運命の一人を決めるまで……バレずにとことん比較すべし!

運命の一人を決めるまで……バレずにとことん比較すべし!

出会い系サイトを初めて利用する人も、何回か利用したことがある人も、絶対に忘れてならないのは出会い系サイトで騙されないことです。最近はさまざまな出会い系サイトがありますが、その全てが信用のおけるものではありません。無料で出会いをゲット出来るサイトの大半が、お金をもらって利用者になりきっているサクラというアルバイトスタッフだからです。そこで、悪質なサクラに騙されないためのテクニックをご紹介いたします。

キーワードはとことん比較です! 一緒に確認していきましょう。

本命を見つけるなら、複数の女の子を同時進行!

「この子、気が合うな」「もっとこの子のことを、知りたい」という気持ちは、とても貴重です。直接顔を合わせていたり、昔から顔見知りだった場合は、直感で決めてもいいでしょうが、出会い系サイトの場合は直感は頼りになりません。

なぜなら、サクラの方が一般の人よりも、やり取り上手な場合があるからです。ですから出会い系サイトで本命の女の子を見つけるなら、複数の女の子を同時進行で比較していくことをオススメします。

複数の女の子と連絡を取り合ったり、約束をするのはスケジュール的に厳しいところもあるかもしれませんが、同時期に女の子を比べることで良いところと悪いところがハッキリと分かります。

全員に同じ行動を取ってみて、一番居心地が良い人を選ぼう

出会い系サイトを利用していると、出会いがたくさん転がっていますので、正直いろんな女の子に目移りしてしまいます。

そこで、オススメするのが全員に同じ行動を取ることです。同じプレゼントをあげたり、同じ言葉をかけたときに、一人一人の反応を見極めて、自分が一番居心地の良い相手を探しましょう。

自分の中で気に入っている女の子がいると、どうしても特別扱いしてしまいたくなりますが、本当に自分に合う相手を見つけるためには、出来るだけ全員に同じ行動や言動をとることをオススメします。

ただし、同時進行がバレてはいけない!

気を付けなければいけないのが、複数の女の子を同時進行していることがバレないようにすることです。吟味するために比較されていると分かったら、何だか気分が悪いですものね。

運命の一人を本気で見つけようと思ったら、波風が立たないように内緒で複数の女の子を比べるようにしてくださいね!

いかがかでしたか? 今回は、出会い系サイトで運命の人と出会う方法をご紹介しました。サクラが利用者になりすます悪質なサイトも増えていますから、自分でしっかりと吟味していくことが大切です。

出会い系サイトを賢く利用して、運命の相手が見つかればいいですね!

メラビアンの法則から見えた出会い系攻略のコツ

ビジネスライクな女性への扱いは、出会い系サイトだと厳禁。

特に、段階的なやり取りのない出会い方の場合、事務的な行動は女性にとって冷めるポイントとも言えるでしょう。

ですが、ビジネスシーンに使える「メラビアンの法則」はぜひとも覚えておきたいのです!

最近良い結果が出せない男性は、この法則を活用したアクションがおすすめですよ!

メラビアンの法則とは?

メラビアンの法則は、1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した法則です。

それは、人が初対面で会った時に感じる「印象」はどの要素をもって決まるのか? という内容です。

  • 7%の言語情報
  • 38%の聴覚情報
  • 55%の視覚情報

簡単に言うと、話の内容はわずか7%で話し方は38%、そして見た目やしぐさなどボディーランゲージが55%という感じ。

もしかしたら会社のセミナーなどで聞いたことがある人も多いかもしれませんね。

メラビアンの法則の誤解

ただし、これは「見た目さえしっかりしてれば、話す内容はどうでもイイ」という意味ではありません。

実はこれ、表情としぐさ、そして話の内容がそれぞれ違っていた時に何を優先するのか……?という実験。

つまり、怒った顔をしながら、手を合わせて謝っているように見せて「悲しい」と言ったら、相手はどんな感想を抱くのか?というものなのです。

「見た目が5割以上」というインパクトのある結果からだんだん意味が違って独り歩きをしている状態……という現状です。

出会い系の攻略に活用するなら?

そこで、出会い系にこの心理学要素を活用するとなれば……ちょっと話は複雑になってきます。

いくらプロフィール画像で顔を晒せるとは言え、奇跡の一枚や加工もできるので、やはりアポをとって実際に出会うまでは、圧倒的に人柄重視。

メールの文面や内容が一番のポイントになるので言語情報が90%と言っても良いでしょう。

そして、いざ2人で会ったときは……やはり見た目が命となるのです!!

本来は間違った意味の見た目重視ですが出会い系の場合、文面だけのやり取りをしている間に少なからず女性は相手の見た目を想像しがち。

良くも悪くもギャップが生じるのでまさに実験の通り、見た目が優先されるのです!

もちろん見た目といっても清潔感のある身だしなみをしたり、シワやほつれのない洋服を選ぶ程度でも充分。

無理してお金をかけることもありません。まぁもちろん、かけらえるなら使った方が良いですが……。

やはり紆余曲折あっても、見た目は重要と言えるでしょう。

メラビアンの法則から見えた出会い系攻略のコツまとめ

「人は見た目で決めません!」
「実はメラビアンの法則は誤解されていて……」

なんて、恋愛サイトや出会い系の攻略では見た目より中身重視と尊重しがち。

とは言えやっぱり、女性は見た目から印象を決めたりプラスやマイナスの評価を下します……。

百戦錬磨・全戦全勝を狙えるくらい、見た目にも気合を入れていきましょう!

仮氏を求める若い女の子が急増中らしいぞ!!……で、そもそも仮氏ってなに?

まずは、先日にTwitterで話題になった画像をごらんください。

cxsy1w_uuaeoxvg cxsy1xiuaaahwbh cxsy1xjuqaa9u6e cxsy1xkukaaqgbl

昔は「友達以上、恋人未満」なんて表現がありましたね。奥ゆかしい表現で和の心を感じます。それくらべて、これって露骨すぎませんか!?「仮氏(カリシ)」ってぶっちゃけセフレですよね???

しかも、内容としても女性側にとって都合のいいことばかり。これが男女の立場を入れ替えて「仮女」なんて言葉を作った日には、きっと大炎上していたことでしょう。「ひどい!女の子を何だと思ってるの?!」「これだから男ってサイテー!」そんな罵詈雑言が聞こえてきます。

男性側は正式な「彼氏」として付き合っていたつもりでも、女性側は「仮氏」と思って付き合っていたなんてケースがあったとしたら、それは悲惨でしょう。男としてのプライドを傷つけられるばかりではなく、もっといい男が出来るまでの「繋ぎ」でしかないのですから。

……と言っても、これはあくまでも一般社会でのこと。こと出会い系の世界に限れば、これほどオイシイものはありません。だって、本命の彼氏じゃなくていいなんて最高じゃないですか!誰が出会い系で男をあさるような女の彼氏なんかになりたいんですか!どうせ、すぐ浮気するに決まってますよ。そんな女とはセフレで十分なんです。仮氏上等です。

今どきの女子大生は仮氏をわりと好意的に受け止めている

恥ずかしながら、仮氏という言葉はまったく知らなかったのですが、どうも調べてみると言葉自体は数年前から存在していたようです。それが2016年4月スタートの連続ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」の作中で取り上げられたことにより、一躍有名になったようです。

では、「仮氏」は一般的にどのようなイメージで受け止められているのでしょうか?女子大生約200人にアンケートを取った結果がこちらです。

賛否両論? 仮の彼氏「仮氏」がほしいと思う女子大生は4割!

