  • 普段どんなところでご飯を食べたり、遊んでいるかが分かる

上記のように人となりが分かる人ほど安心感が生まれ、出会っても良いかなという気持ちになる傾向があります。

例えば音楽が好きな男性がいたとして、ギターの写真やライブ会場の写真、実際にステージに立った時の写真などを掲載していると、どんな人なのかだんだんとイメージが湧いてきますね。あるいはツーリングが趣味でバイクの写真や景色の写真、観光地で食べたお団子の写真なんか載っていると、とても人間味が出てきます。

つまり、「いかに安心感を与え、人間性を表せるか」がポイントです。

出会いを求めている人は相手のほうにばかり質問したり、写真を求めたりしていませんか?まずは自分のことをさらけ出すことから始めれば、相手も自分に興味を持ったり、安心感を持ってくれるでしょう。

「出会い」を意識するよりも、「自分のことを知ってもらう」という気持ちを重視すれば、自ずと出会える可能性も広がっていくはずです。

本日は、わたしが実際に「セフレ製造テクニック」を使ってセフレをゲットした体験談をご紹介します。

女子大生

先日は出会い系で女子大生をゲットしました。

はじめの内は何人かにコンタクトをとってみるも、どうも微妙な反応が多かったのですが、何とか現役女子大生と会う約束を取り付けることができました。

過去の経験から出会い系だし、軽い感じの子だろうなと正直あまり期待していなかったのですが、実際に彼女にあってみると、普通の女子大生というのが意外で印象的でした。どうやら彼女もあまり出会い系の経験がないとのことで、結構ガードが固い子で中々懐に入らせてくれない感じの子でしたが、そこは経験でじりじりと接近。

こうした女の子との距離をじっくりとつめていく感覚が久しくなかったので、逆に私には新鮮に感じられ、とても楽しい時間を過ごす事ができました。久々でしたが、最近は出会い系も中々侮れないなと感じました。

CAさんと会った体験談

今回はCAさんと会った体験談です。

彼女と初めて会ったのは、自宅近くにある駅前のカフェでした。彼女はちょうど仕事帰りだったようで、CAの制服もキャリングケースの中に入れていました。意気投合した私たちは、初対面であったにもかかわらず、ラブホテルへ直行することになったのです。

そして、たまたま彼女が持っていた制服を彼女に来てもらうようお願いしました。彼女は最初、とても恥ずかしがって、なかなかOKしてくれませんでしたが、頼み込んで何とか了承してくれました。

現役CAのコスプレエッチを体験することができてもう最高でした。職業柄、ルックスもスタイルも抜群でしたが、女性の職場ゆえ、なかなか出会いがないらしく、男性に飢えていたようです。私があそこを舐めてあげると大きな声をあげ、体を反り返らせて感じていました。

そのまま正常位、騎乗位、後背位と攻め、最後は正常位でフィニッシュしました。こんなに美人でしかも感度のいい女性とエッチを体験できてともて幸せでした。

出会い系初心者の人妻

「これって何をするサイトなのですか?」

この人妻との最初の話はそこから始まりました。

当時、彼女と別れたわたしは、その腹いせに出会い系サイトに手を出してみました。そのうち、気になった女性に対して数度アプローチしてみた。その中の一人が彼女でした。

わたしと年齢はそう変わらないので、気軽にアプローチしてみました。そうして、何度かやり取りしていた時に出てきたのが、「これって何をするサイトなのですか?」という切り出し方から、出会い系サイトやテレクラなどとは全く縁のない女性だろうと想像していたから。

これはもしかしてチャンスかもと思ったわたしは、さっさと会う約束にこぎつけることにし、アプローチをかけたら、見事に成功。

さて、会う当日、半分ドキドキしながらも彼女を待っていると、待ち合わせたしたちょうどの時間に、約束通りの服をきた女性が。声をかけてみるとまさしくその通り。

まずは、作戦通りにお茶をすることに。

「わたしこういうのは初めてで」

彼女は唐突にこう切り出しました。

もちろん、それはお見通しである。

「これって何をするサイトなのですか?」といったきりだし方から、出会い系サイトやテレクラなど、全く縁のない女性だろうかと想像していたから。だからこそ、速攻で会う約束にこぎつけるために頑張ったのです。

彼女は、近所の奥さん仲間から、出会い系サイトのことを聞いたそうです。

「面白いわよ」ということを鵜呑みにして、まずは登録して、そこにわたしがアプローチをかけたようでした。それもそのはず、年齢は30を超えているが、見た目はおぼこい少女みたいな感じである。きっと真面目に今まで生活してきたのでしょう。

わたしはとりあえず仲良くなるために彼女といろいろな話を聞きました。彼女は、24で見合い結婚。それまで男性と付き合ったことはなく、旦那もその系統だそうです。そして、30を超えた今までずっと真面目に暮らしていたのだそう。しかし、なかなか子供には恵まれず、暇をもて余していたところに、近所の奥さんの話を聞いたのでした。

出会い系サイトとは何のことかもわからず、たまたま出会ってしまったわたしに強引に押し切られた彼女。会ってわたしはその予想が的中していたことを再確認。徹底的に強引に押し込もうと考えました。

さて、喫茶店を出た駅までの道、そこにはラブホテル街が存在している。もちろん、これはうまく行った場合を想定して選んだ場所。ホテルの前で、ちょっと強引に誘いを掛けると彼女はすぐに落ちました。

まさしくお話と同様、清楚と言えば聞こえがいいが味気ない下着を着けていた彼女を脱がせると、綺麗な体が目に飛び込んできました。もうそれだけでも、まるで高校生の気分になり、一気に彼女を攻めたて事に及びました。

正直彼女もちょっとびっくりしていたらしい、会ったその日のうちにこういうことになるとは想像すらしていなかったようで。

「男の人のモノって、やっぱり人それぞれ違うのね。わたしは旦那のしか知らないから」

ということで、わたしは、彼女にとって人生の2番目の男になったのでした。

小雪似の人妻

出会い系ではそこそこに年齢の近い方に絞って攻めているのですが、アラフォーである私からすると30代がメインのターゲットになります。最近では30代でも独身という方は少なくないですが、それでも出会い系サイトというコミュニティの特性でしょうか。

