出会いがなくても大丈夫!繋がりのない人にウケる出会い術

運命の人はいつかきっとやってくる……。

そう待ち続けるのはもうやめにしませんか??

女性にモテる男のほとんどが兼ね備えてる能力、それは「相手への気遣い」と積極性」です。

いつかきっと、、、そう待っているアナタがいるのと同じように待ち続けている女性も世の中にはたくさんいます。お互いが待ってたらいつまでも逢えませんよね??さぁ今日から攻めることを始めましょう。そうはいっても、出会いさえすればその後良好なセフレ関係になるかというと話は別。まずは女性にウケるための「気遣いスキル」を手に入れましょう。

スキルを上達するには出会い系サイトがオススメ。ナンパなどと違っていつでも連絡を待っている女性たちがいるから、たくさんメッセージを送って多くの経験値を積むことが出来ます。

でも何を送ったらいいかわからない!たまにありきたりなポエムのような文章や気合の入りすぎた自己紹介文を送っている人を見かけます。とりあえずだれでもいいから反応ある人と会話しよう、そう思っての一斉送信なのでしょう。しかし、あなたが相手の立場に立った時に、一斉送信の文章だけでは悲しくなってしまいませんか?多少面倒かもしれませんが、その相手ならではのメール文を考えてみましょう。

プロフィール欄などをみれば相手がどんなことに興味が有るのか、よくわかるはずです。注意して欲しいのは「音楽鑑賞」「映画鑑賞」もしくは「人と話すことが好き」といったこだわりの強い趣味を持たない人の場合。もちろん音楽鑑賞が好きな人で熱中している歌手がいるのであればそれの話で盛り上がることはできるかもしれませんが、こういった人の場合はとりあえず記載しているだけの場合が多いです。

こういった場合は音楽鑑賞そのものをきくのではなく、相手のライフスタイルを聞くような質問をしてみるのがいいでしょう。ランキングの上位にあがるような無難な歌手を伝えられた場合に有効な一手です。

例えば、「どんなときに音楽を聞きたくなるの??」「ライブに行った時はどういう気持ちになる??」などなど。こうするとひとつのお題で話は膨らみますし、思い出話になることが多いので相手も自分の事をわかってもらえるひとだと思い興味を持ってもらいやすいです。

わたしがはじめて出会い系サイトを利用したときの苦い思い出話です。

わたしがはじめて出会い系サイトを利用したときの思い出話です。

当時、あまり興味はなかったのですが、周りが結構おいしい思いをしているということで、それならば試してみる価値はあるのかなと。

情報を入手したサイトにアクセスして、入会してデビューしてみました。

出会い系サイトってサクラが多くてお金がなくなるイメージが強かったんですが、冷やかしおことわりとか、真面目な人のみ希望とか、女性の条件も多様で結構信頼してもよいサイトなのかなーとおもいながら、真面目そうな人にはメールアドレスを教えたりするものの、サイトから離れず全く携帯は鳴らず。

みんな慎重なんだなと思っていましたが、ふとその中の一人が会いたいとのことで、メッセージを送ってきました。

写真をみてもそこそこのルックスだったため、会うことに関しては了承しました。そして、それからです。

なんだか家の借金でどーたーらこーたらと、お金にまつわる話のスタートです。

で、結局いくらなの?ということになりますが、「に」でどお?とのことで、

「に」ってなに?と聞くと、「に」ったら「に」だよとわけのわからないメールが飛んできたので

こちらもなんかアホらしくなり、そこをなんとか「いってんご」で、ムリ「に」だよ。じゃあ「いってんななで」みたいな不毛なばななとたたき売りのようなバトルが繰り広げられ、結局「いってんはちごう」で落ち着きました。

我ながらばかだなーとおもいつつ、いってんはちごうと待ち合わせし、向かいます。待ち合わせはなんと鴬谷。

なんだか暗い街の雰囲気の中で一人すれ違い、二人すれ違い……3人目で出ました!

写真と全然ちがう!