恋人じゃなくてもただ話を聞いてくれたり、デートに付き合ってくれるような人がいればいいなぁと思うことはありませんか? 連続ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」で出てきた、彼氏に近いけれど彼氏ではない存在「仮氏」がそんな役をまっとうしてくれるかもしれません。本命の相手が見つかるまでのつなぎとなる「仮氏」の存在を疑問に思う人も少なくはないでしょう。では実際に女子大生は「仮氏」がいたらほしいと思うのでしょうか? 話を聞いてみました。

■本命や理想の相手が見つかるまでの間、「仮氏」がほしいと思いますか?

はい 79人(39.1%)
いいえ 123人(60.9%)

「いいえ」が多数派となったものの、「はい」という意見も4割を占めました。早速、それぞれの意見を見ていきましょう。

■仮氏がほしい!

●寂しい
・彼氏が出来るまで寂しいから(22歳/大学4年生)
・寂しいときに一人じゃないから(18歳/大学1年生)
・一人では寂しいから(21歳/大学2年生)
・寂しさが紛れるから(21歳/大学4年生)

●楽しそう

・男の子と遊びたい気分の時に楽しく過ごせるから(22歳/大学4年生)
・少なくとも楽しいと思う(23歳/大学院生)
・誰かといる方が楽しいから(20歳/大学2年生)
・どこかに出かけたいときにいてくれると都合がいいから(22歳/大学4年生)

●遊びたい/キープ

・都合のいい男性がほしいから(20歳/短大・専門学校生)
・相手をキープしておけば本命が見つかっても見つからなくても自分は損をすることはないと思うから(18歳/大学1年生)
・恋を常にしていたいから(21歳/大学3年生)

■仮氏はいらない!

●誠意がない
・中途半端な関係はダメだと思う(19歳/短大・専門学校生)
・相手に対して失礼(21歳/大学3年生)
・中途半端な恋人はいらないから(20歳/大学1年生)
・意味がわからないし、相手に失礼(22歳/短大・専門学校生)

●時間やお金がもったいない!

・時間やお金がもったいないから、トラブルが増えそうだから(22歳/大学4年生)
・自分磨きに専念できない(19歳/大学1年生)
・時間の無駄(19歳/短大・専門学校生)
・本当に好きでない人と付き合う時間はもったいない(20歳/大学3年生)

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/43701

このように、意見としてはほぼ真っ二つ。まさに賛否両論といったところですが、反対派のほうが多いようです。特に「相手に失礼」という意見はまっとうすぎていいですね。おじさん、安心しました(笑)

しかし、賛成派が4割もいるのは実はこれ結構すごいことではないでしょうか?今どきの女子大生の4割はほぼセフレな存在である「仮氏」が欲しいと言っているんです。女子大生を10人集めたらそのうち4人はセフレに出来るんですよ?

しかも、これはあくまでも「一般的な女子大生」へのアンケートだということをお忘れなく。ここで大事なのは、はたして「いいえ」と答えたまじめで誠実な女子大生が出会い系なんかに登録するでしょうか?……絶対にしないですよね?

私は普段の生活において女子大生と接する機会なんてまったくのゼロです。それこそ、出会い系を通じた出会いでしか女子大生と会ったりセックスする機会はありません。

ということはですよ。出会い系の世界において「いいえ」と答えた女子大生は最初からいないも同然なのです。出会い系に登録している女子大生なんて、上記のアンケートに「はい」と答えた「セフレ?おっけーだよ☆」という考えの女子大生がほとんどではないのでしょうか?

つまり、出会い系に登録している女子大生は「仮氏」に対して非常に好意的なのではないか?という仮説が成り立ちます。希望的観測も多分に含まれているとは思いますが、そう大きくは間違っていないと思うんですよね。

仮設を立てて終わりではなんの意味もありませんので、私はきちんと実験をしてきました!どうです?偉いでしょう(笑)

はたして出会い系で「仮氏」は通じるのか?!

まずはジャブ程度ということで、掲示板に投稿してみました。「仮氏をさがしている女の子はいませんか?」といった感じの投稿です。

すると、どうでしょう。普段の投稿よりも明らかに食いつきがいいのです。1回の投稿で6通もの反応を頂いたのはこれが初めてというレベルの食いつきっぷりです。

半分くらいの女性は「仮氏の画像、Twitterで見ましたよ!あれって男性はぶっちゃけどう思ってるんですか?」といったニュアンスで、どちらかと言えば「いま話題の話をしたかった」だけみたいで、そこから出会いにつながる女性はいませんでした。冷やかしかよ!

しかし、残りの半分はけっこうマジな感じだったんです。「前の彼氏にひどいフラれかたをしてしまって……きちんとした付き合いをする前に、仮のお付き合いからはじめさせてもらえませんか」といった内容や「私もカジュアルな付き合いができる人、探してたんです」といったフランクな女性まで。

そして、そのフランクな女性とはつい昨日お会いしてきました。ばっちり初回セックスまですんなりいけて、また来月中に一度くらいは会いたいね、のようなふんわりとした約束も取り付けています。いやあ、このゆるさがいかにも「仮氏」といった感じで心地が良いですね。

やはり寂しい思いを抱えているのか、LINEが頻繁に来るのがちょっとうっとうしいくらいなのですが、適当にいなしてキープしています。仮にこのままどちらかが心変わりして音信不通になったとしても、私は追っかけませんし、相手も追っかけてこないでしょう。それが「仮氏」であり「セフレ」という存在なのですから。

あまりにサンプル数が少なくて実験として成り立っているのか不安ですが、「仮氏」という言葉を使ってセフレがまた1人増えたことは間違いのない事実です。

仮氏という言葉は女性側からはつかいにくい

何名かの女性とお話をしてきて、共通していたのは「仮氏」という言葉は女性からは使いにくそうな印象を受けました。これは私たち男性が、女性に対して「こんにちは!僕のセフレになりませんか?」とは言いづらいことと同じでしょう。女性から「私の仮氏になってください!」とは言いたくないようです。仮氏の存在は欲しくても、自分が悪者みたいになるのは嫌だ。といったところでしょうか。

実際、女性の掲示板をみても「仮氏」という言葉を使っている人はわずかです。単純に認知度がまだ低いこともありますが、多くの女性は「気軽な友達」だったり「友達として遊べる男性」のように、きれいな言葉で表現している印象でした。いやあ、ズルいですね(笑)

逆に言えば、そんなきれい事を言っている女性は狙い目でもあります。これも男の立場になって考えてみましょう。いかにセフレという言葉を誤魔化して、きれいに仕立て上げるか?といった努力をしたことがある男性は多いはずです。同じような努力をして誤魔化している女性の書き込みを見つけたらチャンスでしかありません。

多くの男性は、書き込みの内容をそのまま受け取ってしまうことでしょう。「なんだよ、俺は友達なんか探してないんだよ。セフレを探しているんだよ!」と、せっかくのセフレ希望女子をスルーしてしまい、「アリサはセフレ募集中だよ☆」なんていうミエミエのサクラや業者に引っかかってしまう男がいかに多いことか……。

セフレや仮氏を探している女性は、自分からは決してその言葉をつかいません。「気軽な友達」だったり「カジュアルな関係」のように、ふんわりとした生クリームで包み込むように誤魔化しています。一見すればきれいですが、その生クリームを取り除けばどす黒い性欲や、都合のいい男が欲しい、という自己中心的な考えが潜んでいるのです。

男性側は仮氏をどんどんアピールするべき!