人妻の方も多く登録されており、中でも出会いの場を得るにはサイトしかないという人妻は実に狙い目です。

さらに付け加えると当然のごとく既に他人のものなので、ソレに手を出す背徳感といいますか、タブーを犯している背景もまた興奮する要因になります。

その日も数名の候補から一人に的を絞り、リアルに対面する約束をこぎ着けました。サイトで得た情報では30歳の人妻で、子供なし、ちょいぽちゃ系ですが、顔は小雪風だという彼女。

30歳で子供なしということなので体のラインなどは綺麗なんだろうなーとか、小雪似かー!と興奮してネットで小雪さんの画像を見まくってイメージを膨らませます。しかも人妻ですからセックスがご無沙汰である可能性は高く、ちょっと火を付けてやれば爆発してくれるパターンが多く、期待ができます。

女性を待たせては失礼だという意識から私はだいたい約束の時間より少し早めに到着します。その日も約束の場所には先に到着しました。待ち合わせはだいたいが24時間営業の量販店の駐車場のスミ。

少し待って、それらしい車が約束の時間ちょうどくらいにやってきました。いよいよ小雪との対面ということで、心も股間も踊ります。私の車と2台分ほど間隔を置いて駐車した車から女性が降りてくるのが見えました。確かに小雪のテイスト漂う女性、なのですが30歳にしてはやや老けて見えるような…、そしてなによりドッシリしている。

いやいや、私が待ち合わせてるのは30歳の小雪だし、ちょいぽちゃとは言ってたけどアノ人は多分違う、と思いたいのですがメールで聞いていた車種と同種だし、色も一致している。そしてなにより今この瞬間ノシノシとこちらに向かって歩いてくる。笑いながら。

間違い無い、メールしていたのはこの小雪です。私も車種を伝えていた上に彼女をガン見していたので、彼女も確信をもってこちらに歩いてきています。なんだか異質な緊張感が漂ってきました。

ちょっとイメージとは違っていたとは言え、ここは大人の対応をしなければいけないし、失礼な態度をとるわけにはいきません。私も車から降りて笑顔で挨拶。さてどうしたものかと思いましたが、小雪(当社比250%)はいい体格をしてはいますが、胸元の大きく開いた色っぽい服をまとっており、おっぱい星人な私の心を掴むにはなかなかの良いおっぱいの持ち主でした。

挨拶をしている間はほんの短い間でしたが、私の視線は小雪の胸の谷間に釘付けとなりました。

何はともあれ、駐車場で初対面らしき雰囲気の二人が長居するのはどう考えてもリスクが高いので、私の車の助手席に彼女を乗せてしばらく走りながら話をする事に。

これまでの流れで彼女の体格についての特徴をあまりにもフューチャーしすぎましたが、性格はすごく良さそうなおっとりした女性。良いお母さんになりそうという表現がシックリくる女性です。

しかしおっとりした雰囲気とは裏腹に、話題をエロい方向へ持っていこうとしている積極性も垣間見えました。私の助手席のシートを埋め尽くさんばかりのダイナマイトボディに、これでもかと言わんばかりに露出しているおっぱいの谷間。このあたりからだんだんとスケール感が狂い始め、そのイヤラシイおっぱいの全貌ばかりが気になっていました。

雑談が一段落する頃にいつも私が使う手段に沿って、人通りのない場所で車を停めてみます。この時このおっぱいに手を出してイイモノかどうかという葛藤が一瞬あったのですが、車を停めて間近でマジマジと見るおっぱいは私の心をを掴んで離しませんでした。

小雪の表情は既に「早く来い」と言わんばかりにニヤついてこちらを見ています。このタイミングを逃したら行きにくいと感じた私は意を決して彼女に顔を近づけると、彼女も顔を寄せてきたのでイヤラシ過ぎるくらいのディープキス。同時に彼女が私に抱きついてきたのですが、想像以上の感触(スケール的な意味で)に一瞬驚きました。

しかし、もう頭の中はその巨乳をその手に掴むことのみ。ねっとりしたキスが好きなのか小雪とはしばらくクチュクチュやりながら、胸元から手を滑り込ませ、念願の巨乳をもみしだく瞬間を迎えました。

とにかくデカい、手にあまるサイズのおっぱいを揉みしだくのはコレが初めてだったと思いますが、異常にやわらかくデカいおっぱいの先にこじんまりと突いている乳首が異様にエロい。

気が付けば彼女の胸元を大きく広げて片乳を放り出させた状態で、チューチューモミモミ。乳首をいじると漏れる喘ぎ声がこれまた私の股間を刺激します。

この勢いならもう最後ま行ってしまわないと気が済まないと思ったのですが「ここから先はまた次に会ってくれたら」と彼女が言います。うーん、ここに来るまでの道中は今すぐにでもヤリたいオーラが出ていたような気がするんですが、微妙にカタい部分があったようです。

さすがに私もいい歳なのでそこは理解したと言うことにして、とにかくその場はおっぱいを楽しめるだけ楽しもうと揉んで吸ってしゃぶりまくるだけしゃぶってその日はお開きにしました。

その後、小雪から次のデートはいつにしますかというメールも貰ったのですが、それから時間が経過した私は、申し訳ない事に巨乳を堪能したことで既に何か納得した気持ちになっており、そこから先はもういいかという結論に達して今回はリリースすることにしました。

なかなかにエロい人妻だったので展開的には楽しめましたが、たまにはこんな事もあるということです。まあ、セフレはほかにもいるからいいや。

彼氏持ち女

大手出会い系サイトでは、当たり前の文面を送っていてはまずまともな返事は来ません。

女性のところには、それこそたくさんメールが来るわけで、タイトルを見ただけで内容などまったく見てもらえない場合が多いのです。

掲示板に書いてある内容をよく見れば、女性の趣味とか好きな食べ物とか、何かしらのヒントがあるものです。見逃してはいけません。タイトルに具体的な内容を書くようにします。 今回はスペイン料理に興味があると書いてあったので、「捜し求めてた極上のパエリアゲット!」とタイトルに書きました。