一応、あ、ホントに来るには来るんだとは思いつつも、そのルックスの厳しさに、どうしてもムリです。

悪いけど写真と全然ちがうんですけど……と言ったところ、ああ、そう、で、どーするの?だそうです。

じゃあ僕帰りますわ、おやすみなさい。でそのまま帰りました。

しかしまあ、実際に待ち合わせに来たことは拍手ですが、ルックスが全然違うんじゃ……。

ポエトリー女子を攻略しよう

メンヘラ女子が世間に増え続け、彼女たちをターゲットにしてセックスする方法などが巷に溢れるようになりました。しかし一口にメンヘラと言っても、その種類は千差万別。メンヘラの中でも区分けがあるのです。そこを分析して理解することで、各々のメンヘラに対する落とし方がわかります。

今回はメンヘラとかなり親和性の高いポエトリー女子に対するアプローチを伝授していきます。まず「ポエトリー女子って何?」と思われた方も多いことでしょう。ポエトリーとは詩のことです。ネットを徘徊していると、「二つの生き物でいることが苦しくてたまらない。今すぐあなたと混ざり合って一つになって、重なりあって溶け合って絡み付いて、永遠に離れないようにガムテープでぐるぐる巻きにされて、チベットの大地へクール宅急便で運ばれて、ついにそこで死に絶えて、ハゲタカのクチバシについばまれたい。人はこれを『鳥葬』と呼ぶ」といった、長ったらしい意味不明な文章を目にすることがあるでしょう。

普通は「うわっキモッ!!」とか「面倒くさそうだから避けよう」なんて思いがち。

でもこういう女性を見つけたときは、こう思ってください。「チャンス到来!!」と。そもそもなぜ彼女たちは、ああいった主観的な文章を書くのでしょう?言わずもがな孤独だからです。もし彼女たちにパートナーがいて心が満たされていると、ああいった詩の創作をしていないのです。つまりそこには「彼氏募集中!」とか「男がいなくて寂しいよ…」といったメッセージがこめられているのです。

そしてポエトリー女子とわたしたちオタク男子の相性は最高なのです。彼女たちは優しい男性を求めています。オタクだからといって毛嫌いすることはありません。

あとは、わたしたちお得意の情報収集能力を駆使して彼女たちと話をあわせていけばいいのです。

なぜかメンヘラポエトリー女子には、美人やかわいい子が多いのが特徴。妙にポエジーなつぶやきを見せられて、引いてしまうのではなく「いかにすれば彼女たちを攻略できるか?」といったポジティブな方向へと、今すぐシフトチェンジしてください。

もちろん出会い系サイトにもポエトリー女子は多数生息しています。連続でポエジーな言葉をつぶやいています。

めでたくポエトリー女子をみつけたら、あとはいかにして彼女たちと仲良くなるかです。

ポエトリー女子は生まれたてのウサギのように臆病で繊細です。少しでも威圧する要素が含まれていると「こ、怖い。この不安は詩は、書くことでしか解消できない。早くお家に帰りたいよ~…」と半泣き状態になってしまうこと間違いなし。

ワンポイントのオシャレを入れた、わりとオーソドックスに優しくすすめていくことをおすすめします。

彼女たちにとって自分の言葉は、自分そのもの。興味を持たれただけで、承認欲求が満たされまくりでテンションもアゲアゲ! 質問自体は当てずっぽうで構いません。あとは向こうが一人で答えてくれます。彼女たちはあまり喋ることが得意ではありません。しかし自分の詩に関してだけは、何よりも雄弁です。それに対して「いかにも興味ありまっせ!」といったスタンスで挑みましょう。前傾姿勢でしきりに頷いて、「へえ~」とか「そんな意味が隠されていたんだね」とか「うわっ!その切り口ってチョー斬新!!」とリアクションをとってください。

ただしあまりにやりすぎるとわざとらしくなりますので、そこはバランスよくお願いしますね。

孤独を抱えている彼女たちです。セックスできるまでに、それほど時間を要しません。燃え上がってきたら、その気持ちを詩にして相手に送ってみてください。『情熱的な愛』をテーマにした詩を送れば、「こんな人と出会ったことなかった。今すぐ私を抱いて欲しい!」と、意外な大胆さを見せるのもポエトリー女子の特徴。攻略方法は以上です。手順さえ踏めばそれほど難しくはありませんので、さっそく実践してみてくださいね!