逆に、男性側からはどんどん「仮氏」という言葉をアピールしていきましょう。仮氏やセフレがほしい女性側からしたら、渡りに船と言った感じでますます都合のいい男として見えるのですから。

女性側が仮氏やセフレに対する不安としては「ストーカーみたいになったりしないか」「別れる時に未練たらしくされないか」「本気にされたら面倒くさい」といったものがあります。まあ、これは男性側も同じことなのですが、女性側はいざ取っ組み合いになった時に不利なわけですから、立場が弱いのはやはり女性側です。

しかし、「仮氏」という言葉を知っている男性なら、その心配はすべて吹き飛びます。なぜなら、その時点でいま求めている「恋愛観」のようなものが完全に一致していることが保証されるのですから。「お互いに本気にならず、都合よく利用しあおうね」といった理想の関係が成り立つのです。

それこそ、仮氏やセフレを探している女性からすれば男性でいうところの「アリサはセフレ募集中だよ☆」のようなインパクトがあるのです(笑)でも、男性側が「セフレ」という言葉をつかうのはやはりNGです。女性のプライドを刺激することになってしまいますからね。

仮氏もセフレも、使われる側は見下されているような印象をうける

あくまでも私の考えなのですが

  • 「セフレ」という言葉は男性にとって都合がよく、女性を見下している言葉
  • 「仮氏」という言葉は女性にとって都合がよく、男性を見下している言葉

だと思います。男性がセフレという言葉を使いにくいように、女性も仮氏という言葉は使いにくいのは、このせいでしょう。

見下す側がつかうと印象が悪くなってしまいますが、逆に見下される側がつかうとどうなるでしょうか?それは、絶大な効果を発揮すると思いませんか?

女性から「仮氏でいいなら、私が付き合ってあげる」と言われたら、なんかむかつきますよね?(笑)おまえ何様なんだよ!と。

でも、女性から「セフレでもいいので、私と付き合ってください!!」といわれて気分を害する男性はいませんよね。むしろ、大喜びでしょう。

結果としては同じ関係なのですが、つかう言葉によってこうも印象が変わるのです。これを男性が応用するとすれば……

男性から「セフレでいいなら、俺が付き合ってあげるよ」という言葉はいうまでもなく不評です。これも、おまえ何様なんだよ!といったところです。

しかし、男性から「仮氏でもいいので、俺と付き合ってください!!」と言われれたら……。先ほどのケースと同じように、気分を害するどころか大喜びしたっておかしくないと思いませんか?

ですから、こちらが「仮氏」という言葉を使う時は、ちょっとへりくだった感じで相手を立ててあげるとより効果が出ると思います。

たったそれだけで都合の良いセフレが簡単に出来るのですから、利用しない手はありませんよ!

過去にサクラの仕事をしていた人物が語る、その驚きの実態とは

サクラの仕事といえば、なんだか楽そうなイメージですよね。空調が効いた部屋でたまにカタカタとキーボードを叩いて、あとはぼーっとYoutubeを見ているだけでお金がもらえる。そんな風に思われていることでしょう。

そんな「楽な仕事」なイメージも相まって、サクラはとても憎く感じるものです。「俺が断腸の思いで課金したポイントを、そんな片手間の仕事で吸い取りやがって!目の前にいたらぶっ飛ばしてやるからな!」と、意気込んでいた頃もありました。

しかし、元サクラの仕事をしていた人物のインタビューをみると、そう簡単な仕事でもないようなのです。

オススメしない? 出会い系サクラ、仕事内容の実状とはインタビューに応じてくれたのは、出会い系サクラのバイトをやっていたという30代男性・朝倉佐倉(仮名)さん。会ってみて驚いたのは、意外なほどに朝倉さんが好青年であること。アングラバイト的なサクラのイメージとはとても結びつかない穏やかな口調で、当時のエピソードを語ってくれた。

──どんな人がやってるんですか?
朝倉さん「びっくりするくらい普通の人ばっかりですね。年齢層は若く、10代~20代中ごろが中心です。わたしがやっていた当時は、上司に芸大の学生がいました」

──やっぱり給料はいいんでしょうか?
朝倉さん「時給1000円~1200円くらいが相場だと思います。体力は使わないんですが、何人もの人間を相手に嘘をつき続ける精神的なキツさに見合っていない気がします」

http://news.livedoor.com/article/detail/11316165/

うーん、なんとも生々しいインタビューです。わざわざウソをでっち上げる必要性も感じませんし、本当にサクラの仕事をしていた人の体験談なのでしょう。

特に「ジラしてジラして相手のポイントが無くなるタイミングで会う日時を決めて当日にスッポかすパターン」というのは、非常に心当たりがあります(笑)

当日になって「急にこわくなった」「目の前でおばあちゃんが交通事故にあった」「子供がインフルエンザにかかった」といったドタキャンやすっぽかしをされたのは今でもよく覚えています。

さすがに何度も続くとおかしいと思いますし、多くの人はそのうち気づきますが、すでにいくらかのお金を回収しているのですから気づかれても構わないのでしょう。このあたりの手口は「やっぱりな」といった印象でした。

サクラの仕事は意外とヘビーだった?

しかし、想像と違っていた部分もいくつかありました。わたしはてっきり、サクラの仕事なんて適当にやっているものだと思っていましたが、時間あたりのノルマがあったり研修やチェック体制が整っていたりと、まるでふつうの仕事のようになっているのです。

サクラの職場といったら「アホそうな若いガキ共が、ワーキャー騒ぎながら遊び半分にメールをしている……」なんてイメージだったのですが、実態は一般的なオフィスのように黙々と作業をこなしているというんですから、意外でした。

たしかに送りたくもないメールを作成し、つきたくもないウソをつき、調べたくもない地域情報を調べて騙す……。そんなことを毎日つづけていたら、ふつうの人間であればウンザリしてしまうことでしょう。キツくて疲れるというのも納得です。

それでもサクラを続けるのは、時給が高めだったり、勤務時間や服装・髪型の自由がきくことにあるのでしょうね。仮に時給が800円で、時間や服装・髪型もきっちり決まっていたとしたら、誰もやりたがらない仕事なのかもしれません。

サクラをねぎらってあげることで、中の人と出会える可能性も?