返信がありました。やり取りさえ始まれば、相手の言っていることに対して、短めの返事をしていけばいいのです。長いメールはいりません。くだけすぎない程度にユーモラスに書きます。

実際に会うコツは、相手の女性に会う目的をハッキリさせてあげることです。

今回は「パエリアを食べる」という目的があるので、きちんと会えました。

出会い系で知り合った人と漠然と会うのは、女性としてもためらうものです。しかしながら、出会い系サイトに登録している女性は「出会い」を求めているのも事実です。手順さえ間違えなければ、かならず会えるものです。 その夜は、食事だけのつもりでした。話の流れの感じで、今日いきなりはちょっと無理だと思ったからです。

駅まで送る途中、並んで歩いていたら手が触れたので、手を握ったら女性は笑いました。ちょっとした公園があったので、ベンチに腰掛けて肩に手を回しました。女性は少しためらいましたがすぐに頭をこちらに寄せてきました。かるくキスをしました。服の上から胸に手をあてても拒否しなかったのでホテルに誘いました。

ベッドに入ると女性は変わるものですね。奥ゆかしい感じの女性でしたがSEXは大胆でした。自分から上に乗ってきたり、しっかり咥えてきたり、久しぶりに情熱的にSEXを楽しめました。 一回戦が終わって少し話しをしました。本音で話してくれました。ワクワクメールに登録しているのは、やはりパートナーが欲しいからだそうです。

驚いたことに付き合っている彼氏がいるそうです。それでも、出会い系で会った男性とその場限りの体の関係を持つのが、たまらない快感なのだそうです。分かるような気がしました。私も今日、女性とはじめて会ってからここまで、とても楽しかったし、緊張感もあって普段感じない快感がありました。納得していると、女性の手が股間に伸びてきました。

やさしく口に含んでくれて二回戦が始まりました。

保険外交員の女性と昼間から不倫エッチ

派遣先の仕事が変わり夜勤になったことから、出会い系サイトもお昼にやり始めました。

とにかく主婦が多いのに驚かされましたが、この間会った「保険外交員」生命保険のセールスレディーですね。41歳の主婦だそうですが、セックスレスだそうです。それとやり取りが始まりました。10往復くらい送信と返信を繰り返し、LINEに移行し、お昼の2時に会いました。

外で人と接する仕事をしているためか41歳とは思えない容姿で、しかも僕好みでいい感じで「中年女性の」の色気もありました。

お金はあるようです。儲かるんですね、外交員って。ラブホ代出してくれました。最初にいったカフェの代金も。

彼女はお金はあるけど時間があまりないとのことで、ホテルに行くまでの道のりは今までのアポの中でも最速でした。彼女はかなりエロくてホテルでは凄かったです。ベッドのシーツがビショビショになってました。

バイオリンの先生

こんなにスケベな女性に出会ったことはありませんでした。30歳のバイオリンの講師をやっている人で出会った印象としては美人とまでは言えませんが一般男性の許容範囲には入ることが出来るほどの女性でした。

スタイルも普通ではありましたがバストに関しては洋服の上からでも分かるほどの膨らみを感じとることができました。また仕事帰りだということもあってバイオリンのケースを片手に持っていたのです。私の気持ちはサイト内のやり取りの中で既に伝えていたので出会って直ぐにホテルに直行しました。ホテルに到着するとお互いにシャワーを済ませて男女の行為に入ったのですが、行為が進むに連れて彼女の態度が豹変して行ってテーブルの上に置いてあったバイオリンのケースに手を伸ばして弓を取り出したのです。

すると私に弓を差し出して弓で叩いてほしいと言い出したのです。私にはそんな趣味が無いので始めは抵抗したのですが次第に興奮してきて三発ほどお尻を叩かせてもらいました。

主婦

エッチな関係を求めた時、一番捕まえやすいのは間違いなく主婦の方です。

それは専業であろうとOLさんであろうと変わりません。主婦であるだけで、出会いへの確率は格段にあがります。

理由はとても簡単です。出会い系サイトに登録している主婦の方は、ほぼ100%の確率で旦那さんに対して何らかの不満を持っており、そのことについて見知らぬ異性に話を聞いて欲しい癒やして欲しいと思っているからです。

それは若妻でも熟女妻でも同じです。

ですから、出会い系サイトで人妻を落としたいなら親身になって話を聞いてあげ、女性の立場や意見に同意してあげれば良いだけです。

相手から信頼を得て、癒やして欲しいと思わせれば彼女の心も体も手に入るというものです。

実際、私もその方法で結構な数の人妻と関係を持ちました。36歳の私と同年齢の方も入れば一回り以上も年下の女のコもいます。

もっとも最近出会ったのは24歳の人妻です。
かなり若く結婚してから3年程だそうですが、早くも旦那さんに不満を持って出会い系サイトを訪れたみたいです。

彼女は専業主婦で子供も保育園に預けているので、昼間はかなり暇そうで、掲示板の新着書き込みで彼女を見つけたのも真っ昼間でした。

私は仕事柄、暇も多くスマホをしょっちゅういじっているので書き込みを見つけてすぐにメッセージを送りました。
最初は気軽に自己紹介とかでしたが。

彼女からすぐに返事を貰え、メッセージを送り合うようになりましたが、彼女からのメッセージにはストレスが溜まっていることや旦那さんへの不満もちょくちょく書いてありました。

その度に、彼女の気持ちを理解して優しい言葉を送り、「こんなに可愛いのに」などどちょっと女心を揺さぶったりもしてみました。

そして、一週間ほどしてから「会いたい」と送りました。彼女はちょっと戸惑った様ですが、昼間に少しだけと約束して会うことになりました。

約束の当日、彼女の住んでいる場所から数駅離れた駅前で待ち合わせをしました。そこに来た彼女はさすがに若々しくて人妻とは言われなければわかりません。

メッセージではおとなしい雰囲気でしたが、実際にはエロさ満点の活発そうな雰囲気でした。

会ってからカフェで色々と話をして、1時間くらいして店を出ることになったのですが、「次どこ行く?」と聞くと、「どこでも良い」と言われました。
冗談っぽく「ホテルでも?」聞いてみると恥ずかしそうに頷いてくれたので、そこからは手をつないでホテルに行きました。