セフレづくりのためのメールテクニック

セフレづくりに大事なことは何と言ってもあきらめない心です。セフレを作ること自体は簡単ですが、お互いにいいなと思える相手に巡り合えるまでが大変です。

そこまでは多少の失敗だったり無駄な時間もあると思いますが、そこで諦めてはすべての投資が無駄になってしまいます。結果が実るまでは粘りたいものですね。

粘り続けてメールを続けても、なかなか出会いがない方もいるかもしれません。それはメールの中身に問題があるのかも。

女性は男性からのメールをたくさんもらうので、多くのメールの中で勝ち組にならなくてはなりません。

わたしも最初は
「はじめまして 暇なのでメル友になりませんか」
「メル友からよろしく」
など、こんなメールを送っていました。当然駄目ですね(笑)

本日は、セフレづくりのためのメールテクニックをまとめました。

セフレづくりのためのメールテクニック

どんな女性を募集したら良いか

  • 太っていない女性
  • 綺麗な女性
  • お金のある女性

なんていうふうに募集してはいけません。

たとえ、そういう女性を探していたとしても最初からおおっぴらにはしないほうが、結局、希望の女性と出会う可能性も上がります。

痩せていて美人でも、「痩せていて美人の女性を探しています」なんて書いている男性は相手にしないのです。

しかし、実際にはこのようなメールを送る男性は多いのです。どうせ会うなら好みのタイプを伝えた方が良いぐらいに思っているのかもしれませんが、なにも得はありません。

それから、マナー外れの要求をするのとは反対に「どんな女性でもいいですよ」というメールも結構多いです。これも最悪ですよね。どんな女性でもいいということは、何でもいいということです。

「女性ならどんなんでもいいよ」と言われて、「わたしはどうですか」なんて言う女性がいるわけありません。

女性の見た目ばかりを聞かない

あまり早い 段階で女性の見た目ばかり尋ねてはいけません。

一応ポーズだけでも「私はあなたの内面を見ているんですよ」というフリをすることが大切ですw

顔など見た目が気になっているわけですから、女性もがっかりしてしまうと思います。これでは、信頼関係も築いていけませんし、不審に思われてしまいますよ。

不倫の出会いでは特に、女性は相手が安心し心を許せる人であるかをじっくり判断しています。

それから、相手が興味を持っていることを見つけてそのことに関して質問するなんていうのも大切ですね。

相手が興味を持っていることに関心を寄せることが大切です。

ウソをつく

セフレを作りたいならウソをついてもいいんです。

例えば、結婚したいのなら、ウソがいろいろ問題になるかもしれません。

でも、セフレを作るなら、大いにウソをついてください。

職業や学歴でウソをついてもいいでしょうし、年収でウソをついてもいいでしょう。

どうせ彼女たちだって、社会的ステータスの高い男性とセフレになっているほうが気分がいいでしょうから。

 

返信が来ないかぎりメールをしない。

女性から返信が来ていないのにメールをしてはいけません。ちょっと時間が空いただけで「あれ、どうしたの?」「忙しいのかな?」なんてメールを送っては怖い人だと思われてしまいます。

極端に日にちが空いてしまった場合は別ですが、基本的にはメールは必ず返信が来てから送りましょう。

また、日にちが空いてしまったあとにメールをするときは、メールの返信が来なかったことに触れないでください。

「しばらくメールが来てないけどどうしたの?」
「どうして返事をくれなかったの?」

なんていうメールをもらったら女性はイヤな気持ちになりますね。女性をいかなるときも不快にさせてはいけません。そういうときは、メールをもらえなかったことに一切触れずに返信をしてください。

メールは基本的には1つの話題だけを扱う

1回のメールにあまり多くの情報を詰め込みすぎてはいけません。話題が分散されると適切な会話のキャッチボールが行われないからです。また、多くの話題を詰め込み過ぎると、メールから「対話感」が失われてしまいます。

作文のヤリトリをしていては、女性と心理的に近づいていくことは難しいのです。

女性のメール内容には必ず共感する

女性が話したことに対しては必ず共感してください。

例えば、悩みをメールで送 ってきたら「それは大変だったねぇ」と返信すれば済む話。それに対して「こうしたらいいんじゃないの?」なんていう解決策を送らないでください。

女性は、解決策なんて知っているんです。ただ、その悩みを共有したいだけなのです。共感してくれる人を探しているんです。

これは、実際に女性と会った時の会話にも言えることですね。

食べ物・飲み物の話は積極的にする。

食べ物や飲み物の話は、実際のデートに繋げられる「黄金の話題」です。ぜひとも活用して、女性をデートに誘ってみてください。

どんな食べ物が好き?→だったらぼくは美味しいところを知っているよ?→よかったら食べに行きませんか?