そんなツラい仕事をイヤイヤしているサクラの「中の人」は10代~20代の女性がほとんどだと言われています。男性もいるようですが、やはり女性特有のニュアンスやリアリティさを強調するためには女性であるほうが断然有利ですからね。

そして、わざわざサクラの仕事をしているくらいなのですから、服装や髪型にこだわりのある女性なのでしょう。芸大や服飾系の学生だったり、演劇や音楽をやっている女性も多いそうです。

そういったジャンルの女性たちは、一般的な女性に比べてカワイイ女の子である確率が非常に高いです。それこそ、陰気で髪がボサボサのブスなんかは面接すら通らないことでしょう。それなりにかわいくてモテた経験があるからこそ、サクラとして男を手玉に取る事ができるのです。

なんということでしょう。出会い系の中で探し回っていた「若くてカワイイ女の子」は意外なところにいたのです。そう、それはあなたを騙しているサクラ本人です!それなら話は早いですよね。そのサクラと会ってしまえばいいんです。

いかにもサクラだなーこいつ、と感じたメールがあったのなら、暴言を吐いたり無視したりするのではなく、最後にこうメールしてみましょう。

「サクラの仕事、おつかれさま。時間のノルマがあったり、つきたくもないウソをつかなきゃいけなかったりして大変だよね。君も本心ではこんなことしたくないって感じているんだと思う。きっとストレスだよね。それなら、今度一緒に飲んでみない?いまわたしが語りかけているのは、◯◯さんという君が作り上げた架空のキャラクターではなくて、これを読んでいる君なんだ。君の事情はわかっているつもりだよ。わたしのLINEのIDは****で、メールアドレスは****だよ。よろしくね」

と、いったメールを送ってみるのもおもしろいかもしれません。サイト内でやり取りしているメールはすべてチェックされているようですが、個人が所有するLINEやメールのやり取りまでは管轄外でしょう。そこで「中の人」とやり取りを開始できたら、これほど痛快でおもしろいことはないと思いませんか!?

史上初めての「サクラを雇っていたことによる詐欺罪」での逮捕者

この記事を書いてから数ヶ月後、史上初めての「サクラを雇っていたことによる詐欺罪」での逮捕者が出ました。

saekiこれまで出会い系運営会社の逮捕といえば、児童買春やワンクリック・振り込め詐欺などがほとんどでした。

これはとても画期的なことでもあり、とてもありがたいことです。今まではグレーであやふやだったサクラという存在が、警察によってクロだとハッキリ認められた記念すべき日であります。

約5ヶ月前のニュースになりますが、それ以降は今に至るまで同容疑で逮捕された出会い系の運営者は出ていません。それはなぜでしょうか?「出会えない系サイト」なんてわたしが知っているだけでも山ほどあります。そいつらはなぜ逮捕されないのか…?

と思ってちょっと確認してみたら、謎がとけました。あからさまに怪しかったサイトは軒並み閉鎖していたのです。つまり、自分のところに手が及ぶ前に閉鎖して逃げてしまおう!というわけですね。

このニュースが報道されたあともなお運営を続けている出会い系というのは、やましい部分のない健全な出会い系サイトか、もしくは図太い神経で根っからの悪質なサイトのどちらか…ということになるのかもしれませんね。

サイト名は「ラパン」といい、アドレスを収集するためにバッテリーを長持ちさせるという名目で無料アプリを配信し、そこで得たアドレスにスパムメールを送りつけて会員数を爆発的に増やしていたようです。

「ラパン」がアルバイトとして雇っていたサクラは約10人。時給750円で、1日12時間ずつの2交代、24時間体制でメールを送受信させていた。もちろん、男のアルバイトが女性の利用者を装っていた例などは、ざらにあったという。
メールの文面は、さまざまだ。

「まずは食事をしたりデートをしたりしてみませんか」「少し話して印象がよかったら、会いたいです」などと、オーソドックスに出会いを求める場合もある。 かと思えば「現金10万円以上支払うことが可能です」「最初に200万円をお約束します」などと、驚くような金額で“援助交際”や“愛人契約”を持ちかけ るパターンも。「夫に先立たれて寂しい思いをしています」などと、男の欲望をそそろうとする内容まであった。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140204/waf14020407010003-n1.htm

これは実に参考になります。やはりおいしい話には裏がある…というのがよくわかりますね。

いくら悪質な出会い系サイトとはいえ、一般女性会員もわずかにはいると思っていましたが2週間の送受信を調べた所、すべてサクラだったとの事。恐ろしい話です。

中には1000万円をつぎ込んでしまった男性もいるそうで……。傍から見たらバカじゃないのかと思われてしまうでしょうが、本人はいたって真剣だったのだと思います。

そういった人の気持ちをもてあそぶ悪質な出会い系は、ほんと全て逮捕してほしいものですね。

前田敦子の相談相手募集詐欺

過去にサクラの仕事をしていた人物が語る、その驚きの実態とはさらに、こんな出会い系詐欺も紹介しましょう。

これも出会い系で起こった事件です。

にわかには信じがたい…というより今でもまったく信じられませんが、実際にありました。

その手口たるや…こんなのにひっかかってしまうの!?と驚いてしまいます。

ニュースで見ると余計に「バカじゃないのか」と思ってしまいますがそこは振り込め詐欺と同じで、実際にその場に巻き込まれると騙されてしまうらしいのです。

前田敦子の相談相手募集詐欺 被害額は116億円

 「前田敦子の悩みを聞いてやってくれませんか? マネジャーより」――。突然こんなメールが届いたら…。ほとんどの人は「うそ」と見破って無視するだろう。だ が、信じられないことに、喜び勇んで飛びついてしまう被害者がこの数年増加している。そんな手口で出会い系サイトに誘導した客37万人から、なんと116 億円もの金をだまし取った詐欺集団が13日、摘発された。

サクラの手口というのは年々巧妙になっていきます。

芸能人が出会い系なんてありえないだろ!という思い込みを逆に利用した手口といえるでしょう。

あの手がダメになったから、今度はこうしよう、といった具合に進化していきます。

もしも騙されたなら裁判も

もし、出会い系サイトに騙されたら、訴訟を考えてみましょう。

少しでもオカシイなと思ったら、冷静に見返してみることが大事ですね。

今まで、出会い系の被害に関しては泣き寝入りする人がほとんどでした。その理由としては、一般的な被害額というのは多くても数万円程度でわざわざ裁判を起こすほどの額ではないこと、そして何よりも自分が出会い系に騙された「馬鹿」であることを公表するのは恥ずかしいという思いがあるから、です。

ですが、今は弁護士を雇って正式に出会い系を相手取って裁判を起こすケースが増えてきています。

「サクラ」で詐欺被害一斉提訴 出会い系サイト、名古屋などで
資産家や女性会員を装う「サクラ」を使ったインターネット上の出会い系サイトなどで、法外な手数料や利用料金をだまし取られたとして、名古屋市の男性と女性が24日、運営会社2社に対し、約275万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁と同簡裁に起こした。
弁護団によると埼玉、神奈川などでも同日、一斉提訴。受理されれば28人が計4500万円の損害賠償を求める訴訟となる。サクラが疑われるサイトに関する被害相談が相次ぐなか、利用客らの一斉提訴は初めて。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2401N_U3A620C1CC0000/

ではなぜ、今になって裁判事例が増えてきているのか?それは…勝てるから、なんですね。弁護士さんたちが気付き始めたのです。これは勝てる。おいしい仕事だ、と。例えば、10年前には過払い金返還請求なんてのは知っている人はほとんどいませんでした。

しかし、今では電車やテレビの広告でよく見かけます。4,5年前を境に爆発的に増えましたよね。それはなぜかといえば、今の出会い系訴訟と同じなのです。これは勝てる。おいしい仕事だ、と。

これから出会い系を相手取った裁判は増える一方かもしれません。もし心当たりのある方は、今からでも弁護士に相談してみるのもひとつの手ですよ。

ビジネス用語を恋愛にも応用!こんなテクニックで男性を落とそう

ビジネス用語は昔からたくさんありますが、昨今はIT業界の繁栄から横文字のビジネス用語が多いですよね。

「スキームが~」「プライオリティが~」「アジェンダ~」と言われているとよくわからなくなってきますが、現在の日本で働いてくためには必要な言葉ばかりです。そしてそれらのビジネス用語は何も仕事の場だけではなく、恋愛場面でも応用することができるのですよ。今回はビジネス用語を使った恋愛テクニックを紹介していきます。

PDCAサイクルで恋愛を積極的に楽しもう!