ホテルの部屋の入り口でキスをしてからは、無言で彼女の体を楽しみました。彼女は部屋を暗くしたがっていましたが、それは認めずじっくりと鑑賞させてもらいました。

感じやすいのかたっぷり喘ぎ声も聞かせてくれ、興奮した私の股間もしっかりと舐めてもらいました。ゴムでの挿入と発射、そして掃除フェラとしっかりと楽しませて貰い次のデートの約束までしてその日は終了しました。

若いエキスを吸収した出会い系体験談

出会い系サイトで仲良くなった二十歳の女の子と先日会ってきました。

サイト内で相手を探していたらイキのよさそうな女子を発見。ノリもかなりよかったので、とりあえず飯でもいこうや、という話になりアポがとれました。

とりあえずレストランに入り、楽しくお話をしていたら、お酒も入っていい感じになったのか、いきなり彼女からエッチのお誘いをしてきました。かなり積極的な女でしたね。

彼氏と別れて一年くらいらしく、セックスもかなりご無沙汰で我慢が限界とか(笑)おっぱいがかなりおっきくてタイプだったのでソッコーでオッケーをして、早々にホテルへ移動しました。

ホテルに入ってからは、向こうからいきなり激しいディープキス……そしてイチャイチャしながら抱き合っていると、既にオチンチンがカチカチになっているのが分かりました。僕もかなり興奮してしまっていたのです。

なのでシャワーも浴びずにベッドにいき、荒々しく彼女の服を脱がしました。網タイツをはいていたのですが、もうどうでもいいと思って破りつきてやりました。

そして貪るように彼女のグチョグチョおまんこを舐めまくりました。お返しにオチンチンを舐めてあげるよ、と僕のパンツを脱がせてきました。僕のはとても大きいオチンチンらしく、勢いよく上を向いていて、オチンチンの先からダラダラと液体が出てきていたので、無我夢中で舐めてくれました。そんな彼女のフェラチオのテクニックはかなりヤバいくらいに上手で、下から金たまを擦りながらサオをしたから尺八のように横なめし続け、さらにしこしことテコキしながら滑らかに舐めてくるのです。

もう5分もせずに我慢することができずに、大きなおちんぽから、大量の生温かい精液が口の中いっぱいに放出され、ちょっと噎せてしまいましたけど、愛おしく感じて全部飲んでくれました。

射精したあと休憩するのかと思いきや、スグにまたオチンチンが硬くなってしまい、そのまま二回戦に突入しました。

一回射精したからか、かなり時間をもつことができました。激しくピストンしながら合計で30分くらい頑張って精液をいっぱいおまんこに放出しました。どばどばとおマンコから出てくる精液を見てさらに興奮している彼女がいました。本当にスケベ女でしたね。

終わったあと、ヘトヘトになりながら、一緒にシャワーを浴びました。そしてまたベッドでゆっくりしていると、彼女にせがまれたので、もう一度してから帰りました。最後は騎乗位になり、最後まで腰を降り続け、それだけでは飽きたらず、バイブをクリトリスにあてながら、何度も潮吹きしながら中だしを懇願してきたので、大量の精子を放出してあげました。

それにしても、かなり肉食女子だったらしく、帰ってからもメールで次のお誘いはいつですか?と自分のオマンコの写メールつきで送ってくるなど、かなりの変態女だったのでビックリしちゃいました(笑)

また会う約束をしたので、次が楽しみです。次は夏祭りで浴衣プレイを希望しています。

専業主婦の知美

好みの相手検索で知り合い、金曜日の午後に会うことになった専業主婦の知美さん。

彼女とは人妻出会い系サイトで知り合いました。

人妻たちがこれでもかというくらい登録していて、当然、彼女もその一人。

「実際、女の子が出会い系サイトを利用するのって、すごく怖いんです。なかなか勇気がでなくて悩んでいたんですけど、お友達がこのサイトを利用していて、それで誘われるような形でこのサイトに登録したんです。

私がそこまでして出会い系サイトを利用する理由ですか?主人とのセックスレスが原因ですかね。実際、結婚するまでに2年付き合って、現在結婚5年目になるんですけど、ここ2年もセックスしていません」

彼女、ご主人と別れる気はない割り切りセックスタイプでした。

易者

私がE子と知り合ったのは大手出会い系サイトでした。E子の職業は変っていて、通常の私の交際範囲からは到底知り合うことは出来なかったでしょう。こうした体験をすると、ネットならではの出会いがあるんだなとつくづく思いました。

E子の職業は、易者です。易者とは「人間の将来や運命、物事の成り行きなどをそれぞれの理論に基づいた方法で予想するのを職業とする人」と辞書では定義されています。

なにやら難しそうなお仕事にも思えますが、易者になるために学校に行くようなことはせず、独学だったそうです。資格なども要らないそうです。ただ、E子自身そうしたお仕事に興味があり、授業料として随分方々の易者を訪ねて、生命占いなどをしてもらったようです。今はマンションを借りて開業しています。

前置きが長くなりましたが、便利な女です。私自身は易者に手相ひとつ見てもらったことすらありませんので、正直E子の職業がどうであっても構わないのですが、時間にとらわれない仕事をしているために、いつでも会える点が便利なのです。時にE子のマンションをこちらから訪ねることもあります。

E子の部屋はラベンダーがかった色の壁にペルシャ絨毯が敷かれ、窓を潰して薄暗くしてあります。明かりは水晶球だけです。この神秘的な部屋で、欲望の赴くまま何度もE子の豊潤なボディをむさぼったことがありました。

女性との会話で本当に話題に尽きてしまったらどうしたらいいのか

女性との会話で、本当に話題に尽きてしまったらどうしたらいいと思いますか?