という会話は、いやらしさが薄れてデートにスムーズに進むことができます。

また、女性のほうも「異性と会うのではなくて食事を食べに行く」という「自分へのイイワケ」を用意することができるので、同意を得られる確率が格段に上がります。

出会い系よくあるQ&A

出会い系のよくあるQ&Aをまとめました。

Q.サイトに登録したら1日もしないうちに結構な数のメールがきてました。

こっちはまだ掲示板に書いただけだし、こんなにくるのって不自然ですよね? これって全部サクラのメールなんでしょうか?

A.これはすごくいい疑問だと思います。

一昔前だったらほとんどが援デリ業者といってもいいくらいだったのですが……。昨今の出会い系事情だと一概には言い切れなくなりました。

草食系男子と肉食系女子なんて言葉に代表されるように今では女性の方が積極的であることが当たり前な風潮になってきています。ちょっと前なら女の方から誘ったらはしたないし、軽い女だと思われる、なんて思いがあったものですが、今は「肉食系女子」という言葉がありますから女性側も安心してそれに乗っかって誘ってる事が多いですね。

ただもちろん援デリ業者である可能性も捨てきれないのでじっくりと読んでみて「これは違うだろ」「おっ、これは何かいいな…」と自分の直感に頼ってみるのがいいかもしれません。

初心者で不安という方はプロフィール検索で、自分からメールして返信があった人だけに狙いをつけるというのがいいかもしれないですね。

Q.どうせなら無料ポイントだけで出会いたいのですが、すぐになくなってしまいます……。

せっかくメールが来たことだし、こういうのは素直にポイントを買って返信するべきですか?

A.私個人のことを言わせてもらえば、ガンガン買ってます(笑)

出会い系のとらえ方次第だとは思うのですが、私は娯楽と考えてます。映画を見るにしろ、ゲームで遊ぶにしろ、なんにだってお金はかかりますよね。

その中でも娯楽として一番出会い系に近いのはパチンコかもしれません。まず玉(ポイント)を買って、その玉(ポイント)を使って、大当たり(出会い)を狙っていく。1000円で大当たりが出るときもあれば、1万円使っても出ないときもある……。

それは運次第なところもありますが、どちらにせよ玉が多ければ多いほど当たりも得やすいわけですから私は一気に1万円とか買うことが多いですね。そのほうがボーナスが付くサイトがほとんどですし、残りポイントに余裕があると、気持ちにも余裕が出ていい結果が出やすいという効果もあります。

ただ1万円使っても一人も会えなかったら、とっとと次のサイトに行ったほうがいいですね(笑)1円も使わずに無料ポイントだけで会うことも不可能ではないのですが2,3ヶ月に一人会えればいい方だと思いますし、時間も手間もかなりかかります。だったらその時間に仕事して、得たお金でポイントを買った方が全然利口だと思いますね。

Q.出会い系で本当にセフレなんて作ることができるんですか?

A.人並みの極まっとうな人生を歩んできた人にとっては、信じられないですよね。セックスだけの関係だなんて……そんな都合のいいことがあるのか!?

一時期、出会い系でもてはやされたブームがありました。それは「逆援助交際」というもの。お金と暇を持て余した有閑マダムたちが、何十万というお金を支払ってセックス奉仕用の男を買い漁る……。という、常識で考えればあり得ないものでした。

しかし、悪質な業者たちがこれをこぞって持ち上げて、さも本当かのように吹聴し一大ムーヴメントを築き上げました。確かに、ごくごく一部の本当のセレブマダムにはそういう趣向を持つ人がいるかもしれません。ですが、そういった人たちが出会い系なんかを利用するはずが無いですよね。イメージとしては、叶姉妹がいちいち出会い系に登録して、一般男性にメールをちまちまと送るか? という感じでしょうか。

一時期こそ流行りましたが、さすがにあり得ないということが直ぐにバレてしまい収束しましたが…。セフレも同じように、作り上げられた虚像なのでしょうか?