近年あちこちで使われるようになった「PDCA」という言葉。P=PLAN、D=DO、C=CHECK、A=ACTという意味をそれぞれ持ち、ビジネスを実行する際には計画立てから実行、確認、改善というサイクルで進めることを理想とする考えを意味します。

確かにやりっぱなしで確認や反省をしないというのはいけないことですよね。恋愛もこれとまったく同じで、ただ本能のみに従って行動しているだけでは意中の人を捕まえることができません。

どう攻略するのか考えた後には実行に移し、デートの後には必ず反省することが大切です。ちょっとうまくいかないことがあった場合にも、改善していくことでふたりの仲を少しずつ縮めていくことができるでしょう。

「アイミツ」をとっていろいろな恋を楽しもう!

交際してからの浮気はダメですが、付き合う前にはいろいろな人とデートをしてどの人が一番自分に合っているのかを確かめるのもひとつの手です。さまざまな男性からちやほやされていれば、テンションも上がって恋愛に身が入りますよね。

ビジネスではものを購入する際に複数の業者から見積もりをとって、一番よいところを決める「アイミツ」という制度が存在します。あなたもいろいろな男性から見積りをとって一番良い人を決めてみてはいかがでしょうか。ただしビジネスの場でのアイミツは公にすることができますが、恋愛のアイミツはあくまでこっそりと行いましょう!

グロースハックで全体的な見直しを

IT業界で多く使われるグロースハックとは商品の売り上げをアップするためにさまざまな方向からの変化を試みること。これまで販売部と企画部は別であることが多かったものですが、グロースハックでは管理を一括化して行っています。恋愛をしているときにあなたが売り出さなければいけないものは当然自分自身です。

容姿から言動、立ち居振る舞いまで自分を見直して改善するトータルプロデュース能力が必要と言えるでしょう。ひとつのものに対してひとりが全責任を負うという意味ではグロースハックと恋愛は似ています。

容姿がよくないのかな?と思ったら自分をよく見せられるように髪型やメイクを変えてみる、趣味が合わないのかな?と思ったら教養を深めてみる、などさまざまなアプローチを行うことで恋愛力も高まります。

リスクヘッジで失敗しても大丈夫!

交際してはいないけれど気になる人が複数いる場合、どの人とも公平にお付きあいを続けることが望ましいです。仮に一人に絞ってしまった場合、もしもその人と趣味や価値観が合わなかったらどうしましょう。関係を絶ってしまったあの人とも連絡をとっておけばよかった、と後悔してしまうことがあるのかもしれませんね。

そもそも男女交際は始まってみないとわからないものなのです。何も焦る必要はありません。株式市場ではリスクヘッジとして複数の銘柄に投資を行うことが常とう手段として知られています。恋愛も一緒で、さまざまな人と関わりながら男性を見る目を養い、間違った男性を掴むことがないようにしましょう。

ワークライフバランスで自分らしさを保とう

今でも尚勤勉な国として知られている日本ですが、ようやく最近になって私生活と仕事のバランスを上手に取るワークライフバランスが叫ばれるようになりました。プライベートと仕事、どちらにかまけすぎてもいつかは身を滅ぼしてしまうので気をつけましょうという警告です。

恋愛は思い切りプライベートの要素ですが、あなたの生活は何も恋愛だけで成り立っているわけではありません。家族もいれば友達もいることでしょう。趣味や習い事を頑張ることも大切なプライベートの一部です。好きな人がいるあまり、自分を捨てて暴走しすぎると相手からも重いと思われてしまうのかもしれませんよ。

大人の女性であればあるほど、心に余裕をもって上手に恋愛と他の生活のバランスを保ちたいもの。あなたなりのワークライフバランスを考えて恋愛を楽しむようにしましょう。

まとめ

ここで紹介したビジネス用語はほんの一例で、まだまだ恋愛の役に立てそうなビジネスワードはたくさんあるのですよ。ビジネスと恋愛は相反するものに見えますが、どちらも人間がかかわっているということに代わりはありません。本能的に突っ走るのではなく、ときには理性を持って冷静に状況を分析し気になる相手を攻めるようにしましょう。大人の魅力を持つあなたにときめいてくれる人があらわれるのかもしれませんね。

出会い系で「安く+出会える」最強のテクニック

221297「出会い系サイトは、どうせ会えない」
「どうせサクラばかりでしょう?」

なんて、過去にトラウマを抱えている男性も少なくないはず。

実は、今でも出会い系サイトで女性とヤルことは可能!

しかも、それが簡単なテクニックを駆使するだけで良いとしたら……?

たったひとつの情報を知るだけで、出会えるなら覚えておいて損はありませんよ!

出会い系サイトで出会うのは大変?

かつては年齢認証もなく、まさにやり放題だったのも今は昔。あれだけ流行ったスタビも2009年には閉鎖しました。

規制も厳しくなり、今ではサクラもネット情報で丸わかり。だからこそ、すっかり出会い系=オワコンと思っているのでは?

実は、今でも出会い系サイトで出会うのは可能です。

ただし、昔とは確かにやり方は変わっています……。

ネックなのは…やっぱり課金?

特に、出会い系関連の規制でもっとも大きな影響を与えたのが身分証などによる18才以上の年齢確認。

電話での折り返しや身分証の送付など運営のシステム導入や作業量の増加によりコストも増え、結果的に、オール無料の出会い系サイトも減少しました。

そこで我々利用者にとっては、やはり課金が気になるところ。

もし「今の出会い系サイトは出会えない」としたらやはり課金して終わり……というイメージです。

だからこそ「出会える」だけでなく「安く」という2つのポイントから「安く+出会える」最強のテクニックをご紹介しましょう。

安く出会える

その、たったひとつの簡単なテクニックとは、ずばり!