もちろん、そんなふうにならないのが一番いいんですけど。

話題というのは、本来、話せば話すほど増えていくものです。共通点も好みもわかってくるわけですから。

「そういえば○○が好きだったよね。この間テレビで見たんだけど~」

など、いろいろなバリエーションが考えられますね。

しかし、そうは言っても、 何となく相性が合わなくて話題が出てこないなっていうときがありますよね。

会話はしたくないけどセックスはしたい

普通の人間関係だったら、そういう人とはお付き合いを遠慮すれば済む話なんですが、会話はしたくないけどセックスはしたいという場合は困りますよね。

そういうときは、自分の感情を一歩踏み込んでさらけ出してしまうという手があります。

「いまぼくはもっと君と仲良くなりたいと思っているんだけど、会話に困っている。こういうことが、よくあって困っている」

など、普通だったらちょっと言いづらいことを勇気を出して言ってしまってください。

相手も同じように思っている可能性だってあるわけです。

率直な物言いを女性は好む

率直な物言いを女性は好む傾向にあります。

なぜなら、女性は、危険を回避したいという本能があるので、本音で話してくれる男性に安心するからですね。

女性同士の会話って、端から見ていると盛り上がっていて楽しそうですね。

大騒ぎして大笑いしています。

なぜなんでしょう?

それは、女性たちは「感情の交換」をしているからなんです。

一方で、私たち男性は「論理の構築」をしています。理路整然と論理を並べ立てようとするんです。何か問題点があったら解決しようとします。

女性たちは、一緒になって、美味しい・やばい・楽しいを繰り返しているだけです。

だから、男性がこの「感情の交換」を少し意識するだけで、一気に女性と仲良くなること ができます。

「これ、美味しい~」

なんて女性が言ったときに、

「この料理法は……」だの「この値段にしては……」だの言っていたら、女性が楽しめるわけはありません。

「ほんとだ。すごく美味しい」

と言っておけばいいんです。

会話に内容なんて必要ない

会話に内容なんて必要ありません。気の利いたことをいう必要はありません。

あなたは、人生で一度でも「知的な会話ができるから」という理由で女性から好感を持たれたことがありますか?

そんなことで、女性はセックスをさせてはくれないのです。

もちろん、口先では、「すごーい」だの「なるほどー」だの言っているかもしれません。あるいは、そう思っているのかもしれません。

でも、そのことで、好感を抱いたりはしないのです。

女性は、自分の感情に寄り添ってくれる男性を好きになる生き物なのですから。

自分がつらいときに一緒につらく感じてくれる人をそばに置いておきたいものなのです。

自分が嬉しいときに、一緒に喜んでくれる男性と街を歩きたいんです。

では、女性がセックスしたいと思う男性は誰ですか?

占いの話もおすすめ

占いの話を用意しておくのもオススメです。

女性たちにとって、セックスする男性は唯一無二の存在でなければいけません。

男性の側からしたら、セックスとは精子をふりまくだけの行為ですから、どんな女でもいいわけですよね。だから風俗店が大盛況なわけです。

しかし、女性からしたら、セックスをする相手は、1年間の妊娠生活とその後の育児を委ねる相手なのです。もちろん避妊をするから、実際に子供はできませんが、少なくとも深層心理では、セックスへの抵抗感というのは、「子供ができる」というところから発生しています。

だから、女性は、その男性が、本当に自分を委ねていい存在なのかと慎重になります。

たとえ、自分の判断でいいかもしれないと思っても、最後のひと押しが必要になります。

だから、女性は占いが大好きなんです。

運命」を信じているんです。

これを逆手にとりましょう。

例えば、女性とメールをしていたら、とにかく「たまたま一緒だった」ものを演出するんです。

ウソをついてもかまいません。

「たまたま○○が一緒だったね。運命なのかな?」

なんていうことをさり気なくメールに織り交ぜてください。

女性があなたに好感を持っている場合の「あとひと押し」を運命に頼ってください。

小ネタ : 女性がエッチした人数を知る方法

合コンなんかで一時すごく有名になったネタですが、女性がエッチした人数を知る方法を紹介します。

「結婚適齢期を知りたくない?」

「知りたい」

「じゃあ、今から想像だけして」

「答えなくていいの」

「理想の結婚したい年齢を想像してみて」

「想像した年齢の一の位と十の位を足し算して」

ここで27歳だったら、2+7=9となる。

「次に合計の数字に9を掛け算して」

9×9=81になります。

「その数字の一の位と十の位を足し算して」

8+1=9

「その数字に今までエッチした人数を足し算して」

エッチ人数が5人だったら、9+5=14

勘のいい人はもうおわかりですよね!?

9の倍数
1×9=9
2×9=18
3×9=27
などなど

そして一の位と十の位を足すと、必ず9になります。

ということは、想像してもらった最終的な数字から9を引くと相手がエッチした人数がわかります。

会話をしていて全然楽しそうにしない女の対策

会話がなかなかうまくいかない……。

そんな風に悩んだときに、そういう女とセックスしたいときはどうしたらいいでしょうか。

そもそも、会話とは、「男が女を楽しませるもの」と思っている女性がいます。自分からは全然会話を振らないし、こちらが話をしても全然楽しそうにしない。

それで心が折れそうになったりすることがありますよね。

安心してください。

そういう女性は、どんな男性にも同じような態度をとっているんです。自分が女であることを売りにして、いままでチヤホヤされてきたから、それでいいと思っているんです。

だから、もしあなたがとにかくセックスをしたいなら、会話がうまくいかない女性に出会ったらチャンスなんです。

この手の女性は、どんな男性にも似たような態度をとりますが、そのままで十分にセックスに持ち込めます。それに対して途中で折れてしまう男はセックスに辿りつけないというだけなんです。

だからどんどんセックスに誘っていけばいいんです。相手が不機嫌だろうがつまらなそうにしてようが、セックスに誘えばいいんです。

それで断られたらどうしたらいいかって?

そんな相手の気持ちを考えられないクソみたいな女は、こちらから願い下げです(笑)

セックスを誘うときの注意点

ただし、セックスをするときに注意点があります。

女性に告白をしてはいけません。

あなたは女性に告白をして、それを承諾してもらってセックスしようとしていませんか?