わたしも最初はそう思っていましたが、実際に出会い系をやってみるとすぐにわかります。セフレという関係に嫌悪感を抱かない女性が多い、ということに。

さすがに最初からセフレになろう!といって喜んでなってくれる女性はまずいません(笑)ただ、結果としてセフレという関係になってしまっているという女性はすごく多くいると思います。

ギャルやヤンキーだけではなく、ごく一般的な女性にとってもセックスに対する価値観が変化してきているんですね。

[Q&A] セフレって本当にあるんですか?

繰り返しになりますが、セフレになりがっている女性はまずいません。セフレという言葉は表に出してはいけないものだということを忘れずに。

セフレをゲットするために必要なこと

セフレは最高ですけど、探すのは難しいですよね。

でもいまや、インターネット、携帯電話からのネット接続の普及によって自然と出会い系サイトが生まれ、もはや、若い世代で「出会い系サイト」という言葉を知らない人がいないほど認知されるようになりました。

このチャンスを生かさない手はありません。

実生活で、「セフレになってくれませんか?」なんていきなり言うわけにはいきませんからね。ぜひ出会い系サイトを利用してセフレをゲットしてください。

もしあなたがセフレを作りたいと思っているなら、これから教えるテクニックを役立ててください。成功すること間違いなしです。

セフレ希望の女性の考えていること

セフレ希望の女性は何を考えているんでしょうか?

体と心の隙間を埋めたい。

それが答えです。

綺麗事かもしれませんが、本当に体だけという女性は少ない。

やっぱり女性は愚痴を聞いて欲しい。その上で抱いて欲しいんです。

そのことを念頭に置いて親身になって相手の話を聞いてあげてください。

出会いに必要なのは「

出会いを求めているみなさまに一つ、アドバイスします。

出会いに必要なのは「」。

これ覚えておいてください。

心?

なんだそれ?

  1. んなもん必要ないわ、テクニックでいかにオトすかだろうが!
  2. テクニックも心も必要ない!必要なのは金だけ
  3. 俺くらいイケメンだったら、テクニックも金もいらないさ
  4. 地位も名誉もある。それだけで女はついてくる
  5. デートスポットもたくさん知っている、飽きさせない自信がある

どれかに当てはまりますか?

いやあ、それで通用する人もいますよ、それは。でもね、出会い系で自分の強みを出したところで、それアピールする前に終わっちゃうんです。1も2もそう。女性は出会い系でイケメンなんて求めてないし、エラそうなオヤジもいらない。

自分の手が触れる範囲まで女性を引っ張り出す。そこまでが勝負です。まずは現実に出会わなければ話になんない

そのために必要なのは金や地位でもないし、テクニックでもない。

大切なのは相手を思う心です。

なぜかっていうと、相手は結局心ある人間だし、社会に生きているから。

信頼関係を作るのが一番大事。相手はまず信頼できる人間か、そうでないかを吟味しますから。

金や地位は信頼につながりますけど、出会う前にそれどうやって相手に伝えるのって話になりますし、もし出会う前にそんなもん見せびらかしたら悪用されますね笑。

そもそもネットを使ってやり取りしているってことは、まずは相手の心をつかまなきゃ話になりません。

心を満足させてあげて、気持ちよくさせてあげるしかない

まずは話を聞いてあげてあげる。

求められてないのに自分の話したり、自慢したり、愚痴言ったり、悪口ったりしたらアウトですね。後味が悪くなるので。

  • 相手の興味のあること、好きなことを聞く
  • 自分のエゴを捨て、相手を褒める、感心する、正当化する

正当化するってのはポイントで、自分の中でいくら「無いな」と思っていても、まずは否定せず、正当化します。

結局ネットはでのやり取りは、相手の心とやり取りするしかありませんからね。心がつながらないと会おうって気持ちにはならないので、セックスまで絶対行かない。

まずは練習するしかないでしょう。生身の女性で。近くにいるはずです。学校、職場。習い事をするのもいい。

女性の心を気持ちよくさせてあげる練習をしましょう。

  • 話を聞いてあげてあげる
  • 相手の興味のあること、好きなことを聞く
  • 相手を褒める、感心する、正当化する

最初は気持ち悪がられちゃうかもしれないですけど、それは慣れてないから不自然なだけ。違和感なく、自然とできるようになればいい。そん時は出会い系を使うまでもなく、モテ男になれます。

心をつかむのは結局、テクニックじゃない。心です。

カラダの関係になるために、まずはココロでつながりましょう!