「複数の大手出会い系サイトに登録する」というやり方。

1社に絞るのではなく、3つほど有名な出会い系サイトに登録して、それぞれを利用するのです。

あまりにも簡単な話「それだけで、本当に?」と思うかもしれませんが実は、きちんとした理由もあります。

大手はサクラが少ない&利用者が多い

ビルディングの巨大看板やラッピングカー。

ネット媒体だけでなく、雑誌などの紙媒体にもバンバン広告を打つ大手出会いサイト。

それだけ売り上げが出ているという判断もできますが、女性の利用者も多い事実。広告費をかけている大手出会い系サイトこそ、素人女性の登録者も多く、必然的に優良サイトになっています。

複数社の登録で無料サービスをフル活用

大手出会い系サイトも、ある程度無料で利用できさらに活用するなら課金制というのが一般的。

ですが、だいたい初回登録時やキャンペーン、イベントなどで無料ポイントを手に入れることができます。

必ずそのポイント内で女性を落とせるとは限りませんが、1社よりも2社、2社よりも3社と数を増やせばそれだけ使える無料ポイントも増えるため、お得と言えるでしょう。

ただし、聞いたこともないようなマニアックなサイトの場合。無料ポイントが一切ないのもザラなので、あくまでも有名な大手出会い系サイトを複数利用するのがおすすめです。

自分の魅力を引き出しやすい

実は、どの出会い系サイトもメールやチャット、ブログができてダイレクトに2人だけのやり取りをしたり……とサービス内容は横並び。

「どの出会い系も一緒だろう」というイメージをもつ人も多いでしょう。

とは言え実は、出会い系サイトによっても登録している男性や女性のカラーやキャラクター、ノリが違う場合も。

同じプロフィールややり取りでも「片方ではまったくウケなかったのに、別のサイトでは何人も出会えた!」なんて話も珍しくはありません。

複数の出会い系サイトに登録することで、わずかな違いの特徴を掴め、より自分を良くアプローチできるサイトを選べるのです。

1つのサイトでうまくいかず、頭をかかえるよりよっぽど効率よく出会える可能性がありますね。

このテクニックの注意点

このテクニックをより活用するなら「5社でも10社でも、増やせるだけ増やせれば良いのでは?」と思いがち。

ですが、残念ながら”数打ちゃ当たる”方式はおすすめできません。

現状、大手出会い系サイトはそこまで数が多くなくあれもこれもとしているうちに、危険な悪質サイトを登録する恐れも。

また、いずれも出会い系サイトのプロフ設定ややり取りなど数が増えすぎると手薄になり結果、女性の扱いも雑になれば出会えるものも出会えなくなってしまいます。

3社ほどに絞ってアプローチしていくのが良いでしょう。

出会い系サイト=なんでも良いは大間違い?!

今では数えきれないほどたくさんの出会い系サイトがあります。ですが「なんでも良い」と手あたり次第登録するのはNG行為。

実際のところ、女性の利用者が減少していないもののより信頼性の高い有名サイトに流れているため、二極化しているのが現状。

そのため、利用者の少ない出会い系サイトを使っても出会えない可能性に比べて、サクラに騙される恐れも出てきます。

ぜひ、大手の優良出会い系サイトにフォーカスを当てて効率よく女性にアプローチしていきましょう。

特に、無料ポイントや無料サービスを上手に活用すれば思っている以上に安く女性と出会うことも可能です。

賢くお得に出会い系サイトを使いこなしていくのが、おすすめです。

出会い系→セックスの流れのポイント

出会い系→セックスの流れのポイントいまやインターネットで何でも出来る時代。

買い物、引っ越し、仕事。それからセフレとの出会い

でも、何かどこか心で引っかかるものがあると思います。インターネットを利用して出会うということへの抵抗がある人もいるでしょう。怖いという不安の気持ちが大きいのではないでしょうか?

確かにニュースで紹介されるのは、とても信じられないような悲しいことが多いかもしれません。

逆に、そういうことを踏まえると、インターネットでの出会いが上手くできると思います。

自分が感じた不安は相手の女性も感じている

まずは、自分が感じた不安感を相手の女性も抱いているのかもしれないという気持ちを忘れないようにしましょう。見えない相手だから、どうしても疑いから入ってしまいますが、目には見えていなくても何かしら文面で伝わってしまうものです。

そうなると、上手くいくものもなかなか上手く前に進みません。

そして、先入観をなくししばらく素直に連絡をとってみましょう。

そして、連絡を取りながらも、相手のだいたいの性格を察していくのがコツですね。いい人だな、と思った相手なのに一方通行で自分自分になってしまうと実は頻繁に連絡する人は好きじゃないんだ、という人も居ます。自分は頻繁に連絡してくれる子が好きなんだと逆のタイプも居ます。

好感を持った相手でも、相手がどんなタイプが好きなのか察しなければ、玉砕……ということにもなりかねません。ポイント、ポイントを押さえることがインターネットでのうまく出会うコツだと思います。

ただ、少しでも不信感を持った時には、きっぱり関係を止めましょう。今の世の中、いい出会いだけではないという悲しい現実も受け入れながら。

わたし個人の理想で言えば、セックスの長期的な関係を築けるパートナーです。

一時期、短期の付き合いばかりを繰り返していましたが、やはり長期に落ち着きました。

もちろん短期は短期でいい部分も多くあります。単純にいろんな女性とセックスできますしね。

今では、最初から長期的な関係を築ける人、という目的で探しています。やはり妥協はしたくないので、最初こそ大変ですが、それを乗り越えた際の毎日というのはとても充実していますし、今ではセックスパートナーの居ない生活というのは考えられませんね。

実際に会うことになったときに気を付けておくべきポイント

さて、次に、出会い系で好みの女性と連絡を取り、実際に会うことになったときに気を付けておくべきポイントをご紹介します。

出会い系を通して知り合ったとはいえ、男性が思うよりも女性はとても繊細かつデリケートなものです。「出会い系をするんだからみんな軽い女だろう」という思い込みはあなたの言動に表れて、あっという間に幻滅されることでしょう。

まずはデートを楽しむ

grpb0011144074_0000000000pc出会い系と聞くと、「誰かとセックスするために利用する」と思ってしまうのはある意味仕方のないことです。もちろん利用する女性側もそのような考えは持ってはいるものの、直接会ってすぐ「じゃあ今からホテルにでも行こうか?」なんて言ってくる男性は体目当てとしか思えず、ほとんどの女性は不快感を持つものです。

多少わざとらしいくらいロマンティックさを出せば、女性もすんなりその雰囲気に入っていってくれ、より気持ちの良いセックスをすることにも繋がります。

待ち合わせをし、少しお茶をして、しばらくは「セックスしたい」という下心は出さず、本当の恋人同士のようにデートをしてみましょう。

色々なお店を2人で回ることで、女性がどんなものを好み、どんな考えを持っているのかも知ることができます。

「しばらく恋人らしい恋人がいないから、少しだけでもゆっくりデート気分が味わいたいんだ。少し付き合ってくれるかな?」という感じで「体だけが目的じゃないよ」というアピールをいれてあげると女性も緊張が解け、よりお互いを理解したうえでセックスに持ちこむことができます。女性とは不思議なもので、体目当てじゃないと言われるほど相手と親密になりたいと思えてしまう人が多いようです。

「体目当てじゃない=私と一緒にいる時間に価値を見出してくれている」と思ってもらえるように誘導していきましょう。デート中は、なるべく気持ちを言葉にしてあげると女性も喜んでくれます。「久々にこんなに笑ったよ」「こんなに楽しいの久しぶりだ」というように多少大げさに楽しい気持ちをアピールしましょう。

自分の中の知識を当てにしない

男性はアダルトビデオの影響や、過去に実際セックスをした女性の癖などを「これが正しい」と思いがちです。男性と違って女性は自分の体の中に性器を入れられる分、何を気持ちよく思うかは人それぞれです。

「以前セックスした女性はコンドームなしのほうが気持ちいいと言っていた」「アダルトビデオではこのプレイで気持ちいいと言っていた」など、他人の意見や自分の思い込みは一切忘れましょう。