女性からしたら、告白を承諾するということは、全ての行為についての許可を与えるようなものです。なかなか告白に承諾なんてしてもらえません。

だいたい、告白をするというのは、女性に断るチャンスを与えているんです。判断するチャンスを与えているんです。女性は、あなたからの告白を断ったことで、あなたに好意がないと再認識してしまうのです。

告白をしないで何をするのか?

では、告白をしないでどうしたらいいのか。

女性と食事に行き、キスをして、セックスをすればいいんです。

キスを断られたら、また別の日に誘って食事をして、またキスをすればいいんです。

これを繰り返すだけです。

いつかは、キスができるかもしれないし、セックスができるかもしれないし、セフレになってくれるかもしれない。

告白をするというのは、そういうチャンスを台無しにする無能な行為なのです。

キスをしようとして、断られて、何か問題がありますか? それっていつかは絶対にしなければならないチャレンジですよね。

でも、告白をするっていうのは、プラスになるかもしれないしマイナスになるかもしれない行為です。そんなギャンブルをする必要はありません。

セックスフレンドを作るためには、プラスの行為だけを積み重ねていけばいいんです。一か八かの勝負なんてまったく必要はありません。

しなければならないことを淡々と繰り返した人間に、勝利は訪れるのです。

セフレづくりのためのメールテクニック

セフレづくりに大事なことは何と言ってもあきらめない心です。セフレを作ること自体は簡単ですが、お互いにいいなと思える相手に巡り合えるまでが大変です。

そこまでは多少の失敗だったり無駄な時間もあると思いますが、そこで諦めてはすべての投資が無駄になってしまいます。結果が実るまでは粘りたいものですね。

粘り続けてメールを続けても、なかなか出会いがない方もいるかもしれません。それはメールの中身に問題があるのかも。

女性は男性からのメールをたくさんもらうので、多くのメールの中で勝ち組にならなくてはなりません。

わたしも最初は
「はじめまして 暇なのでメル友になりませんか」
「メル友からよろしく」
など、こんなメールを送っていました。当然駄目ですね(笑)

本日は、セフレづくりのためのメールテクニックをまとめました。

セフレづくりのためのメールテクニック

どんな女性を募集したら良いか

  • 太っていない女性
  • 綺麗な女性
  • お金のある女性

なんていうふうに募集してはいけません。

たとえ、そういう女性を探していたとしても最初からおおっぴらにはしないほうが、結局、希望の女性と出会う可能性も上がります。

痩せていて美人でも、「痩せていて美人の女性を探しています」なんて書いている男性は相手にしないのです。

しかし、実際にはこのようなメールを送る男性は多いのです。どうせ会うなら好みのタイプを伝えた方が良いぐらいに思っているのかもしれませんが、なにも得はありません。

それから、マナー外れの要求をするのとは反対に「どんな女性でもいいですよ」というメールも結構多いです。これも最悪ですよね。どんな女性でもいいということは、何でもいいということです。

「女性ならどんなんでもいいよ」と言われて、「わたしはどうですか」なんて言う女性がいるわけありません。

女性の見た目ばかりを聞かない

あまり早い 段階で女性の見た目ばかり尋ねてはいけません。

一応ポーズだけでも「私はあなたの内面を見ているんですよ」というフリをすることが大切ですw

顔など見た目が気になっているわけですから、女性もがっかりしてしまうと思います。これでは、信頼関係も築いていけませんし、不審に思われてしまいますよ。

不倫の出会いでは特に、女性は相手が安心し心を許せる人であるかをじっくり判断しています。

それから、相手が興味を持っていることを見つけてそのことに関して質問するなんていうのも大切ですね。

相手が興味を持っていることに関心を寄せることが大切です。

ウソをつく

セフレを作りたいならウソをついてもいいんです。

例えば、結婚したいのなら、ウソがいろいろ問題になるかもしれません。

でも、セフレを作るなら、大いにウソをついてください。

職業や学歴でウソをついてもいいでしょうし、年収でウソをついてもいいでしょう。

どうせ彼女たちだって、社会的ステータスの高い男性とセフレになっているほうが気分がいいでしょうから。

 

返信が来ないかぎりメールをしない。

女性から返信が来ていないのにメールをしてはいけません。ちょっと時間が空いただけで「あれ、どうしたの?」「忙しいのかな?」なんてメールを送っては怖い人だと思われてしまいます。

極端に日にちが空いてしまった場合は別ですが、基本的にはメールは必ず返信が来てから送りましょう。

また、日にちが空いてしまったあとにメールをするときは、メールの返信が来なかったことに触れないでください。

「しばらくメールが来てないけどどうしたの?」
「どうして返事をくれなかったの?」

なんていうメールをもらったら女性はイヤな気持ちになりますね。女性をいかなるときも不快にさせてはいけません。そういうときは、メールをもらえなかったことに一切触れずに返信をしてください。

メールは基本的には1つの話題だけを扱う

1回のメールにあまり多くの情報を詰め込みすぎてはいけません。話題が分散されると適切な会話のキャッチボールが行われないからです。また、多くの話題を詰め込み過ぎると、メールから「対話感」が失われてしまいます。

作文のヤリトリをしていては、女性と心理的に近づいていくことは難しいのです。

女性のメール内容には必ず共感する

女性が話したことに対しては必ず共感してください。

例えば、悩みをメールで送 ってきたら「それは大変だったねぇ」と返信すれば済む話。それに対して「こうしたらいいんじゃないの?」なんていう解決策を送らないでください。

女性は、解決策なんて知っているんです。ただ、その悩みを共有したいだけなのです。共感してくれる人を探しているんです。

これは、実際に女性と会った時の会話にも言えることですね。

食べ物・飲み物の話は積極的にする。

食べ物や飲み物の話は、実際のデートに繋げられる「黄金の話題」です。ぜひとも活用して、女性をデートに誘ってみてください。

どんな食べ物が好き?→だったらぼくは美味しいところを知っているよ?→よかったら食べに行きませんか?