世の中には大人の出会いを希望している女性がたくさんいる

世の中には、大人の出会いを求める多くの女性がいるのです。

出会いのためにはとりあえず、いろいろな出会いサイトに登録してみる必要があります。

必ず、捨てアドで登録無料のサイトに登録してください。

特に人妻系の出会いサイトがお勧めです。

出会い系なら人妻が最高です

体の関係を希望しているなら、人妻が最高です。

人妻が出会い系サイトを利用する というのは、目的がエッチ以外にはないわけですからね。

さらに、人妻の中には夫とのセックスレスが理由で、サイト登録している人が少なくありません。夫婦間での性生活に不満を持っていて、セックスがしたくて出会い系サイトを利用していますから、人妻にとっても出会ってからすぐにエッチするのは、むしろ願ったり叶ったりなわけです。

家庭のある人妻ですから、リスクを嫌います。出会い系サイトを通じて知り合った男性とは大人の割り切った関係であり、後腐れがありませんから、人妻にもベストな選択になるのです。

実際人妻女性が望むセックスとは?

これは相手の経験がカギになります。経験豊富な人妻なら、欲望を出し合い、お互いが満足するセックスをすれば良いのですが、重要なのは、経験のない人妻の場合。遊んだ経験も少ない人妻の場合は、あなたに身を任せています。つまり、あなたが思うように調教ができるのです。MかSか…それもあなたが決めればよいのです。

あなたの思うままに調教したら、人妻とお互いに秘密を増やしていくことによって、人妻の楽しさというものがどんどん理解できます!そのあとは、欲望のままに楽しんでください。人妻との出会いは簡単なので、即ハメも夢じゃありません。

せっかくセフレという関係なのですから、それを活かさないともったいないです。

たとえば、夫婦だったり恋人同士だったりすると、その関係を壊してしまうのではないか……という思いから、なかなか言い出せないことってありますよね。

それはこういうプレイをしてみたい、されてみたい、という性的な欲求ですね。

ちょっとしたソフトSM程度であれば配偶者を誘うこともできますがおしっこを飲んでみたい、アニメキャラのコスプレをしてほしい、というのはちょっとハードルが高いですからね。そういう場合でも気軽に相談出来るのが、セフレのいいところです。

これは相手の経験がカギになります。経験豊富な人妻なら、欲望を出し合い、お互いが満足するセックスをすれば良いのですが、重要なのは、経験のない人妻の場合。遊んだ経験も少ない人妻の場合は、あなたに身を任せています。つまり、あなたが思うように調教ができるのです。MかSか…それもあなたが決めればよいのです。

あなたの思うままに調教したら、人妻とお互いに秘密を増やしていくことによって、人妻の楽しさというものがどんどん理解できます!そのあとは、欲望のままに楽しんでください。人妻との出会いは簡単なので、即ハメも夢じゃありません。

せっかくセフレという関係なのですから、それを活かさないともったいないです。

たとえば、夫婦だったり恋人同士だったりすると、その関係を壊してしまうのではないか……という思いから、なかなか言い出せないことってありますよね。

それはこういうプレイをしてみたい、されてみたい、という性的な欲求ですね。

ちょっとしたソフトSM程度であれば配偶者を誘うこともできますがおしっこを飲んでみたい、アニメキャラのコスプレをしてほしい、というのはちょっとハードルが高いですからね。そういう場合でも気軽に相談出来るのが、セフレのいいところです。

セフレならではのトラブル

ただ、セフレならではのトラブルというものもあります。

それは……どちらか片方が、恋人であると認識してしまう場合です。

こっちとしてはあくまでセフレであり、正式な恋人同士になるつもりはないにもかかわらず相手方は恋人同士だと思っており、デートや旅行、プレゼントを要求してくるパターンですね。

出会い系で知り合った女性とこうなってしまうと…かなり厄介です。
そういった女性はしつこい場合が多いですからね。

出来れば事前にはっきりと、恋人関係になるつもりはないと伝えておくのがベターでしょう。