男性は経験が多い自分をアピールしたがる人が多いのですが、女性は過去の女性経験の話をされると、その人たちと自分を比較されているようでとても不快です。

「前の彼女より気持ちいいよ」などの比較を出しては絶対にいけません。

もちろん、プレイ中に「こういうの気持ちいいでしょ?」「本当は感じてるんでしょ?」など、女性の気持ちを無視した自分勝手な言葉もNGです。もしやりたいプレイがあれば、こういうのどうかな?嫌?と必ず相手の意見を聞き、相手が嫌がるようなプレイは絶対にしないようにしてください。せっかく縁あって出会ったのですから、その人とオンリーワンのセックスを楽しめるように相手の気持ちも考えながらのプレイを心がけましょう。

セックス後のケアもしっかりと

楽しいセックスが終わったあとも、すぐにシャワーを浴びにいくのではなくベッドの中でゆっくりとまどろむ時間を持つのも良いことです。男性は射精が終わると気持ちもあっという間に盛り下がってしまいがちですが、女性はセックスが終わってからもしばらく気持ちの余韻が続きます。すぐに離れてしまうと「セックスが終わればもう用無し」と暗に言っているようなものです。

「気持ちよかったよ」などの言葉は必ずしも必要ではありません。ただ女性に寄り添うだけで相手の気持ちは満たされます。それ以後関係が続くかどうかはわかりませんが、セックス後のケアを怠らないことで女性の中にとても良い記憶としていつまでも残すことができます。

ヤレる女を探すにはチャット?SNS?出会い系サイト?

「ヤレる女」。

そんな女性はツチノコ並みにいないのかと思いきや、実際本当にいるから男はついつい夢見ちゃいますね。

でも実際問題、「どこにいるんじゃい!?」と思っている男性も多いはず。

そこでサービス別に、本当にヤレる女はいるのか検証してみました。

チャット

リアルタイムでコミュニケーションできるチャットは、出会いの場としてありそうなイメージですが、実際には全然ないです。

チャットを行っている女性の大半はバイトです。30分いくら、1時間いくらなどと、運営会社と契約しているだけ。

実際に男の人と会う約束をする女性は、まずいないでしょう。しかも運営会社の管理下のもと行われているので、利用者(男性)が余計な事を言ってしまうと、法規制に従って退会処分どころか、訴えられてしまう可能性もあります。

ということで、チャットでの出会いは皆無と考えた方が良いです。

SNS

SNSといえば、なんといってもTwitterですね。最近はブログやフェイスブックより主流になりつつあります。

もしかしたら可愛い子と連絡を取り合っていて、「今度会おう」などと、積極的にアプローチしている男性もいるかもしれません。

ただ、Twitterはチャンスがある反面、リスクも大きいということ忘れてはいけません。

  • 出会いを求めていない
  • 女性から訴えられる可能性もある
  • 世間に文面が流失してしまう可能性がある
  • 警察の捜査が入りやすい

上記のように誰でも閲覧できるものなので、リスクが高いです。Twitterにはメッセージ機能もありますが、サイバー警察が調べようと思えば簡単に調べられます。

形跡が残りやすいので、迂闊な発言ができないという緊張感があります。

出会い系サイト

やはり最も出会いの可能性を高めてくれるのは、今でも出会い系サイト。出会い系サイトは利用料金が発生するもので、一部の人しか閲覧できません。

ちょっとHな発言をしても、それですぐに世間に広まってしまうということはないでしょう。そもそも出会い系サイトを利用している女性は、異性交流を求めている人。これがTwitterやチャットを利用している女性との、決定的な違いますね。

昔に比べて利用者は減っているといわれていますが、最近は安全性がアップして尚且つ利便性も良くなり、悪質な出会い系サイトはほとんどないです。

それゆえ、やはりチャンスは十分! 昔から運営されていて、摘発されていない出会い系サイトは安心です。

どうして無料の出会い系サイトはダメなのか?

出会い系サイトの中でも絶対に止めた方が良いのが、無料の出会い系サイトです。

簡潔に言うならば、サクラだらけだからです。女性でも、報酬をもらって素人利用者になりきっているアルバイトであったり、男性が女性に成りすましているケースも考えられます。冷静になって考えてみてください。

無料掲示板でセフレが見つかるなんて、うますぎる話ではありませんか?

出会い系サイト PCMAX がオススメ

現在ワクワクメールなどの大手出会い系サイトがいくつかありますが、セフレを見つけるなら PCMAX がオススメです。それは、女性を優遇するキャッシュバックがないからです。

一般的に出会い系サイトには女性の気持ちを盛り上げるために、メッセージの返信や写真を投稿するとポイントが付与される仕組みが存在しています。ポイントは換金できるので、これでおこづかい稼ぎをしている人も稀にいます。けれども、 PCMAX はこのような機能がないので、サクラに出くわす可能性が低いのです。

素人利用者の利用率が高いので、セフレも見つかる可能性が高くなるというわけです!

直接探すのもなかなか難しいと思いますので、気軽に利用出来る出会い系サイトを始めてはいかがでしょうか?

出会い系サイトでセフレを探す方法は?

恥ずかしがらずに【セフレ募集】と、最初からアピールすることをオススメします。女性利用者の中にも必ずセフレを募集している人がいますので、ピンポイントにそこを狙うのです。ただし、セフレ募集を掲げている女性の数はあまり多くはないと認識しておきましょう。

セフレであろうとも大切なのは、身体の関係だけではなく密なコミュニケーションです。小まめにメールの返信をして、お互いの信用度を高めあっていくことでセフレになれる可能性がアップします。

いかがでしょうか?今回は、セフレを見つける方法をご紹介しました。インターネットの無料掲示板をあてにしてはいけません。セフレを確実にゲットしたいなら、出会い系サイト PCMAX をオススメします。

メル友からセフレに変える

メル友からセフレに変える

知り合いのなかで、複数の女性と付き合っていると、必ずと言っていいほどバレるものです。

こういうことは、後々まで悪いウワサが残るので避けたほうが無難です。

出会い系サイトならば、複数の女性と同時に付き合っていても、女性同士のつながりは100%ありません。二股だろうが三股だろうが遠慮なく好きなように出来ます。むしろ出会い系の楽しみ方は、複数の女性と同時に関係を進めるところにあります。

出会い系に登録している女性は、どんな形であれ相手を探すために登録しています。わたしたちは今現在の目的がどこにあるかを探り出しながらメールのやり取りをすべきです。

なぜ今現在の目的かと言うと、女性の気持ちはそのときに置かれた状況で変わるものだからです。 実際に会うつもりはなくて、メールでの話し相手だけ探す目的で登録している女性もいます。

話をしていてフィーリングの合う何人かとメール交換だけをして楽しんでいるのわけです。

そんな女性でもある時、急に状況が変わることがあります。

たとえば付き合っている本命の彼氏と別れたときとか、人妻なら旦那の浮気に気づいたときとか、心が揺らぐ瞬間があります。 こういったときに、日ごろから紳士的に、優しい態度でメールのやり取りを続けていると「お会いしたい!」メールが届きます。絶好のチャンスです。 「どうしたんですか?突然で驚きました。何かあったんですか?私でよければ何でも話してください!」こんな返信をすれば、間違いなく会えます。

そして男女の関係まで一気に持っていけます。 いつも出会い系の女性と会うのに使っている居酒屋とかではなくて、ロケーションのいい場所を設定します。話を聞くことが大切なので静かなところで会います。夜景が綺麗な場所、あるいは海辺の公園でもいいでしょう。とにかく聞き手に回って話を聞いてあげます。一通り話を聞いて、話が途切れたときに肩にそっと手を回します。