という会話は、いやらしさが薄れてデートにスムーズに進むことができます。

また、女性のほうも「異性と会うのではなくて食事を食べに行く」という「自分へのイイワケ」を用意することができるので、同意を得られる確率が格段に上がります。

出会い系よくあるQ&A

出会い系のよくあるQ&Aをまとめました。

Q.サイトに登録したら1日もしないうちに結構な数のメールがきてました。

こっちはまだ掲示板に書いただけだし、こんなにくるのって不自然ですよね? これって全部サクラのメールなんでしょうか?

A.これはすごくいい疑問だと思います。

一昔前だったらほとんどが援デリ業者といってもいいくらいだったのですが……。昨今の出会い系事情だと一概には言い切れなくなりました。

草食系男子と肉食系女子なんて言葉に代表されるように今では女性の方が積極的であることが当たり前な風潮になってきています。ちょっと前なら女の方から誘ったらはしたないし、軽い女だと思われる、なんて思いがあったものですが、今は「肉食系女子」という言葉がありますから女性側も安心してそれに乗っかって誘ってる事が多いですね。

ただもちろん援デリ業者である可能性も捨てきれないのでじっくりと読んでみて「これは違うだろ」「おっ、これは何かいいな…」と自分の直感に頼ってみるのがいいかもしれません。

初心者で不安という方はプロフィール検索で、自分からメールして返信があった人だけに狙いをつけるというのがいいかもしれないですね。

Q.どうせなら無料ポイントだけで出会いたいのですが、すぐになくなってしまいます……。

せっかくメールが来たことだし、こういうのは素直にポイントを買って返信するべきですか?

A.私個人のことを言わせてもらえば、ガンガン買ってます(笑)

出会い系のとらえ方次第だとは思うのですが、私は娯楽と考えてます。映画を見るにしろ、ゲームで遊ぶにしろ、なんにだってお金はかかりますよね。

その中でも娯楽として一番出会い系に近いのはパチンコかもしれません。まず玉(ポイント)を買って、その玉(ポイント)を使って、大当たり(出会い)を狙っていく。1000円で大当たりが出るときもあれば、1万円使っても出ないときもある……。

それは運次第なところもありますが、どちらにせよ玉が多ければ多いほど当たりも得やすいわけですから私は一気に1万円とか買うことが多いですね。そのほうがボーナスが付くサイトがほとんどですし、残りポイントに余裕があると、気持ちにも余裕が出ていい結果が出やすいという効果もあります。

ただ1万円使っても一人も会えなかったら、とっとと次のサイトに行ったほうがいいですね(笑)1円も使わずに無料ポイントだけで会うことも不可能ではないのですが2,3ヶ月に一人会えればいい方だと思いますし、時間も手間もかなりかかります。だったらその時間に仕事して、得たお金でポイントを買った方が全然利口だと思いますね。

Q.出会い系で本当にセフレなんて作ることができるんですか?

A.人並みの極まっとうな人生を歩んできた人にとっては、信じられないですよね。セックスだけの関係だなんて……そんな都合のいいことがあるのか!?

一時期、出会い系でもてはやされたブームがありました。それは「逆援助交際」というもの。お金と暇を持て余した有閑マダムたちが、何十万というお金を支払ってセックス奉仕用の男を買い漁る……。という、常識で考えればあり得ないものでした。

しかし、悪質な業者たちがこれをこぞって持ち上げて、さも本当かのように吹聴し一大ムーヴメントを築き上げました。確かに、ごくごく一部の本当のセレブマダムにはそういう趣向を持つ人がいるかもしれません。ですが、そういった人たちが出会い系なんかを利用するはずが無いですよね。イメージとしては、叶姉妹がいちいち出会い系に登録して、一般男性にメールをちまちまと送るか? という感じでしょうか。

一時期こそ流行りましたが、さすがにあり得ないということが直ぐにバレてしまい収束しましたが…。セフレも同じように、作り上げられた虚像なのでしょうか?

わたしも最初はそう思っていましたが、実際に出会い系をやってみるとすぐにわかります。セフレという関係に嫌悪感を抱かない女性が多い、ということに。

さすがに最初からセフレになろう!といって喜んでなってくれる女性はまずいません(笑)ただ、結果としてセフレという関係になってしまっているという女性はすごく多くいると思います。

ギャルやヤンキーだけではなく、ごく一般的な女性にとってもセックスに対する価値観が変化してきているんですね。

[Q&A] セフレって本当にあるんですか?

繰り返しになりますが、セフレになりがっている女性はまずいません。セフレという言葉は表に出してはいけないものだということを忘れずに。

セフレをゲットするために必要なこと

セフレは最高ですけど、探すのは難しいですよね。

でもいまや、インターネット、携帯電話からのネット接続の普及によって自然と出会い系サイトが生まれ、もはや、若い世代で「出会い系サイト」という言葉を知らない人がいないほど認知されるようになりました。

このチャンスを生かさない手はありません。

実生活で、「セフレになってくれませんか?」なんていきなり言うわけにはいきませんからね。ぜひ出会い系サイトを利用してセフレをゲットしてください。

もしあなたがセフレを作りたいと思っているなら、これから教えるテクニックを役立ててください。成功すること間違いなしです。

セフレ希望の女性の考えていること

セフレ希望の女性は何を考えているんでしょうか?

体と心の隙間を埋めたい。

それが答えです。

綺麗事かもしれませんが、本当に体だけという女性は少ない。

やっぱり女性は愚痴を聞いて欲しい。その上で抱いて欲しいんです。

そのことを念頭に置いて親身になって相手の話を聞いてあげてください。

出会いに必要なのは「

出会いを求めているみなさまに一つ、アドバイスします。

出会いに必要なのは「」。

これ覚えておいてください。

心?

なんだそれ?

  1. んなもん必要ないわ、テクニックでいかにオトすかだろうが!
  2. テクニックも心も必要ない!必要なのは金だけ
  3. 俺くらいイケメンだったら、テクニックも金もいらないさ
  4. 地位も名誉もある。それだけで女はついてくる
  5. デートスポットもたくさん知っている、飽きさせない自信がある

どれかに当てはまりますか?

いやあ、それで通用する人もいますよ、それは。でもね、出会い系で自分の強みを出したところで、それアピールする前に終わっちゃうんです。1も2もそう。女性は出会い系でイケメンなんて求めてないし、エラそうなオヤジもいらない。

自分の手が触れる範囲まで女性を引っ張り出す。そこまでが勝負です。まずは現実に出会わなければ話になんない

そのために必要なのは金や地位でもないし、テクニックでもない。

大切なのは相手を思う心です。

なぜかっていうと、相手は結局心ある人間だし、社会に生きているから。

信頼関係を作るのが一番大事。相手はまず信頼できる人間か、そうでないかを吟味しますから。

金や地位は信頼につながりますけど、出会う前にそれどうやって相手に伝えるのって話になりますし、もし出会う前にそんなもん見せびらかしたら悪用されますね笑。

そもそもネットを使ってやり取りしているってことは、まずは相手の心をつかまなきゃ話になりません。

心を満足させてあげて、気持ちよくさせてあげるしかない

まずは話を聞いてあげてあげる。

求められてないのに自分の話したり、自慢したり、愚痴言ったり、悪口ったりしたらアウトですね。後味が悪くなるので。

  • 相手の興味のあること、好きなことを聞く
  • 自分のエゴを捨て、相手を褒める、感心する、正当化する

正当化するってのはポイントで、自分の中でいくら「無いな」と思っていても、まずは否定せず、正当化します。

結局ネットはでのやり取りは、相手の心とやり取りするしかありませんからね。心がつながらないと会おうって気持ちにはならないので、セックスまで絶対行かない。

まずは練習するしかないでしょう。生身の女性で。近くにいるはずです。学校、職場。習い事をするのもいい。

女性の心を気持ちよくさせてあげる練習をしましょう。

  • 話を聞いてあげてあげる
  • 相手の興味のあること、好きなことを聞く
  • 相手を褒める、感心する、正当化する

最初は気持ち悪がられちゃうかもしれないですけど、それは慣れてないから不自然なだけ。違和感なく、自然とできるようになればいい。そん時は出会い系を使うまでもなく、モテ男になれます。

心をつかむのは結局、テクニックじゃない。心です。

カラダの関係になるために、まずはココロでつながりましょう!

世の中には大人の出会いを希望している女性がたくさんいる

世の中には、大人の出会いを求める多くの女性がいるのです。

出会いのためにはとりあえず、いろいろな出会いサイトに登録してみる必要があります。

必ず、捨てアドで登録無料のサイトに登録してください。

特に人妻系の出会いサイトがお勧めです。

出会い系なら人妻が最高です

体の関係を希望しているなら、人妻が最高です。

人妻が出会い系サイトを利用する というのは、目的がエッチ以外にはないわけですからね。

さらに、人妻の中には夫とのセックスレスが理由で、サイト登録している人が少なくありません。夫婦間での性生活に不満を持っていて、セックスがしたくて出会い系サイトを利用していますから、人妻にとっても出会ってからすぐにエッチするのは、むしろ願ったり叶ったりなわけです。

家庭のある人妻ですから、リスクを嫌います。出会い系サイトを通じて知り合った男性とは大人の割り切った関係であり、後腐れがありませんから、人妻にもベストな選択になるのです。

実際人妻女性が望むセックスとは?

これは相手の経験がカギになります。経験豊富な人妻なら、欲望を出し合い、お互いが満足するセックスをすれば良いのですが、重要なのは、経験のない人妻の場合。遊んだ経験も少ない人妻の場合は、あなたに身を任せています。つまり、あなたが思うように調教ができるのです。MかSか…それもあなたが決めればよいのです。

あなたの思うままに調教したら、人妻とお互いに秘密を増やしていくことによって、人妻の楽しさというものがどんどん理解できます!そのあとは、欲望のままに楽しんでください。人妻との出会いは簡単なので、即ハメも夢じゃありません。

せっかくセフレという関係なのですから、それを活かさないともったいないです。

たとえば、夫婦だったり恋人同士だったりすると、その関係を壊してしまうのではないか……という思いから、なかなか言い出せないことってありますよね。

それはこういうプレイをしてみたい、されてみたい、という性的な欲求ですね。

ちょっとしたソフトSM程度であれば配偶者を誘うこともできますがおしっこを飲んでみたい、アニメキャラのコスプレをしてほしい、というのはちょっとハードルが高いですからね。そういう場合でも気軽に相談出来るのが、セフレのいいところです。

これは相手の経験がカギになります。経験豊富な人妻なら、欲望を出し合い、お互いが満足するセックスをすれば良いのですが、重要なのは、経験のない人妻の場合。遊んだ経験も少ない人妻の場合は、あなたに身を任せています。つまり、あなたが思うように調教ができるのです。MかSか…それもあなたが決めればよいのです。

あなたの思うままに調教したら、人妻とお互いに秘密を増やしていくことによって、人妻の楽しさというものがどんどん理解できます!そのあとは、欲望のままに楽しんでください。人妻との出会いは簡単なので、即ハメも夢じゃありません。

せっかくセフレという関係なのですから、それを活かさないともったいないです。

たとえば、夫婦だったり恋人同士だったりすると、その関係を壊してしまうのではないか……という思いから、なかなか言い出せないことってありますよね。

それはこういうプレイをしてみたい、されてみたい、という性的な欲求ですね。

ちょっとしたソフトSM程度であれば配偶者を誘うこともできますがおしっこを飲んでみたい、アニメキャラのコスプレをしてほしい、というのはちょっとハードルが高いですからね。そういう場合でも気軽に相談出来るのが、セフレのいいところです。

セフレならではのトラブル

ただ、セフレならではのトラブルというものもあります。

それは……どちらか片方が、恋人であると認識してしまう場合です。

こっちとしてはあくまでセフレであり、正式な恋人同士になるつもりはないにもかかわらず相手方は恋人同士だと思っており、デートや旅行、プレゼントを要求してくるパターンですね。

出会い系で知り合った女性とこうなってしまうと…かなり厄介です。
そういった女性はしつこい場合が多いですからね。

出来れば事前にはっきりと、恋人関係になるつもりはないと伝えておくのがベターでしょう。