振り払わなければOKのサインです。彼女は心の中で、もうすべてお任せしますと言っています。 ホテルに入ってからも意識して優しく接してあげます。急がずに流れに沿った感じで抱きしめます。キスの後、彼女の感じる部分に手を伸ばせば、すでに十分潤っています。それでも時間を掛けてやさしく愛撫します。そっと挿入してからもやさしく動きます。

彼女の様子を見ながら、一番感じるところにしっかり刺激をくわえるように、繰り返し先でつつくようにします。彼女が何回かエクスタシーを感じて十分達してから、こちらも思いっきり放出します。こうして関係を持った女性とは、味わい深いSEXが楽しめます。回数を重ねるごとに官能的なプレイが楽しめるようになります。良い関係を長く続けたいものです。

もちろん、その日だけのセフレを見つけるのも、出会い系サイトの楽しみのひとつです。

出会い系サイトで同時に複数の女性とメールでやり取りをしていれば、いろいろなチャンスが訪れます。状況に合わせたプレイを楽しめます。出会系サイトを存分に楽しむには、中に入り込んでしっかりとアンテナを張り巡らせておくことが、成功の鍵かもしれません。

セフレを作るためのメールのやりとり

メールのやりとり次第でセフレをゲットできるかどうかが決まる、と言っても過言ではありません。

うまく道筋を立てて相手の気持ちを理解することができれば、十分チャンスも出てきます。

会話の中で必ず出てくるやりとりで、どんな受け答えがベストか見ていきましょう!

「今彼氏はいるの?いないの?」

女性とメールした時に、彼氏の有無を聞くケースがあるでしょう。出会い系サイトに登録している女性は、意外と彼氏がいない人ばかりではないんです。

彼氏がいても寂しさから「他の男性とちょっと会ってみたい」、と考えている女性も実はいます。

彼氏がいない場合の返答

彼氏がいない場合は、下記のような会話で話を組み立てていきましょう。

  • 「そうなんだ。どれぐらいいないの?」
  • 「じゃあ別に、自分といつメールをしていても大丈夫だね。」
  • 「最近日常生活で出会いはあるの?」
  • 「今好きな人とかいないの?」
  • 「誰か気になっている男性は学校(職場)でいるの?」

上記のように、さらに深く探っていくのもOK!

制約がないので、とことん突き詰めて彼氏の欲しさ度合いを探っていきましょう。

彼氏がいる場合の返答

彼氏がいても、その段階で諦める必要はないです。

状況によっては本命とは別に、遊びたいと考えている女性もいますからね。

  • 「出会い系サイトとか登録してて大丈夫なの?」
  • 「最近彼氏とはどんな感じ?」
  • 「彼氏と過ごしていないときは何してるの?」

上記のように彼氏との近況を確認しておきましょう。

それでチャンスがあるか探ってきます。

  • 「一応毎日連絡を取り合っている」
  • 「2、3日1回ぐらいは会っているかな」

などと女性が返答してきたら諦めた方がよさそうです。

逆に、

  • 「彼氏は仕事ばっかりで全然相手してくれない」
  • 「最近はちょっと倦怠期になっていてあまり連絡を取らない」
  • 「最近彼氏は男友達と遊ぶほうが好きみたい……」

上記のような返答をしてきたら、チャンスあり!

彼氏がいても彼氏と連絡を取らない時間帯や曜日を聞き出し、引き続きコンタクトを続けていきましょう。

「今度会わない?」

メールでいくつかやりとりしたら、実際に会えるかどうかという話に進んでいくでしょう。
そして「今度は会わない?」と切り出して、どんな反応をしてくるか、女性の様子を見ます。

前向きな返答の場合

下記のような返答が来たら、実際に会うことをOKしていると受け取ってよいでしょう。

  • 「来週の土曜日だったら空いているよ」
  • 「金曜日の6時には仕事が終わる」
  • 「彼氏が今週の日曜日に遊びに行っちゃうから、その日の予定は未定」
  • 「土曜日は友達との約束がキャンセルになっちゃった」

このような返答をしてきたら、具体的な日時を決めて会う日を設定しましょう。

「会いたい」というセリフは言わなくても、「空いている」という発言は、実際に会うことを受諾しているようなもの。

あなたに会うことをOKしている時点で、異性として見ている可能性が高いです。

こうなったら積極的に誘ってムードのあるシチュエーションを検討しましょう。

ちょっと後ろ向きな返答の場合

具体的にいつが空いていると言わない時は、まだあなたに対して心を開いていない可能性大です。

下記のような返答がきたら、静観し、引き続きメールでのやり取りを続けましょう。

  • 「ちょっと最近忙しくて暇な時がないんだよね……」
  • 「来週の土日は友達との遊ぶ予定を入れちゃってるから厳しい」
  • 「最近ちょっと頭が痛くて、生理痛かも……」

このように会うことを避けるかのような発言だと厳しいでしょう。

こうなったら将来的に会うことが可能なのか、という質問に切り替えてみましょう。

それで無理ならスパッと諦めた方が賢明です。

将来的に会う気があるのか確認する質問は、下記のようなものです。

  • 「仕事はいつぐらいになったら落ち着きそう?」
  • 「具体的にいつだったら空いている?」
  • 「体調は良くなりそう?」

上記のように質問して、具体的な日時や目処を伝えてくるなら、あなたに会うことを否定していません。

  • 「ちょっとわからない」
  • 「しばらくは落ち着かない日々が続きそう」
  • 「体調はここ数週間ずっと悪いからいつとは断定できない」

こういった答えが返ってきたら、とっとと見切りをつけて違う女性に切り替えましょう。

否定しなければOK!

女性はたとえヤリマンであっても、積極的に求めているということを言葉として発しない生き物です。

  • 「あなたとエッチしたい!」
  • 「セフレになりたい!」
  • 「いろんな男とセックスしたい!」

こんな願望があったとしても、決して言葉にすることはないでしょう。

ただエッチをして気持ちいいという感覚は、男性のみならず女性にもあるもの。

男性と比べて直接的な表現をしないので、女性の方がセックスを望んでいる人が少ない印象がありますが、決してそんなことはないです。

そういった女性を見極めるポイントは、「決して否定しない人」。

断らない女性は暗にOKと言っているようなものです。

例えば、女性に「忙しい?」と聞いて、「別に忙しくないよ」と答えたり、「これから飲みに行く時間ある?」と聞いて、「大丈夫だよ」と言えば十分に脈ありです。

女性のほうから「暇なんだ」と言ってきたり、「飲みに行こう!」と誘うケースのほうが稀なので、そこは積極的に男性のほうから仕掛けましょう。

具体的には下記のような順番で積極的に誘ってみましょう。

  1. 「今度会おうよ!」
  2. 「ご飯を食べに行こうよ!」
  3. 「お酒も飲んじゃおうよ!」
  4. 「ちょっと恋人気分で手をつながない?」
  5. 「ちょっと休憩していこうよ!」

1個ずつ試していって、否定しなければエッチまでたどり着く可能性が十分あります。
否定したり、拒まない限りOKという意味なので、積極的な言葉が出なくても大丈夫